翔陽ブログ

学校生活

翔陽祭育友会「記念タオル」の配布について

 12月12日(土)本年度の翔陽祭が一般公開を取りやめたことに伴い、育友会バザーも中止となりました。そのためその代わりとして記念タオルを生徒の皆さんに配布することになりました。このタオルは育友会としてこのようなコロナ禍の中でも「生徒の皆さんに、しっかりと記憶に残る年にしてほしい」という願いと、「私たちは生徒の皆さんにしっかりと寄り添う」という想いを込めて制作されたものです。

生徒会役員認証式

本日、生徒会役員認証式を行いました。

◎生徒会長 津留 さん

◎生徒会副会長 川添さん

◎生徒会副会長 米村さんです。菅田校長先生より認証状と激励の言葉をいただきました。また、翔陽高校のリーダーとしての意気込みを語ってくれました。詳細は後日アップします。

 

防災避難訓練を行いました!

校内火災発生を想定した防災避難訓練を行いました。

熊本地震から早くも5年が経とうとしています。その月日の中で命の大切さと身を守るという危機感を忘れないように、このような取り組みを続けていかなければなりません。

災害は、いつどこで起きるかわかりません。今、新型コロナ禍ではありますが、新しい生活様式の中で、今を生きていることに感謝することを胸に、学習に取り組んでいきたいです。

 

 

「心のきずなを深める」ための標語の表彰が行われました。

「心のきずなを深める」ための標語作品募集において、本校3年生、吉岡さんの『「ごめんね」と 謝れる人が 素敵だな』が奨励賞に選ばれました。本日、校長室にて表彰式が行われ、熊本県教育委員会安心安全課重岡課長様から吉岡さんに表彰状が渡されました。

 

グリーンデザイン、ハクサイを収穫しました。

グリーンデザインの授業でハクサイを収穫しました。

2人で1玉を持ち帰ります。(テスト終了後になります)

2人でいいのを選び、包丁を使って収穫しました。農薬を使っていないので、虫がいてびっくりしている生徒もいました。

また、1玉が何枚の葉から成り立っているか、みんなで数えてみたところ、78枚の葉でできていることがわかりました。

 

グリーンデザイン、前花壇にパンジーを植えました!

今年は、5月に先生方に植えてもらったメランポジウムも終わり、パンジーが咲く季節になりました。

8月末から播種を行い、鉢上げ・追肥と行ってきました。

今年初めての花の定植を行いました。

大きくなって真冬でもきれいな花を咲かせてくれると思います。

 

スタントマンによる交通安全教室

11/13(金)の6限目にスタントマンによる交通安全教室が行われました。

当日は外部からの来校者もありました。スタントチームは自転車だけでなく原付や自動車、人形を用いて、実際に発生した事故を再現したデモンストレーションでした。

スタントマンの演技とはいえ、目の前で自動車と自転車が衝突し、スタントマンが吹き飛ばされ、大きく変形した自転車を間近で見た生徒は、事故の衝撃に驚いている様子でした。

デモンストレーションが終わると大津警察署から交通安全について講話があり、最後は生徒会長から謝辞と交通安全宣言がありました。

これからの通学時に、3年次生はこれから社会に出て自動車を運転する時に、今日の交通安全教室を思い出して生活してもらいたいと思います。

「くまもと教育の日」講演会

 本日、「くまもと教育の日」講演会が行われました。

 講師に、サッカー元日本代表で、株式会社フットアス代表取締役である巻誠一郎氏をお招きし、「夢の叶え方」と題して講演いただきましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染症防止のために、2回に分けて講演いただきました。

 講演の中で、夢実現のため、「届きそうで届かない夢をたくさん作ること」、「人がやりたくないことを率先してやること」、熊本地震、芦北・人吉・球磨の水害の支援活動の中で感じられた「当たり前のことに感謝すること」の大切さをお話しされました。

 この講演で、生徒たちに「今はまだできないが、諦めずにやればできるようになる。」という気持ちを植え付けていただきました。

 講演終了後、2019年の引退試合用に作られたユニフォームにサインを入れていただきました!

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長室では、高校時代の担任の先生と

再会の場面もありました。

 

 

 

  

平成29年度修学旅行