学校長挨拶

ようこそ “花ふる学園” 翔陽高等学校へ

 

   本日は、本校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
   本校は、明治39年に合志東部農業補習学校として開校し、令和2年度には創立115周年となる長い歴史を持つ学校です。平成8年度には熊本県初の単位制総合学科高校として開校し、今年で25年目を迎えます。「普通系列」「農業系列」「工業系列」「商業系列」「家庭系列」の5つの系列を持ち、生徒一人ひとりが、それぞれの夢の実現を目指して、幅広い学習領域の中から科目を選択し、学びを深めることができる学校です。


    教育目標は「心豊かで、活力にあふれた個性ある生徒を育成し、将来、世界中で活躍できるグローバルな視点と能力を持つ、故郷熊本を支える地域人材の育成を目指す」としています。特に、地域と連携したキャリア教育に力を入れており、1年次に「産業社会と人間」で行う職業研究プロジェクトに始まり、2年次に「総合的な探究の時間」を活用して地元企業等で行うインターンシップ、3年次には希望者が地元企業で実務訓練を行うデュアルシステムへとつながる、3年間を見据えた取組を行っています。


   「自ら気づき、考え、行動する」を教育スローガンに掲げ、将来社会人として必要な人間力、協働する力、自己管理力や主体性の育成に力を入れています。陽光溢れる学び舎で九州を代表する総合学科高校から、全国を代表し世界を翔ける総合学科高校を目指し、生徒・教職員が一丸となって日々チャレンジを続けています。

 

 

翔陽高校校長