船高トピックス

2020年4月の記事一覧

【1年生】登校日がありました。

 4月17日(金)、1年生の登校日がありました。入学から数日で臨時休業になり、新入学の諸行事が十分実施できずにいます。そのような中、今日は部活動紹介の動画を各教室で視聴しました。例年であれば、体育館で上級生の実演を見て、直接アピールを聞きますが、今年は換気に配慮した教室で、各部の生徒たちが制作した動画やスライドを見ました。ぜひ部活動に加入し、若さあふれるエネルギーを一芸に注いでほしいと思います。
 今日はこのほか、臨時休業期間中の課題を配付しました。自宅で過ごす期間が長くなりますが、地道に自学に取り組んでほしいと思います。また、本校の頭髪・服装の基準について、一人ずつ確認しながら知らせました。
 授業が再開したら皆さんと楽しく勉強できるよう、学校の整備をして待っています。皆さんも健康に留意して、今できることにしっかり取り組みましょう。

↑ 芸術コース美術・デザイン専攻が制作してくれました。

1年生の廊下と校門に掲げています。

【1年生】新入生オリエンテーションを行いました。

4月13日(月)、1年生は「新入生オリエンテーション」を実施しました。これから船高生として生活していく上で必要な事柄を、各担当教師から説明を聞く機会です。新型コロナウイルス感染症への対応のため体育館では行わず、一部放送と、説明する教師が巡回する方式で実施しました。生徒指導部、進路指導部、教務部、環境保健・教育相談部から、船高生活を有意義に過ごすための心構えやルール・規律、学校生活のサポート体制などについてそれぞれ話をしましたが、生徒たちはみな真剣に聞いていました。また、学年主任からは学年目標を示しました。「百周年学年、他者を意識した生活」という目標と、「感謝、思いやり、参加、自分らしさ」の4つの実践項目について話をしましたが、話を受け止めようとする姿勢、まなざしに頼もしさを感じました。創立百周年に向けて入学してきた新入生諸君です。きっと期待に応えて活躍し、自己の未来も切り拓いてくれることでしょう。

【1年生】新入生の船高生活がスタートしました!

4月9日(木)、昨日入学した新入生の御船高校での生活がスタートしました。新型コロナウイルス感染症対策のため、9:30登校、午前中授業の初日となりました。今日は1日LHRで、新しい仲間、担任の先生と一緒に過ごしました。担任・クラスメートの自己紹介、校内案内、係役員決め、安心安全メールの登録などを行いました。はじめは互いに緊張していた生徒たちも、少しずつやわらかな表情となり、係決めでは積極的に立候補する姿も見られました。春の陽光の中、元気に下校していく表情はさわやかでした。欠席もなく全員で良いスタートが切れました。