翔陽ブログ

学校生活

三年進路激励会

8月28日、3年次「進路激励会」を行いました。

これから進路試験に向かう3年次生に向けて、校長先生、進路指導部、年次主任の先生方から激励の言葉をいただきました。

夏休み期間中、3年次生は進路実現に向けて、提出する書類を先生たちと何度も話し合い、添削、書き直しを繰り返し、書類を完成させました。

校長先生からは、「字が綺麗で、思いの込められているよい文章に仕上がっている」とお褒めの言葉と、最後は熱いエールをいただき、生徒たちの気持ちも、さらに引き締まりました。

次に、代表の生徒からの宣誓が行われました。緊張した面持ちでしたが、力強く立派に宣誓してくれました。

これからの試験に向けて、よりいっそう頑張ってくれることと思います。

  

 

 

グリーンデザイン、パンジー発芽

先日蒔いたパンジーの種子が発芽しました。(4日程度で発芽)

発芽した様子を観察したり、スケッチや他の班との比較を行いました。

その中で、自分たちで生育予想を立てたり、気づきや疑問点などがあり、より一層植物に興味をもつことができました。

また、発芽している数を数え、発芽率の計算も行いました。

就職推薦決定者面接指導

本日放課後、51会場に分かれて、3年次就職推薦決定者面接指導を実施しました。

今年度の就職希望者は、103名。全員が自分の進路実現に向けて、真剣に取り組みました。

生徒たちは、受験する企業についてしっかりと調査し、自分の思いをちゃんと伝えられるようになってきています。

今年の就職試験は、新型コロナウィルス感染症の影響で10月16日(金)開始になっています。

残された時間は限られていますが、就職希望者3年次生103人の進路実現を期待しています。

 

 

 

グリーンデザイン ~パンジー播種~

今日は、グリーンデザインの授業の中で、『パンジー』の播種を行いました。

播種とは、一般にいう種まきのことです。

パンジーは、授業で管理をしていき、11月頃に学校前花壇に定植する予定です。

学校前を通られるみなさんの心を癒やせるよう、しっかりと準備をしていきます!

 

 

学校再開しました!

 本日、夏休みが終わり、学校活動、授業が再開しました。

 夏休み明けの全校集会は、新型コロナ感染拡大を防止するため、校内放送を用いて行いました。

 校長先生は、「生徒の皆さんの顔が見えなくてさみしい」と話をされ、顔を合わせて話をすることの大切さと喜びを改めて感じました。

 

 

「災害支援ボランティア参加の注意点」について

 夏休みに入り、災害支援ボランティアへの参加に関するお問い合わせがありましたので、「令和2年度7月豪雨災害に伴うボランティア活動上の注意」をアップしました。夏休み前に各教室に掲示したものです。既に参加した、あるいはこれから参加しようと考えている生徒の皆さん、保護者の皆様はご一読下さい。

令和2年度7月豪雨災害に伴うボランティア活動上の注意.pdf

 参加報告書については、8月11日付け学校安心メールでご案内した特設ホームページ内からダウンロードして下さい。

豪雨災害募金を芦北高校に届けました

 本校では、7月30日(木)~31日(金)の2日間、育友会と生徒会合同で「令和2年7月豪雨災害に伴う募金活動」を実施しました。短い期間ではありましたが110,473円を募ることができ、生徒会ボランティア委員長が、被災された芦北高校育友会に届けました。
 芦北高校では、各所に泥が残り、床が大きく波打っているなど、1ヶ月以上経った今でも水害の爪痕が残ったままでした。一日も早い復旧をお祈りいたします。


芦北高校の丁校長先生にお渡ししました

芦北高校の丁校長先生にお渡ししました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに高いところまで泥水が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床が大きく波打ち、泥だらけの教室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜を収穫しました!

毎週金曜の3.4限に、1年次生の総合選択の授業を行なっています!

 その中の『農業と環境』では、野菜などの栽培について、自らの体を動かし、知識・技術を学んでいます!

今日は、夏野菜のなすやピーマン、しとうの収穫を行いました!
収穫した野菜は、自宅に持って帰り、家族で楽しみます!