緊急連絡

新型コロナウイルス関連連絡】(令和2年8月26日更新)

  令和2年6月1日(月)から学校再開となっております。今後、学校の教育活動を再開していくにあたっては、万全の感染症対策を講じた上で、生徒達の健やかな学びを保障することを目指します。各ご家庭におかれましても、下記の留意事項をご確認・実践していただきますよう、よろしくお願いします。

 

1【学校再開におけるご家庭での留意事項】

(1)毎朝、必ず検温と健康状態の確認を行い、健康観察表に記入のうえ、学校に持参してください。

(2)発熱、風邪症状、倦怠感、息苦しさ、味覚・嗅覚の異常などがある場合は、学校に連絡し、自宅療養としてください。出席停止扱いとなります。

(3)登校する際は、必ずマスクを着用してください。

(4)自宅でも、手洗い・うがい・咳エチケット等を徹底し、新型コロナウイルス感染症の症状がみられたら、帰国者・接触者相談センターへ速やかに相談し、必ず学校へ連絡してください。

 

2 今後の対応
(1)学校からの連絡は「芦高安心メール」及び学校HPをとおして行います。「芦高安心メール」の登録をお願いします。

(2)部活動は制限付きの活動になります。

(3)学習支援サイトはこちら

             新入生 → 県立教育センター「高校へ入学されたみなさんへ」 

             全生徒 → 臨時休業中の学習支援リンク集

            NKH高校講座

           文部科学省「子どもの学び応援サイト」

 

3 外部から来校される皆様へ

  生徒・職員への新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、下記の点についてお願い申し上げます。不自由をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

(1) 不要不急のご来校はお控えいただき、ご用件は電話等でお願いします。

(2) やむを得ずご来校される際は、事前にご連絡いただき、来校時は、検温、マスクの着用、咳エチケットの遵守をお願いします。

(3) できる限り短時間での対応とさせていただきます。 

                                         

4  新型コロナウイルス感染症にかかる熊本県育英資金の緊急貸与ついて → メニュー奨学金をご覧下さい。

 

以下、連絡事項をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症への対応について.pdf

<関連資料>

臨時休業中の生徒指導について.pdf

熊本県教育委員会HP(教育機関における新型コロナウイルス感染症関連情報)

一斉臨時休業中の児童生徒の外出について.pdf

 

新着情報

公務員と介護福祉士を目指すなら来たれ芦高に!!
NEW令和3年入試情報はコチラ絵文字:矢印 右絵文字:矢印 右絵文字:矢印 右受検生の方へ 

重要芦北町からの総合的な支援事業について 

重要芦高受検を考えている方へ.pdf

 

NEWひらめき2020年スクールガイド

 ( R2.9.1更新 )

 今年も芦北町在住の漫画家、村枝賢一先生にイラストを描いていただきましたキラキラ

 

 こちらをクリック → スクールガイド(2020)

 

花丸芦北高校新制服の御紹介 

絵文字:良くできました OK令和元年度学校評価を掲載しました (R2.3.5更新)

 

  


 新型コロナウイルス感染症に関する差別や偏見の未然防止について

 差別や偏見の未然防止のために、下記の資料をご覧下さい。

 差別や偏見の未然防止のために.pdf      ばとんぱすVol.51.pdf

 

 いじめ匿名連絡サイト「スクールサイン」の利用について携帯端末

 熊本県では、いじめの早期発見のため、生徒が匿名で学校へ連絡できる環境を整備しました。詳しくは、下記をご覧下さい。

スクールサインの利用について.pdf   テスト送信の方法について.pdf

 

進路情報(令和元年度)

  お祝い 過去最高公務員合格者数を達成しました!(32名)

国家公務員一般職(林業)今年も一次試験合格者数日本一!!

農業科福祉科からも公務員合格!(県職員・消防士・自衛官・公立病院介護職)

 

国立大学(鹿児島大・宮崎大学)をはじめ4年生大学に多数合格!

高等看護学校など医療系専門学校にも多数合格を果たしています!

 

就職希望者全員内定!

 うち8割以上が県内就職!

 地元就職に強い!

 

大変好調な結果を収めています。

詳しくはこちらを御覧ください。⇒ R1進路実績

 

合格令和元年度(平成31年度) 介護福祉士国家試験合格率85.7%(全国平均69.9%)

・介護職員初任者研修 1年生全員修了
・医療的ケア(基本研修) 2年生全員修了


 「令和元年度 学校安全総合支援事業」報告

 本校は、県の指定を受け、生徒の災害安全(防災)に関する資質・能力を育むことや、教職員の組織的な安全管理を充実させるため、実践的避難訓練や防災教育公開授業などを実施しました。

 詳しくは下記の掲載ページをご覧ください。

【URL】http://kyouiku.higo.ed.jp/page8137/page8138.html

 今後も防災教育の充実と防災管理の強化を図りたいとお思います。

 

NEW農業科から今年度の生徒実習製品(食品加工品)販売中止のお知らせ(R2.9.8更新)

 7月豪雨災害により農業科食品加工実習室は甚大な被害を受けました。生徒は家庭科調理室を使用して学習を行っていますが、生徒実習製品(マーマレード、いちごジャム、乳酸飲料、しそジュース、梅ジュース、クッキー、マフィン、梅干し、漬け物)は実習室内及び食品機器類の破損のため当面の間、製造できません。今後は、すべてが整いしだい再開する予定です。

 毎年楽しみにされている皆様に、食品加工実習製品販売のお知らせができる日まで、職員一同精一杯頑張ってまいりますので、御理解いただきますようお願いいたします。

 なお、柑橘・野菜・草花等は今後、販売を予定していますので、販売時期については農業科までお問い合わせ下さい。

 

 

学校生活(芦高ブログ)

芦高ブログ

「想い」を繋ぐ

今年1月6日、岡山県倉敷市立真備陵南高等学校生徒会一同の皆さんから、一通の手紙と手作りの応援メッセージカードをいただきました。

 

一部抜粋で掲載します。

「本校は2年半前の平成30年度西日本豪雨災害で校舎1階が浸水、被災を経験し多くのものを失いました。本校舎が復旧する約2年間をプレハブ校舎と、被災を免れた2階、3階で過ごしました。その間不便な事も多く、大変なこともありましたが、他県の多くの皆様からご支援と温かいメッセージをいただき、とても励まされました。

私たちも被災によって多くを失いましたが、それにより得ることができたものもたくさんあります。皆様もまだまだ復興途中だとは思いますが、人との繋がりを大切に頑張って下さい。一日も早い復興を遂げられますよう、遠い地からではありますが、応援しています。」

 

このような温かいメッセージのように、我々も前を向いて、一日一日を大切に生活していきたいと思います。

真備陵南高等学校の皆様、本当にありがとうございました!

 

農業クラブ会長・副会長任命式!

 1月13日(水)、校長室にて農業クラブ会長・副会長の任命式がありました笑う11月の役員改選で信任された2年生(農業科・林業科)の3名は校長先生より任命書を受け取りましたキラキラ

  

 芦北高校は農業クラブ活動が盛んな学校で、各競技会においても全国大会で優勝するなど、輝かしい実績があります学校これからは3人には3年生代わって芦北高校農業クラブのリーダーとして学校を盛り上げてほしいと思いますピース

★「農業クラブとは」高等学校の農業に関する学科に学ぶ生徒たちが、未来の農業や新しい農村の建設及び関連産業の発展を目指して、農業に関する科目を中心に自発的、積極的に学習活動を行う組織です。(農業関係学科が設置されている高校には「農業クラブ」があります)

2021年、3学期スタート!

しんしんと、静かに雪が降り外の空気が一気に冷え込む朝雪

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。

芦北高校、無事に3学期がスタートしました!

始業式は放送での実施となりましたにっこり

丁 校長先生の訓話です。

今年の一年を考えるとき、芦北高校の校訓の一つ「創造」という言葉を思い出します。

単に作るということではなく新しいものを生み出す「創造」です。

今、世の中は新型コロナウイルスで大変ですが、これからの時代を見据えた新しい変化を生み出す、創っていくことが必要だと思います。

 

このように述べられました。

生徒の皆さんには、それぞれの立場で色々なことにChallengeし、自らクリエイト、創造していく力を伸ばしていって欲しいと思います にっこりキラキラ

 

最後に、今年一年が皆様にとって、幸多き一年になりますことを祈念致します!

本年もよろしくお願い致しますキラキラ

 

 

芦高ロードレース・リレーマラソン大会開催

昨年12月23日(水)今年度、体育的行事としては初の学校行事である、芦高ロードレース・リレーマラソン大会」を実施しました!

芦北高校では、日頃の授業の成果を発表する場として、学校から芦北町海浜公園までの往復約14㎞を走る「長距離走大会」を実施していましたが、今年度は形式を変えて実施しました。

*各学科対抗レース

ロードレース男子2.4㎞ 女子1.6㎞

リレーマラソン男子2.4㎞×6区間 女子1.6㎞×5区間

開会式様子です晴れ

天候にも恵まれ、最高のコンディションでした!

まずは、「ロードレース」から。

男女各順位の平均で学科の点数へ反映されます!

みんな、がんばれ!

結果は・・・

農業科40点(男子1位女子3位)

林業科40点(男子2位女子2位)

福祉科40点(男子3位女子1位)

の同点に!!

続いて「リレーマラソン」!!

次々と襷が繋がれていきます!

女子のレースには、職員チームも参戦し、盛り上がりましたニヒヒ

 

沿道の声援も、力になりましたキラキラ

ありがとうございました!

リレーマラソンも含めた結果は・・・

総合優勝王冠 林業科

2位キラキラ   福祉科

3位キラキラ   農業科

 

となりました!!!生徒の皆さん、大変お疲れ様でしたにっこり

 

 

コロナ禍での開催となりましたが、生徒一人一人が一生懸命走り、その姿を全校生徒で応援している姿を見ると、本当に感動しましたし、開催できてよかったと思いました!

沿道で応援して下さった地域の方々、足を運んで下さった保護者の皆様、本当にありがとうございましたうれし泣き

2021年も、芦北高校をよろしくお願いします昼

2学期終業式

12月24日(木)、クリスマスイブに本校では終業式を迎えました。

今日は久しぶりの雨、中庭のメタセコイヤも真っ赤に染まっています。

教室の入り口には、生徒お手製のリースが!

本日の終業式は、コロナ感染予防のため生徒達は教室にとどまり、校内放送で行なわれました。

はじめに、表彰者の紹介が行なわれました。

学科では農業クラブや林業、福祉の部門で、部活動では女子バレー部や空手部、新体操部、教科では俳句や短歌、書道などでそれぞれ表彰者が読み上げられました。また、芦校祭での各部門(パンフレット・弁論・壁新聞)での表彰や、防災に関する作文の表彰も読み上げられました。

校長講話では、コロナ感染拡大や豪雨災害、大型台風などについて触れられたうえで、この二学期の嬉しい出来事を紹介されました。スカイドームで開催した生徒達手作りの動画が披露された芦校祭、芦北町やIT企業、芦北高校との連携でICT教育に関する協定、そして先日行なわれた佐敷小の生徒達を招待して行なったクリスマスケーキ作りのお礼状が届いたことが述べられました。そのうえで、新しい年を迎えるにあたって、学校長が実践されている「夢(目標)の実現法」が紹介されました。年の初めに前年の夢を見直し、新たにその年の夢を手帳に書くこと、今年は30個の夢を書き、8つを実現できたとのことです。具体的には5つの方法があり、1つめは目標を紙に書く、2つめはいつまでに何をどこまでやるか、3つめは目標達成が客観視できるように数値化やグラフ化する、4つめは大きな目標にたいし達成に向けて分割して考えること、そして5つめは周囲の人にその目標を宣言するというものです。みなさんも、是非実行してみてください。

各部連絡では、生徒部から通学路に関する注意が、ICT機器を用いて連絡されました。

生徒達が利用する佐敷駅の隣に、「芦北町コミュニティーセンター」が建設されました。それに伴い、生徒達が佐敷駅から学校までの通学路を安全に通行できるよう、ICTで地図や写真を示しながら紹介されました。

 みなさん、これから約2週間の冬休みに入ります。交通安全やコロナ感染予防に気をつけながら、新年の目標を沢山立てて、良い年をお迎えくださいね記念日喜ぶ・デレ

 

 

性教育講話

性教育講話が開かれました。

本来は、全校生徒対象なのですが、コロナウイルス感染症リスクレベル5に引き上げられたため、3年生のみとなりました。


講師の先生は、「NPO法人せいしとらんし熊本」の

中村 和可子(わかちゃん)先生です。

29もの職歴を持つわかちゃん先生は、自己紹介でご自分の嫌なことも明るくサラリと話される。そして、とても優しい印象の先生です。

 

サブタイトルが3年生にぴったりです。

高校生活も少なくなって、社会人となっていく生徒もいるでしょう。しっかり聴いてほしいです。

 

今日のおはなしと題して、いくつかありましたが、性というものではまず、自分を知る。

ということ、相手を知る。ということが大切だということでした。

まず、自分のことを理解する。大切ですね。

 


 

 

 

 

 

体の仕組み、思春期と呼ばれるこの時期は心も体も大きく成長します。それに気持ちが追いついていかない!ということもあります。

なぜだか分からないけれど涙が出ることや、気持ちの浮き沈みってホルモンが大きく影響しているということが分かりました。


 

 

 

 

男女の体の違いはもちろんですが、心の仕組みもだいぶ違うようです。

 


 

 

 

 

 

性交って、何?や性交同意って何だろう?では、好きという気持ちだけではいけない。相手を思う気持ちがないといけない。ということですね。

これがエスカレートすると、性犯罪にまで及んでしまうことになりかねません。

そして、性感染症についてもしっかり理解しましょう。

とても明るくお話ししてくださった、わかちゃん先生 ありがとうございました。

 

 

                 最後に記念写真

 

 

 

芦北高校人権集会

いじめによる自殺など、痛ましい事件が報道される昨今、今回の人権集会では「いじめ」をテーマに、「命を大切にする心」を育むことを目的として行なわれました。

はじめに、学校長から、これまでの教師生活での体験談を元に、「いじめ」についてみんなで深く考えることの大切さについて熱く話されました。

つづいて、人権主任の中村先生から、これからDVDをみんなで視聴しながら、「自分だったら、どうするだろうか?」という視点を頭に置いてみてほしいと話されました。

約10分ほどのVTRを2本視聴しました。生徒のみなさんも、熱心にVTRに目を注いでいました。

いじめにあった人のケースを、どうやったら防ぐことができたか、どうすればネットいじめがなくなるか、高校生の視点を交えたトークは、本校生徒にとっても同年代の意見として関心を寄せ安かったように思えました。

 

つづいて、各学年の生徒人権委員から、それぞれの学年での取り組みについて発表してもらいました。

1年生からは、「情報モラル」や「部落差別」について学んだり、考えたりしたとことについて語られました。

2年生からは、「水俣病」について学んだり、現地に足を運んでフィールドワークで学んだことや感じたことについて発表してもらいました。

3年生からは、進路に向けての学習を行ないながら、就職差別を防止する「言わない、書かない、提出しない」についての取り組みについて、実践しながら学んだり、感じたことなどについて発表してもらいました。

最後に、人権委員長の塩根くんのかけ声で、「芦北高校いじめを許さない宣言」を全校生徒で復唱しました。

 

芦北高校では、12月2日(水)~8日(火)を人権週間と定めて様々な取り組みを行なっています。

昼休みに、人権に関わるハートフルな曲を生徒人権委員の選曲で流したり、校内への人権ポスターの掲示や、生徒全員へ人権尊重を訴えるチラシを配布するなどして、「命を大切にする心」を育む取り組みを行なっています。

 

 

薬物乱用防止講話・交通安全講話がありました

 定期考査最終日の今日は、午後から芦北警察署の職員を招き、薬物乱用防止講話・交通安全講話がありました会議・研修

  

 まず、薬物乱用防止講話では薬物の現状についてお話がありました。ニュース等では芸能人やスポーツ選手が薬物で逮捕され、大きく取り上げられたりしていますが、実際には高校生・大学生くらいの年代から薬物で逮捕されており、思っている以上に身近にあることを知りました。特に大麻はタバコ感覚で使用できるので、とても流行しているそうです疲れる・フラフラ

 次に交通講話がありました。これから日没が早くなるので、特に早めのライト点灯(自転車など)を呼びかけていました。交通事故はいつどこでも起こりえることなので、生徒は真剣に聞いていました期待・ワクワク

薬物も交通も私たちの命に関わることですので、今日聞いたことをしっかり生活の中で意識してほしいと思いますにっこり

英語でCooking!

3年英語会話の授業では、調理に関する英語を学び、英語でCookingに挑戦しました。

事前に基本的な調理に関する英語を学んだ上で、ALTのキーガン先生を招いての英語での調理を試みました。

前日のうちから、干し椎茸を漬け込みました。

 

この日挑戦したのは、3つのレシピ

・大学芋(Candied Sweet Potatoes)

・炊き込みご飯(Mixed Rice)

・お味噌汁(Miso Soup)

2手に分かれて、早速調理開始!

3人で、大学芋と野菜たっぷりのお味噌汁を!

2人で、炊き込みご飯を調理します!

 

ごぼうも手際よく笹がきにします。鶏肉は、料理酒を使って下ごしらえをします。

炊き込みご飯のだしをあじみしてもらってから、具材を詰めてスイッチを入れます!

 

3人で、みそ汁の具材や大学芋の切り方を相談しながら調理をすすめます。豆腐も形を整えながらカットします。ゴボウもキレイに包丁の背でこそげて洗います。具材を切り終えたら、一緒に煮込みます。

 

サツマイモはきれいに洗って切りますが、なかなか固いですね!切り終えたら水につけ、キッチンペーパーで水気を取ります。少し小さめに切って、フライパンで二度揚げをします。これがなかなか熱かったですが、こんがりといいきつね色になりました。

温めたはちみつを流し込み、しっかり混ぜ合わせて、それから黒ごまをふりかけて出来上がり!

できたての温かいうちにちょっと味見を!「うーん、おいしい。」

 

裏メニューとして、抹茶ミルクも作成してみました。

 

さて、1時間後!炊き込みご飯ができあがり、みんなの分を次ぎ分けます!

お昼休みに、みんなでおいしくいただきました!

深まりゆく秋、食欲の秋、スポーツの秋、学びの秋、芦北高校は充実の秋を迎えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地震・津波避難訓練

15:00

「日奈久断層帯を震源とする震度6弱の地震が発生」との放送が流れました。

4年前の4月に何度も耳にしたあの音.........。

訓練と分かっていても嫌な音です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな机の下に移動し、まず頭を 守ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭だけではなく体全体がすっぽり入ってしまいました。

 

 

 

 

 

こちらもお見事!!

 

 

 

 

 

 

 

 

      周囲の状況を確認しながら、グランドへ避難します。

 

 

 

 

 

 

 

 

               人員点呼!   

            皆、無事に避難できました。

 

           校長先生より講評をいただきます。

 

 概ねスムーズに避難することができました。

ただ、学校でするときは、先生方の指示がありますが、大事なのは自分の身は自分で守ること!

自分で判断をいれて、行動する

家に一人でいるときや、登下校中など最善の避難ができるようにしましょう。

 

 

 

地震後の二次災害「津波」浸水に備え峰崎の高台を確認しに行きます。

         登り口、避難場所を実際に登って確認します。

 

 

             歩いて3分ほどで着きます。

     

              学校が見下ろせます。

 

地震大国の日本、ないことが1番なのですが、今回の訓練のようにまだ日奈久断層も動くかもしれません。

南海トラフ地震も起こるかもしれません。

実際起こったときに落ち着いて行動できるのか不安です。

自分の身は自分で守る!  いつも心にとめておきましょう。 

 

 

 

芦高生の活躍

 笑う芦高生の活躍笑う

星新体操部 令和元年度全九州高等学校体育大会新体操大会   
         男子団体競技 準優勝【インターハイ出場決定!】

 

平成30年度の活躍
【学校農業クラブ】 絵文字:良くできました OK絵文字:良くできました OK 石矢・鎌畑 ダブル日本一絵文字:重要絵文字:重要

【熊本県介護技術コンテスト】    花丸花丸  最優秀賞(本校初)

【部活動成績】
星空手道部 熊本県高等学校空手道新人大会 男子団体組手 絵文字:良くできました OK絵文字:良くできました OK 3連覇絵文字:重要絵文字:重要  
星新体操部  絵文字:良くできました OK絵文字:良くできました OK 平成30年度全国高校総体出場!(団体8名・個人 木下 2年林業科)          

平成30年度の生徒の活躍詳細はこちら → 【平成30年度部活動等大会成績.pdf