日誌

学校生活

租税教室

1月31日(木)、3年生を対象に租税教室を行いました。藤本税理士事務所の藤本淳史様を講師としてお迎えし、税に関する基礎知識をテーマに生徒にお話をしていただきました。暮らしの中で使われる税金の使い道や納税することの必要性などを話されました。今回の租税教室で税金を払うことの大切さを学んだようでした。

新社会人セミナー

 1/16(水) 熊本県雇用環境整備協会の方々を講師としてお招きし、生徒に対して新社会人セミナーを行いました。電話応対時や名刺交換時のマナーなど、社会人として必要なマナーの知識を実践形式で教えていただきました。「社会人の仕事がうまくいくかいかないかの7割近くの要因は、より良い人間関係が作れるかで決まる。人間関係がうまくいくためにはマナーを身につける必要がある。」とのことで、生徒達はマナーについてしっかりと学びました。

3学期始業式

1月8日(火)3学期始業式を行いました。校長先生が「多良木高校のゴールは3月ですが、そのゴールの先に皆さんの未来は広がっています。未来へ向かってください。多良木高校はやがて記憶の中の風景となるでしょう。けれども、皆さんの心にその記憶をいつまでもとどめていて欲しいと思います。」と式辞を述べられました。

 

2学期表彰式・終業式

12/21(金)に2学期の表彰式と終業式を行いました。新聞感想文や俳句、肥後狂句、標語、書道で2学期に活躍した10名が表彰されました。終業式では校長先生が、多良木高校96年の歴史を振り返えられ、先輩たちから引き継いできた襷をアンカーとしてしっかりと締めくくるよう話をされました。

校内駅伝大会

12/20(木)校内駅伝大会を行いました。天候が心配されましたが、無事に実施することができました。生徒は5人1チームで襷をつなぎ、無事に全チームがゴールしました。終了後生徒達は、PTA母親委員会で調理したおにぎりと豚汁を味わい暖まっていました。結果は次のとおりです。

総合の部:優勝3年2組A、2位3年1組A、3位3年1組B

区間賞  1区     2区     3区     4区     5区
男子  那須くん   大山くん   和田くん   山崎くん   恒松くん
女子  井上さん   田﨑さん   税所さん   本田さん   岩本さん

クラス平均タイムの部 1位 3年1組

ステップアップセミナー

 就職希望者と進学希望者に分かれ、それぞれ講師に熊本学園大学招聘教授の越地先生、同教育センター平山先生をお迎えし、講義が行われました。
 就職希望者を担当された越地先生の授業では、社会人基礎力を身に着けて欲しいとおっしゃっていました。社会人基礎力とは「職場や地域社会での多様な人々ともに仕事をしていく上で必要な基礎力」のことです。
 進学希望者を担当された平山先生の授業では、レポートの書き方について講義が行われました。序論・本論・結論といった3段論法が大事であること。感情的な表現はやめたほうがいいことなど、論理的な文章を書くために必要な考え方などを指導していただきました。
 各々の授業で生徒たちは何が必要か学ぶことができたようです。

木綿葉フェスタ

 12月8日(土)木綿葉フェスタを開催しました。今年度で閉校を迎える本校最後の文化祭には、たくさんの地域の方、OB・OGが来校され、盛大に行われました。
 午前の部は、書道選択者のパフォーマンスから始まり、orangeさんのライブで盛り上がりました。
 午後の部は「あの日に帰ろう、歌と共に」と題して、主に音楽選択者の発表が行われました。多くの方が会場に来校され、保護者や同窓生、午前の部でライブをされたorangeさんも参加し、大いに盛り上がりました。最後は「いつまでも」と校歌を全校生徒と職員で合唱し、校歌は、会場の皆さんも口ずさんでおられました。
 展示の部では、山内ジョージさんの絵文字や同窓生、書道選択者の様々な作品等が並びました。
 食品バザーも地域の方々の協力で、カレーやフランクフルト、コーヒー等様々な食べ物が販売されました。
まさに、地域と一体となった多良木高校らしい最後の木綿葉フェスタでした。



強歩会

 11/9(金)に強歩会がありました。校長先生が「みんなで歩き、ひたすら歩いてゴールを目指してください。」とのお話の後、生徒がスタートしました。途中、王宮神社、覚井観音、植深田観音などの名所の近くを通り、総長20km歩きました。生徒達は途中できつそうにしていましたが全員歩ききることができました。7時50分にスタートし、早いものでは1時頃遅いものでも2時頃に到着しました。充実した強歩会になりました。



交通安全講話

 11月2日(木)、6限目に交通安全講話がありました。日本自動車連盟より前川氏をお招きして、「歩行者から見た道路交通と安全」というテーマで講話がありました。講話の中で、人間は、注目するものによって視界が変わるということを、注意するには時間をかける必要があることを教えていただきました。生徒達も自分から危険を回避することを学びました。

中原丈雄氏講演会・恵比須神社秋季大祭

10月20日(土)の午前中、俳優の中原丈雄氏の講演会を行いました。「これからの『時』を歩む」という演題で、中原氏の経験に基づくお話をしていただきました。夢について語っていただき、生徒も自分の夢について語り返す場面もありました。講演会の後は演奏会も行われ、中原氏のギターの演奏と歌声にも耳を傾けました。


午後は多良木町の恵比須神社秋季大祭の神輿担ぎに参加しました。多良木高校が参加する最後の祭ということで、地域の祭の参加者から感謝のことばや労いのことばをかけていただきました。生徒も盛り上がり、祭に花を添えました。多良木高校が担いできた神輿は、来年から多良木中学校が引き継ぐこととなり、祭りの最後には多良木中学校への引継式が行われました。