公務員と介護福祉士を目指すなら来たれ芦高に!!

キラキラNEW 令和4年入試情報はコチラ絵文字:矢印 右絵文字:矢印 右絵文字:矢印 右受検生の方へ

重要芦北町からの総合的な支援事業について 

重要芦高受検を考えている方へ.pdf

 

 キラキラNEW 2021年スクールガイド

  今年も芦北町在住の漫画家、村枝賢一先生にイラストを

 描いていただきましたキラキラ100周年記念の特別号です!

  こちらをクリック ↓ 

  SCHOOL GUIDE2021.pdf

 

 花丸芦北高校新制服の御紹介 

 

 

 

 農業科  学科紹介                林業科  学科紹介

〜今、農業がおもしろい〜           〜未来のために、環境を育む〜

 

福祉科  学科紹介                コンセプトムービー

〜「あたらしい幸せ」をデザインする〜     〜食・いのち・環境・資源〜

 

興奮・ヤッター!芦高公式Twitter興奮・ヤッター!


 進路情報(NEW令和3年度)

  お祝い 国家公務員一般職(林業)今年も一次試験合格者数日本一!!

 国公立大学(鹿児島大学)をはじめ、高等看護学校など医療系専門学校にも多数合格を果たしています!

 就職希望者全員内定!

うち9割以上が県内就職!

地元就職に強い!大変好調な結果を収めています。詳しくはコチラ→卒業生の進路

 合格令和2年度 介護福祉士国家試験合格率84.6%(全国平均71.0%)

・介護職員初任者研修 1年生全員修了
・医療的ケア(基本研修) 2年生全員修了


農業科から今年度の生徒実習製品(食品加工品)販売中止のお知らせ

 7月豪雨災害により農業科食品加工実習室は甚大な被害を受けました。生徒は家庭科調理室を使用して学習を行っていますが、生徒実習製品(マーマレード、いちごジャム、乳酸飲料、しそジュース、梅ジュース、クッキー、マフィン、梅干し、漬け物)は実習室内及び食品機器類の破損のため当面の間、製造できません。今後は、すべてが整いしだい再開する予定です。

 毎年楽しみにされている皆様に、食品加工実習製品販売のお知らせができる日まで、職員一同精一杯頑張ってまいりますので、御理解いただきますようお願いいたします。

 なお、柑橘・野菜・草花等は今後、販売を予定していますので、販売時期については農業科までお問い合わせ下さい。

新着情報
学校生活(芦高ブログ)

芦高ブログ

これこそ新しい学び(林業科)

森林総合研究所(東京都、茨城県)の研究員の方々が林業科2.3年生にむけて授業をしてくれました。テーマは「最新の森の計測方法」と「森林の管理法」についてです。生徒達は、最新の機械に驚き、実際に森の管理方法を模擬体験することで深く学ぶ事ができたようです。これこそ新しい学びですね。花丸

このオレンジの機械を使うと森の木の樹高や直径がすぐにわかるのです!!!

班ごとに分かれて架空の森について「山の所有者」「林業をする人」「地域の漁民」「市役所職員」にわかれて、それぞれの思いを出しながら森の活用法を話し合っていきます。色々な人の意見をくみとることの大切さを学びました。

最後は、班分けして研究員の方々とグループ討議しました。

素晴らしい時間になりました。にっこり

熊本県教育長を表敬訪問

10月に行われた日本学校農業クラブ連盟全国大会(兵庫大会)農業鑑定競技会において、森林の部最優秀賞と文部科学大臣賞を受賞した2年林業科の村上君が熊本県教育長を表敬訪問しました。村上君は全国大会に向けて自分がどのような努力をしてきたかや今後の目標を話してくれました。教育長からもお祝いの言葉をいただき、さらにやる気が出たようです。

介護福祉士国家試験 激励会(福祉科)

「介護福祉士国家試験」を受験する3年福祉科の生徒を応援するために、激励会お知らせを行いました。

校長先生や進路指導主事から、「受験」についてご自身の経験を踏まえた、激励がありました。

また、福祉科1・2年生の代表者からそれぞれ、熱いメッセージキラキラがありました。 

  

3年生は「最後まで諦めず、みんなで勉強に励みます」と力強く意気込んでいました。

 

伝統のハチマキを巻いて、さらに気合いが入った様子です。

体調管理を徹底し、残りわずかの時間を有意義に活用し、最後まで諦めず、頑張りましょう星

合格全員合格合格するぞー!! オー!! 

全国アマモサミット(林業科)

青森県は、青森市文化観光交流施設 ねぶたの家「ワ・ラッセ」において、『全国アマモサミット』が行われ、林業科の課題研究アマモ班の生徒が参加しました。全国から集まったアマモに関する研究をしている学校の取り組みを発表し合い、大いに刺激を受けたようです。中学生のみなさんは「ブルーカーボン」を知っていますか?これからとても大切になってきますよ!。是非、調べてみましょう!!!。

青森県知事も参加される大きな会でした。

生のねぶたは大きく迫力がありました。

環境省から今後の大切な話を聞きました。今後の研究に活かせそうです。

さすがは青森、白銀の世界でした。

ジビエ甲子園!!!

熊本市内の白川河川敷において「ジビエ甲子園」が行われました。芦北高校と八代農業高校泉分校は、お互い森林の鳥獣被害について研究しており、狩猟によるシカ肉の商品開発をしています。芦北高校はシカ肉コロッケ、泉分校はシカ肉の味噌まんじゅうでそれぞれ300個をどちらが早く販売するか競争しました。結果は、ほぼ同時でした。販売をとおしてシカの食害被害についても伝えることができ、有意義な一日となりました。

ラジオ出演!!!

農業鑑定競技で文部科学大臣賞や優秀賞を受賞した林業科の生徒がラジオに出ました。初めてのラジオで緊張していましたが、うまくパーソナリティーの方が聞いてくれるので話すことができたようです。

RKKラジオ 1月14日(金)23:00~23:30

「GWEEENとはばたけHEROES!!」  お楽しみに♪

くまもとシティーFM 生放送でした!!!。

細かく刻みます!(林業科)

冬休みも、当番実習を行います。学校の裏山は柑橘類やサクラ、ウメが植樹されているのですが、竹が侵入してきています。この竹はノコギリで切るのですが、昔のように焼くことはできません。そこで樹木破砕機の出番です。このように細かく刻めば、肥料になります。一石二鳥ですね。

素晴らしいロケーション♪

二学期の大事な行事を載せ忘れていました。12月22日は2年ぶりとなる長距離走大会でした。芦北高校の長距離走は男子14km、女子13kmで、海岸沿いのコースとなります。当日は、快晴で風もなく素晴らしいロケーションのもと、みんな楽しそうに走っていました。それにしてもいい景色です!!!。昼

第2学期終業式

令和3年12月23日(木)、2学期終業式を迎えました。

 

まずは、この2学期の表彰式がおこなわれました。

今回は、短歌、俳句などの文芸部門や農業鑑定全国大会での入賞、農業分野でのフラワーアレンジメントや福祉体験発表、そして空手道部の個人および団体での表彰が続きました。

  

芦高祭時に同窓会から寄贈いただいたジェットヒーターの暖かさを感じながら、2学期終業式が執り行われました。

丁薫校長から、校長訓話が行なわれました。この中で、「校舎の災害復旧工事をすすめていただいており、できるだけ勉強に迷惑をかけないように頑張っておられることを知って下さい。」とお話しされました。その上で、「この2学期、今年一年の大きな行事として百周年記念式典が行なわれました」と触れられ、本校の創立に大きく尽力された初代校長近藤時太郎先生や、本校出身者の著名な方々を紹介されました。

 

書道家で日展審査員の中村龍石さん(昭和6年卒)、弁護士で、日弁連副会長の大西保先生(昭和11年卒)、九州大学農学部名誉教授宮島寛先生(昭和16年卒)、台湾高雄の日本人学校校長の荒川弘先生(昭和16年卒)、プロ野球中日ドラゴンズの編成部長の松永幸男さん(昭和59年卒)らを紹介されました。

 

校歌を全員で聴いて、終業式を終えました。

また、各部連絡では、教務部、進路部、生徒部からそれぞれお話しがありました。

 

 

学校長訓話の中で紹介のあった初代校長近藤時太郎先生は、東京大学卒業後に40歳の時に芦北農林学校に校長として約10年ほど赴任され、定年退職後もこの芦北で余生を過ごされたとのことです。本校の礎を築かれた偉大な功労者でもあります。

同窓会60周年記念誌では、当時のことが触れられ、当時の教育課程が残されていました。

  

来年は、この百周年を経て、101年目の新しいスタートを迎えます。諸先輩方が築き上げてこられた大きな礎や伝統の上に、芦高生の輝かしい活躍や学びがこれからも続いていくことを願っています。

 

ところで、みなさんの中には、この1年芦高生がCMに登場しているのをご覧になった方もおられるかも知れません。

芦北町の物産館でこぽんのCMの冒頭に登場させていただいています。約1年ほど前、製作会社の方が撮影に来ていただきました。

 

 

「私達の芦北は」:空手道部の弓削さんは、全国大会に出場するなど、大きな活躍を見せてくれています。

「災害に遭ったけど」:生徒会の3名は、災害時の芦高生を引っ張って、芦高を盛り上げてくれました。

「大好きなこの芦北で」:新体操部の岩永さんは、全国大会に出場するなど、大きな活躍を見せてくれました。

「元気に頑張っています」:バドミントン部の3名は、6月に無事に高校総体を終えました。

と登場しています。

 

このCMは、毎週土曜日の放送のKKTの番組「サタココ」の間で登場しています。視聴覚

(令和4年3月まで、このCMは放送されるとのことですイベント

101年目を迎えるこれからも、芦北高校への声援をよろしくお願いします。キラキラ興奮・ヤッター!

 

「観察ポイント」発表会(2年福祉科)

実習先で実施した「アセスメント」について、より学びを深めるために発表会を行いました。

生徒は、それぞれの実習施設で利用者様を「アセスメント(情報収集・分析)」しました。

その情報を基に、介護計画が作成します。つまり、いかに正しく観察し、情報を得るかが重要になります。

実習を振り返りながら、食事や入浴、排泄、レクリエーション時など、それぞれの生活場面でどのような視点で利用者様を観察すべきか、班で話し合いながらポイントをまとめることができました。

芦高生の活躍

 笑う芦高生の活躍笑う

星新体操部 令和元年度全九州高等学校体育大会新体操大会   
         男子団体競技 準優勝【インターハイ出場決定!】

 

平成30年度の活躍
【学校農業クラブ】 絵文字:良くできました OK絵文字:良くできました OK 石矢・鎌畑 ダブル日本一絵文字:重要絵文字:重要

【熊本県介護技術コンテスト】    花丸花丸  最優秀賞(本校初)

【部活動成績】
星空手道部 熊本県高等学校空手道新人大会 男子団体組手 絵文字:良くできました OK絵文字:良くできました OK 3連覇絵文字:重要絵文字:重要  
星新体操部  絵文字:良くできました OK絵文字:良くできました OK 平成30年度全国高校総体出場!(団体8名・個人 木下 2年林業科)          

平成30年度の生徒の活躍詳細はこちら → 【平成30年度部活動等大会成績.pdf