普通系列
普通系列日記

普通系列日記

3年『政治経済』、とある1時間

3年生の『政治経済』の授業で、休校中に学習した内容をまとめた発表会を行いました!

発表は6つのテーマ(政治とは?直接民主制と間接民主制…など)から選んだ内容を紙芝居方式で実施しました!

生徒一人一人の個性を生かした紙芝居が出来上がり、また発表の際にも与えられた時間いっぱい説明する姿をみて、生徒同士で学ぶ場にもなったようです

 

 

英語の大会、頑張りました!

【2019年度の大会出場者】※学年は旧学年

☆10月5日(土)第36回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト熊本県予選

レシテーションの部 最優秀賞  The Olympic Flame

村松(2年)(さらに磨きをかけた堂々の英語で二連覇!!二度目の全国大会へ)

スピーチの部 優秀賞  What I Learned From Smelly Tofu: Lessons From Abroad

石田(2年)(台湾での異文化体験について、楽しく興味深いスピーチで入賞!)

☆1月12日(日)第36回全国商業高等学校英語スピーチコンテスト(全国大会)

村松(2年)(東京の全商会館にて、熊本県代表として見事な暗唱を披露)

☆1月25日(土)第4回熊本県高等学校英語スキットコンテスト

 Aチーム 優勝 村松(2年) 渡邉(3年) 平井(3年)

<題: Over The Rainbow>LGBTの高校生、妖精、未来人役の三人が、差別の無い自由な未来を願って創り上げた迫力の舞台。抜群の演技力とチームワークに脱帽。

 Bチーム 石田(2年) 橋本(2年) 

<題: What If?>獣の足になってしまった高校生の龍征と、人々に受け入れられるまで頑張るよう励ます友人花奈の物語。渾身の脚本、演出、演技に拍手。

★「英語の大会を通じて高め合える大切な仲間を得ることができました。大会は実力を試したり賞を取ったりすることだけが目的ではないと感じることができ、英語がこんなところにまでつながってくるなんて…と英語の力の凄さを知りました。人と人をつなげてくれる本当にすてきな機会でした。」(出場生徒の感想)