活動の記録

学校生活

【弓道部】女子団体、インターハイ出場

 8/7(水)~10(土)、宮崎県都城市で行われた全国高等学校総合体育大会弓道競技大会に出場しました。惜しくも的中が一本足りずに予選敗退となってしまいましたが、極度の緊張の中、最後まで粘り強く戦い抜きました。これで3年生は引退となりますが、部として全国大会を経験できたということを武器に、新チームとしてまた稽古を頑張っていきたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。   

 

【IH】南部九州総体2019 競技運営補助員ボランティア

 8月1日(木)、3日(土)、4日(日)に芦北町民総合センターで行われた女子バドミントン学校対抗、ダブルス、シングルスの競技運営補助員として、本校生徒が活動してきました。バドミントン部員は召集や放送、用具の準備、その他有志の生徒は記録補助や弁当配付などを担当しました。各県代表選手のプレーを間近で見たり、総体の運営に関わったりと大変貴重な経験をすることができました。選手、ボランティアの皆さん、お疲れ様でした。

 

【音楽部】金賞受賞!九州大会出場権獲得!!

 8月3日(土)熊本県立劇場で行われた合唱コンクールで金賞を受賞し、9月13日(金)に開催される九州大会へ出場することとなりました。

 今年は熊本で九州大会が開催されますので、ぜひ、ご来場ください。

 8月8日(木)はNHK全国学校音楽コンクール熊本大会に出場します。こちらも頑張りますので、応援よろしくお願いします!!

 

【テニス部】八代白百合高等学校との合同練習を行いました!

 暑い夏がやってきました、、、暑さにやられてしまいそうですが、そんな時こそ合同練習!八代白百合高等学校にて、合同練習をしていただきました!白百合学園は実力はもちろんですが、挨拶などの礼儀やコート外での行動もとても素晴らしいチームです。生徒は良い刺激を受けました。今週から開催される夏季選手権大会に向けて、とても良い練習になりました。ありがとうございました(^_^)

【進路指導部】熊本大学オープンキャンパス参加

 

 1年特進クラスと2・3年生の希望者、56名が熊本大学のオープンキャンパスに参加しました。

 猛暑日の中、県内外から多くの高校生が参加していました。

 熊本大学の学生さんが説明をしたり、案内をしたりしてくれ、大学の自由な雰囲気を感じることができました。各学部のお話を実際に聞き、進路について考える時間になりました。行ってみて、話を聞かないとわからないことも多かったようです。

 1年生は文理を選択する時期です。今日の話、大いに参考になりますね!

【SGH】スロベニア海外研修説明会を開催

 7月29日(月)スーパーグローバルハイスクール(SGH)事業に伴う海外研修の説明会を行いました。研修に参加する1、2年生10名とその保護者に参加していたき、渡航手続き等について説明を行いました。本年度の研修先はヨーロッパのスロベニアで、9月に実施予定です。内容も充実したものになっています。この研修をとおして、多くの学びを深めてきてもらいたいと思います。

【機械科】機械科研究発表九州大会最優秀賞受賞

 令和元年7月24日(水)、ホテル熊本テルサで第19回九州地区高等学校工業系生徒研究成果発表大会が行われました。

 水俣高校機械科は「低炭素社会におけるEVバイク製作」の発表を行いました。厳正な審査の結果、最優秀賞を受賞しました。内容は、前年度の先輩が達成した熊本県大会最優秀賞を引き継ぐことができました。廃車になっていたバイクのエンジンをおろしてモータも設計・製作して公道を走れる電動バイクにしました。

 これからも環境保護を考えた楽しいものづくりに邁進していきたいと思います。応援よろしくお願いします!

【進路指導部】第1回「ミナGAKU」7月23日編

 23日の「ミナGAKU」は、「日本を守る!~警察と自衛隊のおしごと~」でした。水俣警察署と自衛隊熊本地方協力本部水俣地域事務所からお迎えして、それぞれの仕事の説明をしていただきました。若い警察官や自衛官の方々から伺う話に興味津々でした。

 

 第1回「ミナGAKU」は全6回の講義を開催しました。講師の先生方にはお忙しい中、水高生のためにご講義をいただき、ありがとうございました。参加生徒にとって大変有意義な時間を過ごすことができました。

【2学年】夏季学習合宿 最終日!

  病気や怪我もなく、いよいよ夏季学習合宿も最終日を迎えました。朝の集いでは1人が英語で本校の紹介をし、1人が同時通訳をするという新しい形で、他の利用者の方々に本校の紹介を行いました。また本日誕生日の生徒が、施設スタッフから祝福されるというサプライズもありました。

  写真は、その時の様子と、今回の研修の最後の企画である「GPS-Academic」という、思考力を問う問題に真剣に取り組んでいる様子です。

  3日間、様々な応援、ご支援をいただきありがとうございました。

  

  

 

【吹奏楽部】吹奏楽コンクール銀賞受賞

 7/23(火)熊本県立劇場にて熊本県吹奏楽コンクールに出場してきました。

 

 出場順は一番最後だったので、朝からホール練習を行い昼から会場入りしました。

 夕方の出番で少し疲れもありましたが、本番では精一杯の演奏ができました。

 結果は2年ぶり2回目の

 「銀賞」いただきました。

 三年生はラストステージでした。この経験を今度は進路に生かして欲しいです。

 これからも地域のイベント等に積極的に参加し、地域に貢献できる吹奏楽部を目指して頑張ります!

 お知らせ

 7/28(日)恋龍祭パレードで演奏します♪

【テニス部】佐敷中学校、湯浦中学校との合同練習会!

 7月15日(月)に、エコパークで水俣高校と佐敷中学校、湯浦中学校との初めての3校合同練習会を行いました!ウォーミングアップから基礎練習、ゲーム形式での練習も行い、充実した練習会になりました。ありがとうございました(^_^)湯浦中学校テニス部は今週開催される県中体連に団体戦で出場されます。力を発揮できるよう、応援しています!

【2学年】夏季学習合宿2日目!

 おはようございます。

 昨日夜から吹奏楽部の生徒も加わり、53名で2日目の朝を迎えました。病気や怪我もなく、朝食ももりもり食べました。朝の集いでは、景色が良いなかラジオ体操や代表生徒による本校紹介などがありました。まだ眠さの残る表情から少しずつ目を覚ました様子でした。

 今日は1日通して最長の530分学習です。みんなで協力して今日も一日頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

【2学年】夏季学習合宿 スタート

 7月23日(火)〜25日(木)、芦北青少年の家において2学年特進コースの夏季学習合宿がスタートしました。

 出発前に副校長、学年主任からの激励のお言葉をいただき士気も高まった生徒たちは、入所式において施設のスタッフからの説明をよく聞き、早速英語の学習に取り組み始めました。

 「受験は団体戦」の精神で、仲間と協力し3日間を「やり抜き」たいと思います。

真剣な表情でスタッフのお話を聞いています研修1 英語

【進路指導部】第1回「ミナGAKU」7月16日編

 第1回「ミナGAKU」は全6講座。

 16日は2講座が開催されました。

 近畿大学産業理工学部の岡伸人先生の「汚れた水をきれいにする」は実験をしながら学ぶ、体験型の講座でした。「常識にとらわれずに、たくさんの人と意見を交わすことが、新たなものを生み出すカギになる。だから、意見交換を積極的にしていこう!」という感想を持った人もいました。

 東海大学経営学部の小林寛子先生の「エコツーリズムってなに?」では、「水俣の宝ってなんだろう?」「持続可能な社会を目指すためには?」と改めて深く考えた人が多かったようです。 

 学ぶって深いですね!

【企画部】中学生の体験入学!!

 本日水俣高校にて中学生の体験入学を行いました。

 朝からの土砂降りが心配されましたが、なんとか天気も回復して、無事に1日を終えることができました。中学生たちは、普通科の発展的な授業だけでなく、商業科、機械科、電気建築システム科の授業では、本校生徒のアドバイスのもと専門的な機械や道具などを使用して授業に参加するなど刺激を受けた場面もあったようです。

 今日は多くの中学生、保護者、引率の先生方に参加していただきました。本当にありがとうございました。中学生の皆様これから受験等忙しくなりますが頑張ってください!!

 

 

 

 

【2学年】勝利を勝ち取るために!!

 1学期終業式後、2学年特進クラスは夏の夏期学習合宿の事前指導を行いました。

 特進クラスはほとんどの生徒が大学進学を希望しており、第1志望を少しでも達成するために夏休みに特別学習合宿を行います。この合宿を通して自身の得意分野はもちろん、苦手な分野も克服できるよう頑張ってほしいと思います。また、受験は団体戦というようにクラスの意識が大切です。是非知識だけで無くこの合宿を通して友人の和や信頼関係も深めてきてください!!

 今回の合宿皆で乗り切ろう!!エイ、エイ、オーー!!!

【終業式】1学期の終わり!

 今日で1学期が終了しました。終業式の前には1学期間で部活動の大会で活躍した生徒の表彰式と高校総体、高校総文祭で全国大会に出場する生徒たちの推戴式を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 推戴式後、終業式が行われまし。。校長先生の講話では、自身の目標の達成、自身の成長、さらなる飛躍に繋げるために何ができるか常日頃から考えて生活することの重要性の話をいただきました。

 終業式の後半では、商業科生徒による研究発表、生徒指導部講話がありました。生徒発表は普段はかかることの無い他の科の取り組みなど知れる良い機会になると思います。是非刺激をもらい自身のこれからの学校生活を充実したものにしてほしいと思います。