学校生活 南稜NOW

学校生活 南稜NOW

私も研修

食品科学科の先生が個人的に夏休みを利用して、福岡キャリナリー製菓調理専門学校に出向き、研修を受けてこられました。今回の研修は「授業で使える製菓技術」としてアメ細工に挑戦!。様々な技術や完成までの工程を学んでこられました。生徒たちの学習に生かされことと思います。

 

 

2学期に向けてスタート!

生活経営科1年生の当番生が2学期に栽培するレタス、白菜、キャベツの播種を行っていました。1学期は丁寧な管理を行った結果、立派なナス、トウモロコシ、ピーマンなどを収穫し、家族もとても喜んでくれたそうです。2学期も立派な野菜が収穫できますように。夏休みの当番実習の生徒たちが毎日、顔を見せてくれています。

 

晴れ 東京研修へ!聞き書き甲子園

8月11日(月)山の日〜14日(木)の3泊4日間、

東京都庁・都民ホールおよび高尾の森わくわくビレッジにて、

『第18回聞き書き甲子園』

東京研修が実施されていますグループひらめき

本校より、総合農業科環境コース黒肥地 昂志 くんが参加しています。

 

「聞き書き甲子園」とは、全国から選ばれた80人の高校生が、森や海・川の「名人」80人を訪ね、その知恵や技術、ものの考え方や人となりを「聞き書き」し、記録する活動です。

農林水産省、文部科学省、環境省、国土緑化推進機構、NPO法人共存の森ネットワークで構成する、聞き書き甲子園実行委員会が主催しています。

「名人」には、樵(きこり)や造林手、炭焼き、漁師や海女など、さまざまな職種があります。

高校生は名人にインタビューをし、その録音した会話の一言一句を書き起こし、名人の語り口調を活かしながら作品をまとめます。

その過程で何度も名人の言葉を聞き直し、書き起こす作業を続けるうちに、高校生は「名人」の価値観や想いを受け止め、後世に残すための記録として、仕上げていく取り組みです。

 

研修では、全国の高校生との演習活動をとおして親睦や見識を深めることができた様子で、

これからの名人との出会いにも期待が膨らんでいる様子でした。

今年一年間、聞き書き18期生として頑張って下さい!

林業就業支援講習!!林業・木材産業施設見学

 総合農業科2年生環境コースの生徒は、林業就業支援講習で林業・木材産業施設を見学しました。これまで見たこともなかった機械の迫力を目の当たりにしました。山から伐り出された丸太が木造住宅の材料になるまでの工程を学習できました。いよいよこの講習も8月20日の山林実習で最後になります。ラスト1日!!頑張ります。

 

柱はどれぐらいの重さがあるのかな?~多良木町森林組合製材工場~

大型の木材加工機械に見入っています!~多良木町森林組合製材工場~

 たくさんの丸太が並べられていました!~熊本木材上球磨支店~

丸太の入札に挑戦です!いくらで入札しようか検討中~熊本木材上球磨支店~

木造住宅の部材について説明いただきました!~多良木プレカット~

木材はどんな香りがするんだろう??~多良木プレカット~

おいしん坊教室

月2日に多良木町健康センターでたらぎっ子学童クラブの「おいしん坊教室(児童たちの昼食調理体験教室)」が開催されました。本校生もボランティアとして参加し、調理の準備や下ごしらえ、調理、配膳、後片付けなどをお手伝いさせていただきました。

 

 

馬術部全国大会報告

静岡県御殿場で開催さました第53回全日本高等学校馬術競技大会に出場してきました。一回戦は熊本農業高校、神戸高校と対戦し僅差で惜敗しました。大会参加に当たっては多くの皆様からの物心両面のご支援ありがとうございました。今後も人馬一体となり活動いたしますのでよろしくお願いします。

林業就業支援講習!!山林実習

 総合農業科2年生 環境コースの生徒は林業就業支援講習6日目を迎えました。本日は人吉市の山林でチェーンソーと刈払機の技能講習を行いました。いつも学校で行う実習とは違って、木々に囲まれた大自然の空気をいっぱいに吸いながら林業作業である間伐や下刈を体験しました。この講習も残り2日間になります。最後まで頑張りましょう!

チェーンソーでの間伐作業

安全確認も忘れずに!

上手に木を伐倒できるか緊張の瞬間です!

刈払機での下刈り作業!斜面での作業は大変でした。

山林でのお昼ご飯は格別です!

集合写真!安全に作業を終えました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業生来校!

この春、卒業し、我が家の農業経営を継ぐために農業大学校に進学した卒業生が顔を出してくれました。笑顔で農業大学校での充実した生活を語ってくれました。たくさんの資格や知識、技術を習得し、球磨の地に帰ってきて下さい。久々に乗馬も楽しんだようでした。

台風通過

8月6日、台風8号が熊本県を横断しました。時より突風が吹き校舎や農場への被害を心配しましたが被害はありませんでした。これから台風シーズンです。大きな被害が出ないことを願っています。

ご注意下さい!

8月5日(月)

 台風8号が勢力を強めながら今夜から明日にかけて九州に接近、上陸するおそれがあります。
 つきましては、明日(6日)の当番実習及び部活動は全て中止にいたします。
 台風の接近にともない、急に雨風ともに強まり荒れた天気となる見込みです。また、局地的には猛烈な雨や風が吹き荒れるおそれがあります。暴風や土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、安全確保をお願いします。

お礼状

夏休みに入りたくさんの生徒たちは福祉施設や小学校などでボランティア活動に励んでいます。今日(8月5日)、免田小学校から来校されお礼状をいただきました。児童たちからのお礼の手紙は後日、届くそうです。

 

ダイズ

7月18日に総合農業科2年植物コースで播種した、ダイズ100粒運動(ジュニアとうふマイスター認定講座)のダイズが夏の日差しを浴びながらすくすくと成長しています。

刈払機取扱い作業者安全衛生教育

8月5日、 刈払機の操作資格である刈払機取扱い作業者安全衛生教育が行われました。受講生は、刈払機の作業方法とメンテナンスを正しく理解しようと真剣にに取り組んでいました。

新しい仲間

小動物舎に新しい仲間が加わりました。男の子のヒツジくんです。これからよろしくお願いします。

 

育友会 ふらば~るバレー大会

8月3日(土)午後3時から 育友会ふらば~るバレー大会を行いました。
1・2・3年生チーム、あさぎり町チーム、育友会OBチーム、職員チーム、バレーボール部A・Bチームの8チームで対戦しました。
優勝:3年生チーム 2位:2年チーム 3位:あさぎり町チームでした。
熱い中でしたがあさぎり町の町議の皆様にもご参加いただき熱戦が繰り広げられました。
体育館は歓声と笑顔があふれ、皆さん、楽しい時間を過ごされたようです。
次は、チームを再編成して、8月24日(土)に八代で開催される城南地区大会に出場します。

 

晴れ いざ!小馬床演習林実習

本校は森林を所有していますバス

 

あさぎり町須恵地区にある「小馬床演習林」です。

約23haを有し、

針葉樹のスギやヒノキを中心に、

クヌギやシイ・カシ類といった暖温帯を代表する広葉樹も多く生育しています。

本校から車で20分ほどの距離にあるため、

演習林を活用した間伐実習や高性能林業機械研修、測量や生物調査など、

豊かな自然環境を生かしたフィールドで、実践的に学びを深めることができますひらめき

 

先週、総合農業科の一年生が初めての演習林実習を行いました。

林業専攻の先輩の模範伐採の見学や枝打ち作業、林内散策、「山の神に、礼(無事故、怪我無しに対する感謝)」等、体験的に活動しました。

短い時間ではありましたが、

「山での活動は気持ちが良かったです!」

との声も挙がり、

森の魅力を存分に感じてくれた様でした了解キラキラ

 

集合写真 1A1 いぇいピース

集合写真 1A2 どすこい急ぎ

演習林内には、

環境工学科の先輩方が築かれた竹林散策道など、

まだまだ紹介しきれていないスポットが多くあります。

ぜひ、自然に囲まれに…

森林の癒しを感じに…

小馬床演習林にいらして下さい!

 

夏休みの農場実習風景

 総合農業科「野菜」の農場実習です。トマト温室の片付け、片付け後は次の作付け準備です。

総合農業科「果樹」の実習は、今期最後の桃の収穫です。

副産物も収穫です。

就農教育推進校事業研修会

菊池農業高校で開催された「就農教育推進校事業研修会」に将来就農を志す生徒9名が参加しました。

講演 風間 健太 氏 「酪農分野での新規参入の実現」

講演後積極的に質問する生徒

先進農家研修  (株)まゆみ農園(菊陽町)

本校生徒による謝辞

熊本県食肉衛生検査所(七城町)

 

 

 

林業就業者支援講習!!~資格取得に向けて頑張る2年環境コースのみなさん~

 7月30日(火)から8月9日(金)のうちの8日間、総合農業科2年環境コースの生徒が林業就業支援講習を受講しています。2日目となった31日には、普通救命講習を受講し救命救急の実技を身につけました。3日目となった本日は刈払機の構造、点検や操作の習得を学びました。照りつける日差しにも負けず資格取得に向けて頑張っています。

令和元年度(2019年度)熊本県学校農業クラブ連盟 農業鑑定競技会(自営コース)

農業鑑定競技会自営コースの県大会が県立農業大学校にて行われました。

本校からは、農業・畜産・園芸・生活の4コース、計22名の選手が出場しました。

残念ながら、入賞は逃してしまいましたが、

今回の経験を、3年生は進路に、1・2年生は来年の競技会に

活かしてくれることを期待しています!!

 

大会前の勉強の様子

 

開会式

出題内容(一部)

  

  

育友会球技大会(ふらば~るバレー)練習会(第2回)

 7月31日(水)夜7時より、本校体育館にて、第2回ふらば~るバレー練習会が行われました。あさぎり町スポーツ推進委員の皆様のご指導の下、球磨工業高校育友会の皆様もご参加いただき楽しい練習会となりました。

いよいよ次回は、育友会球技大会です。8月3日(土)に行いますのでふるってご参加ください!!。楽しい時間を一緒に過ごしましょう。

 

崇城大学に感謝します!

 昨年度、崇城大学からのご依頼を受けて光合成細菌の効果について試験を行ってきました。そして、研究成果がまとまり、本校生の名前も入れていただいた論文を英文誌に提出されたそうです。
 本校生も携わった研究が、これからの農業に革命を起こすかもしれません。生徒たちも大きな自信につながると思います。このような機会をいただきありがとうございました。

 

 

了解 第12回 日本高校ダンス部選手権 九州大会出場!

高校ダンス部日本一を決める公式大会

第12回 日本高校ダンス部選手権

DANCE STADIUM 2019 九州大会

が、福岡市民会館・大ホールにて開催されましたひらめき

南稜高校ダンス部も初出場!

スモールクラス(12人以下編成)にエントリーし、

全国大会出場3枠を賭けて、16チームと競い合いました。

 

2018 J-POP最大のヒット曲

米津玄師「Lemon」の楽曲に合わせ、

静かな曲調の中に熱い気持ちを込めて

しっとりと踊りきりました。

審査の結果、全国大会出場は逃しましたが、

ダンス技術だけではなく、挨拶や礼儀、大会に臨む姿勢など

九州各地のダンス部の皆さんから学ぶ事が数多くありました。

今後に生かしていきます。

 

今日踊らせて頂いた「Lemon」は、今後地域のイベント等でも披露させていただきます。

是非、ご覧頂ければ幸いです!

 

今後とも南稜高校ダンス部を、

よろしくお願い致します!

音楽 熊本県吹奏楽コンクール

7月24日(水)熊本県立劇場にて、熊本県吹奏楽コンクールが行われました。

本校は、課題曲「行進曲 春」と自由曲「海峡をわたる風」を演奏しました。

結果は銅賞でしたが、8年ぶりのAパート出場となりました。

今までの練習の成果を堂々とステージで演奏する生徒の姿は誇らしいものでした。

今回の経験を生かし、今後は1.2年生を中心に練習に励んで行きたいと思います。

応援ありがとうございました。

 

フラワーアレンジメント競技会

7月30日に「熊本県学校農業クラブ連盟フラワーアレンジメント競技会兼全国高校生フラワーアレンジメントコンテスト出場予選会ファームデザイン競技会」が芦北高校で開催されました。この競技は、園芸作物の知識や栽培技術、活用方法、フラワーデザインに関する学習の成果を競い合うもので、大会事務局が用意した花材を使って一定時間内にコンセプトにあった作品を完成させます。本校からは2名の生徒が参加し、熱戦を繰り広げましたが入賞することはできませんでした。今回のコンテスト出場に当たっても錦町の「 花工房たけだ」の竹田様には、ご指導、ご支援をいただき心から感謝しております。ありがとうございました。

農業情報処理競技会が行われました!

7月30日(火)に本校において「令和元年度熊本県学校農業クラブ連盟第29回農業情報処理競技大会」が開催されました。この競技は教科の学習や農業クラブ活動をとおして得た情報処理に関する知識、技術を競い合い、専門的な能力を高め、クラブ員としての資質や技術の向上を図ることを目的としています。指示された内容に従い、与えられたデータを処理し、表及びグラフを作成します。その後、作成した表やグラフを参考に考察を行い、ワープロで文書を作成します。データの的確な判断と素早い処理能力が試される競技会です。
県内各単位クラブ校より13名の生徒が競技会に出場し、大会運営を本校農業クラブ役員が行いました。
競技結果は次のとおりでした。本校生も2名が参加しましたが惜しくも4位と入賞まであと一歩でした。入賞されたクラブ員の皆さんおめでとうございます。
〇最優秀賞 城戸くん (熊本農業高校)
〇優秀賞 時田くん(熊本農業高校)
〇優秀賞 邑上さん(芦北高校)

晴れ 南部九州総体2019!

令和元年度全国高等学校総合体育大会

南部九州総体2019バドミントン競技が、

八代市・八代トヨオカ地建アリーナにて

明日7/31(水)より開幕します。

会場には本校総合農業科で栽培した花苗が並べられ、

選手たちを明るく迎え入れると共に彩りを添えています興奮・ヤッター!キラキラ

明日の開会式に向け、本日まで会場設営、リハーサルが行われています。

全国から集う選手の皆さん、熊本の地で精一杯輝いて下さい!!!

みどりの学園

就農支援プログラムの一環として、県立農業大学校体験入学「みどりの学園」に参加してきました。野菜、農特産、畜産など各コースに分かれて県立農大の学習活動を体験しました。

運動部主将・職員救急救命法講習会

7月29日、13時から運動部主将を対象とした救急救命法講習会、13時30分から職員を対象とした救急救命法講習会が上球磨消防組合消防本部隊員の指導のもとに開催されました。

運動部主将を対象とした講習では、これから心配される熱中症対策について学び、実際に119番通報の体験もさせていただきました。また、職員の研修では心肺蘇生やAEDの操作について学びました。大変有意義な時間でした。上球磨消防組合消防本部隊員の皆様方ありがとうございました。

NICC海外研修

早いもので海外研修も全日程を終え28日、全員元気に帰国しました。研修後半は、ファームムステイを終え、最高水準の研究施設であるオーストラリア穀物輸出イノベーションセンター(AEGIC) を訪問し視察、意見交換を行いました。

ファームステイファミリーとお別れ

 楽しいファームステイでした

 

AEGIC訪問

            


その他 市内、フリーマントル

柔道部出稽古(鹿児島県)

7月27日(土)は、加治木工業高校での合同練習に参加させていただきました。参加チームは、加治木工業高校・隼人工業高校・吹上高校・鹿児島水産高校でした。日頃少人数で稽古しているため、多くの選手と乱取りをすることができる合同練習の機会はとても貴重だと思っています。

カブトムシ

7月26日、神殿原次郎先生の碑がある神園の掃除をしているとカブトムシがいました。自然豊かな南稜高校ならではの光景でした。

紫蘇収穫

夏休みですが農業関係高校では当番実習が各学科あります。今日、食品科学科は紫蘇ジュースの製造に取組んでいました。炎天下の中、無農薬で育てた紫蘇を収穫し、それを使用して製造実習を行います。取れたての紫蘇がおいしい紫蘇ジュースになっていきます。暑い日にいただく紫蘇ジュースは格別です。ぜひご購入を!

梅雨明け

7月26日、昨日梅雨明けしましたが、今日は真夏のような暑さでした。炎天下の中に部活動生が練習に励んでいました。熱中症には注意して下さいね。

 

火の国の翼台湾研修5日目

研修も最終日です。名残惜しい気持ちもありながら、台湾を満喫しました。

午前中、龍虎塔に行きました。ここが最後の研修になります。

その後高雄国際空港へ向かいました。

熊本空港へ到着し解団式を行いました。

長いようで短い?短いようで長い?研修でしたが、海外の文化に触れ、農業の意義を学び、現地の方々との交流し、高校を超えて友人関係も築く事ができました。本当に学び多い研修となりました。本研修にご協力頂いた皆様、関係者の方々、安全かつ充実した研修を計画して頂いたJTB熊本の小石様、本当にありがとうございました。

令和元年度火の国の翼台湾研修は全日程無事に終了しました。

柔道部 金鷲旗高校柔道大会・山鹿灯籠旗高校柔道大会出場

7月23日(火)金鷲旗高校柔道大会に出場し、龍谷大平安高校(京都)と対戦させていただきました。

(先鋒:免田、次鋒:後藤、中堅:中村、副将:林田、大将:立山)

7月25日(木)山鹿灯籠旗高校柔道大会に出場し、大阪電気通信大学高校(大阪)と対戦させていただきました。

(先鋒:久保山、次鋒:宮﨑、中堅:黒木、副将:免田、大将:立山)

両試合とも敗戦してしまいましたが、他県のチームと公式戦で対戦させていただき、貴重な経験を積むことができました。25日(木)の午後は、光明相模原高校(神奈川)、四日市中央高校(愛知)、大阪電気通信大学高校(大阪)と練習試合をさせていただきました。

職員研修 不祥事防止

7月25日(木)不祥事防止に関する職員研修を行いました。先生方も真剣に研修に臨まれていました。生徒、保護者、地域により一層信頼される学校づくりに取組んでいきます。

 

火の国の翼台湾研修4日目

今日ははじめに鳥山頭ダムの見学に行きました。このダムは約90年前に建てられ、建設には日本人の八田與一さんの尽力がありました。台湾の教科書にも載っている日本人で、台湾の農業の発展を支え大きく貢献された方でした。

見渡す限り緑の大地になったのはダムを作り灌漑設備が整った恩恵です。農業土木の意義、農業の豊かさがもたらす恩恵を改めて感じました。

 

次にバナナ農園の視察に行きました。日本でも人気のバナナですが農園を見ることはほとんどありません。たぶん、今回の研修を通じて最も生徒のテンションが上がっていたように思います。流石農業高校生です。

最後に台湾糖業博物館を視察しました。広い敷地の中に糖業工場があり、今は稼働していませんが迫力のある施設でした。

4日目の研修も無事に終わりホテルに着きました。明日はいよいよ最終日を迎えます。

南稜版おにぎり・弁当コンテスト審査結果

6月10日(月)~14日(金)に行いました「おにぎり・弁当コンテスト」。81品を審査した結果、次の皆さんが入賞されました。おめでとうございます。
これを機に、多くの生徒に楽しいお弁当づくりを継続してくれることを願っています。
 最優秀賞 2H早野瑞稀
 優秀賞  3H岩本莉里伽・羽月彩菜
 入選   3H中村寿音・原口蘭花・吉田真希 2H石原百花・佐藤美月・城山明日香・月原怜南
      1H鳥居咲貴・原望・藤岡朋花・吉村美癒

 
最優秀賞「The bento!」2H 早野 瑞稀


優秀賞「まんぷく弁当」3H 岩本 莉里伽

 

優秀賞「スマイル弁当」3H 羽月 彩菜

育友会球技大会(ふらば~るバレー)練習会(第1回)

7月24日(水)夜7時より、本校体育館にて、ふらば~るバレー練習会が行われました。

あさぎり町スポーツ推進委員の皆様のご指導の下、ルールやコツなどを教えていただきました。

また、球磨工業高校育友会の皆様も参加され、白熱した練習会となりました!

次回の練習会は、7月31日(水)夜7時から本校体育館で行います。

ふらば~るバレーは誰でも楽しむことができる球技ですので、ふるってご参加ください!!

 

 

 

NICC海外研修

待ちに待ったファームステイがはじまりました。「ドッキリ」で唐辛子をフルーツだよと言われてたべたら、びっくり。ホストファミリーのお父さん、かなりうけられてました。
 写真を見たら伝わってきますが、2名とも家族と打ち解けているようで(家族の方が受け入れ上手?)、とても楽しそうに笑顔で過ごしていました。

 

 

 

福岡空港出発時の写真です

 

火の国の翼台湾研修3日目

今日は花卉市場の視察から始まりました。


その後、中正紀念堂の見学に行きました。建物の大きさ、敷地の広さは圧巻でした。

昼は楽しみにしていた台北市内散策です。現地の大学生に案内して頂きました。


台北から台中に2時間半かけて移動し、国立博物館を見学しました。

夕食は夜市に行き、本場の味を堪能しました。

3日目の研修も無事に終えホテルに着きました。

お祝い 全国大会出場決定!農業鑑定競技(森林の部)

7月5日(金)

熊本県林業研究・研修センターにて

令和元年度熊本県学校農業クラブ連盟 農業鑑定競技会(森林の部)が実施されました。

本校より、総合農業科環境コースで学科予選を勝ち抜いた8名が出場しました。

 

 

 

競技の結果、

総合農業科2年環境コース 黒肥地昂志くんが3位優秀賞を受賞!

1問差で念願の最優秀賞は逃しましたが、

見事、全国大会への出場権を獲得しました。

また、学校対抗戦でも芦北高校に次ぐ2位を受賞!

南稜高校林業専攻生、頑張りました!

昨年度、環境工学科卒の稲葉くんが残した、全国大会優秀賞の結果を超えられるよう、

10月の南東北大会(鑑定競技は福島県にて実施)最優秀賞キラキラに向けて、更なる努力を重ねていきます!

NICC海外研修

研修団は カーティン大学を訪問し、英語で本校の紹介を行った後交流会を行いました。その後、ファームステイのホストファミリーと対面し、いよいよメインのファームステイに入ります。

 

ホームステイへ出発!

 

公務員試験対策講座

7月23日、体験入学終了後に3年生の学習意欲の高揚を図り、出張講義での学習を通して進路実現の一助にするため 外部講師による公務員試験対策講座が開催されました。
公務員ゼミナール熊本校の遠竹先生におこしいただき、分かり易く公務員試験「資料解釈」分野に関する講義・演習を行っていただきました。生徒たちも真剣に取組んでいました。

部活動見学

体験入学後にもたくさんの中学生が部活動見学をしてくれました。中には一緒に活動する中学生もいました。いずれの高校に進学しても、勉強に部活動に励み充実した高校生活にして欲しいと思いま。

中学生体験入学【速報】

7月23日、本校の中学生体験入学が行われたくさんの中学生が参加してくれました。学校紹介や部活動紹介の後、各学科、コースに分かれ体験活動を楽しんでいただきました。