活動の記録

2019年10月の記事一覧

【進路】10月30日(水)第2回ミナGAKU③実施しました。

今日のミナGAKUは、熊本駅前看護リハビリテーション学院から恵 明子 先生と松井 智子 先生をお迎えして、言語聴覚士というお仕事の話を伺いました。

聴診器で水を飲み込む音を実際に聞いてみるという体験をしました。飲み込むことができない患者さんのレントゲン動画に「つらそう…」という声が聞こえました。

言語聴覚士は、「話す」と「食べる」をサポートするお仕事で、これからの社会でもっと必要になると感じました。

医療に携わる職業って、いろいろあるんだなぁ…。

 

【進路】10月28日(月)第2回ミナGAKU実施しました。

10月28日(月)のミナGAKUは2講座でした。

まず1つ目は、崇城大学宇宙航空システム工学科の金澤康次先生の「翼の秘密を知ろう」。

560tもある飛行機がどうして飛ぶのか。その不思議に興味津々でした。

今、勉強している物理が飛行機には応用されていることを知って、「もっと勉強しなきゃ。」と思った人も…。グライダーの実験も「おもしろかった!」ようです。

2つめは、九州ルーテル学院大学心理臨床学科の糟屋知香江先生の「他者の印象」。

「悪いイメージから入るのと良いイメージから入るのでは、良いイメージから入った方が、最終的な印象は良い。人には偏見や思い込みがあるものだと自覚することが大切だ。」と、クイズやデータを使っての話がありました。自分の先入観に気づき、自分でもびっくりした人もいたようです。

おかえり、栞の場所で待ってるよ!(水公さん歩Ⅱ。23)

 秋の読書週間(10/27~11/9)です。期間中、本を借りたら生徒図書委員作成の三角しおりとポストカードをプレゼントしています。

 また、11/5まで、八代・芦北・水俣地区図書委員研修会の時に作成した「読書ボード」も展示しています。「読書ボード」とは1つの作品を読み印象に残った場面や言葉を一枚のボードにまとめたものです。今回は灰谷健次郎の「目」という作品について作りました。それぞれの読書ボードから、生徒たちの感性が光っています。

 

【機械科】全国産業教育フェアで奨励賞を受賞しました

水俣高校機械科3年生の2人が第29回全国産業教育フェア新潟大会に参加してきました。

このイベントは、全国の農業・工業・商業・水産・家庭・看護・情報・福祉・総合に関係する高校生がこれまでの研究成果や作文、発表、販売やロボットコンテストなど様々な表現をする場です。

その中の意見・体験発表部門において全国から10校が発表する中の1校として選ばれて発表しました。
本校はモータを作成し、使えなくなった原動機付自転車に取り付け一般公道を走れるようにナンバーを取得したり、台風などの被災地支援車両としての検討を行うなどの発表を行いました。とても実用的な発表でぜひ乗ってみたいと来賓の先生からお褒めの言葉をいただくことができました。最後は全校を代表して奨励賞の表彰を受けました。生徒たちも達成感を味わうことができました。
 今回は、工業以外の他分野の発表を聞くことができたり、満員電車に揺られて大都会の空気を経験したり、そして新潟の新鮮な魚介類を堪能するなど非常に視野を広げることができました。社会性を磨くにも大いに成長できた大会となりました。これからも、わくわくするような、そして人の役に立てる面白い研究を続けます。この発表に対して御支援いただいた九州工業高校協会、熊本県工業高校校長会、水俣高校同窓会の皆様、ありがとうございました。

 このように面白いことに挑戦したい好奇心旺盛な人を機械科は、応援します!

緊張の発表です工業高校代表としての誇りを持ちます!

とても大きな会場でした

【商業科】スーパーティーチャーに授業をしていただきました!!

本日、熊本商業高校の木庭先生に御来校いただき本校商業科2年生が履修している「マーケティング」の授業をしていただきました。

現在学習していることがどのような場面で活用できるか、億万長者といわれる成功者たちはなぜ成功したのか、偉人の言葉や著書を紹介しながらなぜその言葉が生まれたかを生徒たちに考えさせるなど楽しく感じさせながらも常に思考を働かせる授業だったと個人的に感じました。指導者としても学ばせていただき、今後の授業の改善に繋げられるヒントも得られたと思います。これからも機会があればご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

木庭先生、本日は本当にありがとうございました。

【SGH】ランチミーティングに参加しました

10月26日(土)水俣環境アカデミアで「さくらサイエンスプラン水俣研修※」の参加者を交えたランチミーティングが行われ、水俣高校から20名の生徒が参加しました。

ランチミーティングには研修に参加した海外の学生15名と彼らを受け入れるホストファミリーも含め、合計で70名を超える方が参加し、ランチを食べながら交流を行いました。ランチでは研修生が出身国について発表したり、本校生徒が剣道やダンスのパフォーマンスを披露するなどして充実した異文化交流の時間を過ごすことができました。

※さくらサイエンスプラン水俣研修…アジア地域の青少年を水俣市に誘致し、水俣の教訓と地域の現状及び課題を理解し、地域社会の持続可能性を考えることをテーマとしています。中国、台湾、シンガポール、タイ、ベトナムの大学院生等が水俣を訪問し、7日間の研修を受けます。

  

【商業科】ひとつ如何でしょうか??

 先日水俣高校文化祭にて、商業科では水俣高校商業科オリジナルあられ「初恋」や「かりんとう饅頭」、「和紅茶」の販売実習を行いました。当日は多くのお客様に商品を購入していただきました。本当にありがとうございました。生徒も緊張しながらも一生懸命に販売活動を行い文化祭後は充実感に溢れていました!

 11月2日(土)にはグランメッセ熊本で商業高校物産フェアが行われます。この物産フェアは他の商業高校も参加した一大イベントとなっており、本校商業科も今回の文化祭で販売した「初恋」、「かりんとう饅頭」、「和紅茶」を販売させていただきます。また、同時にロボットコンテストも行われ、本校機械科も参加します。

 機械科を応援し、帰りのお土産に商業科の商品はいかがでしょうか??

 ひとつのイベントとしても楽しめますので是非多くの方々にご来場いただけたらと思います!!生徒、職員一丸となって盛り上げていきたいと思います!今後も水俣高校の応援よろしくお願いします!!


【エコスクール委員会】プラ削減プロジェクト

 エコスクール委員会では、プラスチックゴミの削減のため、校内のレジ袋廃止を行っています。

 まず、先日の文化祭で新聞エコバッグを作成・配布し、紹介しました。のりやテープを使わず、新聞を折って5分弱で作ることのできるバッグですが、2~3kgの重さまでは入れられる丈夫さもあります(ちなみにのりを使っていないので、不要になったら開いて新聞回収に回せます)。今週からは、その新聞エコバッグを売店のレジ袋の代替品として置いてもらっています。

 今後その活動を地域のイベントでも紹介するなど、校外にも広げていくつもりです!!

 

 

 

 

【男子バスケ部】ウィンターカップ県予選大会ベスト16!

 10月19,20日に行われましたウィンターカップ県予選2、3回戦に出場してきました。 

 

 2回戦 水俣78-44鹿本商工

 3回戦 水俣34-266九州学院 

 

 2回戦では、全選手が好プレーを見せてくれて勝利を手にすることができました。2年連続でベスト16という結果を出せたことは、素晴らしいことだと思います!3回戦の相手は、夏のインターハイで全国ベスト16の九州学院でした。終始圧倒されるものの、最後まで食らいつく姿勢を見せてくれました。この経験を次の城南大会(12月)に繋げたいと思います!選手、マネージャーとして戦ってくれた3年生4名ありがとう!これからも水俣高校バスケ部をよろしくお願いします!

 

 

【電気コース】ジャパンマイコンカーラリー2020熊本県大会

 10月20日(日)ジャパンマイコンカーラリー2020熊本県大会が八代工業高校で開催されました。水俣高校からもアドバンスクラスに4台、ベーシッククラスに2台が出場しました。アドバンスクラスでは、本校のマシン全てが決勝トーナメントに勝ち進み、宮内君(2年)が第3位、中村君(3年)がベスト8、緒方君(2年)と山口君(2年)がベスト16という成績でした。ベーシッククラスでは、庄山君(3年)が見事優勝を果たしました。以上の5名は、11月17日(日)福岡県で開催される九州地区大会に出場します。また、団体の部でも準優勝を飾りました。九州地区大会でもさらに健闘し、全国大会出場を目指して頑張ってきてほしいと思います。