天草高校の図書館は、平成20年度に改修工事が終わりました。館内は県下有数のゆったりとした空間と蔵書を誇ります。平成29(2017)年度には、文部科学省「子供の読書活動優秀実践校」表彰を受けました。
 昨年度の年間購入冊数は1037冊と大変恵まれており、月100冊以上の幅広いジャンルの新刊が入ります。読み物だけでなく、新書や進路に関わる本なども充実しています。
 平成14年(2002)度より導入された朝の読書の時間は、現在も天高生の読書意欲を刺激しています。本校では、一人あたりの貸出数は9.3冊/年と、県平均貸出冊数を上回っています。 2020.4.1更新

図書館の風景

発信力!【図書館】

新学期を前に、素敵な展示物が届きました。

①「3年生美術選択者 卒業作品展」

   

コツコツ製作してきた作品が、ついに完成しました。

水彩画や漫画原画など、高校3年生の今が詰まった作品です。

館内の利用者の動線を考え、自分たちで展示場所も決めました。

 

②「SNSから見つけた名言集」

スポーツ選手や著名人のTwitterの言葉を集め、響いた言葉を切り抜き、ボードを使って作品に仕上げてあります。

「SNSは、上手に使えば参考になる。そしてこれらの言葉から、みんなはどう考えるのか知りたい」という思いがあるそうです。

ぜひ、みなさんの感想を聞かせてください。

 

”本だけではない天高図書館”、2021年もどうぞたくさんご利用ください。

講演会のあとに…【図書館】

12月は各学年単位で講演会が数多く開催されました。

講演テーマ関連図書や、講師の先生が紹介された本を展示していると、手に取る人が増えます。 

自分でも確認してみようする探究心と素直な姿勢は、天高生の良い面の一つです。

  

 

展示していると他学年の皆さんも興味を惹かれるらしく、コーナーが空っぽになることも…。

関連本、購入しておきますね。

読書の秋、でした。

1・2年の期末考査、3年の学年末考査が終了しました。

この時期は図書館にもお客様が増え、今年度生徒一人当たり貸出冊数は6.44冊です(11/26現在)。

 

館内では、あちこちにコーナー展示をしています。

普段はなかなか手に取ってもらえない本たちも、手に取ってもらえると嬉しいことでしょう。

さあ、12月。今年中に何冊読めるかな?

ラストページまで駆け抜けて 【図書館】

10/27-11/9読書週間です。図書委員がキャッチコピーを窓に貼りました。

横には「芋づる式新書マップ」を参考に、ジャンル別に自由にかきこめる「芋づる式おすすめ映画MAP」も登場しています。

「本より、映画紹介がしたい!」という声に応えた企画は好評で、先生方も書き込んでくださっているようです!

図書館入口では 「写真部 お気に入りの写真に投票!」「国語科コラボ企画 ”今年の漢字”に応募しよう!」も開催中。

館内では、「映画紹介」「読書週間に読みたい短い本」「3年生応援!小論文コーナー」も特設されました。

小論文コーナーは、講演会で紹介された資料を、図書委員3年生が設置しました。

毎日コツコツと館内の検索機で探し出し、展示したコーナーです。

これからおおいに利用されることでしょう!

  

 

図書館便り

らいぶらりぃ

2020(令和2)年度 らいぶらりぃ

図書館便り「らいぶらりぃ」を発行しました。

表面では、図書委員さんがお題に沿った本を紹介しています。裏面は、新着図書案内です。

らいぶらりぃ2020.冬号.PDF   新着案内2020.冬.pdf    →「狂気の人物が登場する本」「韓国の作家の本」

らいぶらりぃ2020.10.PDF   新着案内 2020.10.pdf   →「THE青春!」「続きが気になる!本」

らいぶりぃ 2020.9.PDF    新着案内2020.9.pdf   →「面白いシリーズもの!」「衝撃の結末を迎える本」

らいぶらりぃ2020.7.PDF     新着案内2020.7.pdf  →「おもわず笑ってしまう本」「理学療法士のことが書いてある本」

らいぶらりぃ 2020.6.PDF 新着案内2020.6.pdf →「おもしろい本!」「感動するファンタジー」

図書館を使おう!

所蔵資料

一生使える!? 本の探し方

館内には「蔵書検索用端末」3台がありますが、使ったことがありますか?

上手に使える人が、少しずつ増えています。

 

① 知りたいワードを入力。

詳細検索:探している本の情報(タイトル・著者・出版社など)が、一部でもわかっている場合

フリーワード検索:なんとなく、関連する本を探したいとき

②「一覧画面」→詳しく見たい資料の上でクリック→「詳細」

ラベルの番号や、サイズを手掛かりに、探している本が見つかります。

貸出中かどうかも、画面右上でわかりますよ。

受験を支える、読書! ~進路情報「求學志成」より~

進路部より発行されている「進学資料 求学志成」より、卒業生たちの図書館活用の様子を抜粋して紹介します。

医療系の本や新聞を読みました。本は医療・看護系の小論文によく出る記事がまとめてあるものを朝読書の時間を利用して熟読し、新聞は切り抜いてノートに貼りました。

これは小論文にも役立つことなので、コツコツ取り組むことが大切です。

図書室には小論文対策のコーナーや、新聞の切り抜きが分野ごとにまとめてあるものがあるので、ぜひ探してみてください。

 つづきはこちら→ 受験を支える、読書.pdf

英語多読資料

英語多読資料リスト 2019.11 英語多読コーナー 2019.11.pdf

※『ひと目でわかる!世界のレジェンド40』 全5巻 を追加しました。

サッカー・音楽・平和・英雄・科学と、各分野で活躍した偉人をまとめた人物資料。調べ物にもクイズにも使えます!

学びを支える、図書館

進路部より発行されている「進学資料 求学志成」より、先輩たちの図書館活用の様子を抜粋して紹介します。

私には英語をとても勉強したという記憶がないのですが、日頃の模試だけでも英語が安定して好成績を残せていました、その理由として思い当たるのは、読書です。読書といっても、朝読書の時間に英語で書かれた本を読んでいました。長時間ではありません。最初は友達に勧められて読み始めたのですが、みるみるうちに読解力や読むスピードが上がりました。知らない単語を文脈から判断して読む力も試験では重要です。興味がある内容の英文を毎日少しずつ読むだけでこのような力が身につくのはとてもお得でした。

 つづきはこちら! →→ 
受験を支える、読書.pdf

 

 

熊本地震に関する資料

当館に所蔵する関連資料(本・雑誌記事)です。随時更新していきます。

Ⅰ 「熊本日々新聞」 
図書館や本に関する記事について見出しを集めました。熊本県立図書館再開までの記録です。 →  20170310新聞記事見出し 熊本地震図書館・本関係.docx

Ⅱ 本 (市場流通されにくいと思われる資料を掲載しています)

『緊急出版特別報道写真集 平成28年熊本地震 発生から2週間の記録』2016.5.20 熊本日日新聞社編集局 978-4-87755-540-5
『熊本日日新聞特別縮刷版 平成28年熊本地震 一カ月の記録 2016年4月15日~5月15日』2016.6.25 熊本日日新聞社 978-4-87755-548-1
『カラー版 読売新聞特別縮刷版 熊本地震』2016.5.26 読売新聞東京本社 978-4-643-16005-5
『検証熊本大地震  なぜ倒壊したのか?プロの視点で被害を分析』 2016.6 日経BP社 978ー4-82220066-4
『Jレスキュー 2016.7月号 緊急特集熊本地震』 イカロス出版 4910151790766
『熊本地震体験記 震度7とはどういう地震なのか?』2016.6 井芹昌信 インプレス 978-4-8020-9082-7  
『素顔の動物園』2016.8 熊本日日新聞社 978-4-87755-538-2
『そのときラジオは何を伝えたか 熊本地震とコミュニティFM』2016.9 米村秀司 ラグーナ出版 978-4-904380-56-7
『熊本地震 連鎖の衝撃』2016.10 熊本日日新聞社 978-4-87755-551-1
『大災害の時代 未来の国難に備えて』2016.6 五百旗真 毎日新聞出版 978-4-620-32366-4
『ひさいめし ~熊本より~』2016.12 ウオズミアミ マックガーデン 978-4-8000-0638-7
『ブルーシートのかかっていない被災直後の熊本城 2016年4月16日撮影』2016.11 熊本出版文化会館(制作) 4-906897-38-4
『平成28年熊本地震 大学避難所45日 障がい者を受け入れた熊本学園大学震災避難所運営の記録』 2017.11 熊本学園大学978-4-87755-567-2
『学校図書館被災記録 平成28年(2016年)熊本地震』2018.3.8 熊本県高等学校教育研究会図書館部会
『平成28年熊本地震 熊本県はいかに動いたか 初動・応急対応編』 
2018.3.30 熊本県 978-4-324-10476-7

Ⅲ 雑誌
雑誌「AERA」 2016.5.2-5.9 no.20 九州・熊本大地震
雑誌「AERA」 2016.6.20 no.27 大切な心のケア
雑誌「AERA」 2016.7.25 no.32 熊本地震とペットたち 
雑誌「AERA」 2016.9.5  no.38 熊本地震被災者が日常を取り戻すまで
雑誌「AERA」 2016.11.21  no.50 文化の力で復興支える 作家を引き寄せる熊本の小さな書店

雑誌「栄養と料理」 2017.5.1  no.83-5  熊本県復興応援企画 故郷、熊本の味

雑誌「新聞ダイジェスト」2016.6 no.704 熊本地震 九州で初の震度7
雑誌「新聞ダイジェスト」2016.7 no.706 熊本地震 熊本地震1ヶ月
雑誌「新聞ダイジェスト」2016.8 no.707 熊本地震予算 閣議決定 文化財復旧
雑誌「新聞ダイジェスト」2016.8 no.714 熊本地震から半年

雑誌「Newton」 2016.7.7 前代未聞の熊本地震と注目すべき日本の活断層

雑誌「切り抜き速報 社会版」7月 2016.8.1 熊本地震
雑誌「切り抜き速報 社会版」8月 2016.9.1 地震保健支払額 熊本2千億円越
雑誌「切り抜き速報 社会版」9月 2016.10.1 避難所なお6000人
雑誌「切り抜き速報 社会版」1月 2017.2.1 災害後の課題
雑誌「切り抜き速報 社会版」7月 2017.8.1 熊本地震から1年
雑誌「切り抜き速報 社会版」7月 2018.8.1 熊本地震から2年                                    
雑誌「切り抜き速報 社会版」7月 2019.8.1 熊本地震から2年

雑誌「切り抜き速報 医療と安全管理総集版」8月 2016.8.1 熊本地震・DMATの活動
雑誌「切り抜き速報 医療と安全管理総集版」1月 2017.1.1 医療と行政の連携 課題 熊本地震直後の対応検証
雑誌「切り抜き速報 医療と安全管理総集版」2月 2017.2.1 地震経験、備えに生かせマニュアル 改善初訓練
雑誌「切り抜き速報 医療と安全管理総集版」3月 2017.3.1 難病患者16%体調悪化 地震後1週間
雑誌「切り抜き速報 医療と安全管理総集版」4月 2017.4.1 避難所の課題寸劇で 持病悪化、エコノミー症候群
雑誌「切り抜き速報 医療と安全管理総集版」7月 2017.7.1 熊本地震1年
雑誌「切り抜き速報 教育版」 8月 2016. 9.1 特集熊本地震 新学期を迎えてすぐに
雑誌「切り抜き速報 教育版」 9月 2016.10.1 熊本地震(子どもの不安授業でケア 学ぶ環境復旧遠く)
雑誌「切り抜き速報 教育版」10月 2016.11.1 熊本地震から3カ月
雑誌「切り抜き速報 教育版」11月 2016.12.1 熊本地震(学習環境の復興 熊本地震の痕跡防災教育に 被災地の子どもと夏休み)
雑誌「切り抜き速報 教育版」12月 2017.1.1 防災と学校現場
雑誌「切り抜き速報 教育版」1月 2017.2.1 被災児に寄り添う
雑誌「切り抜き速報 教育版」2月 2017.3.1 被災地のいま・防災教育
雑誌「切り抜き速報 教育版」3月 2017.4.1 益城の仮設 学びの場
雑誌「切り抜き速報 教育版」5月 2017.6.1 被災地のいま
雑誌「切り抜き速報 教育版」7月 2017.8.1 誰かのため地震で学ぶ 校庭SOSから1年 国府高サッカー部

保育園実習に向けて

1年生家庭科では、地域の保育園で実習をさせていただいています。
様々な事前学習の中では、年齢に応じた絵本についても学びます。

保育園実習に向けて使用する絵本リストはこちら → 保育実習用 絵本リスト
天草市立河浦図書館推薦 年齢別絵本リストはこちら → 天草市立図書館選定年齢別おすすめ絵本2017.docx

働くことを、考える

2年生の総合学習に向けて、「働くことを考える」資料一覧を作成しました。
夏休みには、インターンシップ・起業塾・天高総合大学など、将来を考える機会がたくさんあります。
事前に本を読み、自分の進路や将来についてキモチを整えておきたいですね。

「働く」を考えるリスト.xlsx

集団読書テキスト

同じ時間に、同じ本を読むことで、思いを共有できるのが「集団読書」の楽しみです。
高校図書館では相互貸借できますので、同じ本を数十冊単位でご準備できます。どうぞご利用ください。
 
 熊本県高等学校教育研究会図書館部会HP 
  集団読書テキスト一覧