学校生活

カテゴリ:報告事項

令和元年度熊本高等学校県下大会ボート競技

令和元年10月19日(土)~20日(日)、菊池市斑蛇口湖ボートコースにおいて令和元年度熊本県高等学校県下大会ボート競技が行われました。本校ボート部は男子シングルスカルに1年次男子藤原くん、女子ダブルスカルに1年次宮山さん、清水さんが出場しました。この大会は1500mの距離で行われ、初めての長い距離での大会に緊張と不安を抱いていました。女子ダブルスカルは、日々の練習の成果もあり前半のリードがとても良かったのですが、課題の後半に追い込まれ順位決定戦5位、男子シングルスカルは予選から好調な漕ぎを見せ、決勝進出を果たし0.04秒差の準優勝となりました。男子シングルスカルの藤原くんは11月1~3日に行われる第31回全国高等学校選抜競漕大会九州地区予選に出場します。全国選抜出場目指して頑張ります。

 

 

女子ダブルスカル男子シングルスカルレース後の選手たち表彰式

平成29年度 全九州高等学校選抜ホッケー大会

 2017年11月11日から13日にかけて全九州高等学校選抜ホッケー大会が行われ、清流高校ホッケー部も熊本県第二代表として参加してきました。


 初めての九州大会ということもあり、生徒たちには緊張がうかがえましたが、自分たちの取り組んできた練習を信じて力を出し切ることに努めていました。


 大会初戦は宮崎県代表の門川高校(黒)と試合をしました。


 試合は、序盤から清流高校がゲームの流れをつかみ先制点を挙げました。その後追いつかれましたが、1-1で前半を折り返しました。
 後半も相手の粘りに苦しめらながらも拮抗したゲームを展開していましたが、初めての九州大会であり緊張と疲れがピークを迎えていた試合終了間際、今大会まで残っていた相手チームの3年生の選手に意地の一点を許してしまい逆転されてしまいました。それでも流れは清流高校にあり、選手たちは相手ゴールに迫りましたが、相手の決死の守備に阻まれそのまま1-2で初戦敗退となってしまいました。



 今大会は、あと一歩で勝てる試合が勝てず選手にとってとても悔しい思いをした大会になりました。しかし、試合には負けましたが、出場したすべてのチームが格上だったにも関わらずこれだけのゲームができたことは選手たちにとって自信に繋がったと思います。また、他の強豪校の雰囲気に触れたことが選手の刺激になったようで、短い期間でしたが今回の経験は生徒にとって成長を促すものとなりました。
 大会参加にあたって先生方、保護者や卒業生の皆様、生活や練習あらゆる場面におけるご協力ありがとうございました。これからも向上心と感謝の心をもって練習に励みたいと思います。
 今後も清流高校ホッケー部の応援よろしくお願いします!!

九州大会出場推戴式

 平成29年6月6日(火)
 アーチェリー部・ボート部の九州大会出場推戴式が行われました。

 アーチェリー部は男子団体で4名、女子個人で1名が長崎県諫早市で行われる九州大会に出場します。
 
 ボート部は男子ダブルスカルで2名、男子クォドルプルで5名が大分県日田市で行われる九州大会に出場します。

 アーチェリー部の鬼塚(3年)とボート部の柴田(3年)が抱負を語り、生徒会長の宮本(3年)と冨下春海校長先生より激励の言葉が送られました。