小国高校の一日

小国高校ブログ

11/10(水)学級日誌

今日は割と分厚い雲に覆われた一日でしたね。それでは、一日の出来事をまとめていこうと思います。今日一日の中で、特に心に残った授業は二教科です。一教科目は体育。今回私は第一体育館でホッケーをさせていただきました。3チームに分かれての試合をしました。自分のチームメイトもそうですがみんな上手くて足を引っ張らないように動くので精一杯だったのでこれからもっと頑張ろうと思います。続いて二教科目(教科ではなく講話)は五時間目の性教育講話です。自分にはあまり関係のない話だと思っていたことですが、実際に聞いてみると身近な話がとても多く「自分事としてしっかり考えないと」と思うことができました。実際に自分自身にとても関係の深い話題もあったので再確認できたことと初めて知ることがあり、とても勉強になりました。さて、かなり短いですが、まとめはこんな感じで終わります。それでは、余ったスペースを使ってプチ近況報告をさせていただきます。最近私はお家で兎の世話をしています。一ヶ月ほど前に父親と母親が子兎をお迎えして、世話係として私が任命されました。実際にお世話をしてみると難しいと思えることが多く、戸惑うことも多いですが、とても楽しいです。書き忘れていましたが、兎の名前は「雫」と言います。名前をつけてくれたのは私の父親で、名前の由来は、「迎えに行った日の時間に少し雨が降っていたから」らしいです。以上、プチ近況報告でした。

11/4(木)学級日誌

 1日休みを挟んでの学校でした。朝は水曜の気分でいてなんだか得をしたなと思いました。この頃は昼間が全然寒くないので半袖半ズボンで家で過ごすことが多いです。ですがこれからもっと寒くなるんだろうなと思うと辛いです。灯油を節約できるように頑張りたいです。

 最近は寝ても寝ても眠くて悪い生活習慣を送っているなと自分でも感じます。勉強しなきゃと思うと急に睡魔が襲ってきてしまい寝てしまいます。どうやったら睡魔に負けずにいけるのでしょうか... 

 どんどんとクロスカントリーの日が近づいてきました。自分は走りたいんですが意外と走りたくないという人が多くてびっくりしました。女子で走りたいという人はいるんでしょうか。女子ホッケー部は走りたいと言ってそうですね。意気込みでは上位を目指すと言いましたが、今年は大会が翌週に備えており無理もできないかなと思い楽しんで小国町の自然を体感しながら地域の方と交流したいなと思います。

 11月は忙しい月でみんなピリピリすると思いますが、それに負けず自分をしっかりと目標に向かって頑張っていこうと思います。

11/2(火)学級日誌

昨日は合格発表の日でした。結果を待つ時間はとても緊張していて何もできませんでした。。。

ですが、いい結果が出たので嬉しかったです。両親もとても喜んでくれました

そして、今日はお世話になった先生方に報告をしました。先生方はとても喜んでくださり有り難いです

改めて、沢山の人に支えてもらえることの有り難さを実感しました。「協力してもらえることを当たり前と思わず、感謝を忘れない」この言葉の重要性を忘れず、次に向けて努力を続けていきます!!そして、自分も周りの人を支えられる人になりたいです

そのためにも、広い視野を持った行動を心がけたいと思います。

最近は、みんな自分の目標に向けてやるべきことを確実に進めていて凄いです

土曜日に模試もあり、さらにスイッチが入ったような気がします。

私は、模試の結果があまりよくありませんでした。ですが、

やり直しをして見直しができたので結果に一喜一憂せず、

高みを目指して勉強を頑張りたいと思います

また、土曜日にはクロスカントリー大会があります。

最近は、運動不足なので完走できるか不安ですが、

怪我をしないように気をつけながらみんなで頑張りたいです

みんなで参加できる学校行事も残り少ないのでクラス全体で

いい雰囲気を持って楽しみながら頑張れたらいいなと思います

10/28(木)学級日誌

今日は体育で30分間走をしました。きつすぎて死ぬかと

思いましたが最後まで走り切ることができました!

最近は一人暮らしに向けて皿洗いや弁当作りなど自分で

できることは進んでするようにしています。

いかに効率よくお金を貯めるかしっかりと考えお金の

勉強もしていきたいです。この前愛玩動物飼養管理士の

模擬テストを提出してもう少ししたら結果が帰ってくる

のでドキドキです。みんなも休み時間を効率的に使って勉強に取り組んでいる姿を見て自分も頑張ろうと

思いました!!!

試験終わった人も全員合格してますように!!!!

コロナで修学旅行に行けなかったのでしなきゃいけない

ことはたくさんあると思うけどみんなで残り少ない毎日の中で思い出を作っていきたいです。

 

10/19(火)学級日誌

今日は最初のMr.デンバーの授業があった。

授業では先生の自己紹介を聞き、

クイズ大会が開かれた。

とても面白い先生だった。

コテコテの本場みたいな英語なのに僕達でも聞き取れるくらい分かりやすい英語だった。

ジョークも上手で、すぐにみんな仲良くなっていた。4校もALTを受け持っているとのことでとても忙しそうだ。

また3−1で授業があるかどうかは分からないけれど、積極的にコミュニケーションをとって交流を増やしたい。

 

旧小国高校ブログはこちらから絵文字:重要