船高トピックス

船高トピックス

【コーラス部】合唱祭に参加しました!

5月26日(日)に行われました第69回熊本県合唱祭に、合唱団「手と手」のメンバーとして参加しました。

合唱団「手と手」とは東稜高校・熊本中央高校・八代高校・八代中学校・熊本学園大学付属高校・御船高校・鹿本高校・済々黌高校・熊本高校女声コーラス部・熊本高校グリークラブ・合唱団いひゅうもん・ザラストロ合唱団・熊本アカデミー合唱団の総勢136名で構成された、今回の合唱祭限りの非常に大きな合唱団です。

 

歌った曲は谷川俊太郎作詩・松下耕作曲、混声合唱とピアノのための「この星の上で」から『今年』です。

 

コーラス部のみんなが好きな曲で、歌いながら感動した思い出深い本番となりました。

次の本番は5月31日の熊本県高等学校総合文化祭です。

Chœur cinqとしてステージに立ちます。

【吹奏楽部】県総文祭パレード合同練習

吹奏楽部は5月30日(木)に行われる県高校総文祭パレード部門に「熊本合同チーム」の一員として参加します。「熊本合同チーム」は熊本国府高校、熊本中央高校、熊本農業高校、御船高校の吹奏楽部と、熊本中央高校のバトンで構成されています。25日(土)、熊本国府高校で行われた合同練習は3回目、各校での練習の成果をしっかり合わせようと気合も入りました。暑い中きつかったですが、交流も深まり、当日が楽しみになってきました。5月30日(木)当日は、15:40に新市街入り口からパレードがスタート、25校15団体が上通までアーケード内をパレードします。熊本合同チームは10番目にスタートします。

※他校生も写っていますが、掲載許可をいただいています。

食物部の活動 その3

 中間考査の最終日、炒飯と粟米湯(スーミータン)の調理をしました。3日間の考査を終え、美味しい昼ご飯に部員たちの笑顔がこぼれていました。

 

県高校総体・総文祭・県高校野球夏季大会推戴式

本日、中間考査終了後に「県高校総体・総文祭・県高校野球夏季大会推戴式」を行いました。

選手を代表して総体で旗手となる小幡さんが教頭先生より校旗を託されたあと、小幡さん、川元さんより力強い選手宣誓がありました。

また、体育部・野球部・文化部それぞれを代表して決意表明がありました。

高校総体は、明日より早速開始されます。(総体・総文祭開会式:5月31日金曜日)最後まであきらめることなく頑張って欲しいと願ってます。

高校総体日程一覧

 

職員研修「授業のユニバーサルデザイン化」

5月21日(火)、中間考査で生徒たちが早く下校した午後に、職員研修を実施しました。テーマは「授業のユニバーサルデザイン化(UD化)」。本校では、昨年度から授業のUD化に取り組んでおり、今年度も生徒が「わかる」「できる」授業づくりを目指します。今年度のキーワード(重点項目)には「安心」「深い学び」「ICT」の3つを掲げました。教室の環境整備や授業規律を整え、目標や活動をはっきり示して、見通しを持って授業に取り組める「安心」、問いを工夫し、多様な活動をとおして個人思考、集団思考を重ねて課題解決に挑戦する「深い学び」、視覚的・具体的な理解を助け、学習の成果を生き生きと表現する「ICT」の活用-それぞれの考え方や教材の工夫、ICT機器の活用等について学びました。また、ユニバーサルデザインの考え方そのものについてもう一度学び、誰にとっても過ごしやすい学校、わかりやすい授業について、あらためて共通理解を図りました。