船高トピックス

2018年11月の記事一覧

【学校行事】職員研修・・・先生たちも勉強しています

 11月28日(水)、期末考査初日の午後、職員研修を実施しました。今日は人権教育主任の本郷先生に講師を務めていただき、「人権が尊重される授業づくり」について研修を行いました。これは、本校の今年度の重要な研究テーマである「授業のUD化」と重なる部分も多く、普段の授業を見直す良い機会にもなりました。生徒諸君は明日以降の試験に向けて勉強を頑張っていると思いますが、先生たちもより良い授業づくりに向けて勉強しています。
 
 

【学校行事】育友会あいさつ運動・2学期末考査

 11月28日(水)、本日から2学期末考査が始まりました。それにあわせて、朝からは保護者の皆さんによるあいさつ運動も行われました。あいにくの雨の中でしたが、7人の保護者の方々にご協力いただきました。ありがとうございました。1限目から生徒諸君も考査問題に真剣に取り組んでいました。期末考査は12月3日(月)まで実施されます。体調管理にも注意して頑張りましょう。
 
 

【学校行事】人権教育講演会を実施しました

 11月21日(水)、全校生徒を対象に人権教育講演会を実施しました。今年は人権バンド「ホライズン」の皆様をお迎えしました。4人のメンバーの方それぞれが障がい者差別や部落差別など、ご自身のご経験から得た思いを語っていただき、その思いを歌にして順に披露していただきました。お話の後に聞く歌はどれも胸に迫るものがありました。特に、最後に言われた「憎むべきは(間違った行為をしてしまった人ではなく、そういう状況に追い込んでしまう)差別なんだ」という言葉が胸に響きました。生徒一人ひとりも、自身のことと重ねて考えることが多かったと思います。今後、校内で優しい風景が増えることを期待します。
 
 

【学校行事】11月の全校朝礼

 11月20日(火)、11月の全校朝礼を行いました。今回は併せて2学期前半の表彰式も実施しました。2学期は多くの大会が開催され、水泳、ロボット、音楽、書道、美術、写真等、様々な分野で本校生が活躍し、多くの生徒が表彰を受けました。全校朝礼では、交通委員会から二重ロックの徹底と、生徒会から赤い羽根共同募金への協力依頼がありました。
 
 

マイコンカーラリー九州地区大会 準優勝!

11月18日(日)鹿児島県加治木工業高校でマイコンカーラリー九州地区大会が開催されました。
九州全体で500台以上の参加者の中で、本校からは熊本県大会を勝ち抜いた7人の生徒が出場しました。
BasicClassに参加した田上さんは1走目脱輪してしまいましたが、2走目を完走し、9位の成績でした。
Advanced Classでは4人が完走し中島さん、中山さんが決勝トーナメントに進出しました。
中島さんは1回戦で今大会の優勝者と対戦し、敗退してしまいベスト32でした。中山さんはトーナメントを勝ち上がり、決勝戦まで進出しましたが最後で敗退してしまい、惜しくも準優勝でした。
完走率が50%程度と低い中、皆よく頑張りました。
中山さんと田上さんは成績上位であったため、1月に開催される全国大会の出場権を得ることができました。