学校生活

学校生活

就職試験に向けて出発式(3年生)

 令和元年9月13日(金)、全国一斉に開始される入社試験に向けて、出発式を行いました。校長先生から励ましと激励のお言葉をいただき、気持ちを引き締め直し、試験に向けたモチベーションを高めました。就職試験に向かう3年生を代表して、電子機械科の生徒が決意を表明しました。緊張した様子も見られましたが、93人が内定を目指して、自分の力を出し切ってくれると確信しています。

 平常心で頑張れ!!

2学期始業式

 9月2日(月)、2学期始業式が行われました。校長式辞では「生徒の元気な姿が見られて良かった。この夏休みも自然災害が多く、防災意識を常に持って欲しいと同時に日常のありがたさを感じ、学校生活を充実させてほしい。」また、「『命の大切さ』を改めて考えましょう。場合によっては正常な判断ができないこともあります。そのときは、周囲に知らせて欲しい、相談して欲しい。」とお話がありました。

 各部からの連絡では、段取りや準備の大切さ、夏休み3年生が笑顔で頑張っていた、一生懸命な姿は美しい、お互いに友達の様子を見合いましょうなど、一番長い2学期に向けた話がありました。学校行事も多くなる学期です。心身の健康を保ち、鹿本商工生の元気の良さで盛り上げていきましょう。

2学期表彰式

 令和元年9月2日(月)、新学期の始まりに先立ち、夏休みの活動における表彰式がありました。学校代表として、しっかり頑張ってくれました。おめでとうございます。

1 部活動

(1)第34回熊本県高校1年生ハンドボール大会 男子の部 県大会第3位(ハンドボール部)

(2)第63回熊本県吹奏楽コンクール Bパート 銀賞 (音楽部)

2 その他

(1)優秀安全事業所 銅賞 (バイク通学生)

(2)災害時支援物資寄贈 (鹿本商工災害時支援ボランティア班)

 

職員研修

 令和元年8月28日(水)、職員研修を行いました。1学期や夏休み、代表の先生方か参加された研修を校内の全職員で共有することを目的とし、授業の情報化や人権など、多くの分野について学習しました。研修で学んだことを早速、2学期からの授業に活用していきたいと思います。(大雨による緊急速報が発令されたので、生徒の安全確保・確認のため、一部の研修は延期しました。)

入社試験に向けて(3年生)

 学校閉庁日を終えてすぐですが、3年生は朝から入社試験に向けた取組を再開しました。

 履歴書を書いたり、面接指導や作文の添削指導を受けたり、入社試験に向けた勉強をしたりと休みがない夏休みを頑張っています。夏休みもあと2週間となりましたが、3年生全員でこの団体戦を乗り切っていきましょう!!

登校日(3年生)

 8月2日(金)、3年生の登校日でした。第1回目の就職選考会が終わり、いよいよ入社試験に向けて本格的な取組が始まります。3年生にとって勝負の時期になりました。進路指導部長、学年主任からこれからの流れの説明や団体戦の意識を持って全員で取り組んでいこうという話がありました。

 今から暑い時期が続きます。周囲は夏休みモードになっている人達が多いです。しかし、3年生の皆さんにとって一番大切な時期。9月、10月に笑顔で内定や合格がもらえるよう、今はしっかり力をつけていきましょう。

中学生体験入学

 8月1日(木)、令和元年度の中学生体験入学を行いました。中学生や保護者、中学校の先生方から164人の申込があり、盛大に行うことができました。猛暑日となる大変暑い中でしたが、中学生の皆さんに真剣に参加していただき、学校のアピールができました。約3時間という短い時間でしたので、本校のすべては紹介しきれませんでした。何か不明な点やもう一回見たいなど、ご要望がありましたら、遠慮無く学校までお問い合わせください。

 多くのご参加、本当にありがとうございました。

熊本県警察お仕事紹介(1日インターンシップ)

 7月26日(金)、熊本県警察学校で実施された「熊本県警察お仕事紹介」(1日インターンシップ)に参加してきました。県下各地より約100人の高校生が参加する中、本校からは2年生機械科2人、情報管理科1人、保護者の方1人が参加しました。

 職員採用試験に関する説明、各部門担当者による業務説明、訓練見学(白バイ訓練、機動隊救出救助訓練)など盛りだくさんの内容でした。実際に鑑識の道具を使っての指紋採取や、白バイ乗車体験などもあり、この日でなければ絶対できないことも体験でき、様々な警察の仕事を知ることができました。警察学校の皆さん、ありがとうございました。

第63回熊本県吹奏楽コンクール(音楽部)

 7月23日(火)、熊本県立劇場で開催された、第63回熊本県吹奏楽コンクールに音楽部が出場し、銀賞を受賞しました。

 Bパート(15人以下の部)に出場し、広瀬勇人作曲「クスノキの下で」と、C.ドビュッシー作曲『子供の領分』より「人形のセレナード」と「ゴリウォーグのケークウォーク」を演奏しました。出場団体の中で最少人数である5人での出場でしたが、銀賞を受賞することができ、嬉しく思っています。

 これからも、持ち前のチームワークの良さを生かしてお互い協力しながら楽しく日々の練習に励み、様々な場面で演奏していこうと思います。

1学期終業式

 表彰式の後に終業式を行いました。校長先生の講話では、表彰が多くよく頑張った学期でしたと労いの言葉がありました。その後、言霊(ことだま)について話があり、相手を卑下する、人格を否定するようなことは言ってはいけない、相手を思いやる内容を言葉にのせましょうと話されました。SNSやインターネットでの書き込みも同じです。言葉を発する前に、書き込む前に、一呼吸置くことが大切だと思います。

 各部からも連絡がありました。教務からは1学期間68.8%の生徒が皆勤で、実に88.8%の人が無欠席で登校していて、欠席がなく素晴らしい状況である事が伝えられました。進路からも昨年度を上回る求人をいただいており、現段階で1456件の求人があること、自分の良いところを増やしていこうとアドバイスがありました。生徒部からは自分の気持ちが勝ることでトラブルになることがあるとの話がありました。校長先生の話にもつながりますが、多くの人とかかわる中で、「相手を思いやる」「相手のことを考える」ことを大切にしましょうと話されました。

 明日から長い夏休みに入ります。学校を離れますが商工生の自覚を持って生活をしましょう。