船高トピックス

2017年12月の記事一覧

校門に門松が立てられました

 12月28日(木)、昨日から職員有志数名が竹の切り出しから始め、本日はALTのデュラン先生も加わり、2日がかりで素晴らしい門松が完成しました。
 今年最後の課外を終えて帰る生徒たちも目を細めて記念写真をバチリ!
 古来より、門松は歳神様が迷うことなくその家に向かう目印となるものと言われています。新年を迎え、発展と実りと平安を御船高校にもたらしてくれることでしょう。
 来年もよろしくお願いします。

 
デュラン先生も加わり制作に入ります       あの竹は我が家の竹林から・・・と主張!
 
課外お疲れ様!新年の課外は1/4開始です          来年もよろしくお願いします

新しい歳が皆様にとって幸多き歳になりますように

【Merry Christmas!】でも、頑張っています

 12月25日(月)、冬休み初日、学校はとても静かですが、2年生の教室から人の気配が・・・進学課外が行われていました。クリスマスにも頑張っている生徒に突然サンタさんが現れてプレゼントを渡し始めました。サンタさんはそのまま国語の講義を始められました。年内の課外は28日(木)までです。目標に向かって頑張ろう!サンタさんも応援しています。
 

【学校行事】2学期終業式

 12月22日(金)2学期の表彰式、終業式を行いました。2学期はたくさんの行事や大会があり、多くの生徒が活躍し、延べ62の表彰がありました。終業式では校長先生から、「人生とは自分の居場所をつくる旅である」また、御船高校版「五省」の訓話がありました。明日から冬休みになります。この一年をふり返り、新しい年が更に飛躍の年になるよう頑張りましょう。
 

【吹奏楽部】高文連新人コンクール【銀賞】

 12月21日(木)、第21回熊本県高等学校文化連盟吹奏楽専門部新人コンクールが、熊本県立劇場で開催され、吹奏楽部の1、2年生11名が出場しました。
 このコンクールは、夏の吹奏楽コンクールと並ぶ二大大会の一つで、3年生が引退して1、2年で臨む初めてのコンクールでもあります。
 本校は出場38団体中30番目に出場、松﨑先生の指揮で、「雲の信号」(福島弘和作曲)を演奏しました。今回は少人数の上、ホルンやトロンボーン奏者もいない中、音色づくりや表現のつけ方に苦労しましたが、本番は美しく豊かに響く音を出すことができ、精一杯の演奏ができました。
 結果は 銀賞 でした。惜しくも金賞には届きませんでしたが、今回の経験を生かして今後の活動につなげていきたいと思います。
 応援ありがとうございました。
(大会のルールもあり、演奏を記録した画像がありません。ご了承ください。) 

キムタツ先生 ありがとうございました

 
 12月20日(水)の灘高等学校・灘中学校の木村達哉先生の講演終了後、校長室で先生を囲んで座談会を開きました。英語の指導についてはもちろんですが、生徒に何か一つでも自信の持てるものを身に付けさせる・・・など、様々な話題で盛り上がりました。夜は熊本市内で食事会を行い、更に楽しい時間を過ごすことができました。今朝気付きましたが、本校での講演会のことなども早速ブログにアップしてもらっていました。(詳しくはこちらをクリック)キムタツ先生には生徒も職員もエネルギーをもらいました。キムタツ先生ありがとうございました。