「未来へ」

 多良木高校にとって最後の年を迎えました。

 大正11年(1922年)の創立以来、地域の皆様に支えられ、地域と一体となって教育活動を行ってきた本校は、今年3月末をもって96年の歴史に幕をおろします。これまでの皆様の御支援に対して深く感謝申し上げます。

 現在、最終学年の3年生67人が、来る3月1日の卒業式、翌2日の閉校式に向け、残り少ない高校生活を送っています。閉校は3月末日ですが、その1か月後に平成の世が終わり、新しい元号の時代が始まります。多良木高校の言わばアンカー(最終走者)と言える67人の生徒にとっては、学校のゴール(閉校)の先に未来が広がっています。平成の次の世は間違いなく彼らの時代です。未来に向かって、最後の生徒達を送りだすことが私たち教職員の使命だと思っています。

 来る3月1日(金)の最後の卒業式、そして翌2日(土)の閉校式は、本校の教育の集大成となることでしょう。皆様の御来校をお待ち申し上げます。

平成31年1月11日  

多良木高等学校

新着情報

・学校生活に「新社会人セミナー」を更新しました。2019/1/18
・学校生活に「3学期始業式」を更新しました。2019/1/18
・学校生活に「2学期表彰式・終業式」を更新しました。2018/12/21
・学校生活に「校内駅伝大会」を更新しました。2018/12/20

・学校生活に「ステップアップセミナー」を更新しました。2018/12/13
・学校生活に「木綿葉フェスタ」を更新しました。2018/12/11
・学校生活に「強歩会」を更新しました。2018/11/13
・学校生活に「交通安全講話」を更新しました。2018/11/02

閉校式等のお知らせ

ごあいさつ 

 錦秋の候、皆様におかれましては益々御清祥のこととお喜び申し上げます。

 

 本校は大正11年の創立以来、「平和・勤労・進取」の校訓のもと、校名のとおり多くの人材を輩出することに努めて参りました。卒業生は1万9千余名を数えます。しかしながら、人吉球磨地域の急速な人口減少、少子化に伴い、熊本県立高等学校再編整備対象校となり、平成31年3月をもちまして本校は96年の歴史に幕を下ろすこととなりました。これまでの皆様の温かい御支援に対し、深く感謝申し上げます。 

 つきましては、下記のとおり閉校式を開催いたしますので、御多用中誠に恐縮に存じますが、御臨席を賜りますよう御案内申し上げます。 

 

 平成30年11月吉日

 

               熊本県立多良木高等学校 校長 粟谷 雅之 

               同       同窓会 会長 住吉 献太郎 

 

【式典】
  <日時> 平成31年3月2日(土)午後2時~午後3時
                   受付:午後1時から 

  <場所> 多良木高校第1体育館 

 

 

【感謝と惜別の集い】

  <日時> 平成31年3月2日(土)午後6時開宴 

  <場所> パルティール福寿庵(錦町)

  <会費> 4,000円

  

【閉校記念誌】

  <価格> 3,000円

  

※申込は終了しました。

 

!!大事なお知らせ!!

いじめ防止基本方針.pdf
多良木高等学校「いじめを許さない」行動指標.pdf
家庭におけるスマートフォン等の使い方の約束.pdf
携帯電話等(スマートフォンを含む)の使い方の多高生のルール.pdf(生徒会作成)

<多良木高校閉校後についてのお知らせ>
 多良木高等学校は平成31年3月31日をもって閉校いたします。

 4月1日以降、各種証明書等の発行事務は熊本県立南稜高等学校にお問い合わせください。

 

  熊本県立南稜高等学校 

  住所:〒868-0422

     熊本県球磨郡あさぎり町上北310

     TEL:0966-45-1131

     FAX:0966-45-0466

 

連絡先
〒868‐0501 熊本県球磨郡多良木町大字多良木1212番地
  熊本県立多良木高等学校 
TEL 0966-42-2102
FAX 0966-49-1022
E-mail
URL http://sh.higo.ed.jp/taragi/