東高blog

東高blog

中国高校生訪日団学校交流を振り返る 2

         中国高校生訪日団学校交流を振り返る 2
 記録の写真撮影も結構大変でした。朝から放課後まで、手分けして学校の敷地を駆け回って撮影しました。
 写真を見るとその時の情景がよみがえってきます。

◎玄関前でお出迎え
   
   
   

◎1限目 会場へ(大会議室)
   
 

◎2限目(体育館)全体交流 
   
   
   
   
  
   
   
   

◎吹奏楽部の演奏
   
書道部のパフォーマンス披露
   
   
◎全体の様子
  

中国高校生訪日団学校交流を振り返る 1

     中国高校生訪日団学校交流を振り返る 1
   
  平成27年12月11日(金)に中国高校生が、本校に訪問されました。
すでに、本校ホームページブログで掲載しております。
  八代東2015/12/11のブログ ←クリック

  この学校交流は、どういう流れで実施されたかと要約しますと、
外務省 → 日中友好会館 → 熊本県教育委員会(高校教育課) → 八代東高校に依頼があったそうです。
すごいですね。八代東高校!!

  「JENESYS2.0」 2015年度 中国高校生訪日団第6陣Aコース
  では、学校交流プログラムはどういった趣旨だったのでしょう?
外務省のHPを調べてみました。

事業目的は?
  2013年1月18日、インドネシア訪問中の安倍総理は、2007年から実施したJENESYSの後継として、3万人規模で、アジア大洋州諸国及び地域との間で青少年交流事業「JENESYS2.0」を実施することを発表しました。本件事業は、日本経済の再生に向けて、我が国に対する潜在的な関心を増進させ、訪日外国人の増加を図るとともに、クールジャパンを含めた我が国の強みや魅力等の日本ブランド、日本的な「価値」への国際理解を増進させることを目指しています。」
外務省HP ←クリック

日中友好会館HPより
同世代の日本高校生とたくさんの思い出作り

 訪日のメイン活動の一つでもある学校交流は、前半は京都府で3校、三重県で1校、熊本県で1校、後半は千葉県で1校、宮城県で1校、京都府で2校を訪問した。各校とも多彩なプログラムが準備されており、日本高校生と一緒に英語・化学・家庭・体育・美術・音楽等の授業に参加したほか、歓迎会や交流会では、日中の高校生がパフォーマンスを披露したり、テーマを決めてディスカッションをしたり、双方の文化や学生生活について紹介したりした。最初はお互いに緊張していたが、英語や筆談、ジェスチャーを交えながら交流し、次第に話が弾み、笑顔と笑い声にあふれていた。部活動参加では柔道・剣道・弓道の武芸や茶道・華道の伝統文化等に挑戦したほか、第1・2分団はサッカー交流を行うなど、貴重な体験をすることができた。各校で温かい歓迎を受け、同世代の日本高校生と親睦を深め、中国高校生にとって忘れがたいひと時となった。
公益社団法人 日中友好会館 ←クリック
第6陣Aコースの日程

「JENESYS2.0」 2015年度 中国高校生訪日団第6陣Aコース ←クリック
 の詳しい報告 (PDFの後半に、写真と、中国高校生の感想が載っています)
以下引用 ↓
加者の感想(抜粋)
◎私達は中国の高校生だ。ほぼ同い年の高校生との交流は、この旅行の忘れられない思い出だ。最初は、言葉が通じないのに交流なんて難しいし、何の意味もないと思っていた。しかし実際にやってみるとそうではないとわかった。
 熊本県立八代東高校に着いた時の心尽くしの出迎えを、私は忘れられない。早くから学校前の通りで中日両国の国旗を持ち、溢れる笑顔で迎えてくれた。校内に踏み入れるとあちこちから歓声が上がり、見上げれば校舎の窓という窓が学生達で一杯だった。その時は今まで感じたことの無い感動を覚えた。歓迎会では私達のために丹精込めたパフォーマンスとプレゼントが用意されていた。パフォーマンスはとても見事で、入念な準備が伺えた。
 また、私達はいろいろな授業に参加した。華道、茶道、バドミントンの授業を一緒に受けた。授業中は手も足もフル活用で、言いたいことを伝えた。そう、確かに交流は大変だった。でも、やっぱり楽しかった。常に互いの真心を感じ合えた。こうして私も友達が一人できた。思えば、私達は両手で握手しながらお互い気がはやって、英語も使わず自分の国の言葉で話していた。そう!あの時の、そんな交流が一番有意義なのではないか。私達の年代は、両国の未来を支える人材だ。今まいた種はもうゆっくり芽吹き始め、明日の希望の花を咲かせる時を待っている。そう思うと、心が希望で一杯になる。学校訪問は永遠に忘れない。

◎最も印象深かったのは、日本の学生と面と向かっての交流だ。彼らとは、お互いの生活のことや趣味について話し合った。いろいろな体験を通し、中日の学生生活はこんなにも差があるのだと初めて知り、日本の学生生活を羨ましく思った。また、先生と生徒はとても打ち解けていて友達のような関係だ。中国の学校も同じようになればすごくいいのに!
 それから私は学生だけでなく、先生とも交流した。先生方は私に、日本はオープンで調和のとれた民主的な社会だと教えてくれた。人々は創造力に富み、多くの長所を持ち合わせているから、日本はここまで発展できたのだと思った。放課後、日本の学生達の多彩な部活動にも驚かされた。彼らの身体能力の高さは部活動のおかげだと分かった。
 中国に帰ったら、皆の先頭に立って省エネルギーや環境保護について伝えるだけでなく、日本の教育方法と理念についても紹介したい。中国でも受け入れられることを願っている。

◎一番印象に残ったのは熊本の高校へ行ったことだ。学生達はとても親切に迎えてくれた。一緒に授業を受け、部活をした。言葉は通じないが、彼らの心にある熱いものを感じた。中国人と一緒に両国の友好関係を促したいという意気込みだ。私は日本の文化も政治経済も大好きだ。彼らと楽しく話ができ、とてもうれしかった。今日中国に帰るが、日本でたくさん見聞きした興味深い物事や面白い経験を、中国の友達と分かち合い、日本の文化や政治を紹介し、中日友好交流を促進させ、何とか両国関係を改善したい。

◎今回の訪問で一番印象的だったのは茶道体験だ。熊本の八代東高校を訪問した時、茶道部を訪れた。お茶の前にまずお菓子が一つずつ出され、その後に香り高い抹茶が一杯ずつ運ばれて来た。抹茶の茶碗は一つ一つ皆違う物だ。中の抹茶は表面が豊かに泡立っている。お茶菓子を食べ、一口で茶を飲み干すと、口の中に甘みが残って実に味わい深い。お茶を飲む時は正座だ。時間が経つと足がしびれてくる。しかし先生のお話では、茶道部の学生は50 分間も正座できるそうだ。凄いと思う。それから私達は自分でも抹茶を点てた。泡立つまで茶せんを上下にかき混ぜ続ける。コツをつかみ自分で点てた抹茶はまた格別だった。帰国したら周りの人達に日本の本当の姿を伝え、誤解を解き、もっと皆に日本文化を知ってもらえるよう、力になれたらと思う。更に大事なのは、日本の省エネルギーと環境保護の特長だ。今中国は大気汚染の抑制についていろいろ課題があるが、日本はこの点で成功した経験を持つ。帰国したら私が学んで感じたことを他の人達に広め、何か役に立てればと思う。

次のブログに続きます。

『くまモンの海外への挑戦』

地元で活躍される方の講演会
テーマ『くまモンの海外への挑戦』
  

1 目 的
 商業における情報分野・マーケティング分野の実際の取り組みを知ることにより商業教育(電子商取引・マーケティング等)への理解を深め、今後の学習意欲を向上させる。また、地元事業所との連携を深める機会とし、将来、地域八代を担う人材の育成のよい機会とする。

2 期 日 平成28年2月23日(火)3限目 

3 対 象 2年情報会計科(マーケティング) 1年情報会計科(情報処理)

4 場 所 熊本県立八代東高等学校 4F マルチメディア室

5 講 師 ユニックス株式会社 専務取締役 岩橋 香代子 様

      熊本県との連携で、国内・海外(香港・パリ等)で、くまモン関連商品の販売を現地およびインターネットで行われ、販路を拡大されている。特に海外では、新しい取り組みに挑戦されていることから、販売における専門的知識を伝授していただく。

講演内容は、①~⑤のとおりです。

ユニックス様は、くまモングッズのインターネット販売とお伺いしており、
ネット販売のプロと思っておりましたが(現在はプロ)、
最初は、パソコン操作や、ワード、エクセルの使い方まで初心者だったそうです。
それから、くまモングッズの販売をインターネット販売、そして海外へ向けて販路拡大されておられ、
事業に対する熱いものを感じました。
学校は、21世紀型能力を育てると言われていますが、
企業では、解答のない未知なる世界に向け、事業を推し進める姿勢に感銘を受けました。
また、学校では普通科目や商業の専門科目を学びますが、
ユニックスさんは、事業目的のため、それを実現に向けて、
必要な学問(手段として)を1から勉強されて、それをものにしておられるところにも感銘を受けました。
生徒たちは、「勉強と仕事」、逆に「仕事と勉強」のつながりと大切について学んでくれたと思います。
  
 
生徒のみなさんは、専務のお話を熱心に聴いていました。
  
 最初に本業に加えて、くまモングッズを取り扱うにあたって、
外部の方から、そんなもの売れるかという人もいたそうです。
 しかし、そこは、『先見の明』、魅力ある商品開発と未知なる販路開拓をされて
ここまで成長されたのだと思います。

  
いろいろな魅力あるデザインがあります。
  
フランス パリでの販路開拓のご様子です。
日本のアニメのコスプレ?の海外の方もおられますね。
 
 
とても有意義なご講演でした。
ありがとうございました。
 
講演を終えて、東高の長い階段を降りられる時、
専務様の後ろ姿のコートの背中を拝見したところ、
くまモンが密かにのぞいていました。おっとかわいい・・・
とてもおしゃれです。欲しくなりますね・・・
プレゼントにもいいかも!?

ユニックス ←クリック

八代東〔まなびや〕-UNIX ←クリック

 

 

 

卒業生との交流会

平成27年度 卒業生との交流
3月2日(水)6限目
2年生、1年生を対象に行われました。

  
目的は、
『活動されている先輩の話を聞く中で
生徒一人ひとりの進路について真剣に考える機会とし、
自分の進路実現に結びつける。』
  
 参加卒業生は、
八代市役所市民活動課(早稲田大学スポーツ科学部卒)
国立医療センター(岡山看護専門学校卒)
松木運輸株式会社
株式会社ニッコー八代工場
熊本大学教育学部
熊本大学法学部 

以上6名の本校卒業生に来ていただきました。
  
まずは先輩方、お一人お一人から
進路実現の経緯と近況報告をしていただきました。
 
司会進行も生徒が活躍しました。
  
それぞれの生徒が、
卒業生に対して個別に多くの質問を準備し問いかけました。、
先輩方からは、丁寧に答えていただきました。

特に、大学受験や入社のための勉強や対策、
入ってからの苦労話や働きがい、
今後の将来に向けての夢や目標など、
在校生にとってはとても参考になる貴重な内容でした。

先輩方、仕事や学校の勉強でお忙しい中、
在校生のためにありがとうございました。
 

転・退任式がありました

春は別れの季節です

お世話になった先生方とお別れの日がやってきました。
本校では、9名の先生方がご転出、1名の先生がご退職なりました。

先生方を拍手でお迎えします。

ご退職・ご転出の先生方です。
このあとお一人おひとりからご挨拶がありました。
  

生徒を代表して、生徒会役員から花束が贈られました。
「先生、今までありがとうございました!」

  
大勢の卒業生たちが、お別れにやってきました。
寂しいけれど感謝の拍手で、みんなで先生方を見送りました。

東高校のこと、私たちのこと、忘れないでくださいね!
そして、新しい学校でも、がんばってください!!
 

春休みになりました

昨日は終業式でした

クラスマッチも終わり、昨日は終業式でした。
終業式の前には表彰式があり、部活動等で活躍した生徒たちが表彰されました。
  

  

その後、終業式があり、学校長から春休みの心構え・・・というより
常日頃から計画したら見直して、そしてまた新たな目標を設定しよう、
というお話がありました。


新しい目標を設定し、ステップアップできるよう、
有意義な春休みでありますように!

盛り上がりました・・・クラスマッチ

クラスマッチが行われ、おおいに盛り上がりました!

3学期のクラスマッチが行われました。競技は男女混合ソフトバレーです。


競技場の注意を聞いた後・・・

入念に準備体操!
  

すぐにネットを張り、タイマーを準備。生徒会役員や実行委員が機敏に動きます。
  

試合は始終和やかムードでした。
  
クラスによって、男子ばかり、女子ばかりのチームがあったり、
女子の中に男子がポツンとひとり入っていたり・・・
でもどこのチームもとっても楽しそうです。
得点が入るとハイタッチしたり、接戦の後には大歓声が起こったり・・・!
  
楽しいひと時でした!

進路ガイダンスが実施されました(1・2学年)

平成27年度「第1学年・第2学年合同 進路ガイダンス」
3月16日(水)5・6限実施
目的は、
「大学、短大、各種学校および企業から具体的な説明、講話を聞き、
一人一人の生徒が自らの進路を考える契機とする。
また、質疑応答を通して、生徒が自ら適性と希望進路の整合性を確認し、
希望進路の決定に資する。」
です。

10講座開講され、生徒は、5限目と6限目に進路希望により、
それぞれちがう講座を2コマ受講しました。
とても熱心に学んでいました。

1  熊本学園大学(商学部・経済学部)
  
わかりやすい金融の話から、九州と地元の銀行の勢力関係など、
貴重なお話を伺いとても勉強になりました。
   

2 熊本学園大学(社会福祉学部ライフウェルネス学科)
  
ライフ・ウェルネスを学ぶと
しあわせな充実した人生を歩んでいけそうですね。
  
  
  
みんな真剣に人生について考えていました。
お互いの意見を出し合い、
学び合いも楽しそうでした。
   

3 尚絅大学短期大学部(生活科学・食物栄養)
  
  
「食」は大切ですね。
  

4 尚絅大学短期大学部(幼児教育学科)
  
  
  
みなさん短時間でなかなかの作品を完成させていました。
  

5 福岡医健専門学校(医療系全般)
  
  
チーム医療の大切さが求められていますね。
医療に関するいろいろな学科と仕事について、
丁寧に説明していただきました。
   
 
6 福岡医療医健専門学校(理学療法士)
  
理学療法士と作業療法士の違いは理解できたしょうか?
  
ソフトボールの生徒です。
先生が身体の状況を観られて、
足元のある部分を改善されたら、
身体の動きがその場で変化しました。
凄いですね。
スローイングやバッティングも改善するそうです。
  
 

7 熊本YMCA学院(ビジネス総合学科)
  
ビジネスのスペシャリストを育てられているそうです。
  

8 球磨川旅館(八代駅前)
  
社長さまと若女将さまに
とても丁寧にご説明いただきました。
「お客様に対するマナーと
最高のサービス」
について御教示いただいきました。
お二人とも
おもてなしの心と気品に
満ちあふれておられました。
  
  
  
八代駅前 球磨川旅館 ←クリック
ぜひ宿泊してみたいです。
  

9 株式会社 末松電子製作所
  
 2013年に「第1回八代でいちばん大切にしたい会社大賞」を受賞された
末松電子製作所の末松謙一社長に話をしていただきました。
 「製造業とは?」という内容のお話しばかりでなく、
社会人・企業人としての心構えについてもお話しいただきました。
就職試験にむけて大変参考になる話でした。
 内定をいただいている今年度卒業の先輩も参加され、
社長とにこやかに談笑されていました。
  

10 壷渓塾(公務員科初級)
  
さまざまな公務員の仕事について説明をしていただきました。
先輩方も多数お世話になったということです。
今年度も広域消防組合等多くの合格者を出されているということでした。
 実際に、どのような勉強をしていけばよいか詳しく説明をしていただきました。
  

以上、10講座と貴重で充実した内容でした。
生徒たちは進路選択や人生設計をする上で
とても参考になったと思います。
講師の先生方、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 

バターを作りました!

理科の実験で、バター作りを体験しました

作り方はいたってシンプル。
材料は塩と牛乳。そしてひたすら混ぜる!!


説明を聞いたら、レッツチャレンジ!
  
交代で・・・混ぜる、まぜる、マゼル・・・ひたすら混ぜる!

 
できたバターはふわふわです。その場で試食をしました。


自分たちで作ったバターをつけると、いつものトーストもおいしく感じる?

楽しくておいしい実験でした!

祝!!バドミントン「春の選抜」全国大会出場

バドミントン部「春の選抜」
全国大会出場おめでとうございます!!



推戴式が実施されました。
 
2年生・1年生部員です
 
平川主将から代表あいさつがありました。
 
校長先生からの激励です!!
 
同窓会会長様からも激励をいただきました。
ありがとうございます。
 
生徒会長の古閑君から生徒代表あいさつと激励!!
 
あいさつ、お辞儀も立派です。
人間的に立派だから、バドミントンも強いのだと思います。
伝わってきます。
 
全校生徒から大きな拍手が送られました。

バドミントン部は3本の優勝旗を保持しています
 
平成27年度 優勝
全九州高等学校体育大会
男子バドミントン競技 学校対抗戦
 
平成27年度 優勝
熊本県高等学校総合体育大会
男子バドミントン競技大会

男子学校対抗戦 優勝
平成27年度全九州高等学校
バドミントン競技大会


大会名 高校選抜
主  催 公益財団法人日本バドミントン協会 公益財団法人 全国高等学校体育連盟
種  目 男子団体、女子団体、男子単・男子複・女子単・女子複
競技形式    各種目トーナメント方式
公式サイト   http://www.zenkoku-koutairen-bad.com/

        http://www.badspi.jp/congress/highsele/ 
大会日程    平成28年3月24日(木)~28日(月)
会       場      山形県山形市
夏のインターハイに向けての力試しとなる、高校1、2年生の全国大会。「選抜」という名の通り、秋ごろに行われる都道府県予選を勝ち抜き、さらに予選上位者が集う各ブロック大会で上位に入った選手に出場権が与えられる。基本的には男女団体、個人シングルス、ダブルスが行われているが、5年に一度記念大会として、各都道府県の優勝校で団体戦が行われる(記念大会は個人戦を実施しない)。

皆さまの応援、どうかよろしくお願いいたします。

 

いいお天気でした

よく晴れて気持ちのいい一日でした

もう18時ですが、こんなに明るいです。
日照時間が長くなってきたな、と感じるこのごろです。

先の8日、9日は後期選抜試験が実施されまた。
特に9日は雨が降る中、受験生の皆さんは大変でしたね!
受験生の写真を撮ることはできませんので、「東高blog」もお休みしました。

学校の近くに、こぶしの花でしょうか、きれいに咲いているのが見えます。
おかしな天気が続いてますが、春の花が咲いていると
「春がきた」と実感します。


合格発表も待ち遠しい「春」です。

祝 卒業!

卒業式が終わりました・・・

風は冷たかったのですが、良いお天気に恵まれました。
ご来賓の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。
最高の卒業式でした。


女子ソフトボール部から、先輩たちへのメッセージ。

校長からクラスの代表へ、卒業証書が手渡されました。


生徒会長の送辞。               元生徒会長の答辞。
  
言い尽くせないほどの気持ちを込めて・・・


本日、商業科83名、情報会計科20名、普通科体育コース34名
合計137名の生徒たちが学び舎を巣立ちました。

入学時とくらべると、大人になったなぁと感じながら写真を撮っていました。
今の気持ちを忘れずに、これからもっと成長して欲しいと思います。
その姿を時々見せに来てくれたら嬉しいです!

課題研究講座説明会

2年生が来年度選択する課題研究の授業。
3年生が1年間の研究の成果を発表し、来年の参考になるようアドバイスをしました。

22日(月)、3年生は登校日だったのですが、2年生のために発表してくれました。
体育館を真っ暗にして、パソコン画面を投影しての発表だったので
良い写真がないのですが、雰囲気を感じ取っていただければ・・・。

  
             特別賞をもらった調査研究班       スポーツビジネス班は自己鍛錬のために

  
           東高マーケットで販売した、タオル製作    実際にお客様に商品を販売する販売実習


上級の資格取得には家庭学習が大事!
  
来年は、調査研究班、スポーツビジネス班、商品開発、現場実習、
電子商取引、資格取得(簿記・情報処理)の講座が開かれる予定です。

居残りしてまで発表してくれた先輩達のありがたいアドバイス、
しっかり活かしていきたいですね!

人権作文発表会が実施されました


人権作文発表会が実施されました。

目的が

(1)  人権・くらし・進路・生き方・差別・仲間など、自らの生活を見つめ直し、人権問題が身近な問題であることを認識し、物事を人権尊重の視点で捉え、自分の人権を大切にするとともに周囲の人々の人権も大切にする意識・意欲・態度を育む。

(2)  発表会等で作文を発表する経験を通して、自分を表現し、自分の思いを周囲の人に適切に伝える力を養う。

(3)  人の話を聞く態度を身につけ、周囲の人の思いに触れ、共感する豊かな感性を育む。

本日の発表者は、夏休みの宿題で全校生徒に「人権作文」が出され、
まず各クラスから、優秀な作文を選ばれ、
さらにその中から、各学年代表として選ばれた生徒達です。
それぞれの生徒が素晴らしい発表でした。
人権について、思いやりについて、言葉のつかい方等、
いろいろ考えさせられた内容でした。ありがとうございました。

  
  
聴き手の全員の生徒達も、
心の奥底に届き、響く内容なので、
真剣に聴いていました。
作文の発表が終わったあとは、
発表者に対しての感想や、
メッセージ等を用紙にぎっしりと丁寧に記入していました。

平成27年度「心のきずな」深めるための標語代表作品
こちらは、昨年8月23日に
本校のホームページにアップしました。
「人権標語」です。
代表の生徒は熊本県からも表彰されました。
こちらも夏休みの宿題でした。
 
校内の1階、昇降口・エレベーター横の掲示板に、
ポスターと標語が掲示してあります。
1学期に、全校生徒1枚ずつ標語を作り、
各クラスの優秀作2名選出し、
その中から選ばれた標語です。
やはり、あたたかい言葉を遣いたいですね。
ポスター「笑顔でいよう」も本校の生徒作品です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

修学旅行5日目です!!(最終日)

 修学旅行5日目
本日は、修学旅行最終日です。
八代に帰ってきます。


【午前中】
おはようございます。
  
朝の楽しみの時間。
どれにしよう~?
 
美味しそうです。
 
バスに乗り込みました。
お土産は買いました?
宅急便で送ったかもしれませんね・・・
 
ホテル出発です!!
次は、東京・お台場ですかね?

お台場に着きました!!
到着後、クラスごとに記念撮影をして
お台場自由行動だそうです。

 
レインボーブリッジも綺麗に見えます。
 
フジテレビですねぇ~
 
ガンダムがそびえ立ちます。
天候に恵まれてよかったです。
 
写真の中に、
生徒たちが元気に歩いている姿が見えます。
背の高い、引率の本田先生も見えるということですが、
探せましたか?
ガンダム像の大きさが想像できると思います。

AQUA  CITYの
アンドロイドのジュンこさんです

 
可愛すぎるロボット
地平ジュンこ」とは? ←クリック
 
 
 
解団式がお台場で行われました。
 
バスで空港へ。
楽しい会話をしたバスガイドさんともお別れです。
 
手荷物羽田空港に着きました。

検査を終え搭乗口で待ってます。
14:50発と表示されています。
 
 
 
 
 
 
羽田空港を飛び立ちました。

熊本空港着
予定通り16:45に空港に着きました。
 
手荷物を受け取り次第出発します。
 
 
熊本空港でのバス乗車の様子
↓ バス
やつしろハーモニーホール着です。
18:14に八代到着しました。
 
2年生の生徒達はお迎えを待っています。

おつかれさまでした。



修学旅行4日目です!!

修学旅行4日目
【午前中】
本日は、まず新潟から東京に移動です。
 
津田先生からです。
「おはようございます。無事出発しました。
写真はバスの車窓からです。」
 
柳瀬先生からです。
「今、東京に向けて出発しました!
快晴です!」
 
「バスの車内です。」
上手に顔を隠していただいて結構です。
撮影協力ありがとうございます。
スキーのお疲れはどうでしょうか?
今日は午後から東京の自主行動ですね。
楽しみでしょう。

【午後】
埼玉県のパーキングエリアに到着しました!
もう間もなく東京に到着です。
  
東京自主研修前の確認です!
 

先ほど、舞浜駅に到着しました!
今から東京自主研修始まります!
 
  

Disney Sea に到着しました。
 
 
ディズニーリゾートラインの
『ダッフィー&フレンズ・ライナー』が
通ったので慌てて撮りました。
 
最初に、どうやってホテルに帰るか?
帰り方の説明を受けています。

浅草です!!
  
浅草寺ですね。
中国の旧正月、春節の時期と重なって
中国からの観光の方々も多いと思います。

浅草から見上げる東京スカイツリーもいいですね。
今日は天気に恵まれて良かったですね。

今、それぞれの場所で、食事を取って、
ホテルに戻っていることでしょう・・・
みなさん、門限に間に合ったでしょうか?

修学旅行 最後の夜です。
みなさん無事ホテルにたどり着いたみたいですね。

最後の班長会議です。

皆、真剣な面持ちで
学年主任の笠原先生の話を聴いて、
メモを取っています。
 
生徒のみなさんのお土産話を聴きたいですね。
先生方もお疲れ様です。

楽しい修学旅行も
明日で最後ですね。

釈迦院3, 333段登山 野外活動実習 体育コース1年

平成27年度普通科体育コース1年
野外活動実習実施要項
(釈迦院3, 333段登山)

1 目 的

 普通科体育コースの学習活動の一環として実施するものである。

自然の中で自分を克服して何事にも挑戦していく精神力を養成するとともに、自然環境を大切にしていく心を育て、クラスの友情親睦を深める。

2 日 時  平成28年2月17日(水)9:00~15:30

3 場 所  美里町釈迦院3, 3 3 3段石段

4 参加者  普通科体育コース第1学年

  
普通科体育コースは、もちろん運動神経が優れているので、
早い生徒で50分で頂上まで到達し、
最後でも70分で着いてしまったそうです。
みんな疲れた様子も見せず、ケロッとした表情だったそうです。
山頂の方は、雪が積もっていたそうです。
標高の高さを物語っています。
  
  
登ったことのある方は、おわかりだと思いますが、
結構な高さと距離でしんどいです。
しかし彼らは、余裕ですね。
さすがです。
  
  
 

海山 釈迦院 

 この石段は、1200年の歴史を秘めた由緒ある釈迦院の表参道である御坂に日本一の石段を建設し本邦屈指の観光施設とすることはもちろん、世紀の文化遺産として後世に残すと共に町の活性化を図る為の新しい観光の目玉づくり、町おこしのシンボルを担ったものである。石段建設は、昭和5 5年1月から着手し、昭和60年11月には山形県羽黒山の2 , 4 4 6段を抜いて名実とも日本一の座に着き昭和63年3月に完成し総段数3・333段である。この石段には全国各地の名石のほか、中国、韓国、インド、ロシア、ブラジル、アメリカ、南アフリカなど世界各国の御影石を使用し、国際親善並びに友好の絆を結ぶとともに歴史の探究及び健全な観光レクリエーション施設としての利用を図るものである。
 釈迦院(八代市) ←クリック


御坂遊歩道『日本一の石段』
  西高野金海山大恩教寺、釈迦院は日本三高野の一つとして広く世に知られた所で、八代市泉町釈迦岳の頂上にある九州唯一の霊山である。其の由緒は今を距る事千百五十年の昔、延暦十八年桓武天皇の御時天台宗の名僧ソウ善大師の開基になる古刹である。二寺七十五坊四十九院の堂塔伽藍と八代、益城を寺額とし隆盛をきわめたもので、天台宗、真言宗、禅宗、浄土宗の四宗兼学の道場であった。文安三年比叡山の末寺に属していたが、戦国時代になって寺領が狭められ、天正年間には宇土城主小西行長の為焼打ちされ廃墟となったが加藤清正公忠広公父子二代にて再興され、現在に至っている院内には試ヶ嶽、大行寺、白山嶽等の名勝が多い。西の高野山と呼ばれる霊場・釈迦院は長患いなくポックリと逝くので別名ポックリ寺と呼ばれ、善男善女の信仰が篤い。
  日本一の石段  ←クリック

 

修学旅行3日目です!!

修学旅行3日目
本日は
たいへん吹雪いているそうです。
視界がどうなのでしょう。
写真は本田先生からです。
【午後】
 
2年1・2組の男子です。
多くの生徒が初級コースを滑っています。

普通科体育コースは
運動神経が優れているので、
どこを滑っていますかねぇ。
きっと険しいコースにチャレンジしていることでしょう。

 
ゲレンデからそびえ立つホテルです。
(海外旅行みたいな風景ですね)
この天気と、とっても鮮やかな空は、
昨日の写真かもしれませんね。
あまりに美しすぎますね。
津田先生から送られてきた写真です。
 
ホテルの館内の天井です。
オシャレなところで過ごしています。
(うらやましいですね)
 
ホテルの夕食の風景です。
思いっきりスキーを学んで楽しんだと思います。
いっぱい転んだ人もいるでしょうが、
その分かなり上達したことでしょう!!

お腹ペコペコだと思います。
とっても美味しいでしょうね。

スキー研修最終日です!!
【午前中】
  

修学旅行2日目です!!

修学旅行2日目
スキー研修 ♪♪~
絶好の
天気になりました。
 
  
いよいよスキーが始まります。
かんばりますっ!
  
午後の研修風景です。
 
雄大な景色ですね。
  
みなさん生き生きしていますね。
 
空も山も雪も綺麗です。

本日も画像が届き次第、アップいたします。
本日はスキー研修です!!

修学旅行1日目です!!

修学旅行の日程です!!

修学旅行1日目

熊本空港です。
予定より早く到着しました。

しかし、混雑しているのか待ち長いです。 

 

   

いよいよ出発!
 
機内は結構ゆれました。

羽田空港に無事到着。
  
国会議事堂見学です。
 

新潟に入った途端、大雪‼︎
普段雪が積もってない高速がこんなに雪が積もってます。
バスは除雪車の後方をゆっくり進んでいるところです。
しかし、生徒たちは銀世界にはしゃいでいます。
 
無事にホテルに到着しました。
夕食しっかり食べてます!

美味しそうですね!!