船高トピックス

2016年8月の記事一覧

【サッカー部】天皇杯ボランティアに参加!

 8月28日(日)うまかな・よかなスタジアムで行われた、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会一回戦ロアッソ熊本とFC・TOSU(佐賀県代表)のボランティアスタッフに本校サッカー部員と生徒計42人が参加しました。

 一般生徒は入退場の整理、案内場の受付、サッカー部員はグランドの設営を始め、試合中はボールボーイ、負傷者の搬出(タンカー係)を行いました。

 生徒の皆さん、大雨で視界も悪く肌寒い状態でのボランティアお疲れ様でした。試合結果は後半終了間際、ロアッソ熊本の勝ち越しゴールを決め2-1で勝利しました。次戦は9月3日(土)同会場で行われます、御船高校はボランティアスタッフの予定です。現在、ボランティアを募集しています、皆さんボランティアに参加してロアッソ熊本を応援しましょう。
 
   
         入場整理の様子                       入場整理の様子
  
           総合案内場の様子
  

    試合前のセレモニーで紹介されるサッカー部員         フラグを持って入場するサッカー部員                          

【芸術コース音楽専攻】県管打楽器独奏コンクールで金賞!本選へ

8月25日・26日に八代市千丁文化センターで行われた第29回熊本県高等学校管打楽器独奏コンクールで、木管部門2年久保さん(フルート)が金賞、1年山内さん(クラリネット)が銅賞を受賞しました。
 金管部門では2年松村さん(ユーフォ二アム)が金賞、1年福島さん(トランペット)銀賞、2年森さん(トロンボーン)銀賞、1年真田さん(トランペット)銅賞を受賞しました。

金賞の久保さんと松村さんは、9月8日(木)に同会場で行われる第39回全九州高等学校音楽コンクール管打楽器部門に県代表の座をかけて出場します。頑張って下さい。
 


【芸術コース音楽専攻】ピアノコンクールW受賞!

 8月6日(土)にピアノタウン熊本で開催された「第6回ブリランテオータニ音楽コンクールピアノ部門」に芸術コースの松井君(3年)が金賞を受賞いたしました。初めての出場でしたが、表現豊かな演奏をすることが出来ました。

 また、7月24日(日)に開催された第33回熊本県高等学校ピアノコンクール予選でも昨年に引き続き本選出場者に選ばれ、8月17日(水)山鹿市民交流センターで開催された本選では、思いのこもった精一杯の演奏をし、銅賞を受賞いたしました。

 この経験を今後の演奏活動に活かし、さらに人々に感動を与えることができる演奏を目指していきたいと思います。

放射線に関する出前授業

  8月26日(金)5限目にエネルギー・環境理科教育推進研究所より高畠様、宇田様をお招きして2・3年理系を対象に「放射線に関する出前授業」を行いました。
 放射線量測定器「はかるくん」で教室内の放射線量を測定しました。また、霧箱という実験器具を用いて放射線源から出る放射線の様子を観察しました。
 2人の講師の興味深い講話や実験を通して参加した生徒は、放射線について理解することはもちろん、科学的根拠に基づいた思考や判断、行動の必要性を学ぶことができました


 
                放射線量測定器「はかるくん」で教室内の放射線量を測定する様子

 
霧箱という実験器具を用いて放射線源から出る放射線の様子

【テニス部】シングルス3位!

 8月8日~10日に開催された熊本県高等学校夏季テニス選手権大会にて寺本さん(1年生)が1年シングルスの部で3位という結果を出すことができました。
 硬式テニスを始めてまだ半年も経っていない寺本さん。中学時代のソフトテニスの経験をいかし、女子部員
1名ではありますが、毎日、男子部員との練習で力をつけた成果だと思います。
 さらなるレベルアップを目指し、次の大会でもいい成績が出せるよう頑張りたいと思います。