学校生活

カテゴリ:今日の出来事

転・退任式

3月26日(木)、今日は転・退任式です。八代清流高等学校でお世話になり、共に時間を過ごした先生方を、感謝の気持ちを持ってお見送りする日です。4月からの新しい年度において、転・退任される先生方が新しい地でご活躍されることを心から祈念します。八代清流高校も先生方に負けないよう、更なる発展を目指し頑張っていきます。

卒業証書授与式

 3月1日(日)、今日は卒業証書授与式です。氷川高校と八代南高校が再編統合し2012年に熊本県立八代清流高等学校となってから6度目の卒業式を迎えました。 今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、卒業生と保護者、職員での開催となりました。
 校長式辞では、新しい時代に向けた大きな転換期にある社会へ踏み出す152名の卒業生に向けて、インテリジェンスをさらに高めてほしいこと、豊かな心を原点に持ってほしいこと、またソローの言葉としてLife isn’t about finding yourself, it’s about creating yourself. (人生は自分を見つけるためにあるのではなく、自分を創造するためにある。)が伝えられました。卒業生代表のことばでは、橘くんが友と過ごした3年間を振り返り、やってみることで新たな視点を持てることや、言葉が人にさまざまな思いを抱かせること、仲間と協力することや全体を見渡すことの大切さを学ぶことができたと述べました。そして、さまざまな課題を抱える社会へ踏み出すにあたり、八代清流高校で学んだことを忘れず、誇りを持って活躍していくことへの決意と、保護者、先生、在校生への感謝の言葉を述べました。
 本日は、ご多用の中、保護者の皆様にはご臨席をいただきまして、誠にありがとうございました。多くの祝詞、祝電にも大変感謝しております。また、3年生の保護者の皆さまには、数多くのご支援とご協力をいただきまして本当にありがとうございました。今後も、さらなる飛躍を目指して職員と生徒が一丸となって努力していこうと思います。

 
卒業生入場風景 開式の辞 卒業生の呼名(学年主任)

 

卒業生の呼名(担任) 3学年の先生 卒業証書授与 代表:片山さん(3年)

 

校長式辞

卒業生代表のことば 橘くん(3年)

退場風景

第2回全九州高等学校総合文化祭 鹿児島大会

本校の放送部8名で、鹿児島市の宝山ホールにて
平成30年12月7日(金)~9日(日)まで行われる
第2回全九州高等学校総合文化祭 鹿児島大会
ならびに 第40回九州高校放送コンテストの総合開会式に参加しました。
総合文化祭として9つの部門が同時に大会を行います。
今回の出品作品が8日の準決勝で勝ち残り、
9日の決勝と進出してくれることを期待します。
  

春が来た②

芸術教室棟のとなりにある花壇に
水仙と鈴蘭が咲いていました。
その可憐さに 立ち止まって しばし観察する生徒もいました☺
 



笑う 修学旅行前集団練習

 12月9日(水)、今日はLHRの時間を活用して、修学旅行の為の集団行動の練習を行いました。整列から点呼、人数の確認、そして担任までへの報告を素早く行いました。
 いよいよ、修学旅行出発間近となりました。修学旅行先でも、今日の練習と同じ様に行動し、事故や怪我がないようにしてほしいと思います。

  
          集団行動の練習                         写真撮影の練習                      修学旅行先日程確認