日誌

2014年4月の記事一覧

聴講制度開講式(4月22日火曜日)


               開講式                                         授業

 今年度の聴講制度開講式を行いました。この制度は、希望される社会人の方に、勉学の場を提供し、生涯学習に資することを目的としています。本講では、2年体育コースの情報処理の授業において、聴講生の受け入れを行っており、今年度は例年より多い6名の聴講生を迎えることができました。当日は、2・3時限目の2時間の授業があり、本校生徒と一緒に楽しそうに授業を受けられました。                      

進路ガイダンス(4月17日木曜日)


               校長先生講話                        進路実現に向けての講話                         大学についての講話
                                      
           就職の現状についての説明                     入試についての説明                         求人票の見方についての説明  

                          説明に聞き入る生徒達                                           お辞儀の練習

 3年生を対象に進路ガイダンスを行いました。午前中は本校でライセンスアカデミーや熊本学園大学、麻生専門学校の方々を講師にお招きして、進路講話をしていただきました。また、午後からは人吉市で行われた「進路ガイダンス」に参加しました。今回のガイダンスを通して、生徒も「3年生という実感が湧き、今まで以上に自分の進路について明確な目標を持って頑張っていきたい」と感想を述べており、進路に対する意識向上につなげることができました。

チャンピオンズリーグ開幕(4月13日日曜日)


 熊本県チャンピオンズリーグの初戦が翔陽高校で行われ、秀岳館高校と対戦しました。雨が降る中で選手は粘り強く戦いましたが、0対1と惜敗しました。この敗戦から学ぶことも多く、五高校大会・高校総体に向けて良い励みになりました。

部活動紹介(4月10日木曜日)



 1年生対象の部活動紹介を行いました。各部とも新入生獲得に向けて様々なパフォーマンスを披露しており、1年生を楽しませていました。部活動紹介後は、1年生から「どの部活動も楽しそうなのでどの部活に入るか悩んでいる」という声が聞こえ、大いに盛り上がりました。

対面式(4月9日水曜日)



 新入生と2・3年生との対面式を行いました。2・3年生を代表して生徒会長の中山さんが歓迎の言葉を述べました。初めは緊張していた新入生も、式後は2・3年生と打ち解けていました。

新任式・始業式・入学式(4月8日火曜日)



 新任式・始業式・入学式が行われました。新任式では8名の先生方をお迎えしました。また、始業式では新2年生と新3年生に向けて校長先生が「楽しく学びながら、生き生きと、明るい学校生活を送る」ことを目標にするという話をされました。そして、入学式では男子30名、女子34名の新入生を迎え、新入生を代表して工藤美咲さん(1-2)が入学の決意を述べました。
 〔転入された先生方〕
粟谷雅之副校長先生、田中康一郎先生(主幹教諭)、中川由紀先生(家庭・福祉)、本田優美先生(国語)、七田絵梨先生(英語)、橋口嵩先生(理科)、福間雄大先生(地歴公民)、黄檗好弘先生(福祉)