活動の記録

学校生活

【ハンドボール部】王者へのチャレンジ!!

 こんにちわ、水俣高校ハンドボール部です。5月31日(金)に高校総体初戦で今年の春の県大会を制覇した王者千原台高校と試合をしてきました。王者との圧倒的な力の差を見せつけられましたが、アップの雰囲気、試合の入り方など学ぶものもありました。この経験をチームの成長に還元し、チームの目標である「勝つチーム」「応援されるチーム」になりたいと思います。これからも応援よろしくお願いします!!

 また、保護者の皆様、平日にも関わらず送迎や応援をしていただきありがとうございました。

 

【今日の進路室】ポートフォリオ作成を行いました

 水俣高校ではポートフォリオ(活動記録)の作成に全クラス(一、二年生)で昨年度から取り組んでいます

 新入試への対策や自分達の活動を振り返り次の活動に生かす。また自分の成長を客観的に見るためのデータとして定期的にパソコン入力を行っています。

 今回は今年度第一回目の作成で、新入生研修や体育大会の振り返り等を行いました。

 パソコン入力が、苦手な生徒は苦戦していましたが、生徒同士で、助けあって何とか入力できました。

 進路実現と自己実現につながる活動として今後も取り組んでいきます。

【吹奏楽部】パレードに出場してきました(総合文化祭)

 5/30(木)熊本市アーケード街にて高校総合文化祭パレード部門に出場してきました。

 県内の高校25校が出場し、本校は八代清流、八代工業との合同チームで参加しました。 

熊本市民会館で開会式の後、サンロード新市街~下通り~上通りを約20分ほどかけて歩きました。

 曲目は水俣、八代にちなんで村下孝蔵の「初恋」、八代亜紀の「舟唄」の二曲他で、マーチングアレンジしたものを演奏し、アーケード街が「初恋通り」と化しました!!

  

 沿道には平日にも関わらず沢山の観客が集まり、令和最初の総文祭に花を添える事ができました。

 合同での練習は2回しか実施できず、短い練習期間でしたが、他校生徒との交流や熊本市内のアーケード街で演奏するという貴重な経験をさせていただきました。

 多くの保護者の方も応援に駆けつけていただきました。ありがとうございます。今度は7月に行われますコンクールに向けて頑張っていきます。

【バスケットボール部】男女初戦突破!高校総体1日目

高校総体1日目は第二高校に来ています。男女ともに初戦突破しました!!試合の模様をお知らせします。


(男子の試合結果)

 一回戦 岱志高校 117-25 勝ち

 初戦は岱志高校と対戦しました。序盤から主力選手が次々に点を決めダブルスコアで1ピリを終え、大幅にリードしました。安定したパスを繋げ3Pシュートも多く成功して点差を広げ、後半は控え選手が交代で出場。2、3年生の選手全員がゴールを決めさらに勢いがつき、100点差近くつけて快勝しました。明日の2回戦は気持ちを切り替えて挑みます!

 

(女子の試合結果)

 一回戦 第二高校 49-46 勝ち

 対戦相手の第二高校は強豪校である上に会場も第二高校だったので、大勢の応援が駆けつけていて本校チームにとっては完全アウェイな雰囲気でした。緊張感漂う中、試合開始直後に2年生選手が点を入れ、その勢いでゴールを連続で決めました。しかし、相手の強いディフェンスに幾度もシュートを阻まれ、前半は相手に1点差でリードを許して終了。ハーフタイムでは焦りを見せる選手たちを仲間が励まし、なんとか冷静さを取り戻して後半に突入しました。相手選手との接触プレーでファウルを立て続けに取られ、やっとの思いで運んだボールをドリブルカットされるなどハラハラする場面も。3ピリはファウルを恐れて手が出せずに相手のペースにのまれシーソーゲームになりました。手に汗握る試合展開でしたが、終盤でキャプテンが放った3Pシュートで同点から脱却し、試合終了ギリギリまでタイムアウトを入れ、念願の初戦突破を果たしました!保護者の皆様の熱い応援に勇気づけられました。明日の試合でも健闘できるよう、今夜は体力回復に努めます!

【教育実習】教育実習奮闘記①

 5月27日(月)より、2週間と3週間のカリキュラムで本校卒業の5名の実習生が教育実習に来ています。実習期間を通して多くのことを学び、是非夢実現に繋げてほしいと思います。実習生の皆さんよろしくお願いします!

 

 

 

 

【SGH】SGH講演会を行いました

 5月22日(水)に、本校体育館において、JICAデスク熊本国際協力推進員の赤星亜朱香様を講師に迎えて、1年生を対象に「SDGs?持続可能な世界とは?」をテーマに御講演いただきました。講演では、青年海外協力隊やシニア海外ボランティアとして活動された東ティモール民主共和国やミクロネシア連邦の様子をはじめ、開発途上国の現状だけでなく、日本の課題を示されました。また、様々な課題の解決策の手段としてSDGsの視点で考えることを提案いただきました。世界のみならず自分の身近な問題に対しても、世界共通のSDGsの視点で取り組むことで、持続可能な社会を構築することが可能だということを学ぶことができました。

   

【SGH】慶應大学と遠隔講義を行いました

 5月21日(火)に、平成28年11月から継続して行っている慶應義塾大学との連携事業「環境デジタルアート」について、ICT機器を利用して当該学生とデジタルアート作品の製作に向けたディスカッションを実施しました。

 はじめに本校生徒のアイディアを伝え、それに関して大学生と質疑応答を繰り返し、実現可能なアイディアについて協議を行いました。慶應大生と協議した内容を整理して、7月の第2回遠隔講義および夏のワークショップに向けて具体化していきたいと思います。

 

 

 

【生徒会】生徒会だより①

 生徒会新役員選挙の受付、本日で終了しました。立候補者の皆さんは、新しい水俣高校を担う思いを発信していってください。

1学期中間考査、頑張っています。(水公さん歩Ⅱ。13)

 5月15日(水)~17日(金)にかけて中間考査を実施しています。5月11日(土)に体育大会が行われましたが、今週は気持ちを切り替えて中間考査に取り組んでいます。1年生にとっては、入学して初めての定期考査、生徒はそれぞれ真剣に問題に向かっていました。

【SGH】台湾の高雄市から高校生が水俣高校を訪問しました

5月15日(水)に、台湾高雄市にある中山髙級工商職業學校の日本語学科を中心とした生徒16名が本校を訪問しました。当高校とは、平成29年、30年の修学旅行で、本校生徒が訪問して交流を行っています。今回は本校で、昨年修学旅行で当高校を訪問した3年生と早口言葉や川柳を作って日本語に触れたり、本校の商業・工業の授業を見学しました。昼休みには一緒にお弁当を食べて、それぞれの国の様子などについて話すことができました。今回の訪問は、昨年の修学旅行の思い出に、また新たな思い出が加わった充実した交流となりました。