翔陽ブログ

学校生活

会議・研修 翔陽高校キャリア教育発表会を開催しました

1月20日(水)、翔陽生が一年間取り組んできたキャリア教育の発表会が行われました。

この発表会は、「学習の過程を確認し、今後の高校生活や、自らの生活に見通しを立てる」ことを目的としています。

初めての試みでしたが、各年次、各教科、特色ある取り組みが発表されました。

なお、今回は密を避けるため体育館で動画発表を視聴するグループと、講義室実習室の展示発表をみるグループの2つに分け、午前午後入替制で実施しました。

1年次・2年次生に自らの学習の過程を発表する3年生はいきいきとしており、後輩たちの率直な生の声をきけるいい時間となったようです。

 

終わった後は、自分の活動や他年次・他教科の取り組みを見た振り返りを行い、次への目標設定を行いました。

 

体育館での代表者発表動画の視聴           1年次職業研究プロジェクト

2年次インターンシップ                3年次デュアルシステム

国語                        数学

社会                        理科

体育                        英語

美術                        園芸造園

食品製造                      工業機械

工業電気電子                    工業建築

商業                        家庭

 

翔陽祭育友会「記念タオル」の配布について

 12月12日(土)本年度の翔陽祭が一般公開を取りやめたことに伴い、育友会バザーも中止となりました。そのためその代わりとして記念タオルを生徒の皆さんに配布することになりました。このタオルは育友会としてこのようなコロナ禍の中でも「生徒の皆さんに、しっかりと記憶に残る年にしてほしい」という願いと、「私たちは生徒の皆さんにしっかりと寄り添う」という想いを込めて制作されたものです。

生徒会役員認証式

本日、生徒会役員認証式を行いました。

◎生徒会長 津留 さん

◎生徒会副会長 川添さん

◎生徒会副会長 米村さんです。菅田校長先生より認証状と激励の言葉をいただきました。また、翔陽高校のリーダーとしての意気込みを語ってくれました。詳細は後日アップします。

 

防災避難訓練を行いました!

校内火災発生を想定した防災避難訓練を行いました。

熊本地震から早くも5年が経とうとしています。その月日の中で命の大切さと身を守るという危機感を忘れないように、このような取り組みを続けていかなければなりません。

災害は、いつどこで起きるかわかりません。今、新型コロナ禍ではありますが、新しい生活様式の中で、今を生きていることに感謝することを胸に、学習に取り組んでいきたいです。

 

 

「心のきずなを深める」ための標語の表彰が行われました。

「心のきずなを深める」ための標語作品募集において、本校3年生、吉岡さんの『「ごめんね」と 謝れる人が 素敵だな』が奨励賞に選ばれました。本日、校長室にて表彰式が行われ、熊本県教育委員会安心安全課重岡課長様から吉岡さんに表彰状が渡されました。

 

グリーンデザイン、ハクサイを収穫しました。

グリーンデザインの授業でハクサイを収穫しました。

2人で1玉を持ち帰ります。(テスト終了後になります)

2人でいいのを選び、包丁を使って収穫しました。農薬を使っていないので、虫がいてびっくりしている生徒もいました。

また、1玉が何枚の葉から成り立っているか、みんなで数えてみたところ、78枚の葉でできていることがわかりました。

 

グリーンデザイン、前花壇にパンジーを植えました!

今年は、5月に先生方に植えてもらったメランポジウムも終わり、パンジーが咲く季節になりました。

8月末から播種を行い、鉢上げ・追肥と行ってきました。

今年初めての花の定植を行いました。

大きくなって真冬でもきれいな花を咲かせてくれると思います。

 

スタントマンによる交通安全教室

11/13(金)の6限目にスタントマンによる交通安全教室が行われました。

当日は外部からの来校者もありました。スタントチームは自転車だけでなく原付や自動車、人形を用いて、実際に発生した事故を再現したデモンストレーションでした。

スタントマンの演技とはいえ、目の前で自動車と自転車が衝突し、スタントマンが吹き飛ばされ、大きく変形した自転車を間近で見た生徒は、事故の衝撃に驚いている様子でした。

デモンストレーションが終わると大津警察署から交通安全について講話があり、最後は生徒会長から謝辞と交通安全宣言がありました。

これからの通学時に、3年次生はこれから社会に出て自動車を運転する時に、今日の交通安全教室を思い出して生活してもらいたいと思います。

「くまもと教育の日」講演会

 本日、「くまもと教育の日」講演会が行われました。

 講師に、サッカー元日本代表で、株式会社フットアス代表取締役である巻誠一郎氏をお招きし、「夢の叶え方」と題して講演いただきましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染症防止のために、2回に分けて講演いただきました。

 講演の中で、夢実現のため、「届きそうで届かない夢をたくさん作ること」、「人がやりたくないことを率先してやること」、熊本地震、芦北・人吉・球磨の水害の支援活動の中で感じられた「当たり前のことに感謝すること」の大切さをお話しされました。

 この講演で、生徒たちに「今はまだできないが、諦めずにやればできるようになる。」という気持ちを植え付けていただきました。

 講演終了後、2019年の引退試合用に作られたユニフォームにサインを入れていただきました!

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長室では、高校時代の担任の先生と

再会の場面もありました。

 

 

 

  

くまもとシェイクアウト訓練 in 翔陽

 県民総参加型の地震対応訓練の一環として、本校も「熊本シェイクアウト訓練」に取り組みました。この訓練は、地震時に必要な初動対応の知識と咄嗟(とっさ)の際の行動を身につけることを目的として行われています。

 本来は10時頃に行われるべき訓練ですが、クラス単位での学びを徹底するため、本校ではSHR時に実施しました。「姿勢を低くする、しゃがむ」「頭や身体を守る」「揺れが収まるまで動かず待つ」、この3つの安全確保行動が基本です。訓練放送を受けて、皆、一生懸命に自分の机の脚の下部を両手で握っていました。
 本日11月5日は、「津波防災の日」です。この日は、1854年11月5日に発生した安政南海地震に伴い、和歌山県を津波が襲った際に、暗闇の中で逃げ遅れた人々を高台へ避難させるため、稲むらに火を付けた逸話にもとづいて定められたとのことです。
 既にコロナ禍の中、一種の非常事態の中ではありますが、災害時における被害軽減のための普段からの備えと、迅速で適切な行動を、今後も心掛けましょう。

 

グループ 職場体験しています!③

2年次生は、10月19日(月)~10月22日(木)まで、インターンシップでした。

多くの事業所にお世話になり、実施することが出来ました。今回の就業体験で得たものは、生徒たちの進路実現や勤労観、職業観の育成、社会規範意識の向上に必ず結び付けてくれるものと思っています。

これからは、実際の進路決定の時期に向けて、更にキャリア教育を深めていきます。

御協力をいただきました、事業所の皆さま、ありがとうございました。

 

図書館での研修

美容室での研修

自動車整備工場での研修

電気工事事業所での研修

 

建設現場での研修

 

DJポリスのラジオ取材

ラジオ番組からDJポリスに参加した生徒へ取材を行いたいと依頼があり、10月27日(火)の放課後に本校にて3名の生徒が取材を受けました。

取材ではどのような経緯でDJポリスに参加することになったか等を答え、曲のリクエストも行いました。

放送は下記を予定しておりますので、お時間のある方はぜひご聴取ください。

 

①    RKKラジオ  GWEEENとはばたけHEROES

→11月13日(金)23:00~23:30

 

②    RKKラジオ  HEROESリクエスト

→11月15日(日)14:25~14:30、再放送11月17日(火)13:55~14:00

 

 

会議・研修 なりたい自分になるために(キャリア教育講演会)

 10月21日(水)にキャリア教育講演会を実施しました。講師は行政書士 山本隆之 様にお願いしました。この日は、2年次生のインターンシップ期間中で、一部の生徒が対象ですが、タイトルは「なりたい自分になるために」。高校卒業後の進路を決める時期を前に、いろいろな方の経験を聞くことも重要であり、山本様の経験や悩みなどは生徒たちの心に響いたようです。

 また、講演の後は、山本様を紹介していただいたライオンズクラブの方々も交えて、グループワークを行いました。自分たちの10年後の姿を出し合い、アドバイスを頂くことで、自分の将来の姿や今何をすべきか考える機会になったようです。

グループワークは3班に分かれました

 

石狩翔陽高等学校が来校!

北海道にある石狩翔陽高等学校から来校されました。同じ「翔陽高校」でもあり総合学科で、以前から交流を考えていた学校です。この日は、校長先生をはじめPTAの役員さん5名でした。本校育友会の執行部と交流会を実施し、運営上の課題等について意見交換ができました。この繋がりをこれからも大切にしていきたいと思います。

 

 

令和2年度翔陽祭について

 例年11月に開催しておりました翔陽祭は新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から規模を縮小し、校内での展示を中心に下記のとおり開催します。毎年多くの方に御来場いただき、生徒の学習成果を御覧いただいていますが、今般の状況を踏まえ、例年とは異なる形での開催することを御理解いただきますようお願いします。

                 記
 1 期  日    令和2年(2020年)12月12日(土)
 2 開催方法    外部への一般公開は行いません。
 3 販  売    一般販売は行いません。

グループ 職場体験しています!②

2年次生は、10月19日(月)~10月22日(木)まで、インターンシップです。

今回は、食品関係・販売関係・保育園です。

衣料販売店での研修

ショッピングセンターでの研修

製菓販売店での研修

保育園での研修

 

御協力いただきました、事業所の皆さま、ありがとうございました。

 

 

バス ボランティア体験中②

ボランティア2日目(10月20日)です。

最初は地元の方へあいさつ!

今日も色々な作業をさせていただきました

いたるところで被害の大きさを感じます

最後の記念撮影

今回のボランティアで、仕事をすることを学ぶと同時に、自分も人のために何か出来るということを実感できたようです。また、やってみたいと意欲のある生徒もいます。本当にいい経験でした。

今回の実施にあたり、ご支援をいただいた熊本大津ライオンズクラブおよび青少年育成レオクラブに感謝します。

 

 

バス ボランティア体験中①

10月19日と20日、インターンシップ期間中の2年次生の一部で、7月の台風で被害があった球磨村に災害復旧に参加させていただきました。

初めての経験で戸惑うことも多く、私たちの出来る精一杯のことに取り組みました。

1日目の様子を紹介します。

はじめはどきどきしながら説明を聞きました

色々な作業に挑戦しました

被害の大きさを実感しました

車 職場体験しています①(ヘルメット組)

2年次生は、10月19日(月)~10月22日(木)まで、インターンシップです。このコロナ禍の中、多くの事業所のご協力をいただき、実施することができました。生徒たちは感謝の気持ちで取り組んでいます。たくさんの経験を自分の将来に役立ててほしいと思います。

建設業での研修:ドローン測量体験中

文化財行政部署での研修:文化財包蔵地の試掘のお手伝い

 

 

遠足 「かまど、使ってください!」

10月19日~20日、7月に被害のあった球磨村に災害復旧ボランティアに行きました。被災地に対して私たちで他に出来ることはないかと考え、本校の『課題研究』(機械系列)で製作した”かまど”をお渡しすることにしました。今後、被災された方々で活用していただければと思います。

 

 

バス ボランティアに行ってきます!

 地元の慈善団体であります熊本大津ライオンズクラブおよび青少年育成レオクラブからボランティア活動支援のお話がありました。学校としても加盟することとし、様々な形で社会とのつながりを築いてもらいたいと考えていました。

 今回、10月19日(月)~22日(木)の4日間、2年次生はインターンシップを実施しますが、月曜日と火曜日は事業所が休業の所も多く、実施できない生徒たちは、保護者の同意のもと、7月に被害のあった球磨村に災害復旧ボランティアに行くことになりました。

熊本大津ライオンズクラブの佐藤会長から激励の言葉を頂きました

差し入れも頂きました。みんな頑張ってくれると思います。

ありがとうございました。

 

 

教育実習が行われました。

 9/14(月)から3週間、教育実習が行われました。本校の平成28年度卒業生で、現在、崇城大学の 三宅 先生です。本校在学中は野球部だったそうです。2年7組および工業系列機械で授業や指導を実施されました。

 3週間の教育実習の総まとめとして、『原動機(3年次)』の研究授業が行われ、授業では「トリチェリの定理」の導き方や計算を分かりやすく丁寧に説明後、実験を実施し、生徒たちにしっかりと考えさせ、定着を図る授業でした。

 教育実習での経験を今後の大学生活に生かし、将来は熊本県の教育を担う教師として、再び母校に帰ってきてもらいたいと思います。3週間お疲れ様でした。

 

 

令和2年度第10回翔陽高校体育大会が無事に終了しました。

【3年1組  平山 美咲さん作画のポスター】

 

総合優勝は、青団(4連覇)でした。感染症予防の観点から無観客開催となりましたが、御協力ありがとうございました。生徒の皆さん、お疲れ様でした。

 

総合順位 

1位  青団(4組)  2位 緑団(5組)  3位 赤団(3組) 

尚、学年別競技順位は

【1年次】1位 赤団(3組)・緑団(5組)〈同率1位〉  3位 青団(4組)

【2年次】1位 青団(4組) 2位 黄団(6組)      3位 紫団(7組)

【3年次】1位 青団(4組) 2位 白団(1組)・黒団(2組)〈同率2位〉

以上の結果となりました。

 

【生徒会長 挨拶】村松 来希 

 今日は、晴天のもと体育大会を開催することができました。コロナ禍の中で体育大会を開くことができたのは、多くの方々の御協力があったからです。

 今年のスローガンは、”繋がり~バトンで築く新時代~”です。このスローガンにした理由は、コロナウイルスの影響で身の回りの当たり前だったものが当たり前ではなくなりつつあります。しかし、これにいつまでも悩んでいては先には進めません。今ある状況で私たちができる最大限の力を発揮し、新時代を築こうと思ったからです。今日は半日のみの体育大会ですが、翔陽生全員でバトンを繋ぎ、最高の体育大会の思い出を作りましょう。(開会式挨拶)

◇リレー

 

◇長縄飛び(1年次)

 

◇台風の目(2年次)

 

◇綱引き(3年次)

 

◇団の中心になって頑張った3年次生(クラスごと)

     

     

     

               

翔陽高校DJポリス 2回目

 9月29日(火)の早朝に本校西門付近にて2回目の「翔陽高校DJポリス」が実施されました。

 今回は交通委員会のメンバーを中心とした、交通委員長1名、副交通委員長2名、希望者4名の合わせて7名がDJポリスを行いました。実施場所も本校敷地内ということもあり、徒歩や自転車で通学する生徒を対象とした内容の啓発活動となりました。一部の原稿を紹介いたします。

「自転車から離れるときは必ず二重ロックを行いましょう。ただ2つカギを掛けるのではなく、前輪と後輪にそれぞれカギを付けたり、フレームを動かない物に固定したりなど、様々な工夫をすることで盗難のリスクを減らすことができます。」

「自転車の二人乗りはやめましょう。二人乗りの事故は後に乗った人の方が大きな怪我になるそうです。大事な友達に怪我をさせないためにも自転車が足りない時は一緒に歩くようにしましょう。」

 また、正門前においても保護者送迎の車や通行するトラックなどの車両に向けて、交通マナーが書かれた旗を掲げ啓発活動を行いました。

 活動終了後には警察車両の乗車体験をさせていただいたり、警察官の方に質問をさせていただいたりしました。今回の活動で警察官の仕事に興味を持った生徒もいたようです。

 今回は大津警察署と協力して実施ましたが、今後も一緒に開催できればと考えています。本校は他の団体とのコラボレーションも募集中ですので、企画をお持ちの方がいらっしゃいましたら本校までご連絡ください!

翔陽高校DJポリス

 9月25日(金)の早朝に大津駅北側交差点にて「翔陽高校DJポリス」が実施されました。

 DJポリスとは、渋谷のスクランブル交差点など人通りの多い場所やマラソン大会の会場などで、警察官が警察車両の上に乗り交通整理や交通マナーの啓発などをマイクを使いパフォーマンスするものです。

 交通委員長と警察官を志望する3年生4名が警察車両の上に乗り、歩行者や自動車などの車両に向かって交通マナーの啓発を行いました。通勤時間帯ということもあり、多くの車両が通行する中で啓発活動を行いました。

 また、電車通学をしている本校の同級生や後輩に、歩行者や自転車の交通マナーを呼びかけました。この企画は、生徒にとって、良い機会となりました。

 警察官を志望する生徒は、マスコミのインタビューの中で、「このような機会に恵まれ感謝しています。もし警察官になることができたら、住民の方に交通ルールを守ってもらい事故を減らすことができたら嬉しいです。」と語っていました。

  29日(火)の早朝には本校の西門で同企画を行います。

 

 

本校のPR動画が完成しました!!

コロナ禍で学校説明会などが中止になり、本校の特色ある学校生活を中学生などに知ってもらう機会が減ってしまいました。

そのことを懸念して、年度当初から取りかかっていた本校のPR動画が、先日完成いたしました。

動画は3本の構成になっていまして、1本目は各系列の生徒8名による系列紹介、2本目は職員による総合学科の特徴や進路実績の紹介、3本目は在校生2名と卒業生1名に本校へ入学して良かったことなどについてインタビューする動画、となっています。

現在はトップページに1本目の動画しかアップロードしておりませんが、今後はYouTubeのチャンネル開設や本ホームページの大幅リニューアルも予定しております。さらに3本の動画だけでなく様々なコンテンツを紹介できればと考えておりますので、楽しみにしててください!

 

三年進路激励会

8月28日、3年次「進路激励会」を行いました。

これから進路試験に向かう3年次生に向けて、校長先生、進路指導部、年次主任の先生方から激励の言葉をいただきました。

夏休み期間中、3年次生は進路実現に向けて、提出する書類を先生たちと何度も話し合い、添削、書き直しを繰り返し、書類を完成させました。

校長先生からは、「字が綺麗で、思いの込められているよい文章に仕上がっている」とお褒めの言葉と、最後は熱いエールをいただき、生徒たちの気持ちも、さらに引き締まりました。

次に、代表の生徒からの宣誓が行われました。緊張した面持ちでしたが、力強く立派に宣誓してくれました。

これからの試験に向けて、よりいっそう頑張ってくれることと思います。

  

 

 

グリーンデザイン、パンジー発芽

先日蒔いたパンジーの種子が発芽しました。(4日程度で発芽)

発芽した様子を観察したり、スケッチや他の班との比較を行いました。

その中で、自分たちで生育予想を立てたり、気づきや疑問点などがあり、より一層植物に興味をもつことができました。

また、発芽している数を数え、発芽率の計算も行いました。

就職推薦決定者面接指導

本日放課後、51会場に分かれて、3年次就職推薦決定者面接指導を実施しました。

今年度の就職希望者は、103名。全員が自分の進路実現に向けて、真剣に取り組みました。

生徒たちは、受験する企業についてしっかりと調査し、自分の思いをちゃんと伝えられるようになってきています。

今年の就職試験は、新型コロナウィルス感染症の影響で10月16日(金)開始になっています。

残された時間は限られていますが、就職希望者3年次生103人の進路実現を期待しています。

 

 

 

グリーンデザイン ~パンジー播種~

今日は、グリーンデザインの授業の中で、『パンジー』の播種を行いました。

播種とは、一般にいう種まきのことです。

パンジーは、授業で管理をしていき、11月頃に学校前花壇に定植する予定です。

学校前を通られるみなさんの心を癒やせるよう、しっかりと準備をしていきます!

 

 

学校再開しました!

 本日、夏休みが終わり、学校活動、授業が再開しました。

 夏休み明けの全校集会は、新型コロナ感染拡大を防止するため、校内放送を用いて行いました。

 校長先生は、「生徒の皆さんの顔が見えなくてさみしい」と話をされ、顔を合わせて話をすることの大切さと喜びを改めて感じました。

 

 

「災害支援ボランティア参加の注意点」について

 夏休みに入り、災害支援ボランティアへの参加に関するお問い合わせがありましたので、「令和2年度7月豪雨災害に伴うボランティア活動上の注意」をアップしました。夏休み前に各教室に掲示したものです。既に参加した、あるいはこれから参加しようと考えている生徒の皆さん、保護者の皆様はご一読下さい。

令和2年度7月豪雨災害に伴うボランティア活動上の注意.pdf

 参加報告書については、8月11日付け学校安心メールでご案内した特設ホームページ内からダウンロードして下さい。

豪雨災害募金を芦北高校に届けました

 本校では、7月30日(木)~31日(金)の2日間、育友会と生徒会合同で「令和2年7月豪雨災害に伴う募金活動」を実施しました。短い期間ではありましたが110,473円を募ることができ、生徒会ボランティア委員長が、被災された芦北高校育友会に届けました。
 芦北高校では、各所に泥が残り、床が大きく波打っているなど、1ヶ月以上経った今でも水害の爪痕が残ったままでした。一日も早い復旧をお祈りいたします。


芦北高校の丁校長先生にお渡ししました

芦北高校の丁校長先生にお渡ししました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに高いところまで泥水が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床が大きく波打ち、泥だらけの教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜を収穫しました!

毎週金曜の3.4限に、1年次生の総合選択の授業を行なっています!

 その中の『農業と環境』では、野菜などの栽培について、自らの体を動かし、知識・技術を学んでいます!

今日は、夏野菜のなすやピーマン、しとうの収穫を行いました!
収穫した野菜は、自宅に持って帰り、家族で楽しみます!

第1回原付通学生対象交通安全教室の実施

7/29(水)に本校で原付通学生を対象とした交通安全教室が行われました。

菊陽自動車学校から3名の講師においでいただき、原付の運転や事故についての講話と車両点検を実施しました。

講話では熊本県の交通事故の傾向と実態から始まり、自動車全般の話から原付特有のルールや運転のポイントなどを説明いただきました。

車両整備では生徒の原付一台一台について、自分でも点検できる箇所と業者にしかできない箇所を分類して説明していただきました。

生徒は、わかっているようでわかっていなかった交通ルールや運転のコツなどを知ることができ、今後も安全運転を心がけてもらいたいと思います。

夢実現に向けて・・・ ~3年次学習会~

3年次生は、自分の進路実現、夢実現のため、放課後の時間帯に学習会を実施しています。

これからスタートする公務員試験や上級学校受験、10月16日からの就職試験に向けて、しっかりと準備をしています。面接練習や志望校対策のための学習など、その姿勢は真剣です!

 

  

 

未来をつくる力・・・・1年産業社会と人間

総合学科の生徒が履修する「産業社会と人間」では、自らの将来について考え、、「これから必要とされる力」を3年間かけて身につけていくために、科目選択や職業研究を行ったり、新しい教材を活用します。

今回のテーマは「未来のイメージを広げる」です。「これからの未来、世の中はどうなるのか?」「人がAIやロボットに負けない力とは?」など、動画を参考に、自分の意見をアウトプットし、仲間と意見を共有しました。

3会場に分かれて行われた授業でしたが、どの会場でも自分なりに考え、そして他者を認める雰囲気でした!

これからも『未来をつくる、3つの力』である「気づく力」「発案する力」「実現する力」を高める学習に取り組んでいきます!

 

 

学校生活をよりよいものにするために・・・ ~令和2年度生徒総会~

 新型コロナウイルスの影響で実施できていなかった「生徒総会」を実施しました。

 今年度の学校生活をよりよいものとするために、生徒会が一生懸命準備してきました。

 今年は密を作らないために、校内放送を使っての総会としました。

 話をする各委員長は、会議室に待機し、緊張した面持ちで順番を待っていました。

 学校行事等、限られた中での取り組みとなるため、生徒自身さみしい部分もあるかと思います。

 しかし、生徒会を中心に、この会を通して学校のスローガンのように「自ら気づき、考え、行動する。」という姿を全員で表現し、今まで以上の翔陽高校を作り上げていって欲しいと思います。

  

  

高校総体の代替大会速報を配信します!

 明日、7月18日(土)から、高校総体の代替大会が実施されます。

 新型コロナウイルスの影響で会場への入場が制限され、応援に行きたくてもいけない方も多いと思います。

 翔陽高校では、試合の状況や結果を翔陽高校公式Twitterにて速報でお届けします。

 各会場で頑張る生徒たちへ、インターネットを通じて皆様方の熱い声援をお願いします!

 下記のリンクからTwitterをご利用ください。

 

  熊本県立翔陽高等学校公式Twitter

長雨の合間に・・・ ~グリーンデザイン~

 2年次生、全員選択の「グリーンデザイン」では、授業の一環として学校周辺の花壇の整備を行います。農業に関する事だけではなく、体を動かして働くことの意義も学んでいます。最近、梅雨の長雨で花壇の管理ができず、雑草が伸び放題になっていました。

 本日は、雨も上がり、作業日和!生徒たちは、一生懸命除草作業に取り組んでいました。

 花壇には、メランポジウムを植えています。

 学校周辺にお越しの際には、綺麗な花を見て、心を癒やしていただければと思います。

  

              

 

インターンシップ~マナー実践編~

2年次の「総合的な探究の時間」では、10月実施予定のインターンシップに係る学習を進めています。

今回は、マナー実践編です。社会人としてのマナーとはどのようなものかを考え、正しい姿勢・正しいお辞儀をポイントに沿って、練習しました。

各教室では「翔陽高校からまいりました〇〇と申します。」「よろしくお願いいたします」といった声があちこちから聞こえました。

インターンシップに向けた学習が進むにつれ、自分の進路について考える姿が見られています。

 

職業研究プロジェクト ~産業社会と人間~

 産業社会と人間の授業では、社会の中で生きていく上で、大切なことについて学んでいきます。

 今回は、その中の一つである仕事や上級学校について知る「職業研究プロジェクト」についての説明が行われました。

 これから1年次の生徒たちは、自分の興味のある仕事や学校について理解を深めるための学習を行います。

 その中で、自分たちで各事業所にアポイントメントを取り、実際の現場やお話を聞きにいったり、上級学校のオープンキャンパスに参加するなどの取り組みも計画します。

 

 

 

 

大切な人を守るために・・・ ~性教育講演会~

 本日、1年次生を対象とした「性教育講演会」を実施しました!

 今回は、「妊娠と性感染症」と題して、菊池保健所の保健師である倉野尾様にご講演いただいました。

 また、生徒にこの内容を身近に感じてもらえるよう、本校職員が家庭内での性教育というテーマでの演劇を披露しました。生徒たちは、自分の年代に実際に起こることだと感じ、真剣に話を聞いていました。

 高校生として、性に対する意識を高め、自分の思いだけではなく、相手(パートナー)を守ることの大切さを感じてくれたように思います。

 

 

 

3年次部活動生、最後の晴れ舞台!

 新型コロナの影響で、6月の高校総体が中止となりましたが、このたび高校総体の代替大会の実施が決定しました。

 3年生にとっては、高校生活最後の晴れ舞台!悔いを残さないよう、精一杯頑張ってほしいと思います。応援よろしくお願いいたします!

 また、実施されない競技もありますので、詳細は、「熊本県高校体育連盟ホームページ」にて御確認ください。

 なお、新型コロナの感染拡大防止の観点から、会場への入場等につきましては制限があります。

 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 熊本県高校体育連盟ホームページ ←大会の要項や組み合わせは、こちら!