活動の記録

学校生活

【2学年】SGH総学中間発表のまとめ

本日の2学年の総合学習では、9月13日におこなった中間発表のまとめを行いました。

中間発表で同級生が書いてくれた評価シートを集計し、ポスターや発表における姿勢など改善点を探しました。

12月には熊本県SH合同発表会が開催され、代表に選ばれたポスターはそこで発表を行います。また、合同発表会だけでなく、2月20日には本校にてこの総合学習の成果発表会も行われます。

今回の中間発表での課題点を修正しポスターも内容をより充実させ、合同発表会、成果発表会に臨みたいと思います。


 

 

 

【SGH】講演会を実施しました

9月25日(水)5限目に1学年を対象に水俣病資料館語り部の杉本肇様を講師としてお招きし、講演会(水俣病の教訓を伝える高等学校等訪問事業)を行いました。講演会では杉本様のご経験や当時の水俣の様子だけでなく、これからを生きる私たち世代に向けた熱いエールもいただきました。今回の学びをもとに水俣高校から「いのち」の発信につなげていきたいと思います。

   

 

【商業科】未来へ繋げて

本日、商業科2年生を対象にして、永田税理士事務所所長の永田様をお迎えして「地元で輝くという選択肢」をテーマとした講演会を行いました。

講演会では、税理士をいう職業とは何かをはじめ社会人と簿記の関係性、会社における理念の大切さ、社会人として活躍するために必要なことなどについて話をしていただきました。

なぜ学ぶのか、何のために学習するのか、勉強が何に役に立つのか、そのことについてダイレクトに繋がる仕事内容の話をしてただいたことで、生徒たちは今勉強することの意義を感じることができたと思います。

また、本日一緒にお越しいただいた永田税理士事務所職員であり本校の卒業生でもある西牟田様と加茂様のお二人からは高い志を持つこと、学生時代に頑張ったことが現在の仕事での活躍に繋がっていることという体験談を話していただきました。

今回の講演会では、来年3年生となる2年生にとってとても貴重な話を聞く素晴らしい機会となりました。

本日講演をいただきました永田様、本当にありがとうございました。

【音楽部】「火のまつり」に参加

 9月21日(土)24回目となる「火のまつり」が、雨天のため、水俣病情報センターで行われました。まつりの後半では合唱が行われ、本校の音楽部と合唱団みなまたの皆さんが力強い歌声を披露するとともに、「ふるさと」を参加者で合唱しました。