カウンタ
0 0 1 8 5 8

日誌

食品科学科

いちごジャムへ向けて

来年度のいちごジャム製造に向けて、いちごの前処理(ヘタ取り)を行いました!

本校卒業生からご厚意でもらい受けた、とてもおいしいいちごです3ツ星

加工品にするのはもったいないぐらい、甘味と酸味のバランスがとれたものです記念日

生徒の皆さんも丁寧に前処理していきますキラキラ

処理したいちごはいったん冷凍します!

次はいちごジャムを製造した時にまたUPしたいと思います星

楽しみですね晴れ最後は皆で試食をしましたピース地域の方々からのご協力でこのような授業ができることにとても感謝

しています笑うありがとうございます我慢

 

 

クリスマスケーキ製造

1年食品科学科でクリスマスケーキを製造しました。

スポンジ生地は事前に焼いておき、今回はデコレーションのみを行いました!

皆、自分の求める形にできあがるのしょうか?楽しみですねにっこり

事前に必要な道具や材料を考えても、やはり慣れていないと思い通りには

いかないようです怒る

それでも、それぞれがケーキを完成させて行きますキラキラ

こんな感じにバラエティ豊かなケーキが仕上がってきました!

このケーキを皆で食べると、きっとおいしいでしょうね笑う

来年はもっと創造性豊かな、見ても食べてもおいしいケーキを待っています花丸

きのこの味噌汁

3年食品科学科の微生物利用で育てた「ひらたけ」を試食しました。

5月に仕込んだ味噌を使い、味噌汁にしていただきました。

(写真の味噌は天地返しをした後の様子)

味噌汁にして、いざ試食です!

育てたもの、製造したものを食べることも勉強です。

初めは育てたきのこに対して、「本当に食べられるのか?」という

疑問があったようですが、食べてみると「おいしい」という声が多かったです。

初めての味噌造りやきのこ栽培には、きっとワクワクする気持ちがたくさん

あったと思います。その気持ちを大事にして、残りの学校生活を送ってほしいです。

2F総合実習 晩柑マーマレード

2年生の授業で晩柑マーマレードを製造しました。

晩柑は本校果樹園でできたものです。

まずは下処理をしました。これを果実と果皮に分けました。

下処理した原料を後日、回転二重釜という機械で加熱・濃縮をしました。

少し分かりにくいですが、これは加熱・濃縮されたジャムを充填している

ところです。

異物やフタのかみ合わせが悪くないか、最後の人がチェックをしています。

そうやって合格した物を倒置殺菌します。

きれいにできあがりました。

最後に皆で試食をしました。

マーマレードは少し苦みがあり、好き、嫌いが分かれます。

男子には好評でした。

※今回製造したマーマレードは販売製品ではありませんので、ご了承ください。

 

 

3F食品製造 パン実習

3年食品科学科の生徒がロールパン実習をおこないました。

生地を捏ね上げて、分割し、丸めています。

丸めた生地を涙型に成形していきます。ちょっと難しい作業です。

涙型に成形したものを綿棒で伸ばしていきます。

その生地をロールして、天板に並べて行きます。

ホイロに入れて最終発酵したものを、オーブンで焼いて行きます。

10分程度焼き上げると・・・

なんともおいしそうなパンが焼き上がりました。

3時間目~6時間目を使い、頑張ってパンを作ることができました。