球磨工業高校野球部

 

野球部紹介

 

 ○球磨工野球部

  本校野球部は、「人吉球磨から甲子園」を目標に練習に励んでいます。野球の技術向上はもちろん、
卒業後社会に出たとき社会で活躍できる人物になれるよう日々の練習に励んでいます。

 

 ○部員数

  62名(3年生:16名,2年生:23名,1年生:23名)

 ○過去の大会成績

  第66回NHK旗高等学校野球大会      優勝

  第143回九州地区高校野球熊本大会     ベスト8

  第100回全国高等学校野球選手権熊本大会  ベスト4

  第144回九州地区高校野球熊本大会     優勝

 ○野球部の主な進路先

  九州(県内含)

   大阪製鐵㈱西日本熊本工場、㈱九電工、㈱球磨電設、トヨタ自動車九州㈱、

㈱永井製作所、日鉄電磁㈱ 九州工場、新日本製鐵㈱大分製鐵所、住友ゴム工業㈱宮崎工場、九州電力㈱、

本田技研工業㈱熊本製作所、西日本高速道路エンジニアリング九州㈱、九建架線工事㈱、平田機工㈱

  関西

 JFEスチール㈱西日本製鉄所、㈱神戸製鋼所、関西電力㈱、㈱きんでん、㈲宮川屋根工業

中京

   アイシン・エィ・ダブリュ㈱、愛知製鋼㈱、㈱デンソー、三菱自動車工業㈱、トヨタ車体㈱、新日本製鐵㈱広畑製鐵所、アイシン精機㈱、

   トヨタ自動車㈱、太平工業㈱東海支店、新日本製鐵㈱名古屋製鐵所、住友軽金属工業㈱

  関東

葵機械工業㈱、JFEスチール㈱東日本製鉄所、日本飛行機㈱、中央工営㈱、新日本製鐵㈱君津製鐵所、㈱ヒラサワ、㈱日野自動車、

㈱テルム、㈱東芝京浜事業所、日本金属工業㈱

  公務員

   東京消防庁、国家Ⅲ種、東京都国家Ⅲ種(電気) 福岡市役所 人吉市役所

  進学

   宮崎大学 佐賀大学 日本福祉大学 日本文理大学 第一工業大学 九州産業大学 大東文化大学 久留米工業大学

  専門学校

   沖データコンピュータ教育学院 九州工科自動車専門学校 

 

野球部ブログ

野球部

野球部 城南大会 1回戦結果

 4月11日日曜日、「第55回城南地区高等学校野球春季大会」の1回戦が川上記念球場にて、

行われました。対戦相手は八代高校との対戦となりました。

 試合は初回、2回と両校とも点数を奪えず、3回裏相手の攻撃、四死球で満塁のピンチを招くと、

3番バッターのタイムリーヒットで1点を先制されてしまいます。

さらに、次の回内野ゴロの間に1点を奪われます。本校も2回、5回とチャンスを作りますが、

相手の好投により点数を奪うことができません。

最終回、3番村上の打球がライトスタンドに。これを機に反撃といきたいところでしたが、ここまで。

1対2で八代高校に1回戦で敗北しました。

 相手投手のレベルが上がるとなかなかヒットが出ず点数が奪えず様々な課題が浮き彫りとなりました。

夏に向けてそれぞれの課題を克服していけるように頑張りたいと思います。

たくさんの応援ありがとうございました。

 

     1 2 3 4 5 6 7 8 9   計

球磨工  0 0 0 0 0 0 0 0 1   1
八 代  0 0 1 1 0 0 0 0  ×    2

 

野球部 春の大会 4回戦結果

 3月31日水曜日に「第148回九州地区高校野球熊本大会」の4回戦が、

県営八代野球場にて行われました。対戦相手は強豪熊本工業高校との対戦となりました。

試合は、先攻の本校は先頭バッターの蓑毛が相手投手の立ち上がりを攻め、

バントと四球手チャンスを作りますが、1本が出ず、先制とはいきません。

その裏、相手の先頭バッターがヒットで出塁すると、4番にランナーを返され

あっけなく先制されます。その後も先発投手が乱れ四球を連発し、この回3点を先制されます。

2番手投手にスイッチしますが流れは止められず、終わってみれば1対12の大差で敗北しました。

先制点を与えてしまい、その後も流れを止めることができず、打撃もランナーを還すことができず、

ずるずると試合が進んでしまいました。

この反省を生かせるように次の城南大会に臨みたいと思います。

年度末のお忙しい中応援ありがとうございました。

 

     1 2 3 4 5     計
球磨工  0 1 0 0 0     1
熊 工  3 2 7 0  ×    12

 

~城南大会 1回戦の日程~
  4月11日 水曜日 9:30~
  vs 八代高校
  於:川上哲治記念球場

 

 

野球部 春の大会 3回戦結果

 3月29日月曜日に「第148回九州地区高校野球熊本大会」の3回戦が、

リブワーク藤崎台球場にて行われました。対戦相手は私立有明高校との対戦となりました。

 試合は初回の守備で、先頭バッターにヒットで出塁を許し、

盗塁でピンチを招くと4番の一打で早々と1点を奪われます。

すぐに反撃したいところでしたが、4回までヒットが奪えず、相手投手に抑えられてしまいます。

しかし、5回、この日6番に座った米谷にチーム初ヒットとなる

2塁打が飛び出しますが後続が抑えられ、得点することができません。

6回に9番山下幸太郎がヒットと相手のエラーでノーアウト3塁を作ると、

内野ゴロの間に1点を奪い、試合を振り出しに戻します。

直後の7回本校の守備で3つの四球で満塁のピンチを背負います。

一打勝ち越しのところを内野ゴロに仕留めると、8回に四球と送りバントでチャンスを作ると、

この試合途中出場の木下が勝ち越しとなるセンターに

タイムリーヒットを放ち、これが決勝点となり2対1で3回戦を勝利しました。

この試合、相手投手からなかなかヒットを奪えませんでしたが、

我慢強く試合をすすめることができました。この大会ベスト8に入ったことにより、

5月1日に行われる第50回RKK旗争奪選抜高校野球大会の出場が決まりました。

春の大会も1つでも多く勝ち進めるよう頑張りたいと思います。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9    計
有 明  1 0 0 0 0 0 0 0 0    1
球磨工  0 0 0 0 0 1 0 1  ×     2

 

~春の大会 4回戦の日程~
  3月31日 水曜日 10:00~
  vs 熊本工業高校
  於:県営八代野球場

 

 

野球部 春の大会 2回戦結果

 3月26日金曜日に「第148回九州地区高校野球熊本大会」の2回戦が

県営八代野球場にて行われました。対戦相手は、同じ人吉球磨の南稜高校との対戦となりました。

初回南稜高校の攻撃で先頭バッターに四球を与えると、続くバッターにヒットを許し、

3番にもバントヒットを決められます。

いきなり満塁のピンチを招くと内野ゴロの間に1点先制されます。

その後の5番バッターにもヒットを打たれますが、レフトからの好返球で追加点を許しません。

その裏、本校の攻撃は先頭打者が三振に倒れますが、続くバッターが四球で出塁すると

3番からの5連打と相手投手の押し出しのフォアボールなどで、6点を返します。

6点の援護をもらい、0に抑えたいところでしたが、まだ制球が定まらず、追加点を与えてしまいます。

その後、2番手の嶋田が相手打線をヒット1本に抑え、終わってみれば

11対4の7回コールドで3回戦進出となりました。

次の試合は、城北地区の強豪有明高校との対戦です。

自分たちからピンチを作らず、しっかり打ち勝ちたいと思います。

 

     1 2 3 4 5 6 7    計
南稜   1 1 2 0 0 0 0    4
球磨工  6 0 2 1 0 1 1× 11

 

~春の大会 3回戦の日程~
  3月29日 月曜日 9:30~
  vs 有明高校
  於:リブワーク藤崎台球場

野球部 春の大会 1回戦結果

 3月23日火曜日に、「第148回九州地区高校野球熊本大会」の1回戦が、

県営八代野球場にて行われました。対戦相手は、玉名工業高校で同じ工業高校同士の対戦となりました。

試合は、初回から相手投手が乱れ、5つの四球とヒット3本で6点を奪います。

その回以降は、チャンスを作るものの後1本が出ず、ビッグイニングを作ることができません。

すると、6回相手打線が四死球につけ込み、2点を返します。

しかし、相手の反撃もここまで。9-2の7回コールドで1回戦突破です。

 相手投手の立ち上がりの乱調がなければ、苦しい戦いになっていました。

次戦は自分たちの打撃で得点を重ねていきたいと思います。

     1 2 3 4 5 6 7  計
球磨工  6 0 1 2 0 0 0  9
玉名工  0 0 0 0 0 2 0  2

 

~春の大会 2回戦の日程~
  3月26日 金曜日 12:00~
  vs 南稜高校
  於:県営八代野球場

 

 

野球部 卒業おめでとう

 3月1日月曜日に卒業式が行われました。本日、野球部員16名が卒業しました。

ホームルーム後、グラウンドに顔を出してくれ、記念品を在校生から渡しました。

これまで、一緒にプレーしたチームメイトと語らいました。

またグラウンドに顔を見せに来てください。

卒業おめでとうございます。これからも進路先でも活躍してくれることを期待しています。

  

 

 

 

野球部 第2回ZETT Condition Clinic測定会

 2月25日、26日に第2回ZETT Condition Clinic測定会を行いました。

25日にダッシュやスイングスピードなど外で計測する競技を行い、

26日は雨のため室内で計測を行いました。

昨年10月に同様の計測を行い、この冬の成果を数値化して成長具合を見ました。

強くなっている部分、変わらない部分、そして低下した部分など

それぞれが色々な課題が浮き彫りになったと思います。

夏までに何をしなければならないのか自覚して練習に励んでほしいと思います。

大阪よりお越しいただき、ありがとうございました。

 

野球部 令和2年度三年生お別れ試合

 2月23日火曜日に川上哲治記念球場にて、三年生のお別れ試合を行いました。

天気にも恵まれ、絶好の野球日和となりました。

1試合目に三年生対二年生を行い、2試合目に三年生対三年生保護者を行いました。

伸び伸びとプレーする姿に心を打たれました。

新型コロナウイルスの影響や水害でとても大変な想いをしたと思います。

それでも前を向いてこの日を迎えることができた三年生は社会や進学先でも活躍してくれると思います。

三年間本当にお疲れ様でした。

  

 

野球部 2021年練習初め

 1月4日月曜日に練習初めを行いました。毎年恒例の国宝青井阿蘇神社にて初詣を行い、

美里町にある日本一の石段へと移動しました。日本一になれるように選手たちも一生懸命登りました。

その後、学校に戻り保護者による炊き出しをいただきました。冷えた体に染み渡りました。

朝早くからたくさんのご協力ありがとうございました。

野球部 湯楽里マラソン

 12月25日金曜日に湯楽里マラソンを行いました。

冬季休みの前にアップダウンの激しい33キロの道のりを走りました。

長い道のりですが、途中で給水を取りながら一名も脱落することなく完走しました。

肉体的にも精神的にも鍛えた後は温泉に浸かり疲れを取り、大盛りの料理をいただきました。