工業系列

工業系列日記

工業系列日記

バス停にベンチを設置しました!

正門前のバス停に工業(建築)の実習で作成したベンチを設置しました!

3年次の実習でコンクリート製の脚を、2年次の実習で木製の座面を作成し、それらを合体させた物になります。

バスをお待ちの際には、是非ご利用ください。

 

また、同じベンチを校内にも設置したので、本校にいらっしゃっいましたら探してみて下さい!

建築キャリアアップガイダンス

1月18日(月)と3月23日(火)にそれぞれ3年次と2年次の建築を履修する生徒を対象としたキャリアアップガイダンスが行われました。

外部から講師をお招きし、3年次は卒業後の資格取得について、2年次は建設業界全般についての講義が行われました。

生徒らの将来設計に少しでも役立ててもらえればと思います。 

2年次 建築製図発表会

2年次で建築設計製図αを履修生徒が、1年間の建築の学習で学んだ知識を表現する発表会を行いました。

この課題では本校の職員の先生が施主(家を建てたいお客さん)となり、生徒と1年間の時間を掛けて打合せを行い住宅を設計してきました。

発表会では平面図(家の間取りが分かる図)と立面図(家を横から見た図)を電子黒板に拡大表示させながら、作品の主旨や工夫した点、施主の住宅に対する思いなどを施主の先生の前で発表しました。

この発表で出た質疑応答の内容や施主からの新たな要望を3年次の授業に活かして、更に良い住宅を設計できるよう取り組んで行きたいと思います。

1年次 工業技術基礎 創作タワーコンテスト

1年次の選択科目の一つである工業技術基礎において、創作タワーコンテストを行いました。

このコンテストは10cm四方のケント紙を糊を使用せず切り折りだけでタワーを作成し、そのタワーの高さを競うものです。

生徒らは一度試作を行い、その試作品の改善点を考察し、本番の作成に取り組みました。

タワーの高さは75cm近くに及ぶ作品もあり、教員の予想を大きく上回りました。

タワーを作成した後はその過程を用紙にまとめ、班ごとにお互い発表し合いました。

各班の代表は全員の前で発表を行い、質疑応答なども行われました。

この授業を通して、試行錯誤しながら課題を追求していく課程や、その課程を人に伝えていくことの重要性などを学んでもらえればと思います。

 

 

デザインレビュー2021に高校生レポーターとして参加しました

3月 13 日(土)・14日(日)の 2日間、全国各地の大学・大学院、専門学校、高等専門学校で建築を学ぶ学生達と作品が福岡に集まる『デザインレビュー2021』が開催され、14日の午後から九州の各地域で開催されたオンライン視聴会に本校から2名の生徒がレポーターとして参加してきました。

 審査ではまず約300作品から予選を通過した64作品が審査され、さらに選ばれた上位9作品のプレゼンテーションが行われました。さらに審査員からの質疑応答を経て最終審査が行われ、最優秀賞や審査員賞が選定されました。プレゼンテーションや審査過程を視聴することで、上級学校への進学を意識するとても良い機会となりました。

今回このような機会を下さったJIA日本建築家協会九州支部の方々や、デザインレビューの運営の方々に心より感謝申し上げます。