学校生活

学校生活

学校で取り組む「新型コロナ対策」

6月1日より、3学年そろった教育活動が再開されました。本校でも保健部を中心として、検温場所の確保や消毒の励行、ソーシャルディスタンスを守って並ぶための印をつける等、感染予防対策を行っています。

   ソーシャルディスタンスを守る生徒たち(売店)

   距離を保って座るための掲示

   手指消毒液と消毒手順の掲示

   冷水機の使用方法の変更

   検温を忘れた生徒も、教室へ入る前に検温場所で熱を計ります。

ようやく再開した学校生活を守っていくためにも、一人一人が互いを思いやり、対策を行っていきます。

3年次集会の様子

本日3年次は午前登校の日で、3限目に年次集会を行いました。

まず年次主任より、来週からの学校再開や今後の生活の仕方について話がありました。

     年次主任より

続いて教務部より今後の行事予定等について説明がありました。

 

       教務部より

その後、生徒指導部より今後の部活動参加について話がありました。生徒会長の射場くん(3年次)から6月1日(月)以降の学校生活の中で、お互いに気をつけることの発表がありました。

       生徒指導部より

   生徒会長の射場君(3年次)より

いよいよ来週から本格的に学校活動が再開されます。きっと生徒の皆さんも再開を待ち望んでいたことだと思いますが、新型コロナウイルスへの対策をしっかりと行いながら、学校生活を送りましょう。

登校日の様子

新型コロナ対策で休校期間が続いていますが、八代清流高校では各年次ごとに日を変えて登校日が設定されています。4月21日(火)に1年次生、22日(水)に2年次生、23日(木)に3年次生が登校してきました。

 

1年次は学習オリエンテーション等が行われました。  

 

2年次は総合的な探求の時間に行うプロメゼミの説明会がありました。

 

3年次はグループに分かれた奨学金の説明会や、年次集会での今後のスケジュールについての説明が行われました。

 

現在は学校に登校して活動する機会は限られたものになっています。家庭での時間を大切にし、有効に活用して、学校の再開に備えて学力や体力の維持に努めましょう。

入学式

 4月8日(水)午後から入学式が行われました。各クラスの担任先導のもと、歓迎の拍手とともに真新しい制服をきた新入生が体育館に入場しました。担任の先生からの呼名に元気よく返事をし、若さ溢れるエネルギーを感じることができました。校長先生から入学許可が行われ、第9期生になる130名が八代清流高等学校の一員になりました。校長式辞では歓迎の言葉とともに、考える力、真偽を見極める力、想像する力、共に行動する力について述べられました。また、木山さん(1年)による新入生代表宣誓では、八代清流高校の三綱領に則り学業や部活動、委員会活動等の学校生活に励みながら、なりたい自分に近づくために懸命に努力を続けるという決意が述べられました。なお、式にはたくさんの祝詞や祝電をいただきました。誠にありがとうございました。

 今年の入学式も無事に終わり、明日からは新しい高校生活が始まります。新型コロナウイルスへの感染防止に十分配慮をしながら、皆さんの高校生活が充実し実りあるものになるように全職員で頑張ってまいります。今後とも、保護者の皆様や地域の皆様のご協力とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

新入生入場 校長式辞 新入生代表宣誓

新任式・始業式

 4月8日(水)、午前中に新任式が行われました。3月の退任式では、10名の先生方との別れを寂しく思っていましたが、新しく7名の先生方を八代清流高等学校にお迎えすることができました。新任者代表挨拶では、飯田校長先生が代表して挨拶をされました。

 引き続き行われた始業式では、校長先生が、出会いを大切にすることと、何をどのように学ぶのかということについてお話をされました。始業式後は、新しい年度に関わる校務運営委員の先生方の紹介と、各年次の担任、副担任の紹介がありました。

 

新任式 校長式辞 運営委員・学年団紹介の様子