学校生活

2015年10月の記事一覧

高大連携出張講座

10月22日(木)、今日は本校に大学の先生方をお招きして授業を行っていただく「高大連携出張講座」が行われました。教育、文学・歴史、農業・生物、情報、流通・経済・経営、植物栄養、政治・法政策、医療・社会福祉、看護、医療、環境、工学の12分野について講座を行っていただきました。どの講師の先生方も、専門性が高く、充実した知識の話や、興味や関心が持てる語り口調で大変わかりやすい授業を行ってくださいました。生徒からの質疑にも丁寧に応えてくださいました。
 講座後は、体育館で「進学を目指す高校生に求められる姿勢とは」というテーマでパネルディスカッションを行いました。有意義な意見の交換ができ、大変勉強になりました。
 本日は、大変お忙しい中、八代清流高等学校にお越しいただきました講師の先生方には大変感謝を申し上げます。本日の講座は生徒達への良い刺激となり、進学意欲を増す経験になりました。今後とも、八代清流高等学校をよろしくお願いいたします。本日は、ありがとうございました。 


  
    1 教育分野 大渕先生(鹿児島大学)        2 文学・歴史分野 畑先生(熊本大学)          3 農業・生物分野 林先生(宮崎大学)

  
4 情報分野 新森先生(鹿児島大学)           5 流通・経済・経営分野 加来先生(下関市立大学)   6 食物栄養分野 北野先生(熊本県立大学)

  
7 政治・法政策分野 大杉先生               8 医療・社会福祉分野 関根先生             9 看護分野 秦先生

  
10 医療分野 岩下先生                    11 環境分野 田中先生                   12 工学分野 村木先生


   
パネルディスカッション(熊本県立大学 北野先生)     パネルディスカッション2(宮崎大学 林先生)       パネルディスカッション3(鹿児島大学  大渕先生)

芸術鑑賞

 
 10月21日(水)、今日は、午後から芸術鑑賞を体育館で行いました。今年は、「古典芸能」です。間近で見るプロの方々に生徒達は釘付けになりました。曲独学は指の速さや演奏の素晴らしさに感動をしました。客寄せ体験では生徒も壇上に上がり大いに盛り上がりました。漫才は、絶妙な掛け合いや間の取り方で大笑いでした。落語では、噺家さんの表現豊かな語り口、顔の表情や、蕎麦をすする臨場感に大変驚きました。があらためて日本の古典芸能の素晴らしさを知ることができました。感性が磨かれるとても良い体験ができました。
 出演していただいた方々に、改めて感謝を申し上げます。ありがとうございました。

  
              挨拶                                曲独学                              落語1

  
              漫才                              客寄せ体験1                        客寄せ体験2 

  
             駒回し                           落語(蕎麦を食べる様子)                       謝辞

第94回 全国高校サッカー選手権 熊本県大会2回戦結果

第94回 全国高校サッカー選手権 熊本県大会2回戦が文徳学園第1グラウンドで、湧心館高校を相手に行われました。
前半開始早々52秒に吉田(3年)のゴールを皮切りに、7分に坂口(3年)、25分に中嶋(2年)、26分に松岡(3年)、33分に廣瀬(2年)がゴールを決め5-0で前半を終えました。
ハーフタイムでは、監督、コーチから後半に向けての戦略が指示されました。
後半に入ってからも攻撃の手を緩めず2分に吉田(3年)、5分に坂口(3年)、31分に吉田(3年)ハットトリック達成、33分に田島(2年)が得点を重ねました。しかし、アディショナルタイムに1点を許してしまい後半は4-1でした。
この結果9-1で勝利することができました。ご声援ありがとうございました。
3回戦は、10月18日(日)12:20から、秀岳館高校グラウンドで、鹿本商工高校と第二高校の勝者と対戦します。応援をどうぞよろしくお願いします!
 
 
 

薬物乱用防止講演会

 10月9日(金)、今日は、第3回考査終了後に、薬物乱用講演会が行われました。熊本ダルクから講師の先生方をお呼びしました。講師の先生は、田邊 忠志さんと松永 佳子さんです。講演テーマは「依存からの回復」です。先生方は、ご自身の実体験談をわかりやすく話してくださりました。
 講演を受け、近年、麻薬や危険ドラッグの販売や所持、使用の危険性が迫り、薬物が及ぼす影響が重大な社会問題となっていますが、依存症になるきっかけは誰しもが持っており、ストレスをため過ぎず、周囲の人への相談や助けを求めることができる環境が一番大切だということを知りました。本日は、お忙しい中、八代清流高校へ来ていただきましてありがとうございました。

  
   開会の挨拶・講師紹介(山西教頭)                    講師 田邊 忠志先生                     講師 松永 佳子先生

   
             講演の様子1                           講演の様子2                          生徒謝辞

後期始業式

 10月5日(月)、朝から、後期始業式が行われました。 秋休みを終え、気持ちを切り替え、今日から次の半年が始まります。大事なスタートを切る始業式では校長から再度、3つの約束がありました。
   ● 社会人として通用する振る舞い、または、恥ずかしくない行動を心がけること
   ● 目標を高く掲げ、失敗を決して恐れずに挑戦すること
   ● 日々、心身を鍛錬し続けること
 前期での自分の課題を克服し、今後の自分を磨くために、残り半年を充実させてほしいと思っています。もうすぐ、第3回考査が始まります。体調管理に気を付けながら、日頃からの勉強の成果を十分に発揮してもらいたいと思っています。

  
   後期始業式   開式の挨拶  山西教頭                    校長講話                           校歌斉唱