船高トピックス

2019年2月の記事一覧

1年生の保育園実習

 1年1組の家庭基礎の授業で、若葉保育園に保育園実習に行きました。初めは緊張していた生徒たちでしたが、園児たちが積極的に関わってくれて、少しずつ緊張がほぐれ、一緒に製作をしたり、園庭で遊んだり、昼食のお世話を手伝ったり、有意義な時間を過ごしました。保育園のみなさん、ありがとうございました。

  

 

 

平成30年度学校保健委員会が行われました

本日午後、学校医の先生方・御船町保健師・保護者代表ご出席のもと、学校保健委員会が行われました。まず初めは、保健委員代表生徒たちからの「免疫」に関する研究報告。免疫力を高める食事や体操についても紹介されました。引き続き、健康診断や体力テスト、環境美化の取組等について報告があり、それをもとに各出席者からアドバイスがありました。運動能力を高めること・食生活の見直し・虫歯等治療の徹底・教室の換気等が課題として挙げられました。健康を維持するためには、各自ひとり一人が意識を高めることが必要です。今の生活スタイルを見直してみませんか?

【ボランティア】熊本城マラソンボランティアに参加しました。

2月17日に行われた熊本城マラソンのボランティアに本校から37名の生徒が参加しました。主にフィニッシュエリアでの活動で、1年生は給水、2年生は表彰者の確保と環境整備や安全管理を担当しました。限られた人数で作業を効率よく進めたり、次にやるべき作業を自ら考えたりなど、ボランティア活動を通して生徒たちは「生きる力」を身につけています。参加した生徒は大きな充実感・達成感を味わうことができたようで、来年も参加したいと希望する生徒もいました。

 

食物部の活動

 学年末考査の最終日、食物部では親子丼の調理をしました。考査を終えて、ほっとした部員たちが続々と集まり、鰹節と昆布でだし汁をとったり、玉ねぎや鶏肉を切ったりしながら、30分もかけずに親子丼が完成しました。外はあいにくの雨になりましたが、調理室では温かくて美味しい昼食会になりました。

 

「授業のUD化」職員研修を行いました。

2月14日(木)、「授業のUD化」に関する職員研修を実施しました。今年度、御船高校では「授業のUD化」に取り組んできました。すべての生徒がわかる授業の実現を目指し、全職員で統一的な授業デザインに沿った授業に取り組み、研修を重ねて来ました。今回は「授業のUD化」の総括として、県立教育センターから簗指導主事をお招きし、職員研修を実施しました。本校職員による授業実践例の報告のあと、簗指導主事からは、実際の「倫理」のミニ授業を行った上で「授業のUD化」の実際について講義をして頂きました。今回の研修では、本校の今年度の取組を評価して頂きながら、次年度に向けての授業改善のヒントを多く得ることができ、非常に有意義な研修となりました。