船高トピックス

2019年5月の記事一覧

【吹奏楽部】県高校総文祭パレード部門に出場

5月30日(木)、第31回熊本県高等学校総合文化祭が開幕しました。総合開会式は明日31日(金)ですが、毎年パレードが大会のスタートを切り、県民の皆様に高校生の文化の祭典をお知らせします。今年は、新市街アーケード入口をスタートとして上通アーケードの終わりまで、吹奏楽隊21校、郷土芸能隊4校が15チームを結成してパレードを行いました。

本校は「熊本合同チーム」の一員として、熊本国府高校、熊本中央高校、熊本農業高校の皆さんとともにパレードに参加しました。本番は合同練習の成果もあり、みんな揃った足並みで、元気よく、楽しく演奏することができました。見物、応援に来られたアーケードのお客様方にも大きな拍手をいただき、喜んでいただきました。

熊本合同チームに参加させていただき、交流させていただいた各校の皆様に感謝申し上げます。とても良い思い出と経験になりました。

(他校生も写っていますが、掲載許可をいただいています)

 

【家庭科】フードデザインの授業

 3年普通科の選択フードデザインの授業では、7月に受験予定の食物調理技術検定3級に向けて練習を重ねています。今年度、前期の3級調理課題は「ハンバーグと牛奶豆腐(牛乳寒天)」です。検定本番では生徒1人で調理し、40分で調理と片付けまで終える必要があります。これから練習を重ねて、調理技術とスピードを身につけていく予定です。

【家庭科】フラワーアレンジメント講習会

 家庭科の授業では、毎年、本校華道部の外部講師の村上諫先生を講師としてお招きし、フラワーアレンジメント講習会を実施しています。今日は、3年B組(電子機械科)の家庭総合の授業で講習会を実施しました。フラワーアレンジメントは初めてという生徒が多かったですが、生徒たちは、思い切りよく生けており、どの生徒も上手に完成させていました。今後、1年生普通科クラスでも実施します。

 

【コーラス部】合唱祭に参加しました!

5月26日(日)に行われました第69回熊本県合唱祭に、合唱団「手と手」のメンバーとして参加しました。

合唱団「手と手」とは東稜高校・熊本中央高校・八代高校・八代中学校・熊本学園大学付属高校・御船高校・鹿本高校・済々黌高校・熊本高校女声コーラス部・熊本高校グリークラブ・合唱団いひゅうもん・ザラストロ合唱団・熊本アカデミー合唱団の総勢136名で構成された、今回の合唱祭限りの非常に大きな合唱団です。

 

歌った曲は谷川俊太郎作詩・松下耕作曲、混声合唱とピアノのための「この星の上で」から『今年』です。

 

コーラス部のみんなが好きな曲で、歌いながら感動した思い出深い本番となりました。

次の本番は5月31日の熊本県高等学校総合文化祭です。

Chœur cinqとしてステージに立ちます。

【吹奏楽部】県総文祭パレード合同練習

吹奏楽部は5月30日(木)に行われる県高校総文祭パレード部門に「熊本合同チーム」の一員として参加します。「熊本合同チーム」は熊本国府高校、熊本中央高校、熊本農業高校、御船高校の吹奏楽部と、熊本中央高校のバトンで構成されています。25日(土)、熊本国府高校で行われた合同練習は3回目、各校での練習の成果をしっかり合わせようと気合も入りました。暑い中きつかったですが、交流も深まり、当日が楽しみになってきました。5月30日(木)当日は、15:40に新市街入り口からパレードがスタート、25校15団体が上通までアーケード内をパレードします。熊本合同チームは10番目にスタートします。

※他校生も写っていますが、掲載許可をいただいています。