SBP とは?

SBPとは?(エスビーピーとは?)

Social Business Project(ソーシャル ビジネス プロジェクト)の略

 

簡単に言うと?

課題をビジネスの手法を用いて解決していこうというプロジェクトです。

 

具体的には?

高校生が中心となり、地元にある資源(人、物、自然、歴史、産業など)と交流し、見直し、活用して「づくり」や「ビジネス」を提案及び考案します。

SBPの活動を紹介

SBP

【本渡校舎】第6回全国高校生SBP交流フェア 文部科学大臣賞受賞!

7月31日、8月1日、22日にオンラインで開催された

第6回全国高校生SBP交流フェアに参加しました。

天草拓心高校SBP部は平成31年4月の発足から

防災用非常食とオリジナルたい焼き「あまりん焼き」の開発に取り組んでおり、

これらの取り組みを高く評価していただき、

最優秀賞である文部科学大臣賞をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の活動から、発表準備、そして発表と多くの時間をかけて

取り組んで来たことが評価され、生徒達はとても喜んでいました。

また、生徒達が今まで積み重ねてきたものを精一杯、発表する姿は本当に輝いており、感動しました。

 

 

本渡まちづくり協議会や天草市役所の方々を始め、

地域の多くの方々のご協力がなければこのような賞はいただけませんでした。

 

これからも天草活性化のために生徒達頑張っていきますので、今後とも応援

よろしくお願いします。

 

【本渡校舎】SBP天草市長訪問

7月1日(木)16:00から天草市役所へ市長訪問にいきました。

内容は、億プロというSBPの活動に激励のコメントを頂くことでした。

億プロでは、青をイメージカラーにして熊本の名産品を詰め合わせに入れることにした経緯で、い草のコースターとランチョンマットを選んでいることを報告しました。

市長室にまねかれ馬場市長に本校SBPの活動を紹介させていただき、馬場市長から私たちの活動に対して激励の言葉を頂きました。

今後、馬場市長からは天草を出て学習、就業し、経験を積んで、天草に帰郷して地元のために貢献してほしいとのお言葉を頂きました。

市長訪問で馬場市長から激励を受け今後の取り組みに弾みがつきました。

 

【本渡校舎】活動報告(SBP)

2月13日(土)に天草市複合施設ここらすで「防災用非常食」についてプレス発表を行いました。

 

三重県立南伊勢高等学校南勢校舎と協同で進めてきた非常食プロジェクトについて

「2校協同によるSBP事業成果発表会」と題し、製品の紹介および、製品に込めた想いを伝えました。

 

活動の時からお世話になっている未来の大人応援プロジェクト、天草市役所まちづくり支援課、

本渡町づくり協議会の方々だけではなくたくさんの地域の方々が見に来てくださり、少し緊張している様子…

 

会の進行も自分たちで行いました!

 

発表では、今まで取り組んできたこと、製品の説明、製品に込めた思いなどを少しでも多くの方々に自分たちの活動を知ってもらえるように精一杯伝えました。

来ていただいた方に製品のせんだご汁の試食もしていただきました!

たくさんの方においしいと言っていただき、生徒達もほっとした様子でした。

 

発案から試作、試作して改良、そして試作また改良とたくさんの時間とエネルギーをかけて製造された防災用非常食「せんだご汁」を「非常食だから食べられない方がいいです。この製品を通して防災意識が高まってほしいです。」と語る生徒達はとても素敵でした。

熊本地震や7月豪雨、台風など実際に非常時の大変さを経験し、被災者の方々のことを本当に想っている彼らだからこそ言えた言葉だなと感動しました。

 

昨年1月のキックオフ宣言から約1年間、生徒達が取り組んできたことが実を結んだ瞬間だったと思います。生徒達の成長を感じ、その成長に驚かされた1日でした。

 

【本渡校舎】活動報告(12月11日、12日)

12月11日及び12日に、「防災用非常食」と「あまりん焼き」の製品化に向けた会議と試作を行いました!

「防災用非常食」については、天草の郷土料理である「せんだご汁」をマリン校舎に協力してもらいレトルトパウチに詰めてみてはどうかと、日々試作と会議を繰り返しています。11日には「高校生レストラン まごの店」を運営している三重県立相可高等学校の村林新吾先生とオンラインで中継を繋ぎ、専門的な視点から貴重なご助言をたくさんいただきました!とてもおいしいせんだご汁ができました!レトルトパウチにする際どうやったらこの味に近づくことができるのか…まだまだ課題はたくさんです!

 

「あまりん焼き」については天草の特産品であるイチジクを使って「イチジク白あん」と「イチジククリームチーズ」の2種類の味の試作をしました。こちらもたくさん試作を重ねている成果を発揮して、とてもおいしい「あまりん焼き」ができました!焦がしてしまったり、中身がはみ出てしまったりと、こちらも改善しなければいけないところがたくさん…

この2つの製品で天草を盛り上げるために、もっと頑張ります!!

アクセスカウンター
5 6 3 0