サッカー部 ブログ

サッカー部

サッカー部 TM VS人吉高校③

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

8月22日(木) @球磨工業高校

VS 人吉高校   2-0〔西門潤那、鬼頭永吉〕

VS 人吉高校B  2-1〔森下零弥、星原孝哉〕

この夏、3度目の対戦。

お互いに手の内を知り尽くしているからこその難しさがあり、

だからこその学びが得られます。

いよいよ今週末、後期リーグ開幕。

3部優勝と2部昇格目指して頑張ります!!

 

 

 

 

 

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部 1位パート

《本校の初戦》

8月24日(土) @秀岳館高校サッカー場(人工芝)

VS 秀岳館高校3rdA (10:00キックオフ)

 

応援よろしくお願いします!!

サッカー部 セルジオ杯 初優勝!

2019 セルジオ杯 @あぴか、阿蘇清峰校舎

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

8月9日(金)

VS 矢部高校  6-0〔原伊吹4、鬼頭永吉、東真翔〕

VS 防府西高校 3-0〔本田祐斗、波多野秀哉、鬼頭永吉〕

VS 阿蘇中央・鹿本商工合同B  5-1〔東稜真、西門潤那、大瀬稜馬、髙橋朋輝、谷川勇人〕

VS 佐賀北陵高校B       5-0〔髙橋朋輝、森下零弥、井上侑世、上野紘明、内田陸登〕

※ 終了後、目隠しバスツアー

8月10日(土)

VS 佐賀西高校   2-0〔山本楓馬、西門潤那〕

VS 佐賀北陵高校  3-2〔鬼頭永吉2、原伊吹〕

VS 八代高校B   1-2〔白濱有都〕

VS 九州学院高校B 0-2

8月11日(日)

VS 山口県鴻城高校  2-0〔鬼頭永吉2〕

VS 九州学院高校   2-0〔鬼頭永吉、原伊吹〕

VS 山口県鴻城高校B 0-0

VS 九州学院高校B  0-0

夏のメインイベントのひとつ、「セルジオ杯」。

これまで7年間出場してきましたが、今大会はAチームが全勝で優勝。

親善試合を除けば無失点というおまけつき。

今回のフェスティバルは、見事目標達成!

結果以上に成長を感じられたのがゲーム運び。

ベンチからの指示を待たず、自分たちで問題解決する姿が印象的でした。

8月後半から始まる後期リーグの開幕に向けて、

上々の仕上がりといったところでしょうか。

Bチームも、切りかえの早さ(速さ)やチームとしての一体感など、

これまで課題にしていたことが大きく改善された3日間でした。

チームの中に競争意識が芽生え、

さらなるチャレンジが期待できる状況になりつつあります。

本当に実り多き3日間となりました。

 

 

 

《その他、合宿中のあれこれ》

今年は初日に行った「目隠しバスツアー」。

小国高校横のスーパーマーケット(駐車場)を出発し、大観峰まで。

約16kmの道のり。

スタート直後、余裕の表情。

バスツアーデビューの1年生たち。頑張りました。

休憩ポイントで給水、塩分・糖分補給。

今年の先頭3人。かなりのハイペースでした。

全員で2時間半を完走し、ゴール到着は20時過ぎ。

真っ暗で記念撮影は断念・・・。

夏は食事もトレーニング。

今年も沢山いただきました。

夜のミーティング。

チームごとに課題や翌日の目標などをディスカッション。

6時起床で散歩へ。

新しい1日が始まります。

ゲーム間のトレーニング。

持て余す時間は一切ありません。

会場から宿までの道のりも、もちろん走ります。

当たり前です。

最終日、全日程を終えての記念撮影。

正面にはきれいな虹が見えていました。

今年もチャレンジを続ける3年生11人。

この夏の日々は、きっと一生の財産になるでしょう。

 

 

 

 

今大会も、

企画・運営・対戦していただいたチームの皆様と、

毎年お世話になっている泰山荘の皆様、

朝早くから送迎や応援でサポートしてくださった保護者の皆様、

沢山の方々の支えがあって合宿ができました。

皆様、本当にありがとうございました。

 

今日からまた頑張ります!!

サッカー部 TM VS人吉高校②

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

8月7日(水) @球磨工業高校

VS 人吉高校   4-2〔髙橋朋輝、白濱有都、波多野秀哉2〕

VS 人吉高校B  4-0〔西晃希、鶴本将士、森下零弥、東稜真〕

VS 人吉高校   4-0〔本田祐斗、吉無田椋真、西門潤那2〕

夏休みもそろそろ折り返し。

再び人吉高校とTM。

課題を修正できた面もありますが、改善すべき点もまだまだ沢山あります。

9日(金)からは阿蘇合宿(セルジオ杯)。

この夏のメインイベントのひとつ。

2泊3日でどこまでレベルアップできるか。

気合い入れて行ってきます!!

サッカー部 TM VS人吉高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

8月2日(金) @球磨工業高校

VS 人吉高校   1-0〔白濱有都〕

VS 人吉高校B  2-3〔東稜真2〕

VS 人吉高校   3-1〔波多野秀哉2、林伊歩樹〕

暑い夏の日々。

熱い挑戦の日々。

同地区で切磋琢磨する人吉高校とのTM。

夏の戦いも中盤戦ですが、まだまだ追い込む時期です。

来週末から2泊3日の合宿も控えており、

夏の挑戦はここからが佳境。

 

頑張ります!!

サッカー部 TM VS慶誠高校、翔陽高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

7月28日(日) @慶誠高校サッカー場

VS 翔陽高校B  1-0〔上野紘明〕

VS 慶誠高校   1-0〔鬼頭永吉〕

VS 慶誠高校B  2-7〔森下零弥、西晃希〕

夏の追い込みは、まだまだ序盤。

トレーニングと練習試合でチーム力を高めます。

夏の「ギラギラ感」は秋に向けた成長のために必要不可欠。

まだまだ。

さらにギラついていきます!!

サッカー部 熊本未来サマーサッカーフェスティバル

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

7月22日(月) @熊本農業高校 → 小川工業高校

VS 専大玉名高校   1-1〔髙橋朋輝〕

VS 専大玉名高校B  2-0〔森下零弥2〕

VS 小川工業高校   5-1〔西門潤那、原伊吹、鬼頭永吉3〕

 

7月23日(火) @熊本農業高校 → JFAアカデミー熊本宇城

VS 熊本農業高校   1-3〔波多野秀哉〕

VS 専大玉名高校B  1-1〔森下零弥〕

VS 宇部鴻城高校   2-2〔白濱有都、井上侑世〕

VS 有明高校B    7-0〔鬼頭永吉2、原伊吹、西門潤那3、上野洵孟〕

終了後、TM。

VS 小川中学校    7-0〔山本楓馬2、原伊吹、鬼頭永吉2、波多野秀哉2〕

 

7月24日(水) @小川工業高校

VS 有明高校     1-0〔波多野秀哉〕

VS 小川工業高校C  5-1〔鶴本将士、西晃希2、東稜真、森下零弥〕

VS 小川工業高校B  1-0〔白濱有都〕

VS 小川工業高校   2-1〔原伊吹、山本楓馬〕

毎年恒例の「熊本未来サマーサッカーフェスティバル」。

午前中登校の3年生が遅れて参加するイレギュラーな日程。

1~2年生だけで組むAチーム。

限られた人数での連戦。

その全てが、チームと個人を鍛えるために必須なものです。

隙の多さ、ゲーム運びの拙さ、精神面の未熟さ・・・

沢山の課題が見えました。

しかし、その一方で間違いなく成長できている実感もあります。

歯を食いしばって戦う姿や仲間と励まし合って挑む姿、

夏の序盤にして変化を起こしはじめた選手達。

勝負は今、決着はまだもう少し先。

「今」を戦わずに勝利を得ることは不可能。

嬉しいことに、ここからの1ヶ月で彼らは劇的に成長し大人になっていきます。

「サッカーは少年を大人にし、大人を紳士にする」

 

夏から秋に移り変わる頃、

今より大人になった彼らは何を手にするでしょう。

そこから見える景色を、今年も全員で見に行きます。

さぁ、日本の夏。

追い込みの夏。

 

スタート!!

サッカー部 TM VSれいめい高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

7月20日(土) @かぐや姫グラウンド

① VS れいめい高校B  3-4〔上野紘明2、吉無田椋真〕

② VS れいめい高校   1-2〔西門潤那〕

③ VS れいめい高校C  1-7〔西晃希〕

④ VS れいめい高校B  1-7〔吉無田椋真〕

夏休みスタート!

TM一発目の相手は、

毎度お世話になっている鹿児島県のれいめい高校。

今年度の高校総体で鹿児島県3位に入った実力者を相手に奮闘しました。

しかし、主導権を握っている時間帯に追加点を獲ることができず惜敗。

踏ん張る力がついてきただけに、

これからは「獲り切る強さ」と「凌ぎ切る強さ」が求められます。

まだまだ実力不足。

課題を見据え、一歩ずつ前進するしかありません。

44日間の挑戦の季節。

限界に挑み、超えていく季節です。

なりふり構わず、がむしゃらに。

全力疾走あるのみ。

サッカー部 前期リーグ最終節

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部Eパート 第5節

7月13日(土) @球磨工業高校

VS 八代高校  4-1〔原伊吹、山本楓馬、西門潤那、鬼頭永吉〕

 

終了後、TM。

VS 済々黌高校2ndB(60分×2試合)

① 5-0〔髙橋朋輝、波多野秀哉、吉無田椋真2、小柿龍弥〕

② 1-2〔谷川勇人〕

前期リーグ最終節。

開幕から5連勝で1位を確定。

チーム初の1位パートで後期リーグを戦うことになりました。

この夏しっかりとレベルアップし、2部昇格を目指します。

不用意な失点を減らすことと決定機で確実に得点すること、

ゲーム運びを成熟させるとともに修正すべき重要な課題です。

また、チーム全体で底上げを行っていくことも上位リーグ進出のためには欠かせません。

夏の戦いは、もう始まっています。

さぁ、鍛錬期。

追い込みスタート!!

サッカー部 リーグ戦再開!

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部Eパート 第4節

7月7日(日) @球磨工業高校

VS 済々黌高校2nd  6-1〔原伊吹、鬼頭永吉3、本田祐斗、上野洵孟〕

 

終了後、TM。

VS 人吉高校B  5-3〔吉無田椋真、白濱有都、上野紘明、森下零弥2〕

リーグ戦、再開。

期末考査や先週の大雨など、まとまったトレーニングができていない中での90分。

気温も上がり、タフなゲームとなりました。

しかし、選手たちはアグレッシブなチャレンジを展開。

ミスからの失点は悔やまれますが、概ね満足できるリスタートだったと言えるでしょう。

次は13日(土)、前期の最終節です。

勝点3を積み上げ、2部昇格を懸けた後期リーグへ進出するために、

この1週間も最良の準備を。

これから求められるのは「チーム全員」の本気の努力です。

他者からモチベートされるのではなく、

他者に依存も責任転嫁もせず、

自らの「意志」で戦うこと。

チーム内に、強烈な新陳代謝が起こることを期待しています。

さぁ、前期最終節!

頑張ります!!

サッカー部 TM 済々黌高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

6月29日(土) @熊本大学グラウンド

VS 済々黌高校  0-1

VS 済々黌高校B 1-2〔波多野秀哉〕

VS 済々黌高校C 1-4〔西晃希〕

期末考査を終え、夏の鍛錬期が本格スタート。

この日は土砂降りの中、済々黌高校にチャレンジ。

コンディション以上にゲーム勘の鈍化が著しく、内容も結果も厳しい1日でした。

7月7日にはリーグ戦が再開されますが、前期も残すところあと2節。

しっかりと勝点を積み重ね、2部昇格へのチャレンジができる状況を自分たちで作り出せるか。

この1週間が勝負です。

頑張ります!!

サッカー部 TM VS熊本国府高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

6月15日(土) @錦町民グラウンド

VS 熊本国府高校(1年生チーム)

① A戦(30分×2/延長10分×2)  2-0〔西門潤那、東真翔〕

② B戦(30分×2)  0-3

③ B戦(30分×3)  2-6〔東稜真、白濱有都〕

錦町民グラウンドに熊本国府高校の1年生チームをお招きして、終日のTM。

相手は「球蹴男児U-16リーグ」に所属しており、攻守によく整理された力強いチームでした。

本校は3年生が本格的に再始動して初の対外試合。

序盤はゲーム勘が取り戻せず防戦一方の展開でしたが、

徐々に足が動き始め好ゲームに。

この日はB戦も充実し、多くの課題と収穫が得られました。

期末考査をはさみ、前期のリーグ戦も残すところあと2節。

この鍛錬期をタフに戦い、レベルアップします。

新たなことにチャレンジしている今、日々手にする充実感。

その充実感の先にある成長を信じて。

頑張ります!!

サッカー部 TM VS人吉高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

6月9日(日) @人吉高校G

VS 人吉高校

①A戦(30分×2)  1-2〔白濱有都〕

②B戦(30分×2)  1-2〔宮川康太〕

③A戦(30分×2)  1-1〔上野紘明〕

④B戦(30分×1)  0-0

高校総体を終え、3年生が一時的にほぼ不在の週末。

これまで3年生の力に依存しきっていたことを思い知らされる1日となりました。

現状はかなり厳しいもの。

その事実を受け入れ、どう変化を起こすか。

今週から、3年生も本格的にチームに戻ってきます。

「本気のトレーニング」が、「本物」を育てる。

 

さぁ、夏の鍛錬期。

頑張ります。

サッカー部 高校総体 3回戦

《試合詳細》

5月31日(金) @益城町総合運動公園陸上競技場

VS 八代高校  0-1

強い決意を持って臨んだ今大会。

しかし、結果は3回戦敗退。

ベスト16に届かず、志半ばで終戦。

誰より悔しい思いをしているのは、選手達自身です。

この受け入れがたい現実を受け入れ、次の一歩を。

この日も沢山の応援をありがとうございました。

禍福は糾える縄の如し。

 

次へのスタートを切ります。

サッカー部 高校総体 開幕!!

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

5月26日(日) @球磨工業高校

VS 水俣高校  1-0〔延長後半6分:鬼頭永吉〕

待ちに待った高校総体開幕。

本校は抽選の結果、2回戦が初戦。

対戦相手の水俣高校はファイティングスピリッツ溢れる好チームで、苦しいゲームとなりました。

試合は序盤から堅い展開が続き、最終局面の精度が伴わずなかなか決定機に至りません。

主導権争いが続く中、粘り強いゲーム運びを見せますが、決め手を欠き0-0のままゲームは進行。

高校総体特有の「何か起こりそう」な気配が徐々に高まっていきます。

それでも70分で決着はつかず、延長戦へ。

幾度となく相手ゴール前へ侵入するものの、本当に「あと一歩」が遠い試合でした。

10分ハーフの延長戦も後半残りわずかとなって、ようやく待望の先制点。

そのまま逃げ切り、苦しみながらも初戦突破。

次の対戦相手は八代高校。

最善の準備をしてベスト16に挑みます。

 

この日も暑い中、本当に沢山の応援をありがとうございました。

次戦もよろしくお願いいたします!!

 

《高校総体 3回戦》

5月31日(金) @益城町総合運動公園陸上競技場

VS 八代高校  (15:30 キックオフ)

サッカー部 週末のTM

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

5月18日(土) @慶誠高校サッカー場

(各30分でローテーション)

VS 熊本商業高校  0-1

VS 慶誠高校    1-0〔鬼頭永吉〕

VS 熊本商業高校B 0-2

VS 慶誠高校B   2-0〔波多野秀哉〕

VS 慶誠高校B   3-3〔上野紘明2、森下零弥〕

 

5月19日(日) @球磨工業高校

VS 球磨中央高校  17-1〔川越勇輝2、森下零弥2、東稜真4、上野紘明6、西晃希3〕

高校総体開幕まで、あと1週間。

最終テストマッチに挑んできました。

良い準備ができています。

この1週間も、丁寧に、心を込めて。

さぁ、いざ開幕。

 

 

 

 

《高校総体 本校の初戦》

5月26日(日) @球磨工業高校

VS 水俣高校・鹿本商工高校の勝者

10:00キックオフ

 

沢山の応援をお待ちしています!!

サッカー部 TM VS済々黌高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

5月13日(月) @熊本県民総合運動公園スポーツ広場

VS 済々黌高校  1-2〔鬼頭永吉〕

VS 済々黌高校B 1-5〔吉無田椋真〕

高校総体開幕が近づく中でのテストマッチ。

格上相手に善戦することはできていますが、

ここから欲しいのは「勝利」。

自信を持って大会本番に臨むためにも、

勝敗や結果に対して一層のこだわりが必要です。

開幕まで残り2週間。

最後の一瞬まで適切な積み上げを。

まだまだ。

頑張ります。

 

 

 

 

《高校総体の組合せ》

総体 組み合わせ表(男女).pdf

サッカー部 10連休の活動

4月27日(土) 通常TR

  28日(日) 通常TR

  29日(月) TM @高山グラウンド

         VS 南稜(30分×3本)

          ① 4-0〔得点者:塚本咲哉3、鬼頭永吉〕

          ② 2-0〔吉無田椋真、井上侑世〕

          ③ 4-1〔髙橋朋輝2、OG、川越勇輝〕

  30日(火) 通常TR

5月 1日(水) TM @慶誠高校サッカー場

         VS 慶誠高校  1-2〔得点者:塚本咲哉〕

         VS 慶誠高校B 1-0〔吉無田椋真〕

         VS 慶誠高校C 1-7〔白濱有都〕

   2日(木) 通常TR

   3日(金) 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部Eパート

         第3節 @松前記念サッカー場

         VS 東海星翔3rdA  2-1〔得点者:塚本咲哉、内田陸登〕

         終了後、TM

         VS 東海星翔3rdA  1-6〔白濱有都〕

   4日(土) 通常TR

   5日(日) 通常TR → 新入生歓迎会 兼 高校総体激励会

   6日(月) OFF

瞬く間に過ぎた10連休。

リーグ戦に向けた調整もあり、

「徹底して追い込む」ことはできませんでしたが、

充実した日々を送ることができました。

苦しみながらも勝利したリーグ戦は、これで3連勝。

高校総体前の中断期間に入ります。

ここから短い鍛錬期を経て、

いよいよ勝負の高校総体へ。

チーム内の競争をさらに激化させ、

本当の意味で「強いチーム」になるために。

全ては、「日常」です。

頑張ります。

 

 

連休中も送迎や歓迎会・激励会等でご協力いただき、

保護者の皆様には心より感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。

サッカー部 人吉球磨地区高等学校体育大会

4月26日(金) @球磨工業高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

準決勝

VS 人吉高校  1-1(6PK5)〔原伊吹〕

決勝

VS 南稜高校  9-0〔鬼頭永吉、原伊吹4、木村桐哉2、吉無田椋真2〕

 

親善試合

VS 人吉高校B 2-1〔井上侑世、白濱有都〕

4校が集まって開催された今年度の地区大会。

準決勝第1試合、VS人吉高校。

「勝負は立ち上がり」のプラン通り前半5分に先制しますが、

その後は決め手を欠き苦しい展開に。

1-0で折り返した後半、

勝ち越しのチャンスを逃すと終盤にかけて相手の猛攻を受け、

アディショナルタイムに失点。

7人目までもつれ込んだPK戦を最後はGKのストップで勝利し、ファイナルへ。

決勝戦、VS南稜高校。

この試合では立ち上がりから主導権を握ることに成功し、

エントリーした全ての選手が出場することもできました。

チームとして大きな課題が見えた一方で、

苦しみながらもタイトルを獲れたことは大きな自信につながります。

この経験を次への糧とし、さらに突き進むのみ。

野球部の皆さんを初めとする大応援団の声援が選手の後押しとなりました。

皆様、いつも本当にありがとうございます。

さぁ、次はリーグ戦。

そして、高校総体へ。

 

頑張ります!!

サッカー部 週末の活動

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

TM

4月20日(土) @丸岡公園

VS 南稜高校   0-1

VS 球磨中央高校 4-0〔福島伊尋、OG、髙橋朋輝、鶴本将士〕

VS 南稜高校   8-0〔OG2、森下零弥、上野紘明4、今村剛琉〕

リーグ戦前日の土曜日、調整組とTM組に分かれてのTR。

全ての瞬間がアピール。

ゲーム間もトレーニングをし、自分を鍛えます。

 

 

 

 

4月21日(日) @鹿本商工高校

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部Eパート

第2節

VS 鹿本商工高校  2-1〔鬼頭永吉2〕

 

終了後、TM。

VS 城北高校    0-4

VS コンクエスタ  3-2〔白濱有都、上野紘明、恒松礼王〕

VS 鹿本商工高校B 2-1〔髙橋朋輝、吉無田椋真〕

 

リーグ第2節。

苦しいゲームとなりました。

わずかなパスのズレ、最終局面の質、タイミングの精度、

小さなミスが結果に大きな影響を及ぼすことを、改めて痛感。

長いシーズンの中では、必ず苦しい試合があります。

それでも、手堅く勝点3をゲットできたと前向きにとらえ、次へ向かうのみ。

まだまだ成長の余地はあります。

ここからが勝負。

自分たちが望む「集大成」を手にするためには、現状からの更なるレベルアップを!

TMも同様。

チャレンジを回避して成果を得ることは不可能。

各選手の「自立」と「自覚」と「責任感」が求められています。

特別なこだわりを持って日々挑戦し続けるのみ。

次も頑張ります!

 

 

 

 

 

《今後の日程》

4月26日(金) 人吉球磨地区高等学校体育大会 サッカー競技 @球磨工業高校G

VS 人吉高校(9:00キックオフ)

 

5月 3日(金) 高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部Eパート

第3節 @松前記念サッカー場(東海大学キャンパス内)

VS 東海大学付属熊本星翔高校3rdA(10:00キックオフ)

サッカー部 リーグ戦 開幕!

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

4月13日(土) @県営八代陸上競技場

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部Eパート

第1節

VS 人吉高校   7-0〔原伊吹、鬼頭永吉、吉無田椋真3、塚本咲哉、林伊歩樹〕

 

終了後、TM。

VS 人吉高校B  2-0〔後藤真斗、林伊歩樹〕

VS 八代高校B  4-1〔上野紘明2、髙橋朋輝、後藤真斗〕

 

新シーズン、開幕。

相手は同地区の人吉高校。

互いに手の内を知り尽くしている者同士。

初戦の緊張感もあり、非常に堅いゲーム展開となりました。

1-0で折り返した後半の立ち上がり、

一瞬の隙を突いて追加点。

そこから終盤にかけてゲーム運びを間違えず、

追加点を奪い勝点3ゲット。

これから始まる長いシーズンの初戦。

この勝利でしっかりとスタートダッシュを切れました。

次に向けて、しっかりと準備を積み重ねます。

また、この日は新入部員8人もTMデビュー。

総勢35名となったチーム。

さらなる競争に期待しています!!

頑張ろう!!

 

 

《次節の予定》

4月21日(日) @鹿本商工高校G

VS 鹿本商工高校(10:00キックオフ)

 

応援よろしくお願いします!!