学校生活

カテゴリ:スポーツ

高校総体 バレーボール競技

 6月2日(金)3日(土)、玉名市和水町総合体育館にて、平成30年度県総体バレーボール競技が行われました。新チーム結成から生徒たち自身で目標をたてた「県ベスト8」を目指し、試合に挑みました。初戦は文徳高校。高さのあるチームでしたが、なんとか自分たちの持ち味の“レシーブでつなぐバレー”を展開することができ、セットカウント2-0で勝つことができました。続いて2日目。2回戦八代高校戦では、セット序盤からお互い攻め続け、緊張感あふれる試合でした。結果はセットカウント0-2で敗退しましたが、生徒は最後まで諦めることなく、今までやってきた練習の成果を全て出し切ってくれました。3年生にとっては、最後の大会となりましたが、3年生3人が自分の仕事を最後まで責任をもってやり抜き、チームの状態が悪くなっても笑顔でチームを牽引し続けました。また、観客席では、OGや保護者の方々が遠方から応援に駆けつけ、生徒たちに元気と勇気を与えてもらえたと感謝しています。本当にたくさんの方々に支えられ、ここまで頑張ることができました。本当にありがとうございました。また来年リベンジします。



バドミントン部練習の様子

 5月14日(土)は13時から体育館で練習でした。
 1年生は筋トレやゲーム練習の審判を中心に、2・3年生は総体に向けて様々な練習に取り組みました。

 総体まで残りわずかですが、より良い結果を残すために日々練習を行っています。