サッカー部
球磨工業高校サッカー部の育成理念
 全力でサッカーに懸ける選手たちの挑戦を待っています。現時点での身体能力や技術の差、過去の実績は関係ありません。
 サッカー選手としてどれだけの志を持ち、「自分がどうなりたいか」、「どこへ向かっているか」を強烈に自分に問い続けられる選手を求めています。
 私たち球磨工業高校サッカー部は「入口」では勝負していません。中学校時代にどれだけのスター選手で沢山の注目を集めていたとしても、そこに満足し努力を止めてしまう選手に未来はないのです。
 人間の『本質』を問われるのは高校を卒業した後(社会に出てから)ですが、その人間としての『本質』は、この3年間でほぼ決定してしまいます。高校生活という守られた社会からの「出口」に立つ時、どれだけ人間としての価値を高めていられるか。そこに照準を合わせた技術指導と体力の向上、人間性の育成を目指しています。
 サッカー選手としての自覚を持ち、練習や試合で全力を尽くすこと、道具や環境、支えてくれる家族や仲間に対する感謝の気持ち、そして、勉強や生活も絶対に疎かにしない強い決意、揺るぎない24時間×365日の継続がここにはあります。
若きサッカー選手の決意と覚悟に満ちたチャレンジは、今、この瞬間も続いています。
 


 詳細は球磨工業高校サッカー部パンフレット(H27年度版).pdfを御覧ください。

サッカー部 ブログ

サッカー部

県下高校サッカー大会 2回戦

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

1月18日(土) @ルーテル学院 野々島グラウンド

VS ルーテル学院高校  1-8〔波多野秀哉〕

ベスト16を懸け、ルーテル学院高校に挑戦。

現状では、圧倒的な力の差がありました。

個の力も、チームとしての成熟度も、

まだまだ遠く及びません。

しかし、この経験から多くの学びを得られたのも事実。

春に向けた鍛錬期の取り組みが、より明確になりました。

4月からの新シーズンに向けて、ここからまた再スタートです。

沢山の応援をありがとうございました。

 

引き続きよろしくお願いします!!

県下高校サッカー大会 1回戦

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

1月12日(日) @球磨工業高校

VS 矢部高校  8-0〔山本楓馬、恒松礼王、德田鴻真2、山下陽大、OG、波多野秀哉、鶴本将士〕

この日も保護者の皆様や野球部員など、沢山の方々に応援していただきました。

いつも本当にありがとうございます。

ついに、新チームの初陣。

冬の鍛錬期を経てどこまでレベルアップできたのか。

その答え合わせがスタート。

攻守の切りかえやハードワークの点では成長が見られたものの、

質の追求については一層のこだわりが必要です。

悪くないスタートを切ることはできました。

しかし、大事なのは次。

勝負はいつも、「これまで」ではなく「これから」。

22人を言い訳にせず、この環境の中でさらなる競争を。

この1週間も、正しい積み上げを目指します。

応援よろしくお願いします!!

 

〈本校の次戦〉

1月18日(土) @ルーテル学院高校野々島グラウンド

2回戦

VS ルーテル学院高校 (10:00キックオフ)

サッカー部 年末年始の活動

明けましておめでとうございます。

今年も球磨工業高校サッカー部を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

年末年始の活動です。

 

《活動詳細》〔カッコ内は得点者〕

 

市比野温泉杯

12月25日(水) @川内多目的グラウンド

VS 鹿児島高校B    2-1〔鶴本将士2〕

VS 鹿児島高校     0-2

VS 鹿児島商業高校B  0-0

VS 鹿児島商業高校   1-1〔山本楓馬〕

26日(木) @丸山自然公園

VS 鹿屋工業高校B   1-0〔井上侑世〕

VS 九州学院高校    0-0

VS れいめい高校B   1-4〔谷川勇人〕

VS れいめい高校B   0-2

VS 鹿屋工業高校B   0-0

VS 鹿児島合同チーム  7-0〔上野紘明4、井上侑世、恒松礼王、山本楓馬〕

27日(金) @いちき串木野多目的グラウンド

VS 鹿児島高専     3-0〔上野紘明2、恒松礼王〕

VS 武岡台高校B    0-1

VS 川内商工高校B   1-0〔谷川勇人〕

VS 川内商工高校    3-1〔波多野秀哉2、白濱有都〕

 

TM

12月28日(土) @慶誠高校サッカー場

VS 熊本商業高校  1-2〔上野紘明〕

VS 慶誠高校B   2-4〔林伊歩樹、谷川勇人〕

 

TM

12月29日(日) @球磨工業高校

VS 人吉高校    2-5〔白濱有都、上野紘明〕

VS 人吉高校B   1-3〔谷川勇人〕

 

蹴り収め

12月30日(月) @球磨工業高校

 

オフ

12月31日(火)~1月2日(木)

 

再始動

1月3日(金) @球磨工業高校

 

ハヤカワ杯

1月4日(土) @県民総合運動公園スポーツ広場

VS 必由館高校     1-0〔波多野秀哉〕

VS 熊本第二高校    1-1〔上野紘明〕

5日(日) @県民総合運動公園補助競技場

VS 東海大熊本星翔高校 1-4〔波多野秀哉〕

VS 熊本工業高校    1-3〔恒松礼王〕

6日(月) @県民総合運動公園スポーツ広場

VS 御船高校     14-0〔白濱有都、波多野秀哉3、上野紘明3、恒松礼王、大瀬稜馬、鶴本将士2、德田鴻真、高橋朋輝、OG〕

VS 熊本第二高校B   1-0〔井上侑世〕

VS 熊本西高校     0-0

冬休みは、鍛錬期の中でも特に集中できる強化期間。

連戦に次ぐ連戦で、心身ともに鍛えました。

まだまだ課題は多いものの、収穫も得られる日々。

新人戦までにどこまで仕上がるかは、ここからの追い込み次第です。

22人しか選手がいない小規模なチームだからこそ、

一人一人の自覚と責任感、主体性が問われます。

苦しみながらも日々努力し、少しずつ「チーム」になってきました。

この冬の集大成として迎える新人戦。

彼らがどのような表情で、

どれだけのパフォーマンスを発揮してくれるのか。

今から楽しみです。

そして、いよいよ新学期が始まります。

「良い準備」をして、日々の挑戦を継続していきましょう。

この冬に対戦していただいた各チームの皆様、

いつもサポートしてくださる保護者の皆様、

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

さぁ、勝負の2020年スタート。

頑張ります!!

サッカー部 TM VS熊本学園大学付属高校

《試合詳細》

12月21日(土) @熊本学園大学託麻グラウンド

VS 熊本学園大学付属高校

①A戦(30分×2)  0-1

②B戦(30分×2)  0-1

③A戦(30分×1)  0-0

④B戦(30分×1)  0-0

格上への挑戦から得る学び。

能力で及ばないことは多々ありますが、

意識で変えられることも沢山あるはず。

全力を尽くした上で勝敗を受け入れ、

次への糧にしていくことが大事。

簡単に手に入るものが欲しいわけではありません。

この冬、「やり切る日々」を積み上げていきます。

頑張ります。

サッカー部 TM VS鹿児島城西・出水中央・れいめい・熊本北

《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕

12月14日(土) @かぐや姫グラウンド

VS 鹿児島城西高校    0-4

VS 出水中央高校     0-3

VS れいめい高校(1年生)1-5〔谷川勇人〕

VS 出水中央高校B    0-7

 

12月15日(日) @球磨工業高校

VS 熊本北高校   0-1

VS 熊本北高校B  0-5

鍛錬期。

毎週末、強度の高い試合で鍛えてもらいます。

勝つことがいかに難しいか思い知らされる日々。

しかし、こんな時こそ謙虚に現実を受け止め、誠実に取り組むことが大事です。

全てはこの先にある成長のため。

立ち止まることも、諦めることも、投げ出すこともありません。

2学期も残すところあとわずか。

まずは生活から。

頑張ります。