茶華道部最新情報

茶華道部最新情報

3年生の引退お茶席

 

7月10日(金)、期末考査終了後の午後の時間にお茶席を行いました。

今年度の一学期は、新型コロナ感染症感染拡大防止の観点から、毎年行われているお茶席が

全て中止となり、3年生がお点前を披露する機会がありませんでした。

 

そこで今回、校長先生や3学年主任の先生、担任の先生方をお呼びして、3年生の引退お茶席を開催しました。

  

  

 

先生方を前に、緊張している様子でしたが、さすがのお点前でした!

一つ一つの所作が美しく、先生方も教室とはまた違う姿に見入っておられました。

 

3年生の皆さん、立派な姿を見せてくれてありがとうございました。

ちなみに、1年生も今回がお茶席デビュー。お運びや裏での準備を頑張ってくれました。

 

 最後に、いつもご指導くださる寺中先生と1年生との一枚です。

 

今後は、自分の進路実現に向け頑張ってください!茶道部一同応援しています。

たまにはほっと一息つきに礼法室に来てくださいね。

 

部活動風景(茶華道部編)

図書室前の、礼法室。

ここは茶華道部の活動場所です。

今日は、週に一度、おいでいただいている外部講師の寺中先生と中野先生もご一緒に卒業アルバム用の記念撮影。

ちょうどのタイミングだったので、ついでに一枚お願いしました。

その後、お点前の披露も撮影させてもらいました。

一つ一つの所作からうかがえる様式美。

さすが、3年生です。

 

動作の中に込められた意味や、洗練された美しさを追求し、伝統文化を継承していって欲しいと思います。

裏千家学校茶道合同茶会

7月14日(日)に熊本テルサで開催された合同茶会に参加しました。

この会は、年に一度、高等学校24校、その他小中学および大学等30校あまりが一堂に会して行われる茶会です。

天草高校からも茶華道部7名で参加しました。

3年の藤川さんは落ち着いたお点前を披露し、3年の永田さんは半東(はんとう)を務める中で「天草高校では、韓国やオーストラリアの生徒とお茶を通して交流することで、茶道という日本の伝統文化のすばらしさを体感しています。」と紹介してくれました。

その他の部員も、お運びなどの役割を丁寧につとめ、高校生らしい清々しい茶席となりました。

茶華道部
  
楽しく活動しています
        韓国の高校生との交流

 
茶華道部は、校内の礼法室で週に2回、水曜日と金曜日に活動しています。金曜日は外部からお茶の先生に来ていただき、ご指導を受けています。
活動内容は、日ごろの稽古に加え、花しょうぶ祭りや、裏千家学校茶道合同茶会、文化祭の茶会でもお点前を披露します。また、茶道をとおして、海外の高校生に日本の伝統文化を紹介したり、楽しく交流したりする機会もあります。
おいしいお茶とお菓子がありますので、興味がある人は気軽にのぞいてみてください。他の部活動との兼部や、習い事との両立も可能です。