活動の記録

2018年8月の記事一覧

研修Day!

  2学期の始まりを前に、8月29日(水)、30日(木)は校内で職員研修を行いました。新しい学習指導要領のもとでの教育改革や入試改革について認識を深めるとともに、防災教育、人権教育、ICT活用など幅広く学習を行いました。また、特別支援教育では、県立教育センターから田上繁樹指導主事においでいただき、「学びのUD化」について御指導いただきました。研修の最後には、心肺蘇生法について実践を交えて確認しました。研修したことをこれからの教育の充実に活かしていきたいと思います。
 9月3日からいよいよ2学期が始まります。生徒の皆さんが、全員、元気に登校してきてくれるのを待っています。










【音楽部】第44回熊本県高等学校独唱コンクール


 8月24日(金)山鹿市民交流センターで行われた独唱コンクールで3年生竹下さんが金賞、1年生今村さんと西濱さんが銅賞を受賞しました!
 3年間連続して本選に出場した竹下さんは、1年次と3年次の2度金賞を受賞し、歌う喜びを噛みしめました。3人共に音楽部に所属しており、独唱で磨いた歌声を9月7日(金)宮崎県で開催される合唱コンクールの九州大会でも発揮します。音楽部九州大会の応援もよろしくお願いします!!


【3年生】就職・進学に向けた3年生カレー激励会

 平成30年8月28日(火)、3年生を対象に就職・進学に向けた激励会が行われました。試験に勝つということでPTAからカツカレーを差し入れしていただきました。就職、大学進学とそれぞれ目標は違いますが、目標の実現に向けて最後の追い込みをかけて頑張りたいと思います。PTAの皆様におかれましては朝早くからカレーの仕込みをしていただきありがとうございました。カレーごちそうさまでした。

 
         校長先生激励の言葉                    PTA代表激励の言葉
    
 
        謝辞並びに決意表明                      カレーの仕込み

 
          カツカレー                   教室での様子1

 
          教室での様子2                      教室での様子3

 
          教室での様子4                       完食しました!

【ハンドボール部】1年生大会

 平成30年8月24日~25日にかけてハンドボール競技の1年生大会が行われ、水俣高校ハンドボール部も参加してきました。
 合計4試合消化しましたが勝てたのは最終戦のみと悔しい結果に終わりました。しかし、チームとして課題を明確にすることができたことや高校から始めたばかりの未経験者のみのチームでありながら経験者のいるチームと競ることができたことは大きな手応えとなりました。
 11月に行われる新人戦に向けて課題の克服、生徒のプレーヤーとしてだけでなく人として成長ができるよう練習に励みたいと思います。今後とも水俣高校ハンドボール部の応援よろしくお願いします。

 

 

【バスケットボール部】県下高校1年生大会③

 こんにちは。バスケットボールです。1年生女子の試合結果です。
 1回戦天草高校との試合でしたが、悔しい結果となりました。1年生は部員が5人というギリギリの人数で、負傷者も出しながらという苦しい展開の中、最後まで粘り強くよく闘い抜いたと思います。
 悔しい結果でしたが、今日は全力で応援に徹してくれた2年生と共に、今後もさらなる飛躍を遂げたいと思います。応援して頂いた皆様ありがとうございました。これからも、水俣高校バスケットボール部の応援をよろしくお願いします。

水俣高校37-78天草高校


【バスケットボール部】県下高校1年生大会②

 男子二回戦が終了しました。
 水俣41ー54ルーテル
 惜しくも二回戦敗退となりました。高校からバスケを始めた3人を含め、5人全員がハードワークしていました!次に繋げてもらいたいです。
 今日の一回戦突破は2年生の応援あってのものだと思います。
 日々精進していきますので、今後とも応援をよろしくお願いします!

【SGH】国際交流カフェ in みなまた

 水俣市国際交流協会が主催した「国際交流カフェinみなまた」に本校生徒58名(2年生52名、1年生6名)が参加しました。

 この企画は、「①水俣高校におけるSGH事業の紹介や参加者同士の交流プログラム等を実施し、参加者同士の異文化交流と国際理解を深める。②中高生の英語を使ったコミュニケーション力の向上を目指す。③市内の中学生に水俣高校の魅力を発信する場とする。④県内のJETプログラム(The Japan Exchange and Teaching Program)参加者及び留学生に水俣の魅力を知ってもらう場とする。」という趣旨で行いました。

 当日は留学生や大学教授らが41名(アメリカ、イギリス、インドネシア、ケニア、中国、ドイツ、ネパール、バングラデシュ、フィリピン、ポルトガル、ミャンマー、モンゴル)、中学生が1名、国際交流協会会員が3名の合計45名の方に水俣に来ていただき、本校生徒による水俣市ガイドを通して、水俣の魅力を感じてもらうことができました。

10:00 開会

10:10 アイスブレイク(ゲーム、レクリエーション)

11:15 水俣高校生によるプレゼンテーション(水俣高校の取組紹介・水俣市の紹介)

11:55 水俣高校生によるレクリエーション

12:15 昼食歓談

13:00 水俣高校生による水俣市ガイド ※大型バスで移動

      ・湯の児海岸・湯の児島公園

      ・福田農場

15:00 閉会


 

 

【SGH】水俣市児童会・生徒会合同リーダー研修会

 水俣市の児童会・生徒会活動を基盤とした小中学校の連携事業に、本校生徒が関わることで、地元の小学生、中学生、高校生の強い絆を作り上げ、また、高校生のみならず、義務教育段階からグローバルな人材の育成を図るとともに、義務教育から高等教育への継続した学習の機会とすることを目的として実施しました。

 研修では、参加する小中学生を13班に分け、各班に本校生徒が1名ずつつき、班別協議のファシリテーターとして全体進行および班のとりまとめを行いました。班別協議では「理想の学校を作ろう」をテーマに、自分たちの学校を魅力的な学校とするための施策・目標およびその目標達成のための具体的な方策を考え、それを1枚の紙にまとめプレゼンテーションを行いました。

 今回は平成28年度にこの研修を始めて以来、3回目の実施となり、昨年同様に、平成29年度の研修で中学3年生として参加し、今年はファシリテーターとして参加する本校生徒が複数名いたこともあり、準備段階から当日の運営まで含めて研修会をスムーズに行うことができました。今回の学びをそれぞれの学校のリーダーが持ち帰って、よりよい学校運営につながってくれることを期待しています!


【委員会活動】全国高校総合文化祭放送部門出場

  放送委員会から3年生の澤井さんと2年生の福岡さんの2人が熊本県の代表として全国高校総合文化祭放送部門に出場しました。大会は8月9日、長野県岡谷市で開催されました。本校の作品は、今話題の西郷隆盛、西南戦争をテーマにした歴史的な内容でしたが、練習の成果を発揮して、全国の舞台で元気な発表を行うことができました。