テニス部blog

令和元年度高校総体個人戦シングルスの結果(硬式テニス部)

高校総体個人戦シングルスの結果

1回戦 堤5-7濟々黌 花園6-2大津 宮本6-0甲佐 渡邊6-4宇土
2回戦 花園6-2マリスト 宮本6-1玉名 渡邊2-6東稜 加賀野6-3北高
3回戦 花園1-6東稜 宮本1-6熊本:第3シード 加賀野2-6第二

目標としていたベスト32入りでポイント獲得という結果には及びませんでした。

勝負は時の運ですが、勝負に対してベストを尽くせたかどうかは本人しだいです。

 

5月31日のダブルス。

そして6月1日の団体戦では全部員がベストを尽くせることを願います。

2019年度城南地区高等学校体育大会テニス競技大会3連覇(硬式テニス)

予選1 松橋高校 D加賀野水田6-2吉岡岩本 S1堤6-3田川 S2花園6-0栗崎
予選2 甲佐高校 S1渡邊6-0赤崎 S2丸野6-0長澤


準々決勝 宇土高校 D加賀野渡邊6-2杉本杉本 S1堤6-0有村 S2花園0-4切松村 
決勝 八代高校 D渡邊丸野6-0中田百原 S1加賀野0-6紺屋 S2堤6-1若木


優勝:八代工業 準優勝:八代 3位:宇土 4位:御船

 

 

平日にもかかわらずたくさんの応援にご来場いただきありがとうございました。

 

新入部員募集!!(硬式テニス部)

新入生の皆様ご入学おめでとうございます!!

高校生活で頑張りたい部活は決まりましたか?

 

 

 部活を頑張ろう 

学年や科の違う仲間たちと同じ目標に向かって活動を行う部活動は、体力のみならず心の成長の場でもあります。

キャプテンが中心となって部員一人一人がよりよりチームを目指して活動を行うことで様々な力が着いていきます。

工業高校では卒業後就職という進路を選ぶ人が多いと思いますが、その際に部活動を頑張っていれば面接試験などでも部活を通して成長できたことや、頑張ってきたことなどを自信を持って話すことができますのでぜひ部活動を頑張ってほしいと思います。

 

 

 テニスについて 

テニスは錦織選手や大阪選手の活躍で注目の高まっているスポーツです。1対1のシングルスもあるので自らの努力しだいではどれだけでも強くなることが可能です。

また社会人になってもたくさんのサークルや大会があるのでずっと続けることがでる生涯スポーツです。

 

 

 八代工業高校テニス部について  

テニス部は初心者がほとんどですが、年に2回行われる団体戦では常にベストエイト以上に入っており、九州大会・全国大会を目指しています。

3年前には全国選抜予選で県2位となり、九州大会に出場しました。

 一昨年、昨年も九州大会出場を狙えるチームでしたが、惜しくも接戦を落とし連続出場を逃してしまいました。

現在2年生には中学校でのテニス経験者もいますし、高校から始めた部員どんどん成長していますので今年も努力を続ければ九州大会を狙っていけると思います。

これまでの部員もほとんどが高校からの初心者です。初心者からでも上達し、他校の経験者などにもしっかりと戦えるようになっていきますが、そのためには本人の強くなりたいという気持ちが大切ですので「全国大会を目指して頑張りたい!」という人に入部してもらえればと思います!

選手は男子のみですが、マネージャーは女子でも大歓迎です。

グランドの奥にテニスコートがありますのでぜひ興味がある人は見学や体験入部にきてください!

 

高校総体校内戦(テニス部)

高校総体のシングルス枠をかけて校内戦を行いました。

現在テニス部には16シード入りしているようなズバ抜けた選手はいませんが、チャンスがあれば16シード入りを狙える選手はたくさんいる状況にあります。

校内戦でも熱戦が繰り広げられました。

 

テニスイベント「テニス試合練習会」を開催しました!

3月28日に八代郡市の小中学生を対象にテニスの試合に挑戦するイベントを開催しました。

八代工業高校テニス部では地元八代でのテニス普及・強化の活動も行っています。

 

テニスのルールやマナー、試合の進め方をレッスンし、一人3試合ずつを行いました!

参加してくれた子どもたちはとても楽しかったと喜んでくれて良かったです。

 

今後も定期的に開催していきたいと思います!

 

九州ジュニアテニス選手権U18シングルス:硬式テニス部

3月9日に九州ジュニアテニス選手権U18シングルス県予選がおこなわれました。

 


1回戦 加賀野6-0鹿本商工 花園6-4学付 水田4-6真和 堤6-0マリスト
2回戦 加賀野4-6東稜 花園6-1小川工 丸野2-6熊本:第3シード 堤7-5熊商 渡邊6-2御船
3回戦 花園7-5第二:第11シード 堤6-3熊工 渡邊0-6熊商
4回戦 花園1-6東陵 堤1-6九学:第6シード

2人がベスト32までは勝ち上がってくれてポイントを獲得してくれました。
厳しいドローではありましたが、逆に考えるとそこで当たった学校にとっても厳しいドローであったわけです。
今回2回戦・3回戦で負けた人も、もう少しで32以上にいけた可能性は十分にあります。

練習試合では16シード内にいる選手に勝てる人もでてきましたので本番でチャンスをものにできるように頑張り続けるだけですね。

反省すべき点は反省し、自信に変えるところは自信に変えて今週末のダブルスに向けてしっかり調整してほしいと思います。

熊本県学生テニス選手権大会の結果(硬式テニス)

2月2日県民運動公園にて第11回熊本県学生テニス選手権大会が行われ、八代工業高校テニス部全員で参加してきました。(ビギナークラス第2シードの部員は体調不良にて棄権)

Aクラスは高校生のベスト32以上が対象ということで本校生には該当無し。

現在の2年生は高校からの初心者だけですのでシングルス壁を乗り越えるのが課題です。

 

天気も良く絶好のテニス日和

 

【大会結果】
Bクラス予選
渡邊62甲佐 60濟々黌 予選通過
加賀野61熊工 26濟々黌
鍬田64合志中 26濟々黌
堤60熊工 61御船中 予選通過
花園61合志中 62濟々黌 予選通過
水田61濟々黌 60合志中 予選通過

Bクラス決勝トーナメント
1回戦
渡邊46湖東中

2回戦
堤64文徳
花園63九学
水田63文徳

3回戦
堤57花園(八工)
花園75堤(八工)
水田06熊商

4回戦
花園57熊商

結果:花園ベスト4、堤・水田ベスト8


ビギナークラス
予選
丸野60第二 60合志中 予選通過
西角16第二 16武蔵ケ丘中
田口62熊商 62合志中 予選通過
山口64第二 36八工
古閑62第二 63山口(八工)予選通過
秋田26第二 61合志中
入田63江南中 60第二 予選通過

ビギナークラス決勝トーナメント
準々決勝
田口75武蔵ケ丘中
古閑63第二
入田61専玉

準決勝
田口01途中棄権丸野(八工)
古閑14途中棄権入田(八工)

決勝
丸野63入田(八工)

結果:丸野優勝、入田準優勝、田口・古賀ベスト4

ベスト4以上には果物の賞品がでました!

 

熊本市内の高校と中学生がたくさん参加している大会でした。
勝ってほしい試合もいくつかありましたが、Bクラスでは6人中4人が予選を通過できました。
ビギナークラスでは7人中4人が予選を通過し、その4人がベスト4を独占するという活躍をみせてくれました。

初心者からでも強くなる八代工業高校でテニスをやりたい人お待ちしてます!


保護者の皆様引率・応援ありがとうございました!

 

この後みんなでみかんを分け合いました(^o^)

1年生大会(団体戦)硬式テニス部

1月12日にスリクソンチャレンジカップという1年生による団体戦が行われました。

部員数が多い学校は4人1チームとして何チームも参加できます。

 

八代工業は1年生をABの2チームに分けて参加しました。

 

Aチーム
予選トーナメント
1回戦は相手棄権
2回戦 東稜B D丸野鍬田4-0 S1渡邊4-1 S2花園4-1
決勝トーナメント
1回戦 学付C D丸野鍬田6-4 S1渡邊6-0 S2花園6-0
準々決勝 熊工A D丸野鍬田4-6 S1渡邊3-6 S2花園6-4
結果ベスト8


決勝トーナメントに入り、ダブルスのサーブの不調がどちらかに現れる状態となり熊工戦ではダブルフォルトによって2ゲームを落とし敗退しました。


Bチーム
予選トーナメント
1回戦 必由館A D田口古閑4-3(6) S1山口1-4 S2入田4-3
2回戦 九州学院A D田口古閑4-0 S1山口2-4 S2入田4-0
決勝トーナメント
1回戦 熊本北A D山口秋田4-6 S1入田5-6 打切り
結果ベスト16


Bチームは予選から相手は全てAチームという状況でしたが、予選を見事通過してくれました。初戦こそガチガチでミスの連発でしたが、徐々に落ち着きを取り戻すとしっかりと力を発揮して勝つ事ができました。

決勝トーナメントではオーダー用紙記入後に古閑がコート外を歩いていて足を痛めるというアクシデントがあり、急きょオーダーを変更しましたがよく頑張りました。