奎堂文庫展示資料室
お知らせ

 2019年6月 5日

  空調機更新工事のため休館しています。工事が完了次第再開します。しばらくお待ちください。

 2018年9月27日

  今年度の一般公開のお知らせを掲載しました。
 2018年4月25日   熊本県立鹿本商工高等学校公式サイトのリニューアルに伴い、当資料室のサイトもリニューアルしました。

 熊本県山鹿市鹿本町来民出身で熊本県出身初の総理大臣・清浦奎吾伯が郷土の文化啓発と後進の育成のため蔵書、建築費を寄贈し設立した図書館「奎堂文庫」。その資料を維持保存するために、2009年11月鹿本商工高校内に「奎堂文庫展示資料室」が開設されました。

清浦奎吾

清浦奎吾

(1850.2.14<太陽暦3.27>~1942.11.5)肥後国山鹿郡来民村(現山鹿市鹿本町来民)、大久保了恩の5男として明照寺に生まれる。
 熊本県出身初の内閣総理大臣(第23代)

「博厚高明」の扁額

「博厚高明」の扁額

 日清戦争の時、鳳凰城の城門に掲げられていたものを清国から明治天皇に贈られ、さらに明治天皇から清浦奎吾に下賜されたもの。昭和9(1934)年の改築の際に当文庫に贈られた由緒深いもの。

書架

地元の材料を使用した書架

 地元鹿北産の綾杉を使用した、調湿性に優れた、資料にやさしい書架です

障子

UVカット仕様の障子

 資料に悪影響を及ぼす紫外線をカットする障子は、資料にやさしいだけでなく室内にも柔らかな光を届けてくれます