船高トピックス

2016年3月の記事一覧

転退任式

桜が咲き始め、春の訪れを感じる今日、御船高校転退任式が行われました。

本校からは、(敬称略)

田上 京子【養護】 福島 文子【事務】 佐々木 一郎【工業】 宮﨑 誠治【工業】 

髙島 信子【理科】 安田 幸紀【地歴】 堤田 浩介 【地歴】 満生 美香【事務】 

倉﨑 剛 【工業】 野津 圭太【地歴】 山本 ひかり【事務】 鹿子木 勉【体育】 

中村 千春【地歴】 金子 周平【工業】 斉藤 由依 【公民】 原田 剛 【商業】

の16名の先生方がご退職・ご転任されることとなりました。
 

式場には卒業生も駆けつけ、お世話になった先生方との別れを惜しみました。

先生方の新天地でのご活躍を心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました。

修了式

本日は、1年間の締めくくりでもある修了式を行いました。
修了式前の表彰式では、1カ年の皆勤・精勤をはじめ、多くの生徒が表彰されました。
詳しくは
表彰者一覧をご覧下さい。

修了式では、校長先生は、「この一年でどれだけ成長できたか。またその成長を次のステップにどう生かしていくのかが大事です。来年度は特に、挨拶に力を入れて下さい。」と、
進級する生徒に向けて言葉を贈られました。校長先生の仰るように、”挨拶は心を開くもの。人間関係を築くのにも、また社会に出てもとても重要になるもの”です。

初心に返るように、改めて挨拶を徹底することで、勉強面だけでなく、人間的にもさらに成長していきましょう。
4月からはいよいよ新入生が入学します。春休みを有意義なものにし、新入生にこれが船高生という姿を見せて下さい。

激戦のクラスマッチ

本日は、年間行事の締めくくりであるクラスマッチが行われました。
1・2年女子はバスケットボール、1年男子はソフトボール、2年男子はサッカーと各種目に分かれ激しい戦いが行われました。
寒空の下、生徒は寒さに負けない熱気を見せ、どのチームすがすがしい顔で競技を行っていました。この熱さを次の学年でも発揮してほしいですね。
 
 
【成績】
1年女子 優勝:2組Cチーム          1年男子 優勝:B組Aチーム
2年女子 優勝:3組Aチーム          2年男子 優勝:3組Bチーム
となりました。全チームお疲れ様でした。

御船中学校体験入学

   
   
  
 
3月17日(木)御船中学校2年生130人の生徒の皆さんが体験入学にやって来ました。はじめに、全体の前で米納校長の挨拶の後、生徒会による学校紹介が行われました。次に全体を4つのグループに分けて、本校職員による授業を体験していただきました。最後に、全体の前で、御船中卒業生による御船高校の紹介や芸術コース2年松井君によるピアノ演奏、書道パフォーマンスを披露しました。

御船中学校2年生の皆さんお疲れ様でした。高校での授業はどのように感じましたか。来年4月多くの方が本校に入学されることを期待しています。

公民科研究授業を行いました

15日(火)の4限目に初任者研修として、公民科の佐々木先生が研究授業を行いました。
内容は1年生の現代社会で「労働者の権利と労働問題」でした。
授業では、生徒とのロールプレイングを通して、実際に起こりえる労働問題を考えさせることで、労働者の権利へつなげていました。生徒もロールプレイングのおかげで、労働問題をより身近な問題として考えることができていたようです。
 
佐々木先生お疲れ様でした。

ミラツクフェスティバルその④

2〜4組と合流し、熊本市総合体育館でのミラツクフェスティバルに参加しています。
それぞれの生徒が興味を持つブースに分かれていきます。
                                        進学ゾーン                                                                                就職講演会
 

ミラツクフェスティバルその①

本日午後、普通科1年は熊本市総合体育館で開催されるミラツクフェスティバルに参加します。これは各大学・専門学校の学校説明や職業体験、公務員試験へ向けた模擬授業が行われる進路フェアです。生徒諸君には刺激を一杯受けて、2年生への良い準備をしてもらいたいと思います。
ちなみに、1組は一足早く朝一番で学校を出発して、午前中は大学訪問です。1校目は熊本保健科学大学です。早速、大学概要などの説明を受けています。
 
 

合格発表!

     
3月14日(月)平成28年度入学生の合格発表を行いました。当日は肌寒いなか、朝早くから発表を待つ生徒・保護者の方々が多く集まっていました。午前9時合格者が掲示されると、一斉に歓声があがりました。受験生の皆さんは、自分の番号を探して喜び合ったり、自分の番号を撮影したり、掲示板の前で記念撮影をしていました。

受験生の皆さん合格おめでとうございます。4月お待ちしています。

東日本大震災の弔意表明

 
 
平成28年3月11日(金)東日本大震災五周年追悼式の当日におえける弔意表明を行いました。はじめに、生徒会の1年松岡さんが昨年8月に本校の代表として参加した東日本大震災被災地交流研修で被災地を訪れ現地の方々との交流を通して、福島県の被災状況や復旧・復興状況などの体験を話されました。

話の最後に「被災者の方々の体験を風化させずに、いつ起こるか分からない自然災害に備えておくことが、今の私たちに出来ることである。」と感想を述べられました。

最後に、午後2時46分、5年前の東日本大震災の発生時刻に合わせて、全員で黙祷を行いました。

平成28年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール銀賞

昨年に募集のあった表題のコンクールにて、本校普通科芸術コース美術・デザイン専攻2年の本田さんが銀賞を受賞しました。本田さんは昨年度(銅賞)に引き続き2度目の受賞です。入賞作品は平成28年3月19日(土)から3月30日(水)まで、熊本県立図書館1階展示ギャラリーでの入賞作品展に展示されます。(※但し3月22日(火)、25日(金)、29日(火)は休館日のためご覧になれません。)

第6回高校生アートライター大賞

 
平成28年3月5日(土)に「第6回高校生アートライター大賞」の表彰式が筑波大学で開催されました。本校からは普通科芸術コースの2年生19名がエントリーし、高永さん(優秀賞)、宮村くん(入選)が入賞を果たしたほか、本校が学校賞の栄誉に輝きました。

選考結果やこれまでの入賞作品等はウェブサイトからもご覧いただけます。

http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~awa/『高校生アートライター大賞』で検索

第68回卒業証書授与式挙行

本日3月1日、澄み渡る青空の下、熊本県立御船高等学校卒業証書授与式を行いました。
卒業生181人は、登校時から晴れやかな面持ちで、社会へ旅立つ1人として立派な顔つきをしていました。
教室には卒業を祝うメッセージが描かれ、卒業生も朝から卒業を実感したのではないでしょうか。

体育館への入場では、これまでの思い出を振り返りながら門出を迎え、希望に満ちた表情で堂々と入場する姿には、生徒たちの3年間での成長が伝わってきました。
学校長をはじめ、教育委員会の緒方様、熊本県議会議員の増永様、同窓会長の住永様、育友会会長の佐藤様の式辞や祝辞では、「これからの人生では失敗や挫折を経験するでしょう。そこで諦めるのではなく、三綱領をはじめこの御船高校で学び、培ったことを生かし、乗り越えていってほしい。」と門出を迎えた生徒にエールを送られました。
 
 

送辞では、在校生を代表して佐々木くんが「先輩方は良き後ろ姿を見せてくれました。先輩方が100周年に向けて築かれた土台に、今度は私たちが土台を築きます。」と3年生の意志を受け継ぎ、さらなる飛躍を誓ってくれました。
答辞では、卒業生代表の西くんがこれまでの思い出に浸りながら、「私たちがこれから歩んでいく道は平坦ではないでしょう。しかし、三綱領を胸に明るく希望に満ちた未来に向かって歩んでいこうと思います。」とこれからの社会を担う一員として、立派な誓いを述べてくれました。
 
卒業生の退場時には、各クラス保護者席の前に立ち、保護者への思いを伝えてくれました。
 
 
 
今日を境に、3年生がいなくなると考えると寂しい気持ちになりますが、それぞれの進む道をしっかりと歩んでいってほしいものです。
卒業おめでとうございます。
以下は表彰者一覧となります。
表彰者一覧.pdf     皆勤者・精勤者一覧.pdf