学校生活

学校生活

2年次大学訪問の様子

 9月4日(火)の大学訪問で、学びと進路意識が向上し、良い経験になりました。各大学の関係者の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

  
福岡県立大学
国際医療福祉大学
中村学園大学
  
北九州市立大学(北方キャンパス)
 
北九州市立大学(ひびきのキャンパス)
福岡工業大学
                                              

九州産業大学
 


大学訪問では、大変お世話になりまた。

 


大学訪問

 9月4日(火)、2年次は、大学訪問に出発しました。進学先選択の幅を広げるとともに各訪問先の施設・キャンパス見学を通じて、進路意識の高揚を図ることが目的です。みんな笑顔で手を振りながら無事に出発しました。


  
大学訪問出発風景1絵文字:バス
絵文字:キラキラ大学訪問出発風景2
大学訪問出発風景3絵文字:良くできました OK

学校説明会

7月31日(火)に八代清流高等学校の学校説明会を実施しました。午前中も暑さが厳しい中、たくさんの中学生のみなさん、また保護者の方々、中学校の先生方にお越しいただきました。
 この日のために本校生徒・職員一丸となって準備してまいりました。スタンプラリー、学校説明と動画上映、生徒会の出し物などを用意しました。清流クエストスタンプラリーでは、中学生が必死になってクイズの答えの場所を探し回っている様子が伺えました。八代清流高校の学校説明と説明動画上映では、県内唯一の進学重視型単位制高等学校の説明をメモを取りながら真剣に聞いてくれていました。また、生徒会の出し物の劇では、先輩たちの面白いやり取りに、中学生が歓喜する場面も見られました。
 
 閉会式後には、自由に部活動を見学する時間が設けられており、好きな部活動を見に行く様子が見られました。
 八代清流高等学校の学校説明会も無事に終えることができました。厳しい暑さの中、たくさんの中学生のみなさん、また保護者の方々、中学校の先生方にお越しいただきました。大変感謝しております。今後とも地域の皆様に愛される学校づくりに励んで参りますので、今後とも八代清流高等学校をどうぞよろしくお願いいたします。
  
書道部パフォーマンス絵文字:鉛筆
清涼感100%清流うちわ!!絵文字:キラキラ
吹奏楽部パフォーマンス絵文字:良くできました OK

  
生徒会長挨拶(2年 橘くん)
清流クエスト!絵文字:泣く
清流クエストスタンプゲット!!
 
 

2年次保護者会

 7月20日(金)、2年次保護者会を行いました。3年次における科目選択の方法についての説明をとおして、生徒の進路選択について理解を深めてもらうためです。また、修学旅行の説明やパスポート申請などの説明も行いました。 本日は、お忙しい中、たくさんの保護者様にご参加いただきまして、大変ありがとうございました。

  
校長先生の挨拶(岩本先生)
2年次主任挨拶(宮嶋先生)
進路指導主事の講話(黒木先生)
  
教務部単位制推進委員長の講話(原田先生)
2年次保護者会風景1
2年次保護者会風景2

2年次進路講演会

 6月21日(木)、2年次進路講演会を行いました。目的は、3年次における科目選択決定において、広い視野で進路について考えてもらうためです。講師に、株式会社ベネッセコーポレーションの古館 海様をお招きしました。演台は「希望進路実現に向けて」です。講演後、生徒の意識が高まり、真剣に自らの進路について考える様子が見られました。
 本日は、お忙しい中、八代清流高校にお越し頂き、大変貴重な講演をありがとうございました。

  
講演受講風景1
講演受講風景2
謝辞 ( 生徒代表 古田くん)

高校野球 夏の対戦校決定!!

平成30年6月14日(木)
第100回全国高等学校野球選手権熊本大会の組み合わせ抽選会が行われました。
八代清流高校野球部は大会4日目の7月7日(土)山鹿市民球場にて阿蘇中央高校と対戦します。試合開始は12時30分です。
3年間の集大成をこの場で発揮できるよう、大会までの練習にもより一層力を入れていきます。
また、7月4日(水)に藤崎台球場で行われる開幕試合にて、野球部3年マネージャーの西島さんが始球式を行うことに決まりました。記念すべき第100回大会での始球式ですのでぜひ応援をお願いします。

高校総体 バレーボール競技

 6月2日(金)3日(土)、玉名市和水町総合体育館にて、平成30年度県総体バレーボール競技が行われました。新チーム結成から生徒たち自身で目標をたてた「県ベスト8」を目指し、試合に挑みました。初戦は文徳高校。高さのあるチームでしたが、なんとか自分たちの持ち味の“レシーブでつなぐバレー”を展開することができ、セットカウント2-0で勝つことができました。続いて2日目。2回戦八代高校戦では、セット序盤からお互い攻め続け、緊張感あふれる試合でした。結果はセットカウント0-2で敗退しましたが、生徒は最後まで諦めることなく、今までやってきた練習の成果を全て出し切ってくれました。3年生にとっては、最後の大会となりましたが、3年生3人が自分の仕事を最後まで責任をもってやり抜き、チームの状態が悪くなっても笑顔でチームを牽引し続けました。また、観客席では、OGや保護者の方々が遠方から応援に駆けつけ、生徒たちに元気と勇気を与えてもらえたと感謝しています。本当にたくさんの方々に支えられ、ここまで頑張ることができました。本当にありがとうございました。また来年リベンジします。



平成30年 高校総体 ホッケー競技

 63日(日)、小国町林間広場ホッケー場にて、平成30年度県総体ホッケー競技が行われました。「県総体優勝」を目標に、3年生7人、2年生5人、1年生6人の合計18人で日々練習に励んできました。初戦は第二高校戦。前半、幾度となくチャンスをつくりましたが、なかなか1点を取ることができません。後半残り15分、逆に第二高校の少ないチャンスをものにされ、1点取られてしまいました。最後まで攻め続け、健闘しましたが0対1で敗退しました。3年生にとっては、最後の大会でしたが、ホッケー部に残してくれた思いや努力する姿、闘争心や勝負することの楽しさを引き継ぎ、後輩たちの活躍に期待したいと思います。3年生は、これからが本当の勝負です。自分の将来と向き合い、次の勝負には、勝てるように更なる努力をしてほしいと思います。