沿革

平成19年10月25日 県教育委員会において「県立高等学校再編整備等基本計画」策定
            水俣高校と水俣工業高校を再編・統合し、新設高校を設置することを決定
平成22年 1月 6日 県教育委員会において「県立高等学校再編整備等中期実施計画」策定
平成22年 4月 1日 水俣高校内に水俣地区新設高校開設準備室設置
平成23年 7月11日 県教育委員会において「県立高等学校再編整備等中期実施計画」の一部か修正され、校地を現水俣工業高校とすることが決定
平成23年10月14日 熊本県立水俣高等学校設置
            全日制 募集定員280名(普通科4学級、商業科1学級、機械科1学級、電気建築システム科1学級)・ 定時制 募集定員40名 (商業科1学級)
平成24年 4月 1日 熊本県立水俣高等学校開校
平成24年 4月 1日 平成24年度新設校支援事業指定校
平成24年 4月 9日 開校式並びに第1回入学式挙行
平成25年 4月 1日 洗切校舎(水俣工業高校校地)に移転
平成26年 1月 7日 体育館改築工事竣工
平成26年 2月21日 鋳鍛造実習室棟改築工事竣工
平成27年 1月27日 特別教室棟改築工事竣工
平成27年 3月27日 管理棟改修工事竣工
平成28年 3月31日 平成28年度スーパーグローバルハイスクール指定校を文部科学省から受ける