活動の記録

学校生活

【SGH】2学年の総学

 金曜日の6限目は、2学年の総学です。世界の環境問題や水銀に関する水俣条約、SDGs(持続可能な開発目標)などそれぞれのテーマに沿って、インターネットや書籍を利用して調査を行っています。

 

最高到達点更新!!(水公さん歩Ⅱ。14)

 今日の午前、水俣高校ではスポーツテストが行われていました。

 みんないい記録がでるよう頑張っていました。特に3年生は最後の記録になるので最高得点を取るためにこの日に向けてトレーニングをしてきた生徒もいました!!2、3年生は去年の記録を更新できたかな?


【生徒会】生徒会だより②

 本日、午後から生徒会選挙を行いました。新生徒会長を始め副会長、庶務などの役職に立候補した生徒から今後の水俣高校をさらによくするための熱い思いを込めた講演が行われました。

 選挙に出馬した皆さん、これから水俣高校を一緒に盛り上げていきましょう!!

 

【教育実習】教育実習奮闘記②

 6月3日(月)の6限目のLHRの時間に2年生の普通科の生徒たちにむけて、キャリア教育の一環として教育実習生が先輩講話を行いました。大学生活について、高校生活(学習、進路、特別活動、入試等)、後輩へのアドバイス等をそれぞれの実習生が具体的に話をしてくれました。スライドを準備して話してくれた実習生もいました。生徒たちは、真剣に聞き入っていました。

    

【弓道部】高校総体 女子団体優勝 インターハイへ!

 5/31~6/2にかけて熊本市植木弓道場で県の高校総体が行われました。

 男子は予選通過となりませんでしたが、女子が上位7校で行われる決勝リーグに進出し、最終的に5勝1敗(総的中数76)の成績で初優勝を決めました。

 これから7/6に佐賀県佐賀市で行われる全九州総体、そして8/7~10に宮崎県都城市で行われる南部九州総体に出場します。

 熊本県の代表として、少しでも良い結果を残せるよう引き続き練習を頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします。

 

【SGH】トルコ環境省職員が来校しました

 5月30日(木)に、「水銀に関する水俣条約」に関連するプロジェクトの一環で、日本や水俣の環境政策の視察のために、トルコの環境省職員ら6名が来校しました。学校における環境教育(SGH)のカリキュラムや生徒による環境保護活動について、生徒会環境委員および美化委員の生徒と本校の職員がプレゼンテーションを行いました。プレゼンについては、「高いレベルで環境に関する教育活動が行われている」「生徒の環境保護活動から、地球環境基金への寄付まで及んでおり素晴らしい」などの言葉をいただきました。水俣高校では当然のように毎日取り組んでいる活動が、このような機会を通して様々な場所に広がってほしいと思います。

 

【バスケットボール部】女子三回戦 高校総体3日目

連日の応援ありがとうございます。本日は第二高校で女子の三回戦が行われました。

 

(女子の試合結果)

 三回戦 水俣 45-91 熊本商業 負け

 昨年の高校総体でベスト4入りしている熊本商業高校と対戦しました。ゲームの入りでは相手チームのスピードと技術力に圧倒され、1ピリで35点以上とられてしまいます。2ピリではゾーンディフェンスに変更し、少しずつですが水高らしいドライブや3Pシュートが見られるようになりました。3ピリでは水高のディフェンスの頑張りもあり、相手チームのシュートが落ち始めます。シュートチェックを頑張る選手とリバウンドを頑張る選手、全員の頑張りで20点ほどの失点に抑えました。そのまま4Pへと突入します。これまで出場機会の少なかった3年生選手も出場し、シュートを決めてほしいとお互いを思いやるプレーがたくさん見られました。

 しっかりとした実力を備えたチームを相手に、点差はありますが、練習の成果を発揮して精一杯戦えました。高校総体3日間でも、心身ともに成長した部員たちでした。3年生にとっては今のメンバーでできる最後の試合。昨日負けてしまった男子の応援もあり、思い出に残る試合となりました。

 保護者の皆様、地域の皆様の3日間にわたる応援には本当に感謝しています。ありがとうございました。これからも水高バスケットボール部をよろしくお願いします!

 

 

【バスケットボール部】女子ベスト16進出!高校総体2日目

 本日の会場は男子が熊本農業高校、女子は第二高校です。会場は分かれても心は男女とも1つ!全力で戦いました。

 

(男子の試合結果)

 二回戦 水俣 40-47 熊本農業 負け

 二回戦は会場校である熊本農業高校との対戦でした。1ピリは得点が伸びず苦しい戦いでしたが、2ピリで本校チーム自慢の3Pシューターが幾度も3Pを成功させ波に乗り、10点近くリードしたまま前半終了。このまま逃げ切りたいという思いでハーフタイムを過ごします。しかし、後半に入ると本校チームのディフェンスを相手に攻略され、離した分の点差をじわじわ詰められることに。焦りが出て、視野が狭まりパスがうまく回らず、相手に逆転されてしまいます。4ピリ残り1分半でタイムアウトを取りましたがシュートを決めきれず、最後はファールしてでも相手の流れを止める!という3年生の気持ちが見えましたが、追いつけませんでした。最後まで必死に戦い、悔し涙を流す選手たちの姿を見れば、彼らのバスケットボールに対する真剣さが伝わります。

 

(女子の試合結果)

 二回戦 水俣 48-46 熊本西 勝ち

 女子の対戦相手は熊本西高校。昨日と同じスタートメンバーで挑みました。序盤は相手の勢いあるプレーに圧倒され、なかなかシュートが決まりません。追い討ちをかけるように相手に3Pシュートを何度も狙われ、前半は10点差で相手にリードされました。3ピリはディフェンスがしっかりハマり相手のミスを誘い、リバウンドを奪うことに成功。タイムアウトを取った直後に3Pシュートが決まり流れに乗り、相手の攻めを押さえて次々にシュートを決め、僅差で逆転しました。4ピリは相手も必死でボールを追い、取られては取り返しのせめぎ合いが続きます。5人全員で息を合わせてディフェンスを固め、2点差リードを保ち、相手のシュートを全力で阻止しました。試合終了1秒前に相手が放った3Pシュートが外れ、本校チームの勝利に会場がわきました!ベスト16入り!保護者の皆様の応援に心から感謝いたします。明日の三回戦でも全力で戦います!