翔陽ブログ

学校生活

1年生オリエンテーション!!

4月8日に入学した1年生の初めての翔陽オリエンテーションが行われました。生徒指導部、進路指導部、教務部、保健部、教育相談部の先生方から講話していただきました。初めての年次での集まりということもあり、よい緊張感で、オリエンテーションに臨んでいました!!

午後は、年次団の自己紹介などあります♪

熊本県広報誌「県からのたより3月号」に掲載されました!

本日(令和3年3月25日)発行の熊本県広報紙「県からのたより」に、本校で取り組んでいるICTを活用した授業の様子が紹介されています。今後、魅力ある学校づくりと、生徒の学力向上のため、より一層取り組んでいきます。

〇熊本県ホームページへのリンク

 熊本県ホームページ「県からのたより」

 

〇熊本県広報誌「県からのたより」PDF

 県からのたよりP1.pdf

 県からのたよりP2~3.pdf ← ここに掲載されています!

 県からのたよりP4 .pdf

 

1・2年次キャリアガイダンス

 3月17日(水)午後、進路実現に向けたキャリアガイダンスが行われました。

 1年次は、講師としてマイナビ(株)の髙鍋様から、本校体育館にて、グループディスカッション・探究講座などをとおして、「今後社会に出る高校生に求められる力」について講演、講義をしていただきました。今年度、「産業社会と人間」でグループディスカッションの訓練を行ってきましたが、充実した討論が行われ、さらには体育館という今までと異なる場でも堂々と討論内容を発表する姿が見られ、生徒たちの成長を感じることができました。

 2年次は進路希望(公務員、進学、就職)に分かれて、情報収集や企業訪問などを行いました。
 公務員希望者は、本校公務員指導担当者から、公務員試験までの取り組みなどの説明を聞き、模擬試験に取り組みました。進学希望者は、熊本市立総合体育館で行われたミラツクフェスティバルに参加し、大学・短大・専門学校のブースを回り、自ら情報を収集しました。就職希望者は、大津町企業連絡協議会にご協力いただき、一人につき一社、大津町内事業所10ヶ所を伺いました。各種製造業の現場を見学しただけではなく、社会人として必要な力や働くことの意義などの講話もいただき、今の時期の2年次にとって今後の進路実現に向けて貴重な経験となりました。

 全体を通して、各年次とも進路実現の夢に向かって、行動する糧になったと思います。今後の学校生活が有意義なものになると信じています。 

  

  

      

      

2年次生一斉面接指導

3月3日(水)放課後、2年次生278人にとって、初めての全職員による一斉面接指導が行われました。
4~5人で1グループとなり、校内60会場に分かれて50分間、先生方からの指導を受けました。

「初めて話をする先生」・「初めて足を運ぶ講義室」・「初めて同級生の前で自分を語る」
・・・と初めて尽くしで緊張でドキドキの2年次生でした。

でも大丈夫です!3月1日に卒業した3年次生も、最初はみんなそうでした。
今日から、自分の夢実現に向けて、一歩一歩前進していきましょう!!
3月17日には、キャリアガイダンスも実施されます。

さあ、2年次生。3月、いよいよ進路実現に向けて本格始動です。

 

 

 

 

卒業おめでとうと感謝を込めて(コサージュ作成)

いよいよ明日は卒業式です。

コロナ感染予防ため、在校生は卒業式に参加することができません。

卒業のお祝いと感謝の気持ちを込めて、在校生の代表(農業系列、家庭系列、生徒会役員)が本日、生花でコサージュを作成しました。

明日は、素晴らしい卒業式になりますように。

 

翔陽高校学校自慢(学校紹介)

【TKU若っ人ランドにて翔陽高校の紹介(学校自慢)がありました。】

2月27日(土)TKU(テレビ熊本)「若っ人ランド」にて本校が紹介されました。若っ人ランドのオープニングの「若Tube」という学校自慢の企画です。本校の生徒会長を中心に3名の司会で学校紹介がスタートし、総合学科の説明と馬術部、フェンシング部の紹介がありました。3時間にわたって撮影していただいた内容を3分30秒に凝縮していただきました。内容はこちらです。是非、ご覧ください。翔陽高校生徒会

 

現代社会の授業 ~貿易ゲーム~

ある現代社会(1年次)の授業で、『貿易ゲーム』を行いました。

「貿易」や国際経済を体感する活動として取り組みました。

最初は難しかったようですが、ある生徒の「この値段でその道具(ものさし)売ってくれませんか?」の一言でクラス全体が動き始めました。

これから実施するクラスもあるので、今回は詳しくはご紹介できませので、次回UPします!

写真は貿易ゲームの様子です♪

2年次 主権者教育「選挙出前授業」が行われました!

本日の5限目・6限目の時間に、2年次の主権者教育として、大津町選挙管理委員会やNPO法人ドットジェーピーの方々のご協力により、「選挙出前授業」が行われました。

前半はNPO法人ドットジェーピーのスタッフの方々による模擬演説が行われ、各候補者の思いや公約を本番さながらにきく機会となりました。なかには公約を生徒と一緒に体現する候補者の方もおられ、生徒も興味をもっている様子でした。最後には候補者の方に質問タイムを設け、様々な質問を候補者の方にぶつけていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は教室棟での投票を生徒選挙管理委員会の運営で厳粛に行われました。

 

 

 

 

 

 

実際の選挙で使用される素材の投票用紙を初めて手にした生徒たちは、緊張の面持ちで記載台で記入し、投票箱に投票しました。「投票用紙折っていれますか?」「投票用紙には候補者の名前を書くんですか?」という声も多く聞かれました。

 

 

 

 

 

 

投票後は、選挙管理委員会の生徒が開票作業を行いました。大津町選挙管理委員会の方々に選挙の開票などについて説明をしていただき、実際の開票作業で使用される計数機を用いさせていただきました。

実際の選挙で使用する機材などを使わせていただき、生徒は今までより選挙の大切さ、選挙に対するイメージの変化が見られたようでした。

今回ご協力いただきました大津町選挙管理委員会の方々、NPO法人ドットジェーピーのスタッフの方々ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2年次「総合的な探究の時間」テーマ設定~クラス内発表会~

2月5日(金)、2年次「総合的な探究の時間」では各自が考えたテーマ設定について、発表会を行いました。

テーマとして『将来の夢』や『今後の目標』、『自分の好きなもの・こと』などを自由に掲げ、それらについての疑問を”深掘り”し、最終的には自分なりの”アイディア”を提示しました。

一人一人の個性を生かしたテーマ設定で、発表の際には恥ずかしながらも、探究のループを自分なりの言葉で説明する姿は生き生きとしていました!

平成29年度修学旅行