学校生活 南稜NOW

学校生活 南稜NOW

[サッカー部]県下大会一回戦 勝利!

1/16(土)球磨工業高校で県下大会一回戦が行われ、天草拓心高校と対戦しました。

新型コロナウイルス感染症対策で無観客での開催となり、徹底した対策の中試合に臨みました。

 

試合の結果は見事勝利!

 

次は1/17(日)ルーテル学院高校との試合に臨みます!

応援よろしくお願いします!

 

 

花丸 生活経営科3年生 課題研究発表会

本日の5、6限目に生活経営科3年生の課題研究発表会を行いました。

保育・福祉講座、農業講座、食物講座、被服講座の計4つの講座に分かれ4月より研究を進めてきました。

休講の影響もありましたが、無事に成果を発表できました。

 

総合選択B 生物活用 乗馬体験

 本校では2・3年生になると週に2コマ、生徒自身が選択した科目の授業を受ける「総合選択A・B」というものがあります。この総合選択では他学科の科目も選択することができ「総合選択B 生物活用(農業科目)」では食品科学科の生徒2人が選択しています。

 本日の授業では馬術部顧問の先生監修の下、乗馬体験を行いました(生徒1人は欠席)。H先生、貴重な時間を割いていいただきありがとうございます!

①乗馬に協力してくれた「ピックウィジョン」です。セル・フランセという品種で総合馬術に優れている品種です。現役時代は2度の日本一に輝いたというスーパースターです。

②生徒は初めての乗馬だったそうです。最初は緊張しているようでしたが、慣れてくると楽しそうに乗馬をしていました。

③私たち教師も乗馬体験をさせていただきました。乗馬体験を行い「視線が高い・不安定なようで安定している足場・不規則な揺れ・自分の意思で歩いていないのに、自分自身で歩いているような感覚」など今まで感じたことのない不思議な体験でした。

④一通り終わった後、H先生による様々な歩様を実演していただきました!かっこよかったです!

 ⑤乗馬体験が終わった後に記念撮影!大変良い経験でした!

「果樹」実習風景 たい肥散布【総合農業科2年 植物コース】

 桃園の元肥として、あさぎり町の酪農家から頂いたたい肥を散布しました。品質の良い果樹を安定量生産するためには、土壌改良、せん定など休眠期の樹園管理実習も大切です。寒い中、精一杯体を動かしました。農家現場実習の賜か自ら考えて動く、主体的な農場実習ができるようになりました。

 

 

 

 

 

食品科学科課題研究発表会

1月13日、3年食品科学科の課題研究発表会が行われ、生徒たちが1年間、研究した成果を発表しました。発表の後、質問も飛び交い、学びが深まりました。

麦踏み実習

1月13日(水)の3・4限目に麦踏みをしました。

2年総合農業科の植物コース生が自ら播種したモチムギを丁寧に行いました。

今後も学習できるように栽培管理をします。

 

 

令和2年度熊本県公立学校善行児童生徒表彰 特別賞

7月の豪雨に係る被災地支援活動に取り組んだ163名の生徒が受賞しました。
受賞者には、表彰状の代わりに県教育委員会が作成したピンバッジが贈呈されました。
ピンバッジのデザインは、復興のシンボルマークであるくまモンのデザインを基にしており、 防災教育の意義の普及・啓発も目的としています。

表彰式

1月12日、始業式の前に校長室で表彰式を執り行いました。冬休みの期間等も 多くの生徒が活躍してくれました。 3学期での活躍も期待しております。

受賞者は次のとおりです。 

 〇善行表彰  
令和2年度熊本県公立学校善行児童生徒表彰 特別賞       南稜高校代表 2A1 嶽本 潤
令和2年度熊本県公立学校善行児童生徒表彰                   1A 柿元 直広
〇文化部
第26回熊本県高等学校揮毫大会 1年臨書(行・草・仮名部門)      奨励賞 1F 石山 和歩
第31回熊本県高等学校郷土芸能代表選考会 優良賞          太鼓部代表 3F 水谷 清香
第24回熊本県高等学校文化連盟吹奏楽専門部新人コンクール 銀賞  吹奏楽部代表 2L 宮本 日花里
〇学習活動  
令和2年度 森林・林業の技術交流発表大会 最優秀賞(九州森林管理局長賞) 代表 3A1 黒肥地 昂志
第3回オーレック九州農高川柳コンテスト 準グランプリ             3L 水野 千香
〇校内行事  
令和2年度校内美化コンクール 最優秀賞    1年生 活経営科  2年 普通科  3年 食品科学科

3学期始業式

1月8日に予定されていた始業式でしたが積雪のため休校となり、本日(1月12日)に開催されました。3学期もコロナ対策のため校内放送での始業式となりました。いよいよ学年のまとめとなる学期になりました。短い学期ですが、充実した学期にしていきましょう。

取材

 明けましておめでとうございます。総合農業科・牛部では和牛甲子園に向けて肥育牛を肥育しています。年末・年始にかけていくつか取材がありました(人吉新聞、熊日新聞、読売新聞、KKT)。ご覧になられましたか?

 取材の中にもありましたが、昨年はコロナや水害の影響で休校があるなど、例年通りに活動が継続できなかった生徒が多かったように思います。また、昨日、1都3県では非常事態宣言が出されました。九州各県も被害が広がっているようです。ふと思いました。「このまま、全世界、全部の仕事が自粛になったらどうなるんだろう」

 学校が休校になったら何しよう。スマホやゲームがなくなったら暇かな。灯油がなくなったら寒いだろう。電気がなくなったら。輸入や輸出が出来なくなったら。それでもコロナが終息するまで自粛になったら・・・。

 考えてみると様々な仕事で自粛が騒がれる中、農家が仕事を自粛したという話を聞いたことがありません。農業の役割は沢山ありますが、一番は「食量の安定供給」。仮に様々な仕事がなくなったとしても、人間は生きている以上、食べ物だけは必ず必要です。仕事に優劣はありませんが、農家の方々には感謝してもしきれないぐらいありがたい仕事を背負っていただいているのです。

 農業・農家の価値を再確認する。こんな世の中だからこそ、分かることがある。だから本校の活動が注目され、取材していただけたように感じています。

総合農業科はそんな大切な役割を実践しながら、地域と関わりながら、楽しみながら学ぶ学科です。

音楽 高文連吹奏楽新人コンクール

12月26日(土)に宇城市総合体育文化センターウイングまつばせにて開催された、吹奏楽新人コンクールに出場してきました。

3年生が引退し、1年生2年生合わせて10名での演奏でしたがこれまでの練習の成果を最大限に発揮し、見事“銀賞”を頂く事ができました!

新人コンクールで銀賞を頂くのは南稜高校吹奏楽部にとって初めてです!お祝い

この賞を励みにこれからの活動も頑張っていきます!キラキラ

卒業証書

今年も卒業証書は、ミツマタの木を原料に手漉きした和紙を使用します。和紙の製造を依頼した多良木町槻木の椎葉さんが来校され、手漉き和紙を納品されました。また、ミツマタの幹を利用した飾りもいただきました。ありがとうございます。手漉き和紙の卒業証書を手渡す日が待ち遠しですね。

椎葉さんが手がけた様子や制作課程が載っているURLはこちらです。

https://tsukigi-mitsumata.com/media/category/mitsumata/

晴れ 良いお年を!

今年一年、大変お疲れ様でした。

今年を表す漢字は「密」…。コロナウイルスの世界的大流行に加え、7月の豪雨災害もあり、本当に大変な一年でしたね。

そんな2020年も、いよいよ年の瀬を迎えました。

来たる2021年が、人吉・球磨地域に生きる私たちにとって素晴らしい一年となりますように…。

大切な故郷が、創造的復興へと力強く歩みを進める一年になりますように…。

そんな大切な願いを込め『おかどめ幸福駅』と『あさぎり駅』に門松を寄贈しています。

年明けまで飾らせて頂きますので、近くを通られた際には是非ご覧下さい!

最後に、南稜NOWを御覧いただいている皆様の御健康と御多幸を願います!

来年も南稜高校をよろしくお願い致します。

それでは、良いお年をお迎え下さい!

科学部 生徒研修会

12月27日(日)生徒生物研究研修会に科学部2名が参加しました。

始めに江津湖周辺の散策をし、野鳥の研究の仕方や植物の生育と人間生活の関係、

水生動物の採取方法のレクチャーを受けました。

その後肥後野菜の水前寺もやしの収穫の見学をしました。

午後からは、校内の生物の研究のレクチャーを受けました。

様々な角度から生き物について学ぶ機会となりました。

小さな気づきが大きな発見を生むことを改めて感じた1日でした。

 

会議・研修 高所作業車運転作業特別教育講習会

12月25日、26日に本校で実施しました。

26日の午前は実技を全員受講しました。

午後は2年総合農業科環境コースの生徒が校内樹木の枝打ちをしてくれました。

資格を活かすことができて嬉しそうでした。

 

お祝い 三部会役員任命式

12月14日(月)に行われた三部会役員改選で当選した、新三部会役員の任命式を行いました。

本来であれば全校生徒の前で行うのですが、今年度は旧三部会会長と新役員のみでの実施となりました。

旧三部会会長の3名からの挨拶、そして校長先生より任命証を受け取り、新役員からの挨拶が行われました。

今年度はいつもとは違う1年で何かと大変だったことと思います。

旧役員のみなさん、1年間本当にお疲れ様でした。

新役員のみなさんのこれからの活躍に期待しています!

 

旧役員挨拶                       新役員挨拶

 

旧三部会会長(左より農業クラブ・生徒会・家庭クラブ)  新三部会役員

3Hよりメリークリスマス☆

生活経営科3年生「フードデザイン」の授業でケーキのデコレーションを行ないましたハート

今年は一人用のスポンジを焼き、各自デザインを調べたり、考えたりして

個性あふれる作品ができあがりました花丸

 

 

みんなのアイディアすごいですねピース

第2学期表彰式

本日、会議室にて第2学期表彰式を執り行いました。

多くの生徒が部活動や学習活動に熱心に取り組み、数多くの賞をいただいております。

3学期以降も、多方面で南稜生が活躍するのを期待しております。

表彰者一覧はこちらから→ 2学期終業式.pdf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【総選A・林産物利用】松ぼっくりのクリスマスツリー

 2年生総合選択A「林産物利用」の授業では、松ぼっくりでユニークなクリスマスツリーを製作しましたキラキラクリスマスカラーである緑はヒノキやスギの葉で飾り付け、赤にはナンテンの実をあしらいました!!他にも生徒オリジナルの飾りを付けて世界に一つだけのクリスマスツリーの完成です興奮・ヤッター!

これで賑やかなクリスマスを過ごせそうですね!Happy Merry Christmasキラキラ

3A生物活用 ミニ収穫感謝祭

時間が経つのは早いもので本日が年内最後の授業日でした。今年は様々なことが起こり大変な1年でしたが、最後は笑って終わろうということでミニ収穫感謝祭を行いました。

本校で栽培したトマト・キャベツ・ハクサイ・ニンジン・カライモを活用しピザトーストと野菜スープ、焼き芋を作りました。

①本校に設置されている窯を活用しました。写真に載っている生徒はカライモの焼き具合と火の管理をしています。

②収穫した野菜や具材をカットしているところです。包丁さばきが上手なので安心して見ていられます。

③こちらはピザトーストの下準備中です。すでに美味しそうです!

 ④ピザトーストを窯に入れます。初めて自分達で窯を利用したピザ作りに生徒も興味心身です!

⑤窯を熱しすぎたためピザトーストを窯に入れると30秒も経たないうちに焼き上がりました!当初はじっくり焼いていくイメージだったのですが・・・。しかし良い具合に焼けています!

⑥同時進行で野菜スープも作っていました。体がよく温まりそうです。

⑦待ちに待った実食です!生徒自身が管理している野菜を活用した料理のため、より一層美味しく感じました!

⑧最後に記念撮影です!高校生活の思い出になったかな?

 

P.S.3年生の皆さん、2学期は就職・進学試験や体育大会、南稜際WEEKなどと忙しかったと思います。お疲れ様でした。冬休みはしっかり休んでください。年明け皆さんが元気に登校するのを心待ちにしています!

九州農政局出前講座 スマート農業講演会【南稜就農塾】

南稜就農塾及び農業関係進路内定3年生を対象に九州農政局出前講座を実施しました。九州ヰセキ株式会社にも御協力いただき、アシストスーツの装着体験も行いました。

日本の農業の課題やスマート農業の事例について九州農政局より御講話いただきました。

業務上疾病発生状況の60%が腰痛といった報告があります。アシストスーツは腰の負担を軽減し、腰痛予防のために開発されました。農業のみならず、製造業や介護等腰に負担のかかる分野で活用されています。

【食品科学科】デコレーションケーキ製造実習

本日、1年 食品科学科でデコレーションケーキの製造実習を行いました。

生徒達は、未来予想図という名のイメージ図を作成し、それに沿って作り上げました。

みんな、思い思いのケーキが出来上がっていました記念日

 

3H生物活用 クリスマスツリー作製

例年この時期はクリスマスリースを作製するのですが、生徒の発案によりクリスマスツリーの作製に挑戦しました!

①クリスマスツリーの自立が難しかったため、番線で固定しています。

②装飾品を飾っているところです。葉が白いのはシルバー色のスプレーを使用したためです。

③このようにサンタクロースの裁縫をしてきてくれた生徒もいました!お上手!!

④完成したクリスマスツリーをバックにクラス写真を撮りました!皆さんよく頑張ってくれました!

⑤完成したクリスマスツリーですが少し色が寂しい気もします。もし、アクセサリーを装飾したい方がいらっしゃいましたら、是非クリスマスツリーに装飾されてください!また、クリスマスツリーの見学も大歓迎です!12月25日(金)まで展示予定です。サンタクロースがどこに装飾されているか探してみてください!

P.S.クリスマスツリー付近に、廃材で作製したミニクリスマスツリー(?)もありますのでご覧ください!

 

春作に向けての準備 野菜専攻

次年度の春作に向けての準備を行っています。

温室の屋根磨き。採光率を高めます。(3年野菜専攻生)

二つ目はビニールハウスの天井ビニール張りです。ハウスに乗せ、前後を張り、その後、肩の部分をスプリングで留めます。(2A植物コース)

どちらも大切な実習です。立派なハウスができました。

音楽 【吹奏楽部】令和2年7月豪雨災害チャリティーコンサート

12月13日(日)須恵文化ホールにて、南稜高校吹奏楽部とくまがわウィンドアンサンブルによる

令和2年7月豪雨災害チャリティーコンサートを開催しました。

~音楽で人吉球磨にエールを!~をテーマに、豪雨災害によって被災した人吉球磨への支援を目的としたものです。

 

今回の演奏会では、NHK連続テレビ小説「エール」の主人公のモデルになった作曲家・古関裕而の曲を初め、

元気が出る音楽を中心にプログラムを組みました。

私たちの演奏が、地域の復興への後押しに少しでもつながることができれば幸いです。

 

 

また、会場入り口には、11月1日に青井阿蘇神社境内にて同校吹奏楽部の演奏に乗せて本校書道部が揮毫した書を展示。

マスクの着用、検温、アルコール消毒、座席の削減などガイドラインにそった感染対策も行いました。

今回のチャリティーコンサートで集まった義援金「65,979円」は地域振興局へお渡ししています。

ご来場、そして義援金へのご協力、ありがとうございました。

 

 

 

【環境コース】間伐・高性能林業機械研修

 12月15日(火)本校演習林にて2年総合農業科環境コースの生徒15名は間伐・高性能林業機械研修を行いました。昼前日の事前指導では、チェーンソーの操作について学習し、当日は実際に演習林にて立木の伐倒練習や高性能林業機械研修を行いました。

研修に先立ち、相良村森林組合の方の模範伐倒を見学しました。大きなヒノキが自分の決めた伐倒方向にしっかり倒れていく様子に生徒も魅了されていましたキラキラ

模範伐倒を見学した後、各班に分かれ間伐や林業機械の研修を行いました!!林業機械研修では、プロセッサという機械で同じ寸法に切り揃える造材作業を体験したり、離れた場所にある丸太を索を張り引き寄せるスイングヤーダ、集積された丸太を運搬するフォワーダの操作を行いました。

両手両足を駆使して操作しなければならない機械もあり、最初は困惑した様子も見られましたが、「楽しかった」「また乗りたいです」と普段の町中では目にすることの少ない林業機械に興味・関心が湧いたようです!

これから、林業現場においても更に機械化やICT化が進み作業がさらに円滑になる時代も近いものと思います。将来の林業を担う彼らがそうした社会で活躍できる日を楽しみにしています笑う

今回の研修にあたり、技術指導をいただきました相良村森林組合の皆様をはじめ、関係皆様方に深く感謝申し上げます。

総合農業科 科別集会 

12月16日(水)科別集会を行われました。今回は3人の生徒に発表をしてもらいました。

「農業鑑定競技の取り組み」:3年黒肥地昂志君

「リモート発表のこつ」:3年星原汐苑君

「進路決定に向けての取り組み」:3年藤原英正君

さすがは3年生という発表でした。共通して、「普段の授業や実習等、当たり前を当たり前に充実させること、目の前のチャンスをものにすること」を後輩たちに伝えていました。もうすぐ襷は渡しますよ。準備はできていますか。

 

くまもと県版GAP更新「野菜部門」

 

去る10月27日(火)に本校にて、くまもと県版GAPの更新調査が行われました。数カ所の改善箇所がありましたが、点検後改善を図り、この度、無事認証を受けることができました。安心、安全な提供ができます。

    

クリスマスリース作り【球磨農林学 2H】

地域資源の活用について学んでいる学校設定科目、球磨農林学でクリスマスリースを作りました。材料は、ブドウの枝、ヒノキの葉、モチノキの実などすべて、南稜高校で手に入るもので製作しました。

奥では1年生が、鶏の解体実習を行っていました。ローストチキン用でしょうか?クリスマスリースと合せてジングルベルも聞こえてきました。?

素敵なクリスマスリースが完成しました。

科別集会

12月15日(火)に食品科学科と生活経営科の科別集会が行われました。各学年からのメッセージや実習服検査などが行われました。

 

 

育友会「朝のあいさつ運動」

12月15日(火)に育友会による朝のあいさつ運動が行われました。
本年度は、コロナ禍にあり育友会活動も例年通りには行うことができていない状況にありますが、今回も朝の寒い中にあいさつ運動をしていただきました。
元気のよいあいさつで気持ちのよい学校生活を始めることができます。

 

【環境コース】間伐研修事前指導

 2年総合農業科環境コースの生徒は、明日本校演習林にて間伐・高性能林業機械研修を受講します。星星星この研修は、林業現場で活躍する高性能林業機械やチェーンソーでの立木の伐倒技術について知識・技術を深める研修で毎年行っています。本日は、球磨地域振興局の方をお招きし、明日の研修に向けた事前指導を行っていただきました。キラキラ

立木を伐採する際のチェーンソーでの切り込み(受け口、追い口)の入れ方や伐倒方向の選択などについて学ぶことができました。

 林業は、私たちの生活を支えている森林の維持・管理のためには、欠かすことのできない産業である一方で、誤った伐倒方法等により重大事故になりやすいことも理解しました。昼

普段実習で使用しているチェーンソーの操作についても再確認でき、明日の研修に備えます!!

避難訓練

12月14日、全校生徒参加による避難訓練が行われました。
今回は、授業中に地震が発生し、それに伴い火災も発生したと想定した訓練でした。参加した生徒の避難、点呼確認を確認することができました。避難訓練後は消火器を使っての消火の実技訓練を行いました。緊張感を持って取り組むことができました。

3部会役員改選

3部会(生徒会・学校農業クラブ・家庭クラブ)の役員改選に伴う立ち会い演説会及び投票が、12月14日(月)に実施されました。例年は全校生徒を体育館に集めて行いますが、今年は感染症防止対策の為、放送にて立会演説会を行い、他の生徒は各教室にて立候補者の演説を聴きました。立候補してくれた生徒たちはそれぞれが思い描いた主張をし、彼らの応援演説を務めてくれた生徒たちも、彼らの良さを十分に伝えてくれたと思います。演説後には各教室にて投票を行いました。

普通科体育コース1年生:野外活動実習(アイススケート)

12月10日(木)1限~6限、普通科体育コース1年生は「スポーツⅤ:野外活動実習」を宮崎県えびの市の「えびの高原アイススケート場」で行いました。昨年度までは、体育コース3学年合同で実習を行っていましたが、今年度は、密を避けるため学年毎の実施です。また、アイススケート実習は、本校体育コースとしても初めての試みで、大自然の中、日常の空間を離れた有意義な1日を過ごすことができました。移動のバス内でのマスク着用なども、徹底して行いました。

会議・研修 【総合農業科・環境コース】全国高校生MY PROJECT AWARD 2020 in 熊本・益城

本日、益城町総合体育館にて

『全国高校生 MY PROJECT AWARD 2020 in 熊本・益城』

マイプロジェクト益城実行委員会、熊本県教育委員会、益城町教育委員会の主催で開催されています。

熊本高校や御船高校、宇土高校、芦北高校、天草工業高校、人吉高校など7高校より16プロジェクトが集まっています。

本校より、総合農業科環境コース

3年 星原、黒肥地

2年 長岡、溝辺、村﨑、山本

1年 大川内、中村楓、星原、松﨑

以上10名が発表に臨みました。

アイスブレイクの時間を経て、いよいよ発表がスタート!

故郷の活性化を目指して、環境保全活動や木育活動に尽力して来た成果を精一杯発表しました!

「初めての発表で手も声も震えました...」

「練習の成果が出せました!」

「他の高校の生徒の発表が素晴らしく、取り入れたいところが沢山ありました!」

など、感想はそれぞれですが参加した全員にとってとても良い経験になりました。

 

関係者の皆様、本当にありがとうございました。

植物コース「日本農業技術検定資格取得」

昨日までの現場実習の疲れに負けず、本日は日本農業技術検定の試験です。昨日までは身体を使い、本日は知識を問います。直前まで熱心に勉強、と勉強?。友達の現場実習の方が気になるようでした。

いざ本番です。果たして結果やいかに?

現場実習(植物コース野菜)

12月7日から12日まで5日間、現場実習お世話になっています。相良村の豊原さん

 

相良村の松本さん

あさぎり町の市岡さん

多良木の多良木のびる

どの農家さんも、規模が大きく学校との違いに圧倒されていました。

その中でも、多くのことを学べる機会となりました。5日間ありがとうございました。

キラキラ 令和2年度人吉・球磨人権川柳コンテスト表彰式

12月10日。令和2年度人吉・球磨人権川柳コンテストの表彰式が行われました。

本校から特別賞(子ども人権委員長賞)に輝いた2Fの渡邊 凛さんが参加しました。

 

受賞作品「あいさつは 心が開く 合い言葉」

力作が揃うなかでの特別賞受賞。本当におめでとうございます!

 

本校からは他にも、

佳作 3L 尾方 桜子さん 2L 恒松 杏香さん

入選 3F 桑原 美穂さん 3H 木村 優雅さん 2A2 岩永 拓斗さん 1L 横井 光一さん

   1A1 松崎 宗太さん 1H 毎床 舞鈴さん 1F 田上 啓奈さん 1F 柳瀬 真洸さん

   1H 上米良 乃娃さん

の皆さんが選ばれました。おめでとうございます。

 

    今年度の優秀賞・特別賞

         表彰状授与

    人吉新聞社からの取材

    保護者さんと受賞作品を囲んで

2A現場実習(環境コース)!!

 朝の冷え込みが厳しく、朝の気温が5℃と寒さが厳しい本日でしたが、2年総合農業科の生徒は現場実習4日目を迎えました。興奮・ヤッター!本日は相良村にありますコムラ苗樹(株)で研修させていただいている生徒の元へ巡回指導に向かいました!!

 コムラ苗樹(株)様では、年間200万本ものスギ苗を生産されているそうで、生徒が研修させていただいていた苗畑で7~8万本の苗の生育管理をされているそうです。

濃い霧がかかっていた朝でしたが、元気に研修を受ける生徒の姿がありました。

苗に遮光ネットを張る作業に取り組んでいましたが、実習4日目にもなると慣れた手つきで従業員の方と息をピッタリ合わせて作業していました。ピース

最後には遮光ネットをしっかり固定して作業完了!!

「森づくり」は「苗木づくり」から始まっているといわれるほど、苗木の生育管理は重要な作業とされています。3ツ星生徒が関わったこの苗が何十年という歳月を経て森を育み、最後には木材として私たちの生活に深く関わってくるものとなります。今日植えた苗木も生徒が70歳のお祝いをする頃には、きっと大きく、力強く、逞しく成長していることでしょうキラキラ

 

しめ縄づくり

12月10日(金)総合農業科3年作物コースの生徒たちがしめ縄づくりに挑戦しました。八代の黒木様ご家族を講師に熱心に取組んでいました。黒木様からは、しめ縄の作り方だけでなく、伝統文化や人生についてまで幅広く学ばせていただきました。全員とても満足のいくしめ縄ができたようです。黒木様本当にありがとうございました。

今回のしめ縄づくりの様子をテレビ局2社が取材されました。放送日ははっきりしていませんが是非ご覧ください。

2A現場実習(環境コース)!!

曙建設会社で現場実習を行っております!

本日は建築工事(改装)1ツ星一生懸命取り組んでいます!

掃除が丁寧に出来るとお褒めの言葉を頂きました花丸

2A現場実習(環境コース)!!

三和建設会社で現場実習を行っております!

掘削現場で丁張り(基準)のための水準測量を勉強しています1ツ星

現場では重機が稼働し、迫力がありました重要

 

『南稜就農塾』球磨地方青年農業者会議に参加

本日12月9日(水)「令和2年度球磨地方青年農業者会議」が開催され、代表で参加してきました。地元で活躍されておられる、若手農家の方々の意見発表、個人プロジェクト発表を聴くことができました。自らの経営をしっかりと把握され、改善に向けた報告がされていました。今後の課題研究にいかせそうです。

本校からは、畜産部門と野菜部門で発表を行ってきました。

畜産部門「高品質牛肉生産に関する研究 ~和牛甲子園に挑戦~」

野菜部門「目指せ、オリンピック・パラリンピック」です。

私たち高校生も、普段の学習内容の活動成果を発表することができました。

卒業アルバム作成委員会

12月9日、3年生が卒業アルバムの作成に取組み始めました。大半の生徒が進路も決定し、高校生活も残り少なくなってきました。たくさんの思い出が詰まった素敵なアルバムにしてください。

2A現場実習(環境コース)!!

 2年総合農業科の生徒は昨日に引き続き地域の事業体様などで現場実習を行っています。キラキラ本日は、多良木町森林組合で研修させている生徒の元へ巡回指導に向かいました。急ぎ

 多良木町森林組合は、森林を保全し、素材(丸太)生産から加工まで地域の森林・林業を担っています。研修させていただいている環境コースの生徒2名は木材の加工について学習できたようです。3ツ星

「明日は、山で苗木の植え付けの実習です!!」と研修を楽しみにしていました。これまでの人生の中で、まだ味わったことのない経験もたくさんあることと思います。現場実習を通して自分自身に吸収できるものが一つ一つ増えると良いですね音楽ファイトだ!!