サッカー部
球磨工業高校サッカー部の育成理念
 全力でサッカーに懸ける選手たちの挑戦を待っています。現時点での身体能力や技術の差、過去の実績は関係ありません。
 サッカー選手としてどれだけの志を持ち、「自分がどうなりたいか」、「どこへ向かっているか」を強烈に自分に問い続けられる選手を求めています。
 私たち球磨工業高校サッカー部は「入口」では勝負していません。中学校時代にどれだけのスター選手で沢山の注目を集めていたとしても、そこに満足し努力を止めてしまう選手に未来はないのです。
 人間の『本質』を問われるのは高校を卒業した後(社会に出てから)ですが、その人間としての『本質』は、この3年間でほぼ決定してしまいます。高校生活という守られた社会からの「出口」に立つ時、どれだけ人間としての価値を高めていられるか。そこに照準を合わせた技術指導と体力の向上、人間性の育成を目指しています。
 サッカー選手としての自覚を持ち、練習や試合で全力を尽くすこと、道具や環境、支えてくれる家族や仲間に対する感謝の気持ち、そして、勉強や生活も絶対に疎かにしない強い決意、揺るぎない24時間×365日の継続がここにはあります。
若きサッカー選手の決意と覚悟に満ちたチャレンジは、今、この瞬間も続いています。
 


 詳細は球磨工業高校サッカー部パンフレット(H27年度版).pdfを御覧ください。

サッカー部 ブログ

サッカー部

サッカー部 連休の活動

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

2月22日(土) @翔陽高校

VS 翔陽高校

①A戦(30分×2) 0-1

②B戦(30分×2) 0-0

③A戦(30分×1) 0-0

④B戦(30分×1) 0-1

 

2月23日(日) @球磨工業高校

3年生送別試合

 

2月24日(月) @熊本西高校

VS 熊本西高校

①A戦(30分×2) 0-0

②B戦(30分×2) 0-2

③A戦(30分×1) 1-0〔上野紘明〕

④B戦(30分×1) 0-1

 

2月25日(火) @球磨工業高校

VS 第一高校

①B戦(40分×2) 1-0〔鶴本将士〕

②A戦(35分×2) 3-1〔上野紘明、白濱有都、井上侑世〕

4連休の対外試合。

4月からの2部リーグ開幕に向けて続く鍛錬期。

個の力、チーム力、ゲーム運び・・・

取り組むべき課題は沢山あります。

その中でも特に「ゴール前」。

攻守において勝敗を決する最終局面のクオリティを、

どう上げていくか。

チーム全体で課題意識を持って取り組んでいきます。

日常を「本気で」変える。

まだまだ頑張ります!!

 

 

4連休中の送迎や応援、

3年生送別試合の企画等まで保護者の皆様には大変お世話になりました。

いつも本当にありがとうございます。

 

これからもよろしくお願いいたします!!

サッカー部 送別試合

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

2月23日(日) @球磨工業高校

現役チーム VS 3年生チーム

(20分×3本)

① 1-4〔上野紘明/東真翔、原伊吹、塚本咲哉、鬼頭永吉〕

② 1-2〔上野紘明/本田祐斗、後藤真斗〕

③ 0-0

トータル6-2で3年生チームの勝利!!

よく晴れた日曜日。

毎年恒例の「送別試合」を本校グラウンドにて行いました。

「史上最強世代」の3年生を相手に、

現役チームに課せられたのは「先輩達を叩きのめして送り出すこと」。

しかし、完敗。

1本目のガチンコ勝負で1-4。

トータルで2-6。

史上最多得点差で3年生チームの勝利。

現役チームにとっては「完敗」。

今年も先輩達に大きな宿題をもらって試合は終了。

試合後は場所を移して、記念品の贈呈や各自からの挨拶。

それぞれが3年間のいろいろな思いを言葉にしてくれました。

最後は保護者の方々も一緒に食事会。

限られた時間でしたが、本当に楽しいひとときでした。

さぁ、3年生。

終わりは始まり。

目の前に新たなスタートラインをひいて、自らの足で力強く進んでいけ。

卒業おめでとう!!

サッカー部 週末の活動

《活動詳細》〔カッコ内は得点者〕

2月1日(土) @えがお健康スタジアム

県下高校サッカー大会 3位決定戦・決勝戦 補助員

この日も設営や準備・片付けと、

ピッチレベルの補助員を経験させていただき、

多くの学びを得ることができました。

 

2月2日(日) @人吉高校

VS 人吉高校  1-0〔上野紘明〕

VS 人吉高校B 2-0〔森下零弥、東稜真〕

VS 城北高校  1-1〔白濱有都〕

新チーム発足から3ヶ月。

鍛錬期のTRで疲労の蓄積もありますが、

強度の高いゲームを継続できています。

取り組むべきことが沢山ある中、

この日のゲームで最も大きな課題となったのは「決定力」。

チャンスを決めきる力。

「たった1回」で決着がつくスポーツだからこそ、

その「1回」にこだわりが必要です。

 

まだまだ。

頑張ります!!

サッカー部 TM VS九州学院高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

1月25日(土) @九州学院高校徳王グラウンド

VS 九州学院高校

①A戦(30分×2)  2-0〔波多野秀哉、山下陽大〕

②B戦(35分×2)  1-4〔谷川勇人〕

③A戦(30分×1)  1-0〔波多野秀哉〕

新人戦で敗退し、鍛錬期のスタート。

1年生は修学旅行明けでしたが、早速のTM。

新シーズンのリーグ戦2部残留とトーナメント上位進出を目指して。

今、この時期がとても大切です。

能力の向上はもちろんですが、まずは「意志」と「意識」で変えられるところから。

徹底して取り組んでいきます!!

県下高校サッカー大会 2回戦

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

1月18日(土) @ルーテル学院 野々島グラウンド

VS ルーテル学院高校  1-8〔波多野秀哉〕

ベスト16を懸け、ルーテル学院高校に挑戦。

現状では、圧倒的な力の差がありました。

個の力も、チームとしての成熟度も、

まだまだ遠く及びません。

しかし、この経験から多くの学びを得られたのも事実。

春に向けた鍛錬期の取り組みが、より明確になりました。

4月からの新シーズンに向けて、ここからまた再スタートです。

沢山の応援をありがとうございました。

 

引き続きよろしくお願いします!!