活動の記録

2020年1月の記事一覧

【生徒会】ランチミーティング

本日、ランチミーティングを行いました。

内容はクラスマッチについてです。3学期のクラスマッチは1年生がリードし、2年生がサポートできるような体制で行きたい思いを伝えました。

また、生徒会室の模様替えも行いました。一人一人が積極的に動いてくれ、あっという間に作業が終わりました。 

【八の字坂46】危険物取扱者試験対策課外授業

3月7日に危険物取扱者試験の特定試験が水俣高校を会場として初めて実施されます。

その試験で乙種四類危険物取扱者合格を目指した機械科の1年と2年、電気建築システム科2年、3年、普通科3年の合計46人が試験対策に取り組んでいます。たまたま参加者が46人だったので題名に八の字坂を付けてみました。

この資格は、消防法で規定されるガソリンや軽油などの引火性液体を取り扱う免許です。化学、危険物の性質や消火方法、消防法など広範囲の知識を問われます。熊本県内の高校生は合格率が10%程度とかなりの難関資格ですが、みんなで協力して合格しようと毎朝7時45分から頑張っています。学年末試験と両立しながら合格を勝ち取ってほしいと思います。

課外授業が終わりちょっとお疲れモードです。

【茶華道部】本日のお稽古(茶道)

今日は、一月らしく「主菓子」を使った本格的なお稽古をしました。

ちょっと緊張感漂うお稽古となりました。

お菓子は三太郎餅製の「牡丹」というお菓子です。お花は「水仙と藪椿」、お軸は「蕪にねずみ」で、初春の雰囲気でした。

【ハンドボール部】接戦の末に・・・

こんにちは、ハンドボール部です。私たちは1月25日、26日に行われた県下工業高校大会に参加してきました。

初日は予選リーグが行われましたが、全試合とも接戦をものにできず決勝リーグへ進むことができませんでした。試合の経験は他チームよりありますが、学年が上のチームばかりとの試合だったため優位にたった試合運びがきず、これが1つ影響したのかなと思います。

2日目は、予選リーグの結果で順位決定戦(トーナメント)で試合をしてきました。1日目の反省がしっかりできていたことで、初戦の八代工業高校戦で公式戦初勝利を納めることができました。5位決定戦への切符を掛けた天草工業高校戦では負けてしまいましたが、2つも3つもレベルが格上のチームに途中拮抗したゲームを展開するなど、選手達は自信を付けることができました。この敗戦で7位決定戦を玉名工業高校と試合をしましたが、前日負けたリベンジをここで果たすことができ、今大会を7位で終えることができました。

この大会を通じて、選手達は日々のトレーニングの効果、チームとして自分たちの戦い方など多くの気づきと自信を持つことができたと思います。この経験を繋げこれからもトレーニングに励みたいと思います。

これからも水俣高校ハンドボール部の応援よろしくお願いします。

【新体操部】県高校ダンス発表会に出場しました!

1月26日(日)に県立劇場で開催された「熊本県高等学校ダンス発表会」に参加してきました。コンテスト部門に20校の参加があり、部活動や体育の授業で作り上げた作品は、どれも素晴らしいものばかりでした。

今回は、検定試験などと重なり全員で踊ることはできませんでしたが、持てる力は出せたと思います。

来月は、水俣市の福田農場で開催されるアニフェスにもステージイベントに出演させていただきます。普段とはまた違った演目になると思います。

【ハンドボール部】工業高校No.1は!?

こんにちは。ハンドボール部は今日、明日に掛けて行われる熊本県工業高校ハンドボール大会に参加しています。

初日の今日は2つのブロックに別れて予選リーグが行われました。

結果は決勝リーグに上がれませんでしたが、明日は順位決定トーナメントがあります。今日の試合では成長できたところがたくさん見れたので、良いプレーを継続し勝ちたいと思います❗応援よろしくお願いします‼️

【新体操部】発表会用の演技披露!

1月26日(日)県立劇場で行われる「熊本県高等学校ダンス発表会」に参加します。そのリハーサルも兼ねて昼休みに演技を披露させてもらいました。多くの先生方や生徒の皆さんに見ていただけて嬉しかったです。当日は、検定などがあり全員で参加できないのは残念ですが、精一杯踊りたいと思います。

【2学年】私の長所をおしえて!

本日の進路LHRでは、就職希望者と進学希望者に分かれて自己分析や志望理由書作成を行いました。

就職希望者は自分のアピールポイントを考え、グループでお互いの長所を出し合いました。生徒たちは自分の気づかなかった長所を友達に教えてもらい、嬉しそうな様子です(^^)

進学希望者は、それぞれのクラスで大学や専門学校のパンフレットを見ながら学校研究をし、志望理由書を書く練習をしました。これから必要となる具体的な取組について考える良いきっかけになったようです!

【機械科】課題研究発表会が行われました

1月16日木曜日の1,2時間目に機械科3年生による課題研究発表会が行われました。

当日は、評議員の皆様や3年生の保護者の方も観覧くださいました。

機械科1年生と機械科2年生も、実習で学んだ技術の応用例を実際に見ることができる絶好の機会のため、

しっかりと見ていました。

今年は4班の報告がありました。

1班目はBBQ(バーベキュー)コンロの製作です。使わないときの収納スペースを小さくするために脚部分を内部に収納する構造にした工夫が見られました。

2班目は、アイデアロボットの製作です。10月に行われたアイデアロボット大会用に製作したリモコン機を実際に動かしました。今年はリモコン機は最軽量ボディでマイコンを用いた自律機を活用して8位入賞しました。3年生は「来年は優勝を目指してほしい」と後輩に託していました。最後のメイキングビデオは、秀逸でした。

3班目は、廃材を利用した電動機の製作班でした。日中友好植林事業のおいて中国の高校生徒とものづくり体験を行いました。エコ電カー大会では準優勝、水中ロボット大会では全国4位、EVスクーターの研究で九州大会で最優秀賞、公益財団法人産業教育振興中央会と公益社団法人経済友会主催の専門高校生徒の研究文・作文コンクールで最優秀賞、全国産業教育フェア新潟大会で奨励賞 など全国レベルの研究を発表しました。

4班目は箱罠の研究でした。水俣では年間300頭以上の猪が捕獲されています。これらの猪は農作物を食い荒らしたり、被害が増えています。そこで軽くて強い箱罠の製造方法をプロの猟師に学び、地元猟友会の方から猟について学び、狩猟免許を取得することで、命の大切さを学ぶ取組でした。最後は箱罠の実演も行われました。

後輩からはいろいろな質問が飛びだして、3年生は一生懸命に説明するなど、とても暖かい雰囲気で会は終了しました。ご参観くださった皆様ありがとうございました。来年も面白い研究がないか、模索しています。面白いとか、実物を見てみたいと思われた方は随時見学できますので、学校に御連絡ください。

スタートはBBQコンロの製作班でしたペットボトルを回収するロボットの様子です優勝を目指して頑張ってください、と檄を飛ばしています電動スクーターの説明をしています箱罠に捕まった猪役の生徒を猟師免許取得した先生が捕獲しようとしているふりをしています

 

【英語科】地球温暖化についてディスカッション

2学年の普通科特進コースの授業では、英語表現力の向上を図るためにエッセイ指導をしています。今回のテーマは「地球温暖化は一時的な現象か」です。世界の平均気温や大気中のCO2量などを表したグラフを見てグループでディスカッションをし、考えを深めてエッセイを書きました。ALTのアリシア先生も生徒の質問に答えたりエッセイを添削しています!