船高トピックス

船高トピックス

ジャパンマイコンカーラリー2020九州地区大会

 11月27日(日)福岡県立福岡工業高等学校でジャパンマイコンカーラリー20 20九州地区大会(2020は全国大会開催年にちなんで)が開催され、本校からは、熊本県の代表として7人の生徒が大会に参加しました。

 大会では、AdvancedClassに出場した生徒6人のうち5人が決勝トーナメントに進出し、2年生の谷口さん、米村さんが、BEST16の結果を残すことができました。

 また、今年より新しくCameraClassが開催され、本校より出場した2年生中村さんが第3位に入賞しました。

 AdvancedClassの決勝トーナメントでより上位に入った谷口さん(全国大会に出場できる生徒は各学校1人までと制限)と、CameraClassで第3位に入った中村さんは全国大会の出場権を獲得しました。

 全国大会は2020年1月12日(日)に開催されます。出場がかなうなら、全国大会でも上位入賞を期待します。

【放送委員会】龍鳳祭の司会をしました

  15日(金)から2日間にわたって始まった令和初の龍鳳祭。この2日間は放送委員会の3年普通科吉田さん、3年電子機械科宮本くん、白石くんが全体会の司会進行を行いました。前もってプログラム割りと読み合わせをしていたこともあって、急な変更もうまく対応することができました。大役でしたが頑張って務めることができました。

【放送委員会】ラジオに生出演しました

 11月13日(水)FM熊本「FMK RADIO BUSTERS」に2年普通科、放送委員会副委員長の千原くんが生出演しました。この番組は16:22から電話でスタジオと学校をつなぎ、約15分のインタビューに答えていくコーナーで、県内の放送に携わる活動をする高校生が紹介されます。

 今回千原くんは、楽しく充実した学校生活を紹介するとともに、今週行われる龍鳳祭について緊張しながらも、笑顔でしっかりとPRしていました。

【放送委員会】交通安全の日

 本日は、御船高校「交通安全の日」です。
 平成15年11月8日、本校2年の生徒が原動機付自転車による不慮の事故で一命を落とすという、悲しい出来事が起こりました。

 御船高校では、その悲しみを忘れることなく2度とこのようなことが起きないよう「和樹君の死」という文章を一斉黙読し、黙祷により哀悼の意を表すとともに、交通安全の意識高揚を図っています。朗読は毎年放送委員会で行っています。

                   今回、朗読をしました放送委員です。

地域との合同避難訓練

今日は、震度5強以上の地震発生を想定した、避難訓練、安否・トリアージ訓練、消火器訓練を実施しました。全校生徒・職員と、地域住民の方も多数参加いただきました。(防災係り)

避難訓練1避難訓練2避難訓練3避難訓練4避難訓練5避難訓練6

煎茶道講習会

 1年特進クラスの家庭基礎の授業で「煎茶道講習会」をしました。本校には煎茶道部という珍しい部活動がありますが、煎茶道部がある高校は県内では数校だけです。本日の煎茶道講習会では、本校の煎茶道部のスタート時から外部講師をしてくださっている太田翠展先生を講師として招き、煎茶道の歴史や作法について教えていただきました。

 最初に、煎茶道部の生徒のお手前を見学し、次に、2人1組になって、自分たちで冷茶を煎れていただきました。煎茶道のお手前を見るのも茶道具に触るのも初めてのことで、緊張した面持ちの生徒達でしたが、自分で煎れた冷茶は甘みと旨みが強くて大変美味しく、煎茶に対するイメージが大きく変わった生徒も多かったようです。今回の講習会が、家庭で気軽に煎茶に親しむきっかけになればと思います。

 

 

同窓会より寄付金をいただきました

 10月28日(月)熊本南カントリークラブにて、御船高校同窓生によるゴルフコンペが開催されました。

 

 当日は、天気にも恵まれ、秋晴れの中100名を越える同窓生が親睦を深めながらのラウンドを楽しまれました。エイジシュートは(83歳で82打のスコア)を達成された方もおられるなど、大変盛り上がる大会でした。閉会式では参加者の皆様から、「御船高校の部活動振興に役立てて下さい」と寄付金が贈呈されました。ありがとうございました。

授業のUD化チャレンジデー(集中研修日)

 本校では、生徒の「わかる」「できる」が実感できる授業を目指して、「授業改善」に取り組んでいます。

 さらに本校職員が一丸となって、授業をより良いものにするために、全職員が一斉に授業を考える機会として、「授業のUD化チャレンジデー(集中研修日)」を今年度も実施しました。

 今日は、国語、数学、地理歴史、理科、工業の代表で研究授業を実施し、全ての教職員が授業参観を行いました。御船町総合教育アドバイザーの吉見様や、県教育庁特別支援教育課、県立教育センタ―、スーパーティーチャーなどから様々な先生方に御来校いただき、授業参観及び授業研究会において指導助言をいただき、大変活発な意見交換が行われました。

 また、今年度からは、さらにICTを活用した授業改善にも取り組み、船高の授業に大きな変化を起こしています。

 新しい時代に生きる生徒たちのために、学校も職員も大きく変わろうとしています。

 保護者の皆様、公開授業週間はもう少しの間続きます。変わりつつある本校の授業をぜひご覧ください。

 

 

  

 

 

 

「殉難の碑」慰霊祭(同窓会行事)が行われました。

10月25日(金)11:00~殉難の碑前(本校正門付近)において慰霊祭が行われました。この行事は本校同窓会の伝統的な行事であり、昭和19年10月25日に学徒動員によって長崎大村の海軍航空廠で命を落とされた本校生(旧制御船中学校)の先輩10名と学徒動員先で病死された1名の先輩方のご冥福をお祈りする行事です。

御来賓の皆様をはじめ、天神きずなの会の方々が参列されました。また、本校生徒会の生徒も参列し、一緒にお参りいたしました。また、各クラスにおいては24日~25日の朝にかけて、放送委員による朗読(当時の様子を綴った手記)を実施し、あらためて命の尊さと平和の大切さを考える機会となりました。

 

 

 

 

 

【放送委員会】殉難の碑朗読2日目

「殉難の碑」に係る放送朗読2日目を迎えました。
本日は、2年4組の千原くん、2年A組の千原くん、2年B組の山下くんが朗読に挑戦しました。

 

 本日の朗読内容は、大村海軍航空廠に学徒動員された御船高校の先輩方が、空襲に遭い、仲間の戦死を目の当たりにしていく場面です。学業半ばに動員地で最期を遂げた若い11名の学友に思いをいたし、殉難の碑の建設に至る経緯が読み上げられました。

 


 朗読後は、全校生徒で起立し、殉難の碑の方向を向いて黙祷を捧げました。
この後11時からは、「天神きずなの会」の方々をお迎えして、慰霊祭を行います。
 御船高校は2年後100周年を迎えます。この長い歴史の中に一人ひとりの命が刻まれていることを私たちは忘れずにいなければならないと思っています。

 

【吹奏楽部】城南地区交歓音楽会に参加しました。

 10月24日(木)、第45回城南地区高等学校交歓音楽会が、御船町カルチャーセンターで開催され、吹奏楽部が参加しました。この音楽会は、城南地区(県南地区)の高校の音楽の授業や部活動の成果を発表し合い、交流を深めることが目的の音楽会で、県南の各地区持ち回りで開催しています。伝統あるこの交歓音楽会、今年は地元御船町カルチャーセンターでの開催となりました。実は御船町での開催は当初2016年の予定でしたが、熊本地震によりカルチャーセンターが被災、設備の損壊や町役場機能の移転のため、今年まで他の地区に開催をお願いし、延期してきたのです。今年やっと地元開催できた交歓音楽会、本校吹奏楽部はホストバンドとして、ステージ係を務めさせていただきました。
 もちろん演奏でも参加、「ワタリドリ」と「アラジン・メドレー」の2曲を披露、会場からも手拍子をいただきながら元気に楽しく演奏することができました。
 さらに、全員合唱「BELIEVE」では、伴奏を務める宇土中学校・高校吹奏楽部さんから、なんと合同演奏のお誘いをいただき、一緒に演奏に参加させていただき、交流を深めることができました。日ごろは経験できない大編成の演奏に参加させていただき、宇土中学・高校の皆さんからたくさんの刺激を受け、また良い思い出となりました。ありがとうございました。
 芸術の秋、今後も御船町音楽祭(11/3)、本校文化祭「龍鳳祭」(11/16)と発表の機会が続きます。皆さまぜひ演奏を聴きにお出でください。

【放送委員会】殉難の碑朗読 1日目

 本日から2日間にわたり、「殉難の碑」に係る放送朗読を学びの森の時間(8:30~8:40)に行います。

 第1日目の本日は、古閑先生の司会進行のもと、1年A組の作本くん、1年B組の井ノ一くん、末永先生が行いました。本校体育教師であった永上清先生の「あれから20年」という手記からの朗読です。

朗読者

 

 本日の内容は、昭和19年5月に学徒動員令が発動され、10月に大村海軍航空廠に動員、「期待と興味に胸ふくらました若桜」とある御船高校の先輩方が、国内情勢が悪化する中で空襲に巻き込まれていくところまでを朗読しました。校舎内に、御船高校学徒後輩による朗読の声響く静謐な朝となりました。

 明日は手記の後半を朗読し、全校生徒で祈りを捧げます。

古閑先生

 

ジャパンマイコンカーラリー2020熊本県大会

 10月20日(日)県立八代工業高等学校でジャパンマイコンカーラリー2020熊本県大会(2020は全国大会開催年にちなんで)が開催され、本校からは、部活動と課題研究から大会に参加しました。

 大会では、AdvancedClassに出場した生徒のうち7人が決勝トーナメントに進出し、2年生の霍本さんが、BEST8の結果を残すことができました。

 また、今年より新しくCameraClassが開催され、本校より出場した2年生中村さんが2位に入賞しました。

 AdvancedClassの決勝トーナメントに出場した7人のうち6人(2年霍本さん、藤崎さん、米村さん、谷口さん、3年末松さん、寺本さん(予定))と、CameraClassで2位に入った中村さんは九州大会の出場権を獲得することが出来ると思います。

 7人の九州大会参加がかなうなら、全国大会を目指してこれからも頑張ってください。

 

【2学年】地域の皆様、インターンシップ御世話になりました

電子機械科は10月15日(火)から4日間、普通科は16日(水)から3日間、インターンシップを行いました。

 

各事業所様には、大変お忙しい中、生徒の実習を引き受けて頂き、またご指導頂きましてありがとうございました。

  

短い時間ではありましたが、生徒一人ひとりが学校の中では学べない様々な貴重な体験をさせて頂きました。

 

この経験が将来の進路・職業選択の一助になることを期待しています。

 

 

さあ生徒諸君、気持ちを新たに月曜日から猛勉強に励むぞぉ!

 

【マイコン制御部ロボット班】同窓会と育友会から奨励金を頂きました!

 

 10月26日(土)・27日(日)、新潟県長岡市で行われる第29回全国産業教育フェア新潟大会第27回全国高等学校ロボット競技大会へ出場します。これまで9度の全国制覇を成し遂げていますが、平成28年度は準優勝、昨年度は3位と惜しくも優勝を逃しています。

 今年こそはV奪還、通算10度目の優勝を目指し、部員一丸となって全力を尽くしてきたいと思います。

 同窓会の皆様、育友会の皆様、奨励金ありがとうございました。ご期待に応えられるよう、精一杯頑張ってきます。

【水泳部】末弘杯(九州高校新人水泳大会)に出場しました

9月28日(土)、29日(日)に福岡県立プールで開かれた末弘杯に、一年生の江原史織さんが出場しました。種目は200m自由形と400m自由形です。200mは55人中35位、400mは36人中17位でいずれも自己ベスト更新はなりませんでしたが、この経験を次の大会に生かしてくれるものと思います。応援ありがとうございました。

奥から2番目が江原さん

郷土料理講習会(家庭科)

 本校では、毎年、家庭科の授業で、御船町の食生活改善推進員(愛称:ヘルスメイト)さん達を講師として招き、郷土料理の調理実習を実施しています。今年も、水前寺菜(御船町では「御船川」という名称で生産・販売を促進しています)を利用した郷土料理の実習をしました。本日は、2年4組の授業に5名のヘルスメイトさんが来てくださいました。そのうち2名のヘルスメイトさんは、お孫さんが本校に在籍中ということでした。いろいろな話をしながら楽しく実習をさせていただきました。来週も各クラスで調理実習が続きます。

 

2019年度 熊本県高文連前期写真コンテスト入賞

2019年度熊本県高文連前期写真コンテストにおいて

優良賞 3-1 橋本 凜汰郎

優良賞 3-3 吉田 優人

優良賞 2-1 林田 望々華

入選  2-3 大場きあり     以上4名が入賞しました。

出点数 748作品の中から上位19作品内に選ばれ、9月10日(火)第一高校にて表彰されました。

※入賞作品は、10月9日(水)~10月14日(月)6日間、鶴屋百貨店東館8階ふれあいギャラリーにて展示されます。最寄りの際にはぜひ、お立ち寄り下さい。

【写真部】2019年度 全九州高等学校総合文化祭宮崎大会 写真部門撮影大会に出場してきました。

平成31年度(2019年)熊本県高等学校文化連盟春季写真コンテストにおいて、本校生徒が上位10名中の4名に選ばれ、全九州総合文化祭宮崎大会 写真部門撮影大会(6/14,6/15)に熊本県代表として出場しました。

優秀賞 3-3池田希美

優良賞 3-2奥田舞姫、渡邉涼音

    3-4堀部友香        以上4名

作品は、12月12日(金)~12月15日(日)全九州総合文化祭宮崎大会にて(宮崎市内に展示)

撮影会展示・講評

 

 

【水泳部】江原姉妹に同窓会と育友会から奨励金が送られました

 9月11日(水)に茨城県で行われる国体と9月22日(日)に千葉県で行われる日本選手権のオープンウォータースイミング競技に出場する3年生の江原奈穂さんと、9月28日(土)~29日(日)に福岡県で行われる末弘杯(九州新人大会)に200m自由形と400m自由形で出場する1年生の江原史織さんに、同窓会と育友会から奨励金が送られました。

 姉の奈穂さんは「昨年より良い順位を残したいと思います。」と抱負を述べ、妹の史織さんも「ベストの泳ぎをして笑顔で大会を終えられるようにしたいです。」と決意を述べました。

 皆さんからの応援を力に変えて、善戦してくれるものと期待します。ありがとうございました。

3年生:江原奈穂さん

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生:江原史織さん

 

 

 

 

 

【水泳部】江原奈穂さんの推戴式が行われました。

9月2日の始業式の後、推戴式が行われました。水泳部3年生の江原奈穂さんはオープンウォータースイミング競技で活躍し、9月に開催される国体と日本選手権に出場します。学校長から全校生徒に対して江原さんの紹介があり、江原さんは「感謝の気持ちをもって精一杯頑張ります」と力強く抱負を述べました。

 

江原さん推戴式

【水泳部】末弘杯(新人九州大会)の出場権を獲得しました

8月31日(土)、9月1日(日)に行われた熊本県高校新人戦において、1年生の江原史織さんが、400m自由形(5位)と200m自由形で末弘杯の参加標準記録を突破し、9月28日(土)、29日(日)に福岡県で開かれる末弘杯(全九州高校選手権新人水泳競技大会)の出場権を獲得しました。更に記録を伸ばすために、これからも練習頑張ります!

【電子機械科】高所作業車特別教育受講中!

本日は、電子機械科で高所作業車特別教育を実施しています。

昨日の講習に続き、本日は実技実習中です。

生徒たちは将来を見据え、手に職をつけるために、今を頑張っています。

2日間しっかり学び、将来の工業人として活躍してもらいたいと願っています。

【水泳部】江原奈穂さんに同窓会からスポーツ奨学金が送られました

オープンウォータースイミング競技で活躍し、9月に国体と日本選手権に出場する3年生の江原奈穂さんに、同窓会からスポーツ奨学金が送られました。日頃の活躍を見ていて応援して下さることをありがたく思います。江原さんは「支えて下さる周りの方に感謝して頑張ります。」と抱負を述べました。なお一層練習に励み、期待に応えてくれるものと思います。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【吹奏楽部】南九州大会銀賞受賞!

8月11日(日)、宮崎市民文化ホールにおいて第15回南九州小編成吹奏楽コンテストが行われ、本校吹奏楽部が県代表として出場し、銀賞を受賞しました。15名という少人数でしたが、課題曲「クスノキの下で」、自由曲「鳥之石楠船神~吹奏楽と打楽器群のための神話」2曲を大きなホールいっぱいに豊かな音色で響かせました。皆さま応援ありがとうございました。

【吹奏楽部】南九州大会に向け出発

吹奏楽部は南九州小編成吹奏楽コンテストに熊本県代表として出場します。8月10日(土)、大会を明日に控え、開催地の宮崎県に移動、西都市民会館ホールで最終練習に臨みました。県代表選考会の時よりもさらに響きを磨き、ここまでチームワークで頑張ってきました。明日はこれまでの集大成で精一杯演奏します。

【電子機械科】世界一行きたい科学広場inくまもと

 8月8日(木)世界一行きたい科学広場inくまもとが東海大学で実施され、本校は「マイコンカーの展示・実演、走行体験」、「全国ロボット競技大会出場ロボットの操縦体験」「シャトルロボットの操縦体験」「ステッカー製作体験」「オリジナルキーホルダー製作体験」を行いました。

 本稿ブースは、10時開始のイベントに9時半より順番待ちの列ができるほどの大盛況ぶりです。

 当日は会場全体で3,000人以上の来場者があったとのことでイベント自体も大変盛り上がっていました。

 本校のブースも常時50人以上の人に見学いただき、各製作体験に準備した材料(400人分)は、ほぼ全てが午前中の予約で埋まり、多くの来場者に残念な思いをさせてしまいました。
 マイコンカーやロボットのブースでは、小・中学生が「速い!」「すごい!」「どうやって走るの?」「全部自分で作るの?」「どこに行くと作れるの?」などと、ものづくりや本校に興味を持っていただきました。

 操作ミスで壊した子もいましたがそれは興味の現れであり、数年後の工業教育が楽しみだなと感じた瞬間でした。

 ボランティアで参加した電子機械科の生徒達は、1日まともに休憩もとれずに頑張り、生徒・職員共にくたくたになりましたが、充実感で一杯でした。

 子供から大人まで多くの方々に体験をして頂き、大変充実した1日でした。今日来ていただいた皆さんの中で、将来一人でも工業技術者として頑張ってくれることを期待します。

【ボランティア】高木小学校学習会に参加しました。

8月5日(月)、御船町立高木小学校で行われた高校生との「あこがれ学習会」に本校生徒22名が参加しました。中にはこの小学校を卒業した生徒、小学校教員を目指す生徒など、小学生に勉強を教えながらも、楽しみながら交流をしている様子がうかがえました。「教えるのが難しい」と言いながらも創意工夫を凝らし、小学生との距離を近づけながら学習指導にあたっていました。また、休み時間には一緒に遊ぶ様子も見られ、小学生、高校生ともに良好な関係を作ることができる行事でした。

 

【ボランティア】ワークキャンプ(一日介護体験)に参加しました。

8月5日(月)本校6名の生徒が、町内の福祉施設「グリーンヒルみふね」で行われた一日介護体験に参加しました。御船町社会福祉協議会の事業の一環として毎年行われています。学校生活の中ではなかなか経験することのできない「世代の異なる方々との交流」のたいへんいい機会となっています。利用者の方々も、高校生たちを好意的に感じてくださっていました。

 

 

【ボランティア】第31回御船ライオンズクラブ交歓キャンプに参加しています。

8月1日から2日にかけて、天草で行われるキャンプに3年生10名がボランティアとして参加しています。海外派遣や募金活動など、本校と関わりの深い御船ライオンズクラブさまと、天草のパールラインライオンズクラブさまが合同で毎年行っているキャンプで、小学生30名ほどと一緒に天草に向かいました。現地の小学生がさらに30名加わるようです。ボランティア活動を通して、自分たちも野外活動を楽しみながらも、幅広い視野を身につけ、他者を思いやる気持ちをよりいっそう深められるようになってもらいたいと思います。

 

【吹奏楽部】2年ぶり南九州大会県代表出場決定!

7月30日(火)、第15回南九州小編成吹奏楽コンテスト県代表選考会が行われ、本校吹奏楽部が出場し、優秀賞を受賞、そして南九州大会の県代表出場権を獲得しました!2年ぶりの南九州大会出場となります。県代表として立派な演奏ができるよう、これからさらに練習をして演奏レベルを上げていきたいと思います。今年度の南九州大会は8月11日(日)、宮崎市民文化ホールで開催されます。応援よろしくお願いいたします。

【水泳部】江原奈穂さんの記事が8月15日発行予定の「広報みふね」に掲載されます

7月28日(日)、毎月1日と15日に発行されている「広報みふね」取材班から、3年江原奈穂さんが取材を受けました。

7月に鹿児島で開催された「九州総体」、9月に茨城で開催される「いきいき茨城ゆめ国体」に出場するなどめざましい活躍を続けています。

8月15日発行予定の「広報みふね」に記事が掲載される予定です。是非ご覧ください。

【学校行事】中学生体験入学

7月26日(金)、本日は中学生体験入学を開催し、県内28の中学校から、中学生220人、保護者57人と多くの方に参加していただきました。開会行事では吹奏楽部の歓迎演奏や書道部の書道パフォーマンスが行われ、生徒会長の歓迎挨拶やスライドを使った学校紹介がありました。

全体会の後は各班に分かれ、普通科(5教科)の体験授業や、芸術コースの美術デッサンの実技、電子機械科のロボット、マイコンカーなどの実演見学等、興味を持って楽しく見学する様子が非常に印象的でした。短い時間でしたが、本校の魅力を伝えることができたと思います。御船高校でぜひ自分の好きなことを学び、得意な分野で力を伸ばしてみませんか。

 

   

     吹奏楽部による歓迎の演奏              書道パフォーマンス

   

      生徒会による学校紹介              普通科体験授業(数学)   

先生の指導を受けながらのデッサン(芸術コース)    ロボット班による実演(電子機械科)

【吹奏楽部】県吹奏楽コンクール金賞受賞!

 7月23日(火)、第63回熊本県吹奏楽コンクール高校Bパート(小編成部門)が行われ、本校吹奏楽部が15名で出場し、見事金賞を受賞しました。本番は皆緊張していましたが、豊かな音を響かせることができました。この結果、7月30日(火)に行われる南九州大会代表選考会に進むことができました。県代表を獲得できるように、課題点を整理してさらに頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

【学校行事】1学期終業式を行いました

7月19日(金)、1学期終業式を行いました。今回は暑さ対策として終業式は放送により行いました。校長訓話では、1学期の生活を振り返りながら「可能性を信じ、限界を設けず、挑戦をしていくこと」「規則正しい生活やルール・マナーを重んじ、自分自身を大切にすること」などについて話がありました。終業式に先立って表彰式と退任式が体育館で行われました。表彰式では高校生ものづくりコンテスト、水泳競技、少林寺拳法、美術・書道の展覧会、校内美化コンクールなど12件の表彰があり、努力を讃えました。続いて、本校に2年間の勤務いただいたALTのディラン先生の退任式がありました。校長先生、生徒会長から惜別の挨拶があり、ディラン先生からも別れの言葉をいただきました。最後にコーラス部が送別の歌として、ディラン先生の母国アイルランドの民謡である「ダニー・ボーイ」を披露し、全員の拍手で先生を見送りしました。ディラン先生のご健康と今後のご活躍を祈念します。

【学校行事】クラスマッチ

本日は、クラスマッチが行われております。

サッカーは1試合目からPK戦にもつれ込むほどの大熱戦。

大きな怪我をせず、最後までベストを尽くして頑張って欲しいと思います。

【電子機械科】2年工場見学

先ほど電子機械科二年生が工場見学に出発しました。

一日しっかり企業について学んで欲しいと願っています。

 朝から近所のおばあさんが出発の様子を見られながら、「ほんと御船高校は良か学校ですたいね~」と褒めて頂きました。そのお子さんも本校卒業で、自慢のお子さんだそうです。是非、孫も入学させたいと願っておられるようでした。これからも、地域の皆さんの期待に応えられるような学校を目指したいと思います。

保育園実習

 3年2・3組の選択科目「子どもの発達と保育」を選択している生徒15名が御船町立わかば保育園に保育園実習に行きました。わかば保育園のみなさま、こどもたち、ありがとうございました。

 

【水泳部】九州高校総体に出場しました

7月13日(土)・14日(日)の2日間、鹿児島市で開かれた九州高校総体に、3年の江原奈穂さんと1年の江原史織さんが参加しました。県高校総体で各種目上位8位に入賞し、かつ参加標準記録を破った選手が出場できるもので、2人とも400m自由形と800m自由形の2種目に出場しました。

400mは残念ながら2人とも予選落ちでしたが、800mでは3年の江原奈穂さんが決勝に残り、10位という成績を残しました。

今回見つかった課題を、それぞれ次の大会に活かしていこうと思います。応援ありがとうございました。

【吹奏楽部】ホール練習をしました。

7月13日(土)、吹奏楽部は八代市千丁文化センターでホール練習をしました。7月23日(火)に行われる熊本県吹奏楽コンクールに出場するため、これまでの練習の成果と課題を整理し、大きなホールでの響きを確認するために毎年行っています。最後の追い上げで気合い十分、残り10日間でサウンドにさらに磨きをかけられるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

【3学年】進路フェスタに参加しました

7月9日(火)午後、熊本市総合体育館で開かれた進路フェスタに2.3.4組が参加しました。進学希望者は自分が興味のある学校や分野のブースを回って説明を受け、自分の志望を確かなものにしました。就職希望者は他校生との模擬集団面接及び筆記試験を受け、本番さながらの緊張感を体験しました。この経験を、今後の進路対策の取り組みに生かしてくれるものと期待します。

【水泳部】屋久島OWS 3位入賞!

7月6日(土)に屋久島で開かれたオープンウォータースイミング(5kmの部)で、3年生の江原奈穂さんが先週に引き続き3位入賞を果たしました。この結果、2019年 年代別ランキング女子10代の部で、日本ランキング2位になりました。今週末は鹿児島で開かれる九州高校総体(400m自由形、800m自由形)に出場します。この勢いで頑張ってきます!

【海外派遣】YCE海外派遣の壮行会に参加しました

7月4日(木)に、御船町内で本年度の海外派遣生徒の壮行会が行われ、2年1組の加納くんその保護者の方、本校校長、職員1名が参加しました。加納くんは8月5日から約3週間、台湾の高雄にホームステイで滞在し、現地の学校へ行くなど様々な交流を行う予定です。普段の高校生活では味わえない貴重な機会を得て、大きく成長して帰ってきてくれることと期待しています。このような機会を設けていただいた御船ライオンズクラブの方々に心より感謝を申し上げます。

【水泳部】阿久根OWS 3位入賞!

6月29日(土)に阿久根市脇本海水浴場で開かれた阿久根OWS(オープンウォータースイミング)に3年生の江原奈穂さんが出場し、見事3位入賞を果たしました。100m沖に作られた1周800mの特設コースを8周(計5km)するレースでした。これで、3位までに与えられる日本選手権(9月に千葉県で開催、10km)の出場権を獲得しました。7月6日(土)には屋久島OWS(5km)にも出場します。応援よろしくお願いします。

 

【ボランティア】薬物乱用防止キャンペーンに参加しました。

6月22日にイオンモール熊本で行われた、薬物乱用防止街頭キャンペーンに参加しました。この活動は、毎年この時期に行われているもので、地域の中高生、御船保健所や薬物乱用防止指導員協議会の方々とともに、パンフレット配布などを行いました。生徒たちは、利用客の方々に積極的に声をかけ、薬物乱用を呼びかけました。先週には本校で薬物乱用防止の講演会が行われており、参加した生徒たちはよりいっそう薬物乱用防止の大切さを感じたようです。

 

 

【電子機械科】電子機械科合同朝礼

本日は、電子機械科1~3年生の合同朝礼を実施しました。

朝礼では、6月15日(土)・16日(日)に実施された「 第16回熊本県高校生ものづくりコンテスト」の結果報告がありました。

2人とも学校代表として毎日遅くまで練習に励み、田中さん(旋盤部門)が銅賞、託麻さん(電気工事部門)が4位敢闘賞を受賞しました。

また、自転車競技で九州大会に出場した沼田さんの報告もありました。

電子機械科の生徒が活躍する姿は誇らしいものがあります。報告を受けた生徒たちは「次は自分が!」との気持ちで頑張って欲しいものです。

 

6月も半ばを過ぎ、3年生は就職先を決定するまで残り約1か月です。毎年1000社をはるかに超える学校を指名した求人の中から、一社の希望を決め、学校から推薦を勝ち取るために最後まであきらめずに頑張って欲しいものです。

1,2年生も自分のことと考え、毎日の学校生活を頑張て欲しいと思います。

御船町 復興祭に参加しました

 6月15日(土)に御船町カルチャーセンターにおいて「第三回 復興祭」が開催されました。オープニングイベントでは、本校書道部による力強い書道パフォーマンスが披露され、来場者から大きな拍手をいただきました。屋外のバザー会場では、本校家庭クラブが手作りマドレーヌの販売をしました。沢山のお客様にご購入いただき、完売することができました。雨が降り続き、肌寒い1日でしたが、多くのお客様や、周りで出店されていた町内のお店の方たちからあたたかい励ましの言葉をいただき、本当に良い体験ができました。今後も、御船高校は、地域の活性化に貢献できるよう活動していきます!