サッカー部
球磨工業高校サッカー部の育成理念
 全力でサッカーに懸ける選手たちの挑戦を待っています。現時点での身体能力や技術の差、過去の実績は関係ありません。
 サッカー選手としてどれだけの志を持ち、「自分がどうなりたいか」、「どこへ向かっているか」を強烈に自分に問い続けられる選手を求めています。
 私たち球磨工業高校サッカー部は「入口」では勝負していません。中学校時代にどれだけのスター選手で沢山の注目を集めていたとしても、そこに満足し努力を止めてしまう選手に未来はないのです。
 人間の『本質』を問われるのは高校を卒業した後(社会に出てから)ですが、その人間としての『本質』は、この3年間でほぼ決定してしまいます。高校生活という守られた社会からの「出口」に立つ時、どれだけ人間としての価値を高めていられるか。そこに照準を合わせた技術指導と体力の向上、人間性の育成を目指しています。
 サッカー選手としての自覚を持ち、練習や試合で全力を尽くすこと、道具や環境、支えてくれる家族や仲間に対する感謝の気持ち、そして、勉強や生活も絶対に疎かにしない強い決意、揺るぎない24時間×365日の継続がここにはあります。
若きサッカー選手の決意と覚悟に満ちたチャレンジは、今、この瞬間も続いています。
 


 詳細は球磨工業高校サッカー部パンフレット(H27年度版).pdfを御覧ください。

サッカー部 ブログ

サッカー部

全国高校サッカー選手権大会 熊本県大会 2回戦

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

10月12日(土) @嘉島町総合運動公園多目的競技場

VS 済々黌高校  2-2(5PK4) 〔内田陸登、鬼頭永吉〕

 

この日も、沢山の熱いご声援ありがとうございました。

ついにスタートした本校の選手権。

格上を相手に、厳しい試合になると予想されましたが・・・

その予想以上に厳しい展開を強いられ、我慢の時間帯が続くも前半の終盤に崩され失点。

後半に巻き返しを図りますが、決定機を作れないままラスト10分で追加点を許し0-2。

 

この時点で決着がついたかに見えました。

しかし、直後に追撃のゴールを奪い、そこから3分間で同点に。

延長戦ではスコアが動かず、PK方式へと突入。

相手の1人目をGKがストップし、本校は5人全員が決め大逆転勝利。

後にも先にもないような劇的勝利を手にしましたが、戦いは続きます。

 

次戦に向けてその日からトレーニングスタート。

 

14日(月)には試合出場がなかった選手達を中心に人吉高校と合同TR。

《以下、試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

VS 人吉高校(30分×4本)

① 2-0〔山本楓馬、塚本咲哉〕

② 2-1〔内田陸登、東稜真〕

③ 3-0〔白濱有都、鶴本将士、上野紘明〕

④ 0-0

 

勝利のためには競争が必要です。

まずは、チーム内の健全な競争から。

次も頑張ります。

 

《本校の次戦》

10月20日(日) @熊本県民総合運動公園スポーツ広場

VS 有明高校(10:00キックオフ)

 

沢山の応援、よろしくお願いします!!

サッカー部 TM VS慶誠高校

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

10月5日(土) @慶誠高校サッカー場

 

VS 慶誠高校  1-1〔原伊吹〕

VS 慶誠高校B 0-0

VS 慶誠高校C 2-3〔髙橋朋輝、東稜真〕

選手権前ラストのゲーム。

3年生にとっては、おそらく高校生活最後となるTM。

1年生の頃から対戦を繰り返し、今まで何十試合と戦ってきた慶誠高校。

最後まで一進一退の攻防となりました。

これまでずっと挑み続けてきたライバルに最後まで鍛えてもらい、

次はいよいよ選手権へ。

3年間の積み上げの総力を結集し、全力で戦います。

応援よろしくお願いします!!

 

《本校の初戦》

KFA 第98回全国高校サッカー選手権大会 熊本県大会

2回戦 10月12日(土) @嘉島町総合運動公園多目的競技場

VS 済々黌高校(10:00キックオフ)

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部 最終節&昇格決定!!

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

9月23日(月) @秀岳館高校サッカー場

VS 秀岳館高校3rdB  0-1

 

試合前にTM。

VS 秀岳館高校  1-3〔大瀬稜馬〕

 

この日も沢山の応援をありがとうございました。

試合直前に他会場の情報が入り、昇格が決定した状態で臨んだ一戦。

前半から主導権は握るものの決め手を欠き、0-0でハーフタイムへ。

後半の立ち上がりにセットプレーから失点し、0-1。

選手交代も含め流れを変えようと試みますが、力及ばずタイムアップ。

最終節を勝利で飾れなかったことには悔いが残りますが、

チーム史上初の「2部昇格」を手にすることができました。

 

人吉球磨からの2部昇格も、史上初。

 

沢山の方々に支えられての目標達成です。

本当にありがとうございました。

 

さぁ、次は選手権。

頑張ります!!

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部 後期第4節

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

9月14日(土) @球磨工業高校

VS 九州学院高校  2-0〔山本楓馬、鬼頭永吉〕

 

終了後、TM。

VS 九州学院高校B 3-1〔恒松礼王、西門潤那、上野紘明〕

 

暑い中、沢山の応援ありがとうございました。

今節もタフなゲームを戦い抜き勝点3。

いよいよ、次節勝利すれば自動昇格が決まります。

一度は追い込まれ、本当にのたうち回るほど苦しみましたが、

ついに自力で昇格に王手をかけるところまで辿り着きました。

3年生の中には明日から就職試験に向けて出発する選手もいます。

体育大会練習もあり、本当にストレスフルな日々を逞しく挑戦し続ける選手達。

自分たちの積み上げの成果を信じ、次も勝利を目指すのみ。

16日(月)には選手権の組合せも決まり、いよいよ実りの秋も佳境へ。

まだまだここから。

高校サッカーはこれからです。

 

次戦も応援よろしくお願いいたします!!

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2019熊本 3部 後期第3節

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

9月8日(日) @益城町総合運動公園陸上競技場

VS 熊本北高校  1-0〔鬼頭永吉〕

前節の敗戦から1週間。

苦しい精神状態を乗り越え臨んだ第3節。

炎天下の一戦は、一進一退の90分となりました。

立ち上がりの苦しい時間帯を我慢し、カウンターから先制に成功。

その後は決定機を作るものの追加点を奪えず、難しいゲーム展開に。

それでも粘り強く戦い1-0でタイムアップ。

これで勝点4。

暫定順位ですが、2位に浮上。

残り2節、連勝して2部昇格を決めるために頑張ります。

暑い中、沢山の応援をありがとうございました。

次節は本校会場のホームゲームです。

引き続き、沢山の応援をよろしくお願いいたします!!

 

 

《本校の次戦》

9月14日(土) @球磨工業高校

VS 九州学院高校(11:00キックオフ)