学校生活

2018年2月の記事一覧

平成29年度第二回性教育講演会


 近年、インターネットや雑誌などで歪められた性情報により、若者の性に関する問題が増加していることを踏まえ、平成30年2月21日(水)に性教育講演会を開催しました。今回は、池田クリニック院長の池田稔先生に保健医療の現場に携わる立場からご講演いただきました。
 生徒たちには、若者を取り巻く性の問題を多面的に考えるよい機会となりました。男性と女性の身体や心の違い、熊本県の性感染症の現状や人工中絶の多さなどについて教えていただき、当事者意識を持つことができたようです。
 私たちも、生徒一人ひとりが自分を大切にし、相手を思いやり、自分の行動に責任を持つことができるような指導を今後も続けていきたいと思います。

  
      ▲本日の演題            ▲講演の様子            ▲保健委員長による謝辞

平成29年度城南地区駅伝大会

平成30年2月3日(土)多良木高校をスタートゴールのコースで、女子5区間、男子5区間で襷をつなぐ城南地区駅伝大会が実施されました。早朝より気温も低く、霧の中のでアップをする選手は寒風の中好成績を残す走りを見せてくれました。沿道にはたくさんの応援や保護者の姿もあり、温かい雰囲気の大会になりました。
結果
女子10位 1区末永さん(2年)、2区橋本さん(2年)、3区今田さん(2年)
     4区片山さん(1年)、5区深見さん(2年)
男子9位 1区村上くん(2年)、2区西田くん(2年)、3区宮本くん(2年)
     4区内川くん(2年)、5区村上くん(2年)
たくさんの応援ありがとうございました。 

第12回プロメ・プラン発表会

  1月28日(日)、午前の部は学校でポスターセッション、午後の部はやつしろハーモニーホールで、第12回「プロメ・プラン」発表会を行いました。
 午前の部は、それぞれのテーマを深く掘り下げ、堂々とした発表ができました。午後の部は、審査員として大学の先生方や学校評議員の方々をお招きし、また多くの保護者の皆様にも観覧していただきました。
 代表に選ばれた2年生10人は、プレゼンテーションソフトを活用し、レベルの高いすばらしい発表を行いました。審査員の質疑に対して堂々と考えを述べている生徒の姿も見られました。
 発表会終了後、審査員長の大渕先生(鹿児島大学)から講評をいただききました。プレゼンテーション能力の高さを評価していただいた一方で、今後の課題として、選んだテーマの内容を深め、次年度の進路研究テーマに生かしたり、関連させたりすることで学習内容がより深まるとの助言がありました。
 今年の「プロメ・プラン」も、たくさんの方々の御協力のおかげで成功に終わりました。また、御臨席いただきました審査員の先生方や保護者の皆様に大変感謝申し上げます。ありがとうございました。今後とも八代清流高等学校をよろしくお願いいたします。