部活動結果

熊本県バドミントン競技新人戦大会個人戦

熊本県バドミントン競技新人戦大会個人戦

 

男子ダブルス 1回戦敗退 北山・藤本

       2回戦敗退 鶴山・宮﨑

       4回戦敗退 岩本圭・福岡、岩本昴・永原、東坂・西田(ベスト32)

女子ダブルス 2回戦敗退 松島・平野、前田・西田、淵上・笹田

       3回戦敗退 多武・亀田、吉村・田中(ベスト64)

男子シングルス 1回戦敗退 宮﨑

        2回戦敗退 西田、森下、鶴山

        3回戦敗退 北山、永原、丸田

        4回戦敗退 東坂、岩本昴、岩本圭、福岡

女子シングルス 1回戦敗退 西田

        2回戦敗退 吉村、亀田、松島、田中、笹田

        3回戦敗退 淵上、前田

 

バドミントン部の新人大会結果

11月2日、5日に熊本県バドミントン競技新人戦大会が行われました。

男子団体

2回戦 八代工3-0小川工

3回戦 八代工3-2熊本商

4回戦 八代工3-1ルーテル学院

準決勝 八代工0-3八代東

3位決 八代工0-3熊本中央

結果

 

女子団体

1回戦 八代工3-0第一

2回戦 八代工3-1翔陽

3回戦 八代工0-3秀岳館

結果ベスト16

運動系部活動
全国優勝選手も輩出した県南の雄「柔道部」、コンスタントに全国大会や九州大会へ出場している「陸上部」「水泳部」「空手道部」、古豪「野球部」・「サッカー部」、全国大会準優勝という快挙を成し遂げた「弓道部」、男女同時に九州大会出場を果たした「卓球部」、初心者中心ながら選抜九州大会出場の「テニス部」、全国選抜ベスト16の「ソフトボール部」平成25年度に九州大会出場を果たした「バレー部」など多くの部活が県の高いレベルにいます。その他の部もベスト8に入る力を持っており、虎視眈々と成績上位を狙っています。







文化系部活動
「吹奏楽部」・「写真部」は積極的に各種大会に出場して入賞を果たしており、更なる飛躍が期待されます。また、科主導のものづくりクラブが全科出揃い、「高校生ものづくりコンテスト」等の各種工業系大会、そして「技能検定」も視野において活動しています。