東高blog

東高blog

【高校選抜バドミントン】男子団体戦結果ベスト4<愛媛大会>

【高校選抜バドミントン】<愛媛大会>
 2018年3月25日(日)~28日(水)
 開催地 愛媛県松山市

  男子団体戦結果 ベスト4 おめでとうございます!!

 バド×スピ サイトより
 第46回 高校選抜SENBATSU ←クリック

 男子団体戦トーナメント結果 ←クリック

 大会2日目フォトギャラリー 1 ←クリック
 

玄関の桜が咲き始めました

 玄関の桜が咲き始めました
 
 あいにく雨でしたが、桜がそろそろかなと思って、外にでたら、咲き始めていました。
 
 今年は開花が、例年より少し早いようですね。
 
 3月24日(土)25日(日)くらいが満開かもしれません。
  
 陸上競技部(男子・中距離)の生徒たちが、早朝、小雨の中トレーニングをしていました。
 毎日がんばっています・・・・・
 春ですね。
 各部活動、4月から新入部員も募集しています。

バドミントン部 全国春選抜大会 推戴式

第46回 全国高等学校選抜バドミントン競技大会 出場   
推戴式
』が実施されました。
平成30年3月15日(木)本校体育館

  
 校長先生より、バドミントン部の全国大会出場にあたっての説明と激励の言葉が述べられました。
  
  
 八代東高校同窓会より、激励の言葉を述べられ、激励金が贈呈されました。
 同窓会の会長様をはじめ、同窓会の方々には心より深く感謝申し上げます。
  
 生徒会長より、生徒代表の激励と応援のメッセージが贈られました。
  
 バドミントン部主将から、決意表明がありました。
  
 全校生徒による校歌斉唱で締めくくられました。
 みなさま、応援よろしくお願いいたします。

第46回全国高等学校選抜バドミントン大会
組合せ、結果 情報  ← クリック

 第46回 全国高等学校選抜バドミントン競技大会 出場
 1 男子学校対抗(22回目・九州第1代表)
 2 男子シングルス 川原 怜也(九州第2代表)
 
 
 みなさまの熱いご声援をお願いいたします。
 ※この写真は、『月刊 バドミントン』4月号(3月20日頃発行)に掲載されます

選挙に関する出前授業 開催(2学年)

選挙に関する出前授業 開催(2学年)
日時:平成30年3月12日(月)
場所:八代東高等学校体育館
 選挙に関する出前授業が2学年を対象に開催されました。
 八代市選挙管理委員会から、本校にお越しくださり、
授業をしていただきました。
 昨年は、法律が変わって、高校生でも選挙権を持つ生徒が出てくるということで、
「主権者教育」と題して実施されました。

 今年は、「選挙に関する出前授業」として開催されました。
 模擬選挙とはいえ、本格的でびっくりします。
 
選挙がどんな仕組みで、どんな人が投票しているのか学習した後、
実際に模擬選挙を体験しました!
3人の候補者から、一人選んで投票します。
投票の後は、開票作業です。
  
投票箱感動です。これは最後、
綺麗に平べったくたためます。考えた出した人はすばらしい。
  
生徒たちは、クラスの選挙管理委員です。学校の生徒会選挙で活躍しました。
この授業でも大活躍です。間違いが許されません。
模擬選挙でなかったら、とても緊張するでしょうね。
  
この投票用紙を集計する機械はなんと呼びますか?
と八代市選挙管理委員会の方に伺いましたら、
(投票用紙)『計数機』というのだそうです。
 ちなみに、選挙機器 ← 検索してみました
      選挙機器 画像 ← 
 ※計数機といえば、お札(お金)を数える機械もあります。
  
この機械を使うと瞬く間に、集計結果が出てきました。
そして、体育館ステージのスクリーンに、模擬選挙結果が映し出されました。
  
 主権者として考え方、心構え、そして、模擬選挙まで、素晴らしい内容のある授業でした。
 2年生は来年から、選挙権が誕生日を迎えた時に得られます。
 これから、若い世代にとっても素晴らしい社会を築いていかなくてはなりません。
 さらに良い社会になるよう、関心を持って社会を見守り、選挙に臨んでくれると思います。
 とても参考になったと思います。
 八代市選挙管理委員会の方々、貴重な授業をありがとうございました。

進路ガイダンスが実施されました(1・2学年合同) 

平成29年度第1学年・第2学年合同 進路ガイダンス 
Ⅰ 目的
  大学、短期大学、各種学校及び企業からの具体的な説明、講話を聞き、それぞれの生徒が自らの進路を考える契機とする。また、質疑応答を通して、生徒が自らの適性と希望進路の整合性を確認し、希望進路の決定に資する。
Ⅱ 期日
  平成30年3月14日(水) 5、6限目
◎各大学・各企業から、進路ガイダンスをしていだたきました。

1 商業・経済
     「働くってどういうこと?
   ~日本の労務管理~ 」
      熊本学園大学商学部 教授 今村 寛治 様
  
  
  
 
最後に紹介された本には驚かされました。
「人工知能と経済の未来」
 2045年、労働者は全人口の1割程度の可能性も 人工知能は経済をどう変える?

2 食物栄養
    「人の一生と栄養
  ~ライフステージの栄養学~ 」
 尚絅大学短期大学部
  食物栄養学科 講師 秋吉 澄子 様
  
  
  

3 医療系(リハビリ&医療事務)
    「視能訓練士の仕事内容と社会的役割、
      医療事務に携わる資格について」
     西日本教育医療専門学校
      視能訓練士学科 魚住 和代 様
      医療事務管理士学科 河上 敬 様
  
  
  

4 情報系 
     「情報セキュリティーについて」 
      熊本県立技術短期大学校
       情報システム技術科 教授 福永 隆文 様
  
  


5 就職(物流)
   「トラック業界へ就職を目指す方のための物流」
    熊本県トラック協会 
    青年部 部会長 福田 洋 様
    副部会長 松木 一史 様
       副部会長 永井 雄大郎 様
  
  
  
NHK様からも取材にお越しいただきました。ありがとうございました。
 

6 幼児教育
  「楽しい!!保育士の仕事」
      つるまる保育園 川﨑 武子 様
      文政第二保育園 松島 広美 様
      ダーナ保育園  谷  和代 様
  
  
  
 生徒たちは、お話を伺って楽しかったと言っていました。

7 就職 (事務・金融)
     「地域金融機関の役割」
         株式会社 南日本銀行
            人事総務部人材開発室上席調査役 久留 仁 様
  
  
 

8 就職(介護福祉)
    「地域に根差した福祉の在り方について」
        株式会社シラサギ  常務取締役 片山 大嗣 様
  
  
生徒たちは熱心に質問していました。
 

9 就職(製造・販売)
    「サービス業における多チャネル化と大変革社会
      ~職業をどう選択していくか?~」
        株式会社 お菓子の彦一本舗(販売)
        株式会社 彦一製菓(製造)  常務取締役工場長 飯田 哲人 様
  
  
  

10 就職(公務員)
    「八代市役所でみる地方公務員の仕事とやりがい」
        八代市経済文化交流部商工政策課
           工業振興係 大江田 浩隆 様
  
  
以上10の講座です。。
生徒たちは、その中から、希望する2つの講座を受講しました。

関係する学校、企業の方々、遠いところ生徒たちのために、
大切な進路のお話を熱心にしていただき、こころより感謝申し上げます。

九州地区 高等学校野球 熊本大会 組合せ

第142回 九州地区 高等学校野球 熊本大会 組合せ
トーナメント表 ← クリック 3月22日(木)開幕
熊本県高等学校野球連盟 ← クリック

第49回城南地区高等学校野球大会の組合せも発表されていました。
トーナメント表 ← クリック 4月14日(土)開幕

※ 写真は昨年の秋の大会からです
 
 
 
 
 
 応援に行きましょう!! 試合が楽しみです!!

祝 全国高校選抜バドミントン競技大会出場

 第46回 全国高等学校選抜バドミントン競技大会 出場
 1 男子学校対抗(22回目・九州第1代表)
 2 男子シングルス 川原 怜也(九州第2代表)
 
 
 みなさまの熱いご声援をお願いいたします。
 ※この写真は、『月刊 バドミントン』4月号(3月20日頃発行)に掲載されます

第46回全国高等学校選抜バドミントン大会
組合せ、結果 情報  ← クリック

報道ステーション テレビ放映のご案内

「テレビ放映(全国版)のご連絡」
本校の卒業生で、世界的にバドミントン競技で活躍されている
園田健士 選手・嘉村啓悟 選手の件で、恩師の権藤浩二先生が取材を受けました。
番組 KAB朝日放送 報道ステーション
日時 3月14日(水)午後9時54~
           放送が一日延期なりました
   3月15日(木)午後9時54~
   ※パラリンピックで金メダルが出たため

是非、視聴、または録画をしてご覧ください。
 
 バドナビ ← 世界ランキング
 BWF WORD RANKING MEN’S DOUBLES ← クリック

制服 校納式 67年間ありがとうございました

 平成30年3月1日
 卒業式の終了後、制服『校納式』が実施されました。
 
 新制服へ移行によって、
 現3年生(卒業生)が、最後の制服になりました。
 八代東高校の開校以来、なんと67年間もお世話になった制服を
 校納することになりました。
 校長先生の話の中で「制服が八代東高校生を育ててくれました」と
 感慨深く語られました。
 
 とても気品にあふれ伝統ある制服に感謝します。
    言葉に表しきれません。 
 67年間ありがとうございました。
 
  
 
 
 
 
  
 感謝です。さびしいです。

卒業証書授与式が挙行されました3月1日

平成29年度 卒業証書授与式が挙行されました
平成30年3月1日(木)
 
  
 ご来賓の皆様、お忙しところ、
卒業生の祝福ために、お越しくださり、ありがとうございました。
 
◎卒業証書授与
商業科 3年1組
  
商業科 3年2組
  
商業科3年3組
  
情報会計科 3年J組
  
普通科体育コース 3年T組
  
◎校長祝辞
  
 
  
  
  
 
 
 3学年の担任の先生方
  
◎来賓紹介 祝詞祝電披露
  
◎在校生 送辞
 
  
◎卒業生 答辞
  
  
  
  
◎式歌斉唱 蛍の光 仰げば尊し
◎校歌斉唱
  
  
  
◎閉式の辞
  
  
  
  
  
  
  
  
  
◎高校生最後のロングホームルーム
商業科 3年1組
  
商業科 3年2組
  
商業科 3年3組
  
情報会計科 3年J組
  
普通科 体育コース 3年T組
  
各クラス とても名残惜しいです。
  
 みなさまの卒業後のさらなるご成長とご活躍を心より祈念しております。

オリンピアン招聘講演会(陸上競技)伊藤 友広様

東京オリンピック・パラリンピック推進教育ムーブメント事業

オリンピアン招聘講演会が開催

【講師】伊藤 友広(いとう ともひろ)様

 

1 目 的

 陸上競技(4×400mリレー)の日本代表として、アテネオリンピックに出場したオリンピアン(トップアスリート)によるオリンピック・パラリンピック等に関する講話を聴くことにより、競技者に求められる資質や 在り方及び運動促進による健康づくりについて学ぶ機会とする。

2 日 時  平成30年1月24日(水)14時30分~15時20分(50分)

3 場 所  熊本県立八代東高等学校体育館

4 運営担当
  事業主催:熊本県教育委員会

         NPO法人 人づくりくまもとネット

  教室主催:熊本県立八代東高等学校
 講師紹介
 講師の伊藤友広様は、1982年、秋田県生まれで、
 高校時代から陸上競技を始められ、3年次には国体少年男子A400Mで優勝。
 法政大学時代には、アジアジュニア選手権大会4×400Mリレーで優勝、国体成年男子400Mで優勝、4年生の時には、アテネオリンピック日本代表として4×400Mリレーで、第3走者として日本過去最高順位の4位入賞に貢献されました。
 現在は、株式会社FRD代表で「0.01スプリントプロジェクト」を立ち上げられ、慶応大学野球部やサッカーではジャパンフットボールアカデミーなどの様々な競技のアスリートから、ベネッセこどもチャレンジかけっこ教室講師など、年間1万人以上の小中学生に走りの指導をしたり、日テレやTBSなどのテレビ出演など、毎日非常にお忙しい日々を送られています。
  

  
  
  
   
 
  
  
  
  
  
  
  
  
   
 
 
  
 伊藤 様 
 貴重なご講演をありがとうございました。
 伊藤様たちのご活躍で、
 アテネオリンピックが、4位入賞。
 リオオリンピックが、銀メダルにつながりました。

 講演後、伊藤様に、
 東京オリンピックで、
 「日本の陸上競技リレーでの金メダルは可能ですか?」
 とお伺いしましたら、「金メダルは可能です」でおっしゃいました。
 2020年の東京オリンピック金メダルも期待したいです。

 伊藤 友広 選手 ← yahoo検索

 伊藤 友広 選手 ← youtube

 昨年は、スピードスケートの
 勅使川原 郁恵 様 より
 オリンピアン招聘講演会が開催されました ←
クリック
 平昌オリンピックでもテレビ解説をされておられました。

「卒業生との交流会」が開催されました

平成29年度「卒業生との交流会」が開催されました。

1 目 的
 社会人として活躍している卒業生や進学して勉学に励んでいる卒
業生の生の声を直接聞くことにより、在校生一人ひとりが、企業や上級学校が求めている人材や「高校生である今、何をしなければならないか。」や「高校生である今しかできないこと」を知る。
 併せて、
講話により学んだことを基に自らの進路を真剣に考え、今後の学校生活に生かし、自己実現を目指す契機とする。

2 日 時  平成30年3月5日()6限目
3 場 所  本校体育館

4 対 象  1・2年生

5 参加卒業生

 ◎大原スポーツ公務員専門学校熊本校

 ◎熊本保健科学大学保健科学部看護学科

 ◎株式会社末松電子製作所

 ◎株式会社フォーブス(ホテルウィングインターナショナル熊本八代)

 ◎日本郵便株式会社八代郵便局

 ◎八代商工会議所

 ◎株式会社白石通信事業部(docomo)  
6 内 容 

 ◎卒業生からメッセージ

  ア 現在の様子 

  イ 高校時代にやっておいたほうがよいこと

  ウ 卒業する前とした後の違い等


  
  
 卒業生(先輩方)の話を聞き漏らすまいと、
在校生(1・2年生)は熱心にメモと取っていました。
  
  
 お世話になった卒業生の方々に、在校生から盛大な拍手が贈られました。
 
 進路活動をする在校生にとって、とても参考になるお話でした。
また、今やるべきことが明確になり、具体的に努力するうえで、
とても刺激を受けたと思います。
 卒業生の皆さん、お仕事でお忙しいところ、
生徒たちのために時間をつくっていただいてありがとうございました。
 関係の会社、学校の方々もご配慮いただくとともに、お越しくださり、感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

祝 卒業 『 翔 』 You can fly! ソフトボール部

祝 卒業 『 翔 』 You can fiy! ソフトボール部
平成30年3月1日(木)(午前7時30分)
 
 昨日は夕方から嵐のような大雨が降りましたが、
 今年もソフトボール部から熱いメッセージが卒業生に贈られました。
 年々、作品がバージョンアップしています。
 
 
 練習のすきまをぬって、一方では卒業生の保護者の駐車場を設営しながらの
メッセージ作成、さすがです。
 
 5階からは、1年生がソフトボール部の様子を見つめていました。 
 
 
 
 今年は、

  卒業 『 翔 』 You can fly!
 夢は逃げない
 辛い時には笑おう
 
 でした。
 ソフトボール部のみなさん、今年も感動をありがとうございました。

  
  
  
  
      
     
   
 よく考えたものですね。そして、よくバランスが取れています。

生徒会執行部によるメッセージ

 
 前回、生徒会執行部の掲示板をブログに掲載させていただきました。
生徒会役員でイラストを描いた人をつきとめ、
次の作品を楽しみにしています、と伝えました。
 今朝、生徒会室前に、次の作品が掲載されていました。見事です。
 あまりプレッシャーを与えないようにしたいと思います。
今回、とても描くのに時間がかかっていると思います。
ありがとうございました。また楽しみにしています。

 昨年の卒業式の日、女子ソフトボール部のグランドメッセージにも感動しました。
記憶が蘇ってきます。また掲載させていただきます。

『 がん教育講演会 』が実施されました

平成29年度 『 がん教育講演会 』が実施されました。
実施日 平成29年2月14日(水)
場 所 熊本県立八代東高等学校 体育館
演題 『 命にありがとう 』
講師 特定非営利活動法人 いのちをつなぐ会 高濵 伸一 氏
対象 1、2年生
◎命をつなぐ会について

「政府の方針で学校で「がん教育」が始まりました。
 熊本では地震被害があったことにより

 今年度から全ての学校で、「がん教育」が実施されています。

「いのちをつなぐ会」では、「がん教育」に協力するため、
「語り手派遣事業」に取り組んでおられます。
 子どもたちへの「がん教育」に関心をお持ちの方、
いのちを大切にする子どもたちを育てるために、
ボランティアを募集されています。


 
目的:
日本人に二人に一人はかかると言われている「がん」についての正しい知識を学ぶとともに、
自分の健康は自分で守っていくことのできる自己管理能力を育てる。
  
  
  
  
 がん教育講演会と伺って、健康や医療の話を予想しましたが、
どちらかというと、『在り方生き方』に関する内容で、
想像以上に素晴らしいお話を伺うことができました。
 高濵様は、元小学校の校長先生で、ご自身の大学生の息子さんを、
交通事故で亡くされて、長い期間、心を痛め続けておられました。
ふとした時に、天国の息子さんと通じ合う体験をされ、
そのことをきっかけに息子さんのためにもしっかり生きようと立ち直られたところ、
ご自身の「がん」が発覚し、大手術を受けられました。
その後、息子さんと心の対話を続けられうちに、ほとんど歩けない状態から、
リハビリの末、劇的に体調を戻され、
現在では、100kmの強歩に数年参加されて完歩されたり、
がんになられ意気消沈されておられる患者の方々の心のサポートされておられます。
命の大切さ、生き方在り方について、奥の深いお話を伺いました。
講演後、高濵様に対する、生徒たちの感謝の拍手も鳴り止みませんでした。

タイトルが「命をありがとう」ではなく、「命にありがとう」で、
微妙な深いニュアンスを感じました。

 高濵様には、ご自身のご体験を赤裸々に、生徒たちのためお話くださり、
貴重な命のご縁を感じさせられる素晴らしいご講演でした。
 高濵様ありがとうございました。

 いのちをつなぐ会 内閣府NPOホームページ リンク ←クリック

 いのちをつなぐ会 熊本 ヤフー検索 ←クリック

 高濵 伸一 氏 著書
 怜志、ありがとう再会を信じて 交通事故死の息子に捧ぐ

熊本英語スキットコンテストに出場しました

 第2回 熊本県高等学校
 英語スキットコンテスト
(ENGLISH SKIT CONTEST)に出場しました。
 期日:1月27日(土)
 場所:九州ルーテル学院大学
 主催:熊本県高等学校教育研究会英語部会
 情報会計科3年J組、木村さん、浦田さんが出場しました。
 2人とも英語がとても好きみたいです。うらやましいです。
  
  
 学校代表としてよく頑張ってくれました。お疲れ様でした。

公認会計士制度説明会特別講座が実施されました

公認会計士制度説明会特別講座が実施されました
期日:平成30年2月7日(水)
場所:本校体育館
主催:九州財務局 様

◎目 的
 本校生に公認会計士という職業に少しでも興味を持ってもらい、
将来の進路や就職を考えていく上での選択肢の一つとして考えてもらう。
自分が向かうべき未来に向かってしっかりと地固めをして、
悔いのない高校生活を送れるように講座を設ける。
◎講 師
・講師1 「目指せ、公認会計士!」
 公認会計士・監査審査会 会長 廣本 敏郎 様
・講師2 「公認会計士の魅力~なりたい自分になるために」
 公認会計士監査検査官 金子 美紀 様
・講師3 「公認会計士の仕事の内容と魅力、やりがい」
 日本公認会計士協会南九州会 公認会計士 谷川 裕一朗 様
 
  
  
  
 
  
  
  
 
 廣本様、金子様、谷川様、貴重なご講演ありがとうございました。
 九州財務局の方々にも心より感謝申し上げます。