船高トピックス

2015年7月の記事一覧

2年1組学習合宿

7月27日(月)~28日(火)、本校セミナーハウスにて、2年生特進クラスの学習合宿が行われました。まず、大田黒進路部長からの「受験生であることを意識する」「学力を高める3要素は自学力、集中力、忍耐力」といった進路講話で意識を高め、その後、国語、英語、数学各70分のセンター試験対策講座に取り組みました。夕食後も23時まで自学(黙学)に取り組みました。
 2日目午前は、バスで北九州予備校熊本校に行き、浪人生と一緒に2時間授業を受けました。「受験生」の真剣な表情に、大いに刺激を受けました。午後はホテル熊本テルサに移動し、マイナビ主催の大学説明会に参加しました。各自で興味のある大学のブースを周り、職員から説明を受け、進路選択の視野を広げました。
 この2日間の「刺激」を一過性のもので終わらせず、今後の学習意欲および学力向上に繋げていきたいと思います。
 
 

以下、生徒の感想文より抜粋です。
・今回の合宿で身についたことは自学力です。これまでの私は数学などでわからないところがあるとすぐにできる人に訊いたり答を見せてもらったり、常に自ら学ぼうとする意志が欠如していました。しかし今回は大田黒先生の講話のおかげで意識が高まり、自学の時間も黙々と数学の問題に取り組むことができました。
・積極的に何事も求めなければならないと思った。情報や知識は自分の元へやってこない。 自分から歩み寄らなければならない。欲がなければ学べない。貰うばかりでは身につけられない。努力をすれば自分のものにできる。自ら進むべし。
・沢山の先生の話を聴いて、受験まで時間がないんだと実感しました。
・北予備の教室に入ったら、教室の空気が張りつめていたり、廊下には受験に関する掲示物などが沢山あって刺激をもらいました。
・勉強合宿をすることにより、今までより一層クラスの仲が深まった気がした。

原付講習会

本日は、熊本バス自動車学校様のご協力の下、原付講習会を行いました。
講習会は2班に分かれ、それぞれ学科と実技の講中を受けました。実技指導では、日頃行うことのない乗車前の安全点検まで行いました。
「自分の身は自分で守る」を意識して、安全確認・安全運転を心がけてほしいです。
 
 

中学生体験入学

平成27年7月25日(土)に中学生体験入学を実施しました。当日は200人以上の生徒が希望の班に分かれて、授業や見学や体験などを行いました。また終了後は部活動の見学を行いました。中学生の皆さん、真剣な眼差しで参加してくれてありがとうございました。質問等があればいつでも連絡ください。
 
 
 
 
 

模擬面接会

24日(金)に熊本県中小企業家同友会様のご協力の下、3年生を対象にした模擬面接会を実施しました。この面接会では、各企業の方から直々に採用試験での面接を行っていただくというもので、生徒も本番の面接前に、実際の面接での質問や雰囲気を感じることができるため、真剣な面持ちで臨んでいました。
会は、希望職種に応じて班を組み、班ごとに個人面接・集団面接と実際の面接形態に合わせて行われました。また面接前にはマナー講習も行い、お辞儀の仕方などを一から教えていただきました。
 
模擬面接は、事前に用意した面接カードを元に行われましたが、実際の面接同様ということもあり、生徒は答えに詰まったりと四苦八苦していました。面接後の御指導・御助言では、自らの面接に対する意識不足なども指摘されていました。
 
 
 

今回の模擬面接での貴重な経験を本番の面接に生かして、進路実現に努めてほしいです。

部活動出前講座

本日は、九州中央リハビリテーション学院から講師の方々をお呼びして、体幹トレーニングについての出前講座を行いました。講座は理学療法学科の飯星先生を中心に、説明と実技を交える形で行われました。
参加した部活動生は、説明されるポイントをメモに取り、それを意識しながら実技に臨んでいました。どの生徒も簡単そうに見えて難しいトレーニングに、苦痛の表情を浮かべたり、お互いに笑いあったりと、有意義に取り組んでいました。
各部、教えていただいたトレーニングを取り入れて、さらなるスキルアップに努めてほしいです。